らせんの迷宮 ~DNA科学捜査~ あらすじ

らせんの迷宮 ~DNA科学捜査~あらすじ

 ドラマ「らせんの迷宮 ~DNA科学捜査~」は、2020年4月期に放送されるテレビ東京の連続ドラマ。俳優の田中圭さん主演を務める。田中さんが同局の連続ドラマで主演を務めるのは「ノーコン・キッド~ぼくらのゲーム史~」(2013年)以来、約7年ぶりで、ゴールデン帯ドラマでは初となる。ドラマは、人気マンガ「らせんの迷宮-遺伝子捜査-」が原作で、田中さんは、天才遺伝子科学者・神保仁(じんぼ・じん)を演じる。

 原作の「らせんの迷宮-遺伝子捜査-」は、マンガ誌「ビッグコミック増刊」で連載された夏緑さん作、菊田洋之さん画のマンガ。32億桁の遺伝子配列を記憶する遺伝子科学者・神保仁が、熱血刑事・安堂源次と科捜研の美女・乱原蘭を相棒に、未解決事件に挑むサスペンス。コミックスは全2巻。

ドラマ「らせんの迷宮 ~DNA科学捜査~」のあらすじ

らせんの迷宮 ~DNA科学捜査~テレビ東京
2020年4月から毎週金曜午後8時に放送