未満警察 ミッドナイトランナー ニュース

<SNS反響>最終話迎えロスの声続々「さみしすぎる」「すでに恋しい」 “最強バディー”中島健人&平野紫耀に感謝とねぎらいも

連続ドラマ「未満警察 ミッドナイトランナー」のロゴ=日本テレビ提供
連続ドラマ「未満警察 ミッドナイトランナー」のロゴ=日本テレビ提供

 人気グループ「Sexy Zone」の中島健人さん、「King & Prince」の平野紫耀さんがダブル主演を務める連続ドラマ「未満警察 ミッドナイトランナー」(日本テレビ系、土曜午後10時)最終話が、9月5日に放送された。視聴者からは「終わっちゃった……」「だめだ……ロスだ」「未満警察ロス」「さみしすぎる」「すでに恋しい」と“ロス”の声が続出している。

 ドラマは警察学校を舞台に、理論重視で頭脳派タイプの本間快と、感情先行型で肉体派タイプの一ノ瀬次郎という“警察未満”の2人の成長を描く物語。本間と一ノ瀬が学校の授業で得た知識を駆使して難事件に挑み、お互いの足りない部分を補いながら最高のバディーになっていく……という内容。

 最終話では、橘冬美(大幡しえりさん)の持っていた古い携帯電話の映像ファイルに、教官・片野坂譲(伊勢谷友介さん)が“スコップ男事件”の最初の被害者である中富姫花を土に埋めている姿のほかに、ある衝撃の場面が映っていた。映像を見た本間快(中島さん)と一ノ瀬次郎(平野さん)はショックを受けがくぜんとするが、事件の裏に隠された真実を突き止めるべく警察学校の同期たちと捜査を開始する。

 助教の及川蘭子(吉瀬美智子さん)も手伝い、それぞれが調べた情報と証拠を基に3件の殺人事件をプロファイリングした本間と一ノ瀬たちは、片野坂を警察学校の教室に呼び出し“スコップ男事件”の模擬捜査結果を発表する。思わぬきっかけから9年前の事件に巻き込まれ、真犯人を追うことになった彼らは、果たして真実にたどり着けるのか……というストーリーだった。

 放送終了とともに、視聴者からは「毎週の楽しみが……」「来週からカイくんとジロちゃんに会えないなんて……」「心にすっぽり穴が空いてしまった気分」と惜しむ声が相次いでいるほか、「カイくんジロちゃんにまた会いたい」「未満じゃなくなったカイジロが見たい」「一人前になるまで見届けたい」など続編を望む声も多数上がっている。

 また、ダブル主演を務めた中島さんと平野さんに対し、「半年間お疲れ様でした」「無事に完走おめでとう」「すてきな日々をありがとう」「毎週土曜日が幸せで仕方なかった」「本編以外でも盛り上げてくれて楽しかった!」とねぎらいと感謝の言葉も寄せられ、ツイッターでは「#カイジロは令和最強バディ」がトレンド入りした。 

<SNS反響>最終話 “片野坂”伊勢谷友介&“柳田”原田泰造の絆に視聴者涙… “大人バディー”に「裏主人公」の声も

連続ドラマ「未満警察 ミッドナイトランナー」のロゴ=日本テレビ提供
連続ドラマ「未満警察 ミッドナイトランナー」のロゴ=日本テレビ提供

 人気グループ「Sexy Zone」の中島健人さん、「King & Prince」の平野紫耀さんがダブル主演を務める連続ドラマ「未満警察 ミッドナイトランナー」(日本テレビ系、土曜午後10時)最終話が、9月5日に放送された。同期である教官・片野坂譲(伊勢谷友介さん)と刑事・柳田晋平(原田泰造さん)の絆に、「本物の友情」「同期としての友情にボロ泣き」「同期愛」「最高のコンビ」「良いバディー」と感動の声が上がった。

