SUITS/スーツ2 あらすじ

SUITS/スーツ2あらすじ

 ドラマ「SUITS/スーツ2」は、俳優の織田裕二さん主演で、2018年10月期にフジテレビ系“月9枠”(月曜午後9時)で放送された「SUITS/スーツ」の続編。2020年4月から放送される。主人公・甲斐正午役の織田さん、「鈴木大輔」こと鈴木大貴役の「Hey! Say! JUMP」の中島裕翔さんが続投する。織田さんといえば「踊る大捜査線」シリーズも有名だが、いずれもスペシャルドラマや映画としての展開で、織田さんが主演を務めた地上波連続ドラマが、連ドラとしてシリーズ化されるのは、1987年のデビューから33年のキャリアの中でも今作が初めて。

 「SUITS/スーツ」は、シーズン9まで放送されている米人気ドラマ「SUITS」が原作で、続編はシーズン2が題材となる。物語は、敏腕ながら傲慢な弁護士・甲斐と“完全記憶能力”を持つ大貴がバディーを組み、難しい訴訟をさまざまな手段で解決していく姿を描く。前作のラストは甲斐が大貴に2年間の米ボストン留学に行くことを勧めるところで終了。続編は、渡米していた大貴が帰国し、2人が「幸村・上杉法律事務所」で再びタッグを組む……という展開。

 放送話数は、1987年4月に放送を開始した“月9”枠で、これまでの最長話数となる全13話を超え、7月まで放送される予定となっている(全話数は未定)。

ドラマ「SUITS/スーツ2」のあらすじ