二月の勝者-絶対合格の教室- キャスト

二月の勝者-絶対合格の教室-キャスト

柳楽優弥
井上真央

柳楽優弥がスーパー塾講師役で30代最初の連ドラ主演

実写ドラマ化されるマンガ「二月の勝者-絶対合格の教室-」の主人公・黒木蔵人のビジュアル(左)と主演を務める柳楽優弥さん (C)高瀬志帆/小学館「週刊ビッグコミックスピリッツ」連載中
実写ドラマ化されるマンガ「二月の勝者-絶対合格の教室-」の主人公・黒木蔵人のビジュアル(左)と主演を務める柳楽優弥さん (C)高瀬志帆/小学館「週刊ビッグコミックスピリッツ」連載中

 俳優の柳楽優弥さんが主演を務める。中学受験の実態をリアルに描くマンガで、柳楽さんは“最強で最悪”のスーパー塾講師・黒木蔵人(くろうど)を演じる。3月26日に30歳の誕生日を迎える柳楽さんにとって、30代最初の主演作となる。柳楽さんが地上波の連続ドラマの主演を務めるのは、約6年ぶり。

 柳楽さんは、出演について「すごくうれしかったです。『二月の勝者』はとても関心のあった原作です。楽しく読みながらも『教育』や『家族』というテーマもしっかり描かれていて、主人公が問題を解決していく様子も痛快で楽しいと思います。実は、妻がこの原作を大好きで(笑い)。僕も読んで一目ぼれした作品なので、(主演決定を知って)とてもモチベーションが上がりました! 面白いドラマにしたいです」と意気込みを語っている。

 続けて、30代最初の主演について「このドラマで受験に挑むのは11歳くらいの子供たち。自分がちょうど事務所に入ってこの仕事を始めた頃の年齢です。今回その世代の子どもたちと30歳になった自分が一緒に仕事をするというのは感慨深いです。30代になって一発目の作品が『二月の勝者』になります。『俳優は30代からだ!』と言ってくださる人も多いので、30代一発目、チャレンジしていきたい! 気合十分で挑みたい!と思っています」と語っている。柳楽さんが2月の中学受験を控えた受験生に向けた直筆メッセージが書かれた色紙も公開された。

井上真央、8年ぶり日テレ連ドラに出演 柳楽優弥主演ドラマで熱血塾講師に

連続ドラマ「二月の勝者-絶対合格の教室-」に出演する井上真央さん(右)kidera norio(C)高瀬志帆/小学館「週刊ビッグコミックスピリッツ
連続ドラマ「二月の勝者-絶対合格の教室-」に出演する井上真央さん(右)kidera norio(C)高瀬志帆/小学館「週刊ビッグコミックスピリッツ

 女優の井上真央さんが、俳優の柳楽優弥さん主演で7月期に放送される連続ドラマ「二月の勝者-絶対合格の教室-」(日本テレビ系)に出演することが3月1日、明らかになった。井上さんが同局の連続ドラマに出演するのは8年ぶり。熱血な塾講師、佐倉麻衣を演じる。

 井上さん演じる佐倉は、桜花ゼミナール吉祥寺校の新人講師。中学での教員経験があり、黒木の発言や指示に何かと反発するも、黒木の手腕にはかなわない。子供のころから教師に憧れ、黒木との出会いや塾での経験を通して、成長していくという役どころ。

 ドラマは、7月から毎週土曜午後10時に放送。

 ◇井上真央さんのコメント

 ーー「二月の勝者」塾講師役、佐倉麻衣での出演について。

 プロデューサーの熱意にあと押しされ、飛び込んでみようと思いました。原作のような現代のリアリティーを大切にしながらも、ドラマだからこそ描ける部分も大事にしていきたいです。塾講師としては新米の役ですので、生徒や家族との触れ合い、また目の当たりにする現実などを通して、成長していく過程を丁寧に演じられたらと思っています。

 ーー「二月の勝者」原作を読んだ感想は。

 原作はお話をいただいたときに読ませていただきました。中学受験の経験はないため、縁のないものだと思っていましたが、これまでの受験に抱いていたイメージは変わり、時代の変化を感じるとともに、知らない世界へとすっかり引き込まれました。脚本の成瀬(活雄)さんとは「乱反射」以来2度目となります。(元塾講師の)成瀬さんご自身の経験を生かした世界観が今から楽しみです。

 ーー共演する柳楽優弥さんについて。

 このドラマに挑んでみようと思えたのは、柳楽優弥さんの存在も大きかったように思います。どの作品でも存在感があり、真っすぐなお芝居をされる方という印象です。

 ーー「受験」についてのエピソードは?