 ◇以下ネタバレがあります。

 ドラマは警察学校を舞台に、理論重視で頭脳派タイプの本間快(中島さん)と、感情先行型で肉体派タイプの一ノ瀬次郎(平野さん)という“警察未満”の2人の成長を描く物語。本間と一ノ瀬が学校の授業で得た知識を駆使して難事件に挑み、お互いの足りない部分を補いながら最高のバディーになっていく……という内容。

 最終話では、橘冬美(大幡しえりさん)の持っていた古い携帯電話の映像ファイルには、教官・片野坂譲が“スコップ男事件”の最初の被害者・中富姫花を土に埋めている姿のほかに、ある衝撃の場面が映っていた。映像を見た本間快と一ノ瀬次郎はショックを受けがくぜんとするが、助教の及川蘭子(吉瀬美智子さん)が手伝うことを条件に模擬捜査をする許可をもらい、事件の裏に隠された真実を突き止めるべく警察学校の同期たちと捜査を開始する。

 プロファイリングの結果、1件目は片野坂の次女による犯行で、同級生からいじめを受けて自殺した姉への報いとして、いじめの主犯格を撲殺したことが明らかになった。また、犯行を目撃した近隣住民ともみ合いになり、妻も加害者となってしまう。さらに、片野坂は真実に気づいた警察官を殺害。娘と妻をかばうため、片野坂はすべての犯行を自分のものだとし、“スコップ男”となったのだった……というストーリーだった。

 劇中では、柳田が片野坂に手錠をかけるシーンが描かれたほか、片野坂が柳田に「あの2人(本間と一ノ瀬)を頼んだ」と告げる場面もあり、視聴者は「切ない……切なすぎる……」「片野坂教官と柳田さんのやりとりグッときた」「涙腺崩壊」と涙する視聴者が続出。

 「裏主人公は片野坂教官と柳田さんバディー」「伊勢谷さんと泰造さんも裏主演って感じで素晴らしすぎた」「大人バディーも最高」などと反響が寄せられた。 

<特集>中島健人&平野紫耀「バディーを組んで最強になる2人」 キャスト、スタッフ全員に手紙も 「未満警察」Pが語る役者としての“素顔”

連続ドラマ「未満警察 ミッドナイトランナー」のメインビジュアル=日本テレビ提供
連続ドラマ「未満警察 ミッドナイトランナー」のメインビジュアル=日本テレビ提供

 9月5日にいよいよ最終回を迎える連続ドラマ「未満警察 ミッドナイトランナー」(日本テレビ系、土曜午後10時)。新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けながらも、約半年にわたって本作を引っ張ってきたのが、ダブル主演を務める人気グループ「Sexy Zone」の中島健人さんと「King & Prince」の平野紫耀さんだ。2人は初共演ながらも、視聴者から“カイジロ”として親しまれるバディーを作り上げ、視聴者からも「すてきなバディー」「一生同期でいて」などの声が上がった。本作でバディー役を務めた中島さんと平野さんについて、ドラマを手がける藤村直人プロデューサーは「バディーを組んで最強になる2人」だと語る。役作りや現場での様子など、2人の役者としての“素顔”を聞いた。

 ◇「座長感」と「繊細さ」 2人による居心地の良い現場作り

 “頭脳派”の本間快(中島さん)と“行動派”の一ノ瀬次郎(平野さん)という凸凹バディーの成長を描いた本作。劇中では本間がプロファイリング能力を、一ノ瀬が身体能力を生かしながら、事件解決に立ち向かってきたが、現場での中島さん、平野さんはそれぞれどのような役割を果たしていたのだろうか。

 藤村さんは、2人について語るうえで共に「気遣い」というキーワードを挙げた。「中島さんは映画やドラマの主演経験も多く、座長という立ち位置が身についている感じがありました。共演者はもちろん、パッと座組みに入ってくるゲストの方、スタッフにも積極的に話しかけていました」と明かす。平野さんもまた、周囲の人々に話しかける姿が印象的で、現場での振る舞いなどから「繊細な一面を持っていて心配りができる方」だと感じたという。

