MIU404 視聴率

初回視聴率13.1%で好発進 米津玄師の初公開主題歌も話題に

綾野剛さんと星野源さんのダブル主演ドラマ「MIU404」の第1話のワンシーン(C)TBS
綾野剛さんと星野源さんのダブル主演ドラマ「MIU404」の第1話のワンシーン(C)TBS

 綾野剛さんと星野源さんのダブル主演ドラマ「MIU404(ミュウ ヨンマルヨン)」(TBS系、金曜午後10時)の第1話が6月26日に放送され、平均視聴率(世帯)は13.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と2桁に乗せ、好スタートを切った。

 第1話は、警視庁の働き方改革の一環で、刑事部・機動捜査隊の部隊が3部制から4部制に変更となった。臨時部隊として新設された“第4機捜”の隊員として招集された志摩一未(星野さん)だったが、とある人事トラブルからバディーとなる隊員が見つからないという事態に。やむを得ず、候補段階で落としていた奥多摩の交番勤務員・伊吹藍(綾野さん)を招集し、バディーを組むよう命じられ……という展開だった。

 シンガー・ソングライターの米津玄師さんが担当した主題歌「感電」が、エンディングで初公開され、SNSでは「やばい⋯格好いい!!」「綾野剛&星野源のコンビ最高! 米津玄師の曲も最高! 次回も楽しみ!」などの声があがっていた。

第2話視聴率11.5%で2桁キープ 「スカーレット」の“八郎”松下洸平が“逃げる男”熱演!

俳優の綾野剛さんと星野源さんのダブル主演ドラマ「MIU404」の第2話のワンシーン(C)TBS
俳優の綾野剛さんと星野源さんのダブル主演ドラマ「MIU404」の第2話のワンシーン(C)TBS

 綾野剛さんと星野源さんのダブル主演ドラマ「MIU404(ミュウ ヨンマルヨン)」(TBS系、金曜午後10時)の第2話が7月3日に放送され、平均視聴率(世帯)は11.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。6月26日放送の初回13.1%(同)に続き、2週連続で2桁を記録した。

 第2話は、伊吹(綾野さん)と志摩(星野さん)がパトロールをしていると、伊吹が隣を走る車に違和感を抱く。そんな中、警視庁から殺人事件の容疑者が凶器のナイフを持って逃走しているという無線が入る。容疑者の特徴から伊吹は、隣の車に容疑者が乗っているかもしれないと察知し、追跡する。

 一方、殺害現場の初動捜査にあたる陣馬(橋本じゅんさん)と九重(岡田健史さん)は、第一発見者の証言から凶器のナイフを持って逃走した人物が、加々見崇(松下洸平さん)だということを知る。そんな中、疑惑の車を追尾する伊吹と志摩は、運転する田辺将司(鶴見辰吾さん)と助手席の妻・早苗(池津祥子さん)が怯えていたことから、車内で夫婦を脅す加々見による“移動立てこもり事件”と見立て慎重に様子を伺うが……という展開だった。

 今年3月まで放送されたNHK連続テレビ小説「スカーレット」で、戸田恵梨香さん演じる主人公の喜美子の夫・十代田(そよだ)八郎を演じて話題となった俳優でシンガー・ソングライターの松下洸平さんがゲスト出演。“逃げる男”を熱演し、視聴者からは「演技がすごすぎ」「やっぱ良い俳優さん」などの反響があった。

第3話視聴率10.6% 突然の菅田将暉登場に視聴者大興奮!

綾野剛さんと星野源さんのダブル主演ドラマ「MIU404」の第3話のワンシーン(C)TBS
綾野剛さんと星野源さんのダブル主演ドラマ「MIU404」の第3話のワンシーン(C)TBS

 綾野剛さんと星野源さんのダブル主演ドラマ「MIU404(ミュウ ヨンマルヨン)」(TBS系、金曜午後10時)の第3話が7月10日に放送され、平均視聴率(世帯)は10.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。2018年1月期に放送された連続ドラマ「アンナチュラル」(TBS系)で西武蔵野署の刑事、毛利忠治を演じた大倉孝二さんと向島進を演じた吉田ウーロン太さんが同役で出演したほか、予告なしで俳優の菅田将暉さんがラストに登場し、視聴者からは「菅田将暉、まさかすぎた」「ここで菅田将暉ぃ!?」などの声が上がっていた。

 第3話は、西武蔵野署管内でイタズラの通報が頻発している。西武蔵野署の刑事・毛利(大倉さん)と向島(吉田さん)によると、イタズラ通報は“通報したプレイヤーが警察から逃げ切ったら勝ち“というネット上のゲームのルールを模倣した愉快犯の遊びであるという。