 私の場合はお仕事をしながらでもあったので大変な面もありましたが、家族や友人、先生が一緒になって励ましてくれたり、行き詰まったときには息抜きさせてくれたり、周りの方にたくさん応援してもらえたことを今でも覚えています。

 ーー本作への、意気込みを。

 受験を経験された方、これから迎える方がご自身と重ねながら共感し、皆さんで楽し
んでいただける作品になればと思っています。子供たちと共に成長していく思いで頑張りますので、よろしくお願いいたします。

kidera norio
kidera norio
(C)高瀬志帆/小学館「週刊ビッグコミックスピリッツ
(C)高瀬志帆/小学館「週刊ビッグコミックスピリッツ
(C)高瀬志帆/小学館「週刊ビッグコミックスピリッツ
(C)高瀬志帆/小学館「週刊ビッグコミックスピリッツ

加藤シゲアキ、「二月の勝者-絶対合格の教室-」でエリート塾講師に 自身の中学受験をもとに役作り

連続ドラマ「二月の勝者-絶対合格の教室-」に出演するNEWSの加藤シゲアキさん(右)と演じる灰谷純 (C)高瀬志帆/小学館「週刊ビッグコミックスピリッツ」連載中
連続ドラマ「二月の勝者-絶対合格の教室-」に出演するNEWSの加藤シゲアキさん(右)と演じる灰谷純 (C)高瀬志帆/小学館「週刊ビッグコミックスピリッツ」連載中

 人気グループ「NEWS」の加藤シゲアキさんが、俳優の柳楽優弥さん主演で7月期に放送される連続ドラマ「二月の勝者-絶対合格の教室-」(日本テレビ系)に出演することが4月19日、明らかになった。加藤さんは、スーパー塾講師・黒木蔵人(くろき・くろうど、柳楽さん)の元同僚で、塾を突然辞めた黒木のことが許せず、黒木に執着する超名門塾のエリート講師・灰谷純を演じる。

 ドラマは、7月から毎週土曜午後10時に放送。

 ◇加藤シゲアキさんのコメント

 ――「二月の勝者」塾講師・灰谷純役での出演について。

 柳楽さん、井上さんをはじめ、数々の作品を作り上げてきた出演者、そしてスタッフと共にこのドラマに関われること、大変光栄に思います。教師や塾講師という役はこれまでも演じることがあったのですが、このドラマではそういった職業の方々の一面的な部分ではなく、一人の人間として描かれています。

 僕が演じる灰谷純は主人公の黒木が勤める塾とはライバル的な名門塾の講師です。しかしながら、もともと灰谷は黒木の後輩であり、彼の過去を知る人物でもあります。黒木に何があったのか、そして灰谷はそれをどう思っているのか。今からこの役を演じることが楽しみでなりません。

 ――「二月の勝者」原作を読んだ感想は。

 今回の出演を機に読ませていただきましたが、いつのまにか夢中で読み、あっという間に既刊の原作をすべて読んでしまいました。自分自身も中学受験を経験しているため、そのころの思い出がふっとよみがえり、中学受験生ならではの競争や友情、複雑な心境を懐かしく思う一方で、両親はこれほど苦労していたのかと、今になって親のありがたみを感じたりもしました。舞台は中学受験向けの進学塾でありますが、黒木の冷徹にも思える大胆な考え方と佐倉の熱い思いは、大人になった自分にも響くものがあります。

 ――役作りは?

 まずは自分の中学受験時代を振り返り、当時の教師の面々を思い出すことから始めようと思います。

 ――共演する柳楽さんと井上さんについては?

 柳楽さんは黒木蔵人にぴったりで、柳楽さんが原作の黒木をどのように演じ、体現されるのかとても楽しみです。僕より柳楽さんの方が若いのですが、黒木の威厳にすぐに後輩になれるような気がしています。彼の過去を知る者として、どのような掛け合いが生まれるのか、今からとてもわくわくしています。

 井上さんもまさに佐倉麻衣で、快活な佐倉と黒木の関係ももちろん楽しみですし、灰谷が佐倉にどのように関わっていくのか、期待していてほしいと思います。

 ――受験のエピソードはありますか?

 今思えば、中学受験はとても大変でした。学校が終われば毎日のように塾に行き、帰宅して大量の宿題をこなす。それでいて、シビアに成績でクラスが分けられます。我ながらよくあの日々を生き抜いたと思います。私は2校受けて、第二志望に合格しました。ですので不合格の悲しみと合格の喜び、どちらも知っています。とはいえその合格も、補欠一番という、きまりの悪い形でした。自分の受験番号が合格になく、補欠の最上段にあるのを見たとき、天国と地獄が同時に降りかかってきたような感覚でした。しかし今振り返れば、どれもいい経験だったと思えます。

 ――今作への意気込みをお願いします。

 黒木の言動により、常識と非常識がぐらぐらと揺れていく心地よさをぜひ楽しんでいただきたいですし、灰谷はじめ周囲の人間がそれによってどう影響され、どう感じるか。きっとめくるめく展開に、目が離せなくなるはず。特に受験生たち。土曜の夜、この時間だけは勉強の手を休めて、さらに受験への意欲を高めてほしいと思います。

 ◇次屋尚プロデューサーのコメント

 妥協のないキャスティングがこのドラマのモットーの一つです。加藤さんにこの役を受けていただき、また一つ前進しました。文筆家でもあり音楽家でもある加藤さんの知的なイメージは、今回お願いする灰谷純に不可欠な要素です。ご自身が中学受験を体験していることも今回大いに役立つことでしょう。主人公の黒木はスーパーキャラで、その胸中やバックボーンがほとんど明かされません。そんな黒木の素の姿や過去を知る唯一無二な存在が灰谷です。灰谷と黒木の2人の場面は見逃せない肝となるシーンになることは間違いありません。

 また、黒木の裏切りによって、かつて憧れるほどリスペクトした黒木への思いがアンビバレントな感情に発展し、物語を大きく動かすこととなります。この複雑な役どころを加藤さんの持つすべてを注いで演じてくださることを期待してます。

二月の勝者-絶対合格の教室-日本テレビ系
2020年7月スタート 毎週土曜午後10時に放送