 また、軽妙な掛け合いを繰り広げるドラマでの“カイジロ”のように、中島さんと平野さんの会話で現場が和む瞬間が多々あり、「2人ですごく雰囲気作りを頑張ってくれていました。キャスト、スタッフ共にとてもやりやすい環境だったと思います」と振り返る。

 自粛期間中には「キャスト、スタッフ全員に2人が『頑張りましょう』と手紙を書いてくれた」といい、「皆本当にうれしかったと話していました。特に伊勢谷友介さん、原田泰造さん、吉瀬美智子さんら大人キャストは感心していましたね。2人の作品に対する情熱、誠実さが伝わりました」と愛のこもったエピソードを語ってくれた。

 ◇中島健人&平野紫耀は「バディーを組んで最強になる2人」

 今回のバディー役に2人を起用した理由について、藤村さんは中島さんの「研究力」、平野さんの「自己分析力」がカギとなったと話す。実際の役作りにおいて、中島さんは「予想以上に本間を研究していた」といい、平野さんは「天然で明るいイメージでしたが、現場での集中力がすごい。一ノ瀬はどこか本人っぽく見えるけれど、そこにはちゃんと計算があって、“計算した一ノ瀬”を作り出すうえで、普段の自分がどう見えているのか分析していました」とギャップを明かした。

 さらに「2人とも本当によく考えて役を作ってくれた」と感服。物語は後半になるにつれて重みのある内容になり、特に第6話から描かれた「逆襲編」ではシリアスな場面が続く撮影となった。その中でも中島さんと平野さんは、常に「バディーとしての見せ方」を意識していたという。

 「2人はかなり相談を重ねて、どこまで感情を出していくかというバランスを大事にしていました。ここで爆発させすぎてはいけないとか、どちらかが爆発したらもう一方は抑えるとか、一人が突出せずバディーとして成立するように、細かい部分まで考えていた」と話し、「俳優としての2人の成長を感じましたし、それがしっかりと映像にも反映されていたので素晴らしかった」と称賛した。

 ドラマでは互いにないものを持つ本間と一ノ瀬が、足りない部分を補い合うことで力を発揮してきたが、藤村さんによると、実際の中島さんと平野さんの関係性ともリンクしていたといい、「“カイジロ”のグーパータッチのようにパズルがピタリとはまる感じがあって、バディーを組むことで最強になる2人だった」と力強く語った。

 ◇中島健人が考える“俳優”としてできること 「リモート未満警察」の裏側

 ラストスパートに突入する第9話の放送前には、公式サイト上で中島健人さん発案の動画企画「リモート未満警察」が展開された。第8話で本間と一ノ瀬が過ごす寮の部屋の窓に、「スコップ男の事件から手を引け」とメッセージが残された夜の出来事を全5回で描いた物語で、本間と一ノ瀬によるリモートでのやり取りが展開された。

 始まりは中島さんからの企画書がきっかけだった。藤村さんによると、中島さんは自粛期間中、本作の宣伝についてなど自分が俳優としてできることを考え、公式サイトでもさまざまな動画企画を公開していたことから、配信を使ったコンテンツに的を絞ったという。また、コロナ禍でも実現できるようにとリモート形式を提案し、「リモートであれば撮影の合間にも進められますし、監督、プロデューサー一同感動しました」と振り返る。

 動画は「中島さんのアイデアと2人の掛け合いによる“ほぼ即興劇”」で制作された。「もちろん構成案はありましたが、半分ぐらいがアドリブでした。もともと1分程度の予定だった尺も、出来上がった映像が面白く、ほとんどそのまま使って3分くらいの動画になりました」と裏側を明かす。「2人の関係が出来上がっていたからこそ成立した企画だったと思います」と、ここでも抜群の“バディー力”を発揮したようだ。