 これまでそのイタズラ通報に対応した警官全員が犯人に逃げ切られていると聞いた伊吹(綾野さん)は「足で負ける気はしない」と、犯人逮捕に名乗りを挙げる。後日、伊吹と志摩(星野さん)が管内をパトロールしていると、入電中に通話が切れるというこれまでのイタズラと同じ手口の通報が入り……という展開だった。

第4話視聴率10.2%で4週連続2桁 美村里江がゲスト 星野源の目の演技も話題に

綾野剛さんと星野源さんのダブル主演ドラマ「MIU404」の第4話のワンシーン(C)TBS
綾野剛さんと星野源さんのダブル主演ドラマ「MIU404」の第4話のワンシーン(C)TBS

 綾野剛さんと星野源さんのダブル主演ドラマ「MIU404(ミュウ ヨンマルヨン)」(TBS系、金曜午後10時)の第4話が7月17日に放送され、平均視聴率(世帯)は10.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。6月26日放送の第1話から4週連続で2桁をキープしている。

 第4話は、拳銃使用による殺人未遂事件が発生。被害者は元ホステスの青池透子(美村里江さん)で、加害者男性も含め現場から立ち去った。通報を受けた伊吹(綾野さん)と志摩(星野さん)は、透子が駆け込んだ付近の薬局店へ急行する。店主の証言では、透子は店内で銃創の応急処置をした後、大金の入ったスーツケースを持って姿を消したという。透子が過去に裏カジノ事件に関与していたことを知る桔梗(麻生久美子さん)の指示で、伊吹と志摩は透子の行方を追うが……という展開だった。

 志摩役の星野さんの目の演技に、SNSでは「星野源さんの演技すごかった」「志摩さん目がヤバかった」「闇を感じる演技」などの反響があった。また、ゲスト出演した美村さんについて、「すごい存在感のある演技」「ラスト号泣」「ミムラさん改めて美村里江さん最高でした」などの声が上がっていた。

第5話視聴率12.5% “九重”岡田健史の博多弁も話題に

綾野剛さんと星野源さんのダブル主演ドラマ「MIU404」の第5話のワンシーン(C)TBS
綾野剛さんと星野源さんのダブル主演ドラマ「MIU404」の第5話のワンシーン(C)TBS

 綾野剛さんと星野源さんのダブル主演ドラマ「MIU404(ミュウ ヨンマルヨン)」(TBS系、金曜午後10時)の第5話が7月24日に放送され、平均視聴率(世帯)は12.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。7月17日放送の第4話で記録した10.2%(同)から2.3ポイントアップした。

 第5話は、日本人店員が勤務するコンビニを狙った強盗事件が同時発生する。伊吹(綾野さん)と志摩(星野さん)は、現場周辺の店舗でコンビニ店員に扮(ふん)して張り込みをするが、その店舗も強盗に襲われてしまう。さらに付近の店舗も次々と強盗に襲われるが、マークしていた捜査員によって一斉に確保される。犯人は外国人で、その大半が低賃金で労働する元技能実習生だった……という展開だった。小日向文世さん、渡辺大知さんらがゲスト出演した。

 第4機動捜査隊の隊員、九重世人役の岡田健史さんが「やったばい」と話す場面があり、視聴者からは「岡田健史の『やったばい!』可愛すぎ」「いつもは冷静でクールな彼が熱くなってふと出た博多弁が可愛かった」といった声が上がった。また、「九重くん成長したな!」「この人の成長も全話通して描かれてくんだろうなぁ、楽しみ」といった意見も見られた。

第6話視聴率10.8%で2桁キープ “志摩”星野源の過去が明らかに

連続ドラマ「MIU404」の第6話のワンシーン (C)TBS
連続ドラマ「MIU404」の第6話のワンシーン (C)TBS

 綾野剛さんと星野源さんがダブル主演する連続ドラマ「MIU404(ミュウ ヨンマルヨン)」(TBS系、金曜午後10時)の第6話が7月31日に放送され、平均視聴率(世帯)は10.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録し、初回から6週連続で2桁をキープした。

