MIU404 ニュース

渡邊圭祐、金井勇太、生瀬勝久が出演 第1話ゲストに「うる星やつら」ラム役の平野文

連続ドラマ「MIU404」に出演する(左から)金井勇太さん、渡邊圭祐さん、生瀬勝久さん、平野文さん(C)TBS
連続ドラマ「MIU404」に出演する(左から)金井勇太さん、渡邊圭祐さん、生瀬勝久さん、平野文さん(C)TBS

 俳優の綾野剛さんと星野源さんがダブル主演を務める、4月期の連続ドラマ「MIU404(ミュウ ヨンマルヨン)」(TBS系、金曜午後10時)に、俳優の渡邊圭祐さん、金井勇太さん、生瀬勝久さんが出演することが3月18日、分かった。

 渡邊さんは“特派員REC(レック)”と名乗り、運営するウェブ動画チャンネルでゴシップ的な動画を配信している人物、金井さんは防犯カメラ映像の解析やSNSのリアルタイム監視などを職務とし、捜査をサポートする第1機捜隊員の糸巻貴志、生瀬さんは機動捜査隊が設置されている刑事部のトップ、我孫子豆治(あびこ・とうじ)を演じる。

 さらに第1話のゲストとして、アニメ「うる星やつら」のラム役で知られる声優の平野文さんが出演する。平野さんは、初回で巻き起こる事件のキーパーソンとなる、明るく優しいおばあちゃんを演じる。

 ◇渡邊圭祐さんのコメント

 このたび、特派員RECを演じさせていただきます、渡邊圭祐です。彼は謎に満ちていて、この先どうなっていくのか、僕もまだ知りません。今の時代らしく、ライブ配信を生業(なりわい)にするRECが、物語にどのように絡み、影響を及ぼしていくのか、自分自身とても楽しみにしています。皆様に毎週楽しんでいただけるよう、作品の一つのピースとして尽力していきたいと思います。どうぞよろしくお願いします。

 ◇金井勇太さんのコメント

 刑事もののオリジナルエンターテインメント。全角でたった20文字の超難関に挑まんとする最強のチームが集いました。僕は綾野剛さんとは5年ぶり、星野源さんとは17年ぶり(!)の共演で、シーン尻のアドリブが止まりません。撮影はまだ始まったばかり。この先糸巻くんがどんな形で機捜のみんなをサポートできるか楽しみです。制作陣の「今の、この2020年にお客様が見て満足するものを!」という意気込みに強く賛同し、エンターテインメントの底力、機動力をフルに生かしてお届けします。

 ◇生瀬勝久さんのコメント

 脚本家の野木さん、監督の塚原さん、このお二人に料理していただきます! 麻生(久美子)さんとのお芝居も楽しみです。のらりくらりやりますよ!

 ◇平野文さんのコメント

 驚きました。まさか、このような素晴らしいチームからお声がけをいただくとは。それこそ、「わたくしなんぞで、よろしいのでしょうか」。すると監督の塚原さんは、「私は『うる星やつら』の『ビューティフル・ドリーマー』を見て、この道に進もう、と決めたのです」。「うる星やつら」は、私の声優デビュー作品です。いただいた台本には、「あ。だからなのか!?」というようなシーンも……。その上、このたびのお役は、実年齢をブンと上回る、ばーちゃんです。あれこれ、驚きました。監督からのリクエストは、思わず心配したくなるような、ばーちゃん。もちろん、声だけでの演技ではありません。メークさんをはじめとするスタッフ陣の職人技に、大いに助けていただきました。果たして……。あとは“塚原マジック”に委ねるだけ、だっちゃ、です!