 ◇困難を乗り越えて迎えた“完走” 2人の今後には可能性と期待

 2月のクラインクインから緊急事態宣言による撮影休止期間を挟み、約半年間にわたって続いた現場が先日ついにクランクアップを迎えた。藤村さんは、ダブル主演として駆け抜けた中島さん、平野さんの様子について「何よりもまずは完走できた喜びをかみしめていましたね。最後までドラマが放送されるのか、緊張感も抱えていたと思うし、すごくホッとしていたようでした」と語る。また、「2人ともお互いがいなかったら役が成立しなかったと言っている姿を見て、本当に“2人で作り上げた役”だったと身に染みて感じた」と感慨深げに話した。

 最後に藤村さんは、今後の“俳優”としての中島さん、平野さんへの思いを明かしてくれた。「中島さんは俳優として『作る視点』を持っている。それを生かすことでさらに役の幅も広がっていくと思うので、さまざまな視点から役を作っている姿を見てみたい」と望む。

 一方、「平野さんは今回で、パブリックイメージとは違う、ストイックに集中して考え抜く一面を知りました。あとは俳優として反射神経が良く、瞬発力があった。一ノ瀬のリアクションや表情は平野さんのアイデアで作っていった部分も大きかったです。ぜひ、いろいろな役に挑戦して、違った平野紫耀を見せてほしい」とエールを送った。

 「2人ともすごく素直で、吸収力にもたけているので、今後にますます可能性を感じています。アイドルグループと俳優を確実に両立していける2人だと思うので、これからの活躍も楽しみです」と期待を膨らませた。

<特集>「未満警察 ミッドナイトランナー」中島健人×平野紫耀で「反発しない」新しいバディーの形 ドラマPが明かす起用理由と手応え

連続ドラマ「未満警察 ミッドナイトランナー」のメインビジュアル=日本テレビ提供
連続ドラマ「未満警察 ミッドナイトランナー」のメインビジュアル=日本テレビ提供

 人気グループ「Sexy Zone」の中島健人さん、「King & Prince」の平野紫耀さんがダブル主演を務める連続ドラマ「未満警察 ミッドナイトランナー」(日本テレビ系、土曜午後10時)が、9月5日にいよいよ最終回を迎える。中島さん演じる“カイくん”こと本間快と、平野さん演じる“ジロちゃん”こと一ノ瀬次郎という“警察未満”のバディーの奮闘を描いた物語で、視聴者は2人に親しみを込めて“カイジロ”の愛称を付け、さまざまな事件に立ち向かい成長していく姿を見守ってきた。中島さん、平野さんが演じたバディーについて、ドラマを手がける藤村直人プロデューサーは「想像以上」だったと感想を語る。本作で描いたバディー像や起用理由、最終回の見どころなどを聞いた。

 ◇正反対だけど反発しない “新しいバディー”への挑戦

 ドラマは2017年に韓国で公開された映画「ミッドナイト・ランナー」が原作。“頭脳派”と“行動派”という正反対の凸凹バディーが、専門書から得た知識と若さだけを頼りに、無謀な捜査に取り組む様を描いた作品だ。

 ドラマ化するにあたり、扱う事件のテーマなど韓国映画の持つハードさは生かしつつ、バディーのコミカルな掛け合いもうまく取り入れた。さまざまな視聴者層に見てもらうことを考え、単純にどちらかの要素に振るのではなく、「10話全体のバランスを見ながらハードに攻める回、少しソフトな回と毎話ごとに少しテイストを変えました」とこだわりを語る。

 また、コミカルさを加えるためには、バディーの関係性も重要だったと語る。刑事もののバディーは、物語の序盤で正反対の性格ゆえに反発し合うことも多いが、本作では1話から本間と一ノ瀬が意気投合。「波長の合う2人がどういうやり取りをするのか。そんな2人がぶつかったらどんな化学反応が起きるのかを見てみたい」と、「反発しない」新しいバディーの形に挑んだ。

 ◇起用理由は「頭の良さ」と「瞬発力」 仕上がりは「想像以上」

 本間と一ノ瀬のキャラクターには、原作の“頭脳派”と“行動派”という凸凹バディーの設定をそのまま生かした。藤村さんはさまざまな番組などを通して感じた中島さん、平野さんの印象から、今回のキャスティングに至ったと話す。

 「中島さんはバラエティーでの受け答えなど、とても頭が良く知的なイメージでした。一方で、平野さんは突発的におもしろい発言をしたり、先の読めない瞬発力があるなと。この2人だったら凸凹バディーの感じをうまく表現できると思いました」と起用理由を明かした。

 では、実際に2人が演じたバディーはどうだったのか。藤村さんは「想像以上」だったと絶賛する。そのわけは本人と役との“シンクロ”にあるといい、「皆さんが抱く中島さん、平野さんへのイメージと、カイくん、ジロちゃんのキャラクターが見事にピタリと当てはまっていた。本人なのか、役なのか、と思わせるシンクロの仕方が非常に良かった」と相乗効果を明かす。

 ◇視聴者との距離を縮めた“カイジロ”の存在

 本作の撮影に入る前、藤村さんは去年まで警察学校に通っていたという現職の警察官とその母親に取材を行った。そこで母親から「入寮していた半年で息子の顔つきがガラッと変わった」と聞き、ドラマでもその変化を表現したいと考えたという。「中島さん、平野さんはそれを踏まえて役作りをしてくれていました。物語が後半になるにつれて葛藤もしていましたが、だからこそ演技の質もみるみる上がって、“カイジロ”の成長を見せられたと思います」と語った。

 そんな“カイジロ”に対して、SNSを中心に視聴者からは2人を応援する声も多く上がり、ツイッターでは度々「カイジロ」「カイくん」「ジロちゃん」など役名がトレンド入りした。藤村さんはそういった反響を受けて「キャラクターとして愛されていると感じました」といい、「皆さんにあだ名をつけてもらったことで、“カイジロ”というのが一つのキーワードになっていった」と振り返る。

 「あだ名で呼ぶのは親しい間柄である“証”だと思うので、それをドラマの架空のキャラクターで実現できたことがうれしかったです。小さい子供が“カイジロ”のグーパータッチをまねてくれたり、“カイジロ”としてファンになってくださった方もいて、中島さん、平野さんも自分たちの作り上げたキャラクターに対して手応えを感じていた印象です」とキャスト、スタッフ共に喜びをかみしめていたようだ。

 ◇あの事件がついに終結 “カイジロ”の「表情の違いを感じてほしい」

 5日に放送される最終回では、第6話からスタートした“スコップ男事件”をめぐる「逆襲編」がついに終結。警察内部の人物による犯行として、これまで隠されてきた事実、事件の真犯人など、すべてが明らかになる。藤村さんは「視聴者の間で犯人の考察も非常に盛り上がっているので、まずは皆さんの予想が当たっているのか、ぜひ確かめてほしい」と力を込める。

 さらに「あとは、やはり“カイジロ”の成長。もしご覧になれる方は、1話を見返したうえで最終話を見ていただくと、2人の表情の違いをもっと感じてもらえると思います。あとは、カイくんのメガネがどうなるのか(笑い)。壊れたり、壊れなかったり、そこもこだわって描いていますので、楽しみにしていただきたいです」と見どころを語った。

 これまで真実を明らかにすべく懸命に立ち向かってきたバディー。たどり着いた先には一体どんな答えが待っているのか……。“カイジロ”の成長と共に、事件のラストをしっかりと見届けたい。

中島健人&平野紫耀にバディー崩壊の危機… 第9話で殴り合いのケンカに

連続ドラマ「未満警察 ミッドナイトランナー」第9話の場面写真=日本テレビ提供
連続ドラマ「未満警察 ミッドナイトランナー」第9話の場面写真=日本テレビ提供

 人気グループ「Sexy Zone」の中島健人さん、「King & Prince」の平野紫耀さんがダブル主演を務める連続ドラマ「未満警察 ミッドナイトランナー」(日本テレビ系、土曜午後10時)の第9話(8月29日放送)の場面写真が8月29日、公開された。本間快(中島さん)と一ノ瀬次郎(平野さん)にバディー崩壊の危機が訪れ、2人が意味ありげな表情で対峙(たいじ)するシーンが写し出されている。

 第9話で、一ノ瀬は同期の橘冬美(大幡しえりさん)から託された事件の証拠を目にするも、相棒の本間にその内容を隠してしまう。自分に初めてうそをついた一ノ瀬に、本間は「俺にはうそをつかないでほしい」と訴えるが、一ノ瀬は拒絶。やがて殴り合いのケンカに発展する……というストーリー。

<特集>未満警察 ミッドナイトランナー 「スコップ男」の正体は誰? SNSで考察激化 “犯人説”をまとめてみた

連続ドラマ「未満警察 ミッドナイトランナー」第9話の場面写真=日本テレビ提供
連続ドラマ「未満警察 ミッドナイトランナー」第9話の場面写真=日本テレビ提供

 現在放送中の人気グループ「Sexy Zone」の中島健人さん、「King & Prince」の平野紫耀さんがダブル主演を務める連続ドラマ「未満警察 ミッドナイトランナー」(日本テレビ系、土曜午後10時)。警察学校を舞台に、頭脳派タイプの本間快(中島さん)と肉体派タイプの一ノ瀬次郎(平野さん)という“警察未満”の2人が難事件に挑んでいく物語で、第6話からは「スコップ男」と呼ばれる犯人による連続殺人事件をめぐる「逆襲編」が展開。8月15日に放送された第8話では“衝撃”のラストが描かれ、SNSでは「スコップ男」の正体についてさまざまな考察が“激化”している。いよいよ犯人の新事実が明らかになる第9話の放送を前に、その一部を紹介したい。

 ◇第8話ラストで顔チラリ… 刑事・柳田晋平説

 第6話から登場した“スコップ男”事件は9年前に起こった出来事で、すでに犯人は逮捕されており、解決したかのように思われていた。しかし、同じ手口で新たな連続殺人事件が発生したことから、真犯人は別にいる可能性が浮上。当時、事件の捜査に関わっていた現警察学校教官の片野坂譲(伊勢谷友介さん)と、刑事の柳田晋平(原田泰造さん)は真犯人を明らかにするために動き出し、本間快と一ノ瀬次郎らは事件についての模擬捜査を始める。そんな中、事件の真相を知る現警視正の国枝(木下ほうかさん)が“スコップ男”に拉致されてしまう……という流れだった。

 第8話では柳田の怪しい言動の数々に注目が集まった。柳田の部下である稲西結衣(中村ゆりさん)は、国枝の拉致について一部の上層部にしか明かされていない時点で、柳田はそれを知っていたようだったこと、近ごろは業務中も上の空で、さらには柳田と突然連絡が取れなくなってしまったことを明かした。

 そのほかにも、交番実習を迎えた本間と一ノ瀬が持ち前の正義感で活躍したことを耳にすると、「このままじゃまずいな」と一言。ラストには“スコップ男”の格好をした柳田の姿が映し出され、視聴者は「嘘でしょ!? やばくない!?」「マジですか?!」「衝撃」と大混乱状態となった。

 その後、SNSでは「第6話見返してたら、柳田晋平だけ、靴にビニールつけてた」「このままじゃまずいなって言ったのは解決に向かってるからだと予想」などのコメントや、第9話の予告に対して「学生の1人が証拠持ってるから取り押さえろって命令出してたりとか同期ゴメンなとか言って片野坂に銃向けてたりとか変な行動だよな」といった声など、柳田の怪しいポイントに言及した意見が上がっている。

 ◇“縦読み”にゾワゾワ… 教官・片野坂譲説

 片野坂は9年前の事件で真犯人は別にいることを主張するも、事実を隠蔽しようとする国枝らによって捜査現場から外されてしまい、警察学校にやって来た。本来であれば2年程度で現場に復帰できるはずだが、片野坂は9年間警察学校で教官を続けており、第7話で「現場に戻るつもりはない。俺はここで正しい人間を育てる」とその理由を明かしていた。

 では、なぜ片野坂犯人説が浮上したのか。それには第4話にも登場した“縦読み”が関係しているようだ。“縦読み”は文章の頭文字だけを取ってつなげる読み方で、「交換殺人」をテーマにした連続ドラマ「あなたの番です(あな番)」(日本テレビ系)の黒幕考察でも話題となった。

 SNSでは、公式サイト上の片野坂のキャラクター説明をスマートフォンで“縦読み”するとある文字が浮かび上がるとザワザワ。「あな番の時、初めから犯人縦読みでわかってたから見てみたら……」「片野坂の縦読みがゾワゾワする」と衝撃を与えている。

 また、第9話の予告では、“スコップ男”事件に関する何かを知ってしまったような一ノ瀬が片野坂と柳田の間で揺れ動く場面や、本間に対して隠しごとをするような場面も映し出されており、「ジロちゃんが迷うの普通おかしいよね? 信頼してる片野坂教官なのに」「犯人を見てカイくんに言えない。言えない理由は身内だから」などの声も上がっている。

 ◇「キャリア官僚」がキーワード? 学生・黒岩純哉の父説

 本間、一ノ瀬の同期である黒岩純哉(葉山奨之さん)と橘冬美(大幡しえりさん)には共に警察官の父親がおり、黒岩はこれまで自分の父親が「キャリア官僚」であること、“スコップ男”事件は父の部下が解決したことを明かしていた。また、第8話ラストでは冬美が“スコップ男”の正体を知っていると発言し、さらにはその証拠であるかのような黒い携帯電話を手にするシーンが描かれた。

 “スコップ男”事件では、3人目の被害者が事件を捜査中の刑事であったことから、黒岩や冬美の父親が何らかの形で関わっているのではないか、と予想する視聴者が続出。事実を隠蔽できる権力の持ち主=警察のトップクラスという点から「警察の上層部の人を父に持つ黒岩犯人説推す」「黒岩の父が警視正でその後輩が濡れ衣着せたんでしょ? 黒岩の父が事件の犯人?」といった考察がみられる。

 ほかにも、「被害者の警察官の娘が冬美ちゃんなのかな。黒い携帯はお父さんのもので証拠が残っているから犯人に復讐するために警察学校に入った?」「冬美の父は3件目の被害者で黒携帯は父の遺品というのもまあまあ濃いのでは…?」などの声も上がっている。

 ◇黒い携帯電話の中身は… 第9話でスコップ男の正体に迫る新事実が発覚

 29日に放送される第9話では、警察学校を辞めた野原さやか(竹内愛紗さん)がやって来て、冬美はスコップ男の正体を知っており、その証拠を持っていると打ち明ける。公式サイトの予告映像では「スコップ男の正体に迫る新事実!」というテロップも映し出されている。

 さらに、これまで同期として互いに協力し合ってきた片野坂と柳田、さまざまな事件に立ち向かっていく中でバディーとして関係を深めてきた本間と一ノ瀬が対立する場面も描かれている。どうやら2組の間に亀裂が生じてしまう理由にも、スコップ男の存在が関わっているようだが……。

 今回は三つの“犯人説”を紹介したが、それ以外にも「犯人謎だけどさ、出演者の欄の3番目に出てくるの及川さんなんだよな」「稲西刑事も気になってる」「冬美父だと予想してる」などさまざまな考察が繰り広げられており、視聴者は「見れば見るほどみんな怪しい」「予測不能すぎる」といまだ混乱の様子。第9話で一体どのような進展があるのか、そしてバディーの絆は……。残り2話となった「未満警察」からますます目が離せない。