 第6話は、志摩(星野さん)の捜査1課時代の相棒、香坂義孝(こうさか・よしたか)役で村上虹郎さんがゲスト出演。「志摩は相棒殺し」とのうわさ話を聞いた伊吹藍(綾野さん)は、志摩から真相を聞き出そうとする。しかし、志摩は一向に話そうとしない。たまりかねた伊吹は、九重(岡田健史さん)から、志摩のかつての相棒・香坂(村上さん)が不審な死を遂げていたことを聞き出す。伊吹は九重を引き連れ、香坂の死の真相や同日に起きた連続毒殺事件について調べ始めるが……という展開だった。

第7話12.4% 視聴率上昇 “素性の知れない男”菅田将暉が再登場

連続ドラマ「MIU404」第7話のワンシーン (C)TBS
連続ドラマ「MIU404」第7話のワンシーン (C)TBS

 綾野剛さんと星野源さんがダブル主演する連続ドラマ「MIU404(ミュウ ヨンマルヨン)」(TBS系、金曜午後10時)の第7話が8月7日に放送され、平均視聴率(世帯)は12.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録。前週第6話の10.8%(同)から1.6ポイント上昇し、初回から7週連続で2桁をキープした。

 綾野さんが機動力と運動神経はピカイチだが機捜経験がなく、刑事の常識にも欠ける伊吹藍(いぶき・あい)、星野さんが観察眼と社交力にたけているものの、自分も他人も信用しない理性的な刑事、志摩一未(しま・かずみ)を演じる。タイトルの「MIU」は、「Mobile Investigative Unit(機動捜査隊)」の頭文字で、「404」は綾野さんと星野さんが演じる機動捜査隊員の2人を指すコールサイン。

 第7話は、トランクルーム内に男性の遺体があると通報が入る。初動捜査に駆けつけた伊吹(綾野さん)と志摩(星野さん)は、トランクルームの中で猫砂の山に埋まり、ほほ笑むような穏やかな顔をしている死体を目にする。一見、自殺のように見える状況だが、ただの自殺とは思えない2人は、他のトランクルームの利用者であるジュリ(りょうさん)と、家出少女のスゥ(原菜乃華さん)とモア(長見玲亜さん)の聴取を行うことに……と展開した。

 また同話には、第3話(7月10日放送)に“素性の知れない男”役で出演した菅田将暉さんが再登場。視聴者から「わっっるい顔の菅田将暉さん……いいわ」「悪っるいな 妙な妖気というか色気がいい」「菅田将暉がハマりすぎててやばい」などといった声が上がり、話題となった。

第8話視聴率11.7%で2桁キープ 「アンナチュラル」“UDIラボ”メンバー登場にファン歓喜

連続ドラマ「MIU404」第8話のワンシーン (C)TBS
連続ドラマ「MIU404」第8話のワンシーン (C)TBS

 綾野剛さんと星野源さんがダブル主演する連続ドラマ「MIU404(ミュウ ヨンマルヨン)」(TBS系、金曜午後10時)の第8話が8月14日に放送され、平均視聴率(世帯)は11.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録。初回から8週連続で2桁をキープした。

 綾野さんが機動力と運動神経はピカイチだが機捜経験がなく、刑事の常識にも欠ける伊吹藍(いぶき・あい)、星野さんが観察眼と社交力にたけているものの、自分も他人も信用しない理性的な刑事、志摩一未(しま・かずみ)を演じる。タイトルの「MIU」は、「Mobile Investigative Unit(機動捜査隊)」の頭文字で、「404」は綾野さんと星野さんが演じる機動捜査隊員の2人を指すコールサイン。

 第8話は、山中で男性の変死体が見つかり、伊吹と志摩は現場へ急行。遺体の特徴的な創傷と残された文字から、未解決の連続猟奇殺人の可能性が浮上し、事件の捜査は1課の管轄となる。捜査会議に参加した伊吹と志摩は、そのまま1課の刑事・刈谷(酒向芳さん)の手伝いに駆り出され……という展開。

 同話には、2018年1月期に同局系で放送されたドラマ「アンナチュラル」から、松重豊さんが演じたUDIラボの神倉保夫所長、お笑いコンビ「ずん」の飯尾和樹さん演じた臨床検査技師の坂本誠が登場。神倉が「うちの中堂もね……」と、井浦新さんが演じた中堂系について話す場面などもあり、ファンを喜ばせた。

第9話「或る一人の死」 視聴率11.5%で9週連続2桁キープ

連続ドラマ「MIU404」第9話のワンシーン (C)TBS
連続ドラマ「MIU404」第9話のワンシーン (C)TBS

 綾野剛さんと星野源さんがダブル主演する連続ドラマ「MIU404(ミュウ ヨンマルヨン)」(TBS系、金曜午後10時)の第9話が8月21日に放送され、平均視聴率(世帯)は11.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録。初回から9週連続で2桁をキープした。

 第9話の副題は「或(あ)る一人の死」。桔梗(麻生久美子さん)宅に盗聴器が仕掛けられた一件が進展する中、伊吹(綾野さん)、志摩(星野さん)らの元に、虚偽通報事件で逃走中の高校生・成川(鈴鹿央士さん)が暴力団の関係先に出入りしているとの情報が入る。成川を取り逃がしたことに責任を感じていた九重(岡田健史さん)は捜査を志願し、陣馬(橋本じゅんさん)と共に成川を捜す。成川は久住(菅田将暉さん)の世話になりながら、ナウチューバ―・REC(渡邊圭祐さん)に接触し、賞金1000万円が懸けられた羽野麦(黒川智花さん)の捜索を依頼する……。

第10話視聴率11.3%で2桁維持 次回最終回で「すでにロス」の声

連続ドラマ「MIU404」第10話のワンシーン (C)TBS
連続ドラマ「MIU404」第10話のワンシーン (C)TBS

 綾野剛さんと星野源さんがダブル主演する連続ドラマ「MIU404(ミュウ ヨンマルヨン)」(TBS系、金曜午後10時)の第10話が8月28日に放送され、平均視聴率(世帯)は11.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録。初回から10週連続で2桁をキープした。

 「MIU404」は、ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」「アンナチュラル」(共にTBS系)などで知られる野木亜紀子さんが脚本を手がけるオリジナルドラマ。警察内部で“何でも屋”とやゆされながらも、犯人逮捕にすべてを懸ける初動捜査のプロフェッショナルであるという架空の設定の臨時部隊「第4機動捜査隊」(通称、機捜)が、24時間というタイムリミットの中で事件解決を目指す。

 第10話の副題は「Not found」。伊吹と志摩の追っていたエトリが、ドローンに仕掛けられた爆弾で死んだ。司法解剖の結果、エトリの正体は5年前に起きた殺人事件の容疑者と判明。1機捜の糸巻(金井勇太さん)の調べで、エトリはいつもシステム開発に詳しい若い男の指示で行動していたことが分かる。志摩は、その若い男こそ久住(菅田将暉さん)という男ではと考える。一方、ナウチューバー・REC(渡邊圭祐さん)は、逮捕された成川に代わり「浜田」と名乗る情報源から、ドローン爆発事件に関する極秘ファイルを受け取り……という内容だった。

 ドラマは次週が最終回ということで、SNSには「来週で終わっちゃうとか寂しすぎ……」「これは確実にロスになる」「すでにロスが始まってる」などといったコメントがあふれていた。

最終回視聴率14.5% 番組最高で有終の美!

連続ドラマ「MIU404」最終回のワンシーン (C)TBS
連続ドラマ「MIU404」最終回のワンシーン (C)TBS

 綾野剛さんと星野源さんがダブル主演する連続ドラマ「MIU404(ミュウ ヨンマルヨン)」(TBS系、金曜午後10時)の最終第11話が15分拡大で9月4日に放送され、平均視聴率(世帯)は14.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録。番組最高の数字で有終の美を飾った。

 綾野さんが機動力と運動神経はピカイチだが機捜経験がなく、刑事の常識にも欠ける伊吹藍(いぶき・あい)、星野さんが観察眼と社交力にたけているものの、自分も他人も信用しない理性的な刑事、志摩一未(しま・かずみ)を演じる。タイトルの「MIU」は、「Mobile Investigative Unit(機動捜査隊)」の頭文字で、「404」は綾野さんと星野さんが演じる機動捜査隊員の2人を指すコールサイン。

 第11話は、同時多発爆破テロのニュース映像はフェイクと分かり、大混乱は収束。伊吹(綾野さん)と志摩(星野さん)は、犯人が乗っているとネット上で拡散されたメロンパンの機捜車両404での密行ができずにいた。別車両で密行していると、その車中、伊吹は志摩の態度がおかしいことを追及。2人の関係がギクシャクする。

 実は、トラックにひき逃げされた陣馬(橋本じゅんさん)は、爆破テロの大混乱で救急搬送が遅れた。志摩は、フェイクに気付けずに判断を誤った自分を責めていた。九重(岡田健史さん)も陣馬の相棒として一緒に行動できなかったことを悔やみ、桔梗(麻生久美子さん)は班長としての責任を痛感。それぞれが無力感にさいなまれていた。そして伊吹は……という展開だった。

MIU404TBS系
2020年6月26日スタート 毎週金曜午後10時放送