岡田健史、ドラマ「MIU404」でキャリアの新米刑事役 麻生久美子、橋本じゅんも出演

ドラマ「MIU404」に出演する(左から)岡田健史さん、麻生久美子さん、橋本じゅんさん=TBS提供
ドラマ「MIU404」に出演する(左から)岡田健史さん、麻生久美子さん、橋本じゅんさん=TBS提供

 俳優の綾野剛さんと星野源さんがダブル主演を務める、4月期のTBS系連続ドラマ「MIU404(ミュウ ヨンマルヨン)」(金曜午後10時)に、俳優の岡田健史さんが出演する。岡田さんは、綾野さん演じる伊吹藍(いぶき・あい)、星野さん演じる志摩一未(しま・かずみ)のバディーと同じ「4機捜」に所属し、橋本じゅんさん演じるベテラン班長・陣馬耕平(じんば・こうへい)とバディーを組むキャリアの新米・九重世人(ここのえ・よひと)を演じる。

 さらに、捜査1課から警察署長を経て女性初となる「機捜」の隊長に任官した桔梗ゆづる(ききょう・ゆづる)役で、麻生久美子さんの出演も発表された。麻生さんといえば「時効警察」シリーズ(テレビ朝日系)での警察署交通課に所属する三日月しずか役でのコミカルな演技も話題を集めたが、くせ者ぞろいの「4機捜」を束ねる今回の隊長役も注目を集めそうだ。

 また、脚本の野木亜紀子さん、プロデューサーの新井順子さん、演出の塚原あゆ子さんと人気ドラマ「アンナチュラル」(TBS系)のスタッフの再集結も話題を集めているが、「アンナチュラル」の劇伴(※主題歌以外で劇中に使われる音楽)を担当した得田真裕さんの起用も発表された。

 ◇岡田健史さんのコメント

 この度、九重世人役を演じさせて頂きます岡田健史です。主役の綾野さん、星野さんをはじめとしたそうそうたるキャストの皆様のもとでお芝居ができること、大変うれしく思います。TBSの刑事ドラマといえば『MIU404』と言われる未来が見えるようで、心躍る気持ちで撮影に挑んでいます。その中のパーツの一部としてしっかり機能できるように全身全霊、九重を生き抜きたいと思っています。これまで見たことのないようなドラマをお届けします。ぜひ、ご覧ください!

 ◇橋本じゅんさんのコメント

 クランクインしたばかりですが、ぶっちゃけ、超超楽しい! だいたい野木さんの脚本が面白い。塚原監督の世界観、新井プロデューサーの集めたスタッフの皆さん、的確で迅速で優しくて、チャーミング。現場があっという間にドライブします。そもそも主演の剛くんと源ちゃん。自分がうまい役者になったかのような気にさせてくれます。そして大好きな麻生さん! 岡田健史君とニコニコで過ごしてます。ワクワクしすぎ。俺、絶対得してます(笑い)。皆様どうぞお楽しみに!

 ◇麻生久美子さんのコメント

 私が演じる桔梗ゆづるは、ひねくれたところがない正義感の強い人。私にそういう役のイメージはあまりないかもしれませんが、少しでも近づけるように頑張りたいです。刑事ドラマなので毎回起きる事件はもちろんですが、個性豊かなメンバーの集まった“4機捜”内の人間関係や徐々に見えてくる人物背景なども見所の一つだと思います。なにより脚本の野木さんと演出の塚原さんの作られる世界観を楽しんでもらえたらと思います。

綾野剛&星野源 刑事ドラマでバディーに 4月期TBS「MIU404」でW主演 「逃げ恥」野木亜紀子のオリジナル脚本

連続ドラマ「MIU404」でダブル主演を務める綾野剛さん(左)と星野源さん(C)TBS
連続ドラマ「MIU404」でダブル主演を務める綾野剛さん(左)と星野源さん(C)TBS