<SNS反響>第8話 “スコップ男”の正体判明? 次回は“カイジロ”中島健人&平野紫耀が仲間割れ? “急展開”に視聴者大混乱

連続ドラマ「未満警察 ミッドナイトランナー」のロゴ=日本テレビ提供
連続ドラマ「未満警察 ミッドナイトランナー」のロゴ=日本テレビ提供

 人気グループ「Sexy Zone」の中島健人さん、「King & Prince」の平野紫耀さんがダブル主演を務める連続ドラマ「未満警察 ミッドナイトランナー」(日本テレビ系、土曜午後10時)第8話が、8月15日に放送された。ラストには9年前の連続殺人事件の犯人であるスコップ男の格好をした人物が警察学校を訪れる場面が描かれ、その人物を巡って視聴者は「嘘でしょ!? やばくない!?」「マジですか?!」「衝撃」と大混乱だった。

 ◇以下ネタバレがあります。

 ドラマは警察学校を舞台に、理論重視で頭脳派タイプの本間快(中島さん)と、感情先行型で肉体派タイプの一ノ瀬次郎(平野さん)という“警察未満”の2人の成長を描く物語。本間と一ノ瀬が学校の授業で得た知識を駆使して難事件に挑み、お互いの足りない部分を補いながら最高のバディーになっていく……という内容。

 第8話では、9年前に起きたスコップ男事件の真相を知る警視正の国枝(木下ほうかさん)が拉致される。一方、刑事の稲西結衣(中村ゆりさん)は警察学校の教官・片野坂譲(伊勢谷友介さん)と助教・及川蘭子(吉瀬美智子さん)のもとへ。稲西はいつも行動を共にしている上司・柳田晋平(原田泰造さん)の様子がおかしく、2人に何か知っていることはないかと尋ねにやって来たのだった。

 そんな中、本間快と一ノ瀬次郎はスコップ男の事件について、改めて模擬捜査を進めようとしていた。しかし、その矢先、寮の部屋の窓に「スコップ男の事件から手を引け」とメッセージが残されているのを発見。2人が窓から外をのぞくと、スコップ男のような格好をした人物が立っていて……というストーリーだった。

 警察学校を訪れたスコップ男の格好をした人物が柳田(原田さん)だったことから、視聴者には衝撃が走った。突然の急展開ぶりに「情報過多」「何が起きるの!?」「もう混乱」などの声や、「めちゃくちゃ気になる展開」「続き気になりすぎて待てない」「早く続き見たい」と第9話の放送を待ちわびる声も上がり、ツイッターでは「#未満警察」がトレンド1位となった。

 また、次回予告では“カイジロ”こと本間快と一ノ瀬次郎が仲間割れをするようなシーンも描かれており、「次回カイくんジロちゃんなになに……ケンカ?!」「カイくんとジロちゃんが言い合う所……」「カイくんとジロちゃんが仲違いなんて嫌だよーーー」といった声も続出していた。

中島健人&平野紫耀 学生から警察官へ! 警官姿の場面写真公開

連続ドラマ「未満警察 ミッドナイトランナー」第8話の場面写真=日本テレビ提供
連続ドラマ「未満警察 ミッドナイトランナー」第8話の場面写真=日本テレビ提供

 人気グループ「Sexy Zone」の中島健人さん、「King & Prince」の平野紫耀さんがダブル主演を務める連続ドラマ「未満警察 ミッドナイトランナー」(日本テレビ系、土曜午後10時)第8話の場面写真が8月15日、公開された。第8話では本間快(中島さん)と一ノ瀬次郎(平野さん)が実務実習に挑みながら、“学生”から“警察官”になっていく様子が描かれ、場面写真には警察の制服に身を包んだ2人の姿が写し出されている。

 交番での実務実習を迎えようとしていた快と