MIU404 視聴率

初回視聴率13.1%で好発進 米津玄師の初公開主題歌も話題に

綾野剛さんと星野源さんのダブル主演ドラマ「MIU404」の第1話のワンシーン(C)TBS
綾野剛さんと星野源さんのダブル主演ドラマ「MIU404」の第1話のワンシーン(C)TBS

 綾野剛さんと星野源さんのダブル主演ドラマ「MIU404(ミュウ ヨンマルヨン)」(TBS系、金曜午後10時)の第1話が6月26日に放送され、平均視聴率(世帯)は13.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と2桁に乗せ、好スタートを切った。

 第1話は、警視庁の働き方改革の一環で、刑事部・機動捜査隊の部隊が3部制から4部制に変更となった。臨時部隊として新設された“第4機捜”の隊員として招集された志摩一未(星野さん)だったが、とある人事トラブルからバディーとなる隊員が見つからないという事態に。やむを得ず、候補段階で落としていた奥多摩の交番勤務員・伊吹藍(綾野さん)を招集し、バディーを組むよう命じられ……という展開だった。

 シンガー・ソングライターの米津玄師さんが担当した主題歌「感電」が、エンディングで初公開され、SNSでは「やばい⋯格好いい!!」「綾野剛&星野源のコンビ最高! 米津玄師の曲も最高! 次回も楽しみ!」などの声があがっていた。