 俳優の綾野剛さんと星野源さんが、4月期のTBS系連続ドラマ「MIU404(ミュウ ヨンマルヨン)」(金曜午後10時)でダブル主演を務めることが2月13日、分かった。ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」「アンナチュラル」などで知られる野木亜紀子さんが脚本を手がけるオリジナルドラマで、警察内部で“何でも屋”とやゆされながらも、犯人逮捕にすべてを懸ける初動捜査のプロフェッショナルである「機動捜査隊」(通称、機捜)が、24時間というタイムリミットの中で事件解決を目指す……という1話完結の物語。綾野さんと星野さんは、バディーを結成する機動捜査隊員を演じる。綾野さんと星野さんの共演は、2017年10月期に放送された「コウノドリ」(同局系)以来、約2年半ぶり。

 警視庁の働き方改革の一環で作られたという架空の設定の臨時部隊「警視庁刑事部・第4機動捜査隊」が舞台。綾野さんは機動力と運動神経はピカイチだが機捜経験がなく、刑事の常識にも欠ける伊吹藍(いぶき・あい)、星野さんは観察眼と社交力にたけているものの、自分も他人も信用しない理性的な刑事、志摩一未(しま・かずみ)を演じる。

 第4機捜の隊長から伊吹とバディーを組むことを命じられた志摩は、隙(すき)あらば暴走する伊吹に振り回されながら、犯人を追う羽目になる。志摩は“ハンドラー”として任務を遂行できるのか。数々の事件を乗り越え、2人は信頼しあうバディーになれるのか……というストーリーが展開する。タイトルの「MIU」は、「Mobile Investigative Unit(機動捜査隊)」の頭文字で、「404」は綾野と星野が演じる機動捜査隊員の2人を指すコールサインだという。

 プロデュースは「アンナチュラル」「中学聖日記」「わたし、定時で帰ります。」などを手掛けた新井順子さん。監督は「アンナチュラル」「中学聖日記」「グランメゾン東京」などの塚原あゆ子さんが担当。野木さん、新井さん、塚原さんのタッグは、「アンナチュラル」以来となる。

 ◇脚本・野木亜紀子さん

 刑事モノが乱立するドラマ界にこれ以上刑事ドラマを増やしてどうするんだ。しかし新井Pがどうしてもやりたいのだという。幸いこのチームには塚原あゆ子という名演出家がいて、素晴らしい2人の役者が参戦してくれた。私にできることは、皆が安心して打ち込める、脚本という名の設計図を用意することだけだ。

 56年ぶりの東京オリンピックを前に、活気あふれるどころか、解決しない憂鬱な事象がミルクレープのように重なって、今にも崩れ落ちそうな2020年の日本。事件が起こるところには必ず、人がいて、社会がある。その中で「機捜」の2人は何を目撃し、どう対処するのか。なんて小難しいことはさておき、本作は機捜エンターテインメント。しょうもないやりとりに笑いながら、少しの切なさと、少しの希望を持ち帰っていただければと思います。

 ◇新井順子プロデューサー

 「MIU404」。この作品は、警察ドラマを越えたエンターテインメント作品になると感じています。2年ぶりに野木さんとご一緒できることになり、あまり知られていない「機動捜査隊」を舞台に、新たなオリジナルドラマに挑戦したいと思いました。

 幾多の警察ドラマがあるなかで、「2020年の今だからこそ描けるものは何か?」「このチームだからこそ作り出せるものは何か?」 より高いエンターテインメントを求め、スタッフ・キャスト一丸となって制作しています。

 主演には、綾野剛さんと星野源さんをお迎えすることができました。強さと優しさ、そして愛しさを兼ねそなえたお二人。野木ワールドに生きる「綾野×星野コンビが見たい!」、ただ素直にそう思いました。お二人と打ち合わせや読み合わせを重ね、キャラクターの輪郭が浮かび上がっていく様子は、ワクワクの一言につきます。

 一日でも早く、このワクワクを視聴者の皆さんと共有したい! 伊吹と志摩が繰り広げる軽快な会話劇は本当に楽しくて、日々の疲れを吹き飛ばしてくれる力があります。金曜日の夜、このコンビが成長していく姿を、一緒に見届けていただけるとうれしいです。

(C)TBS
(C)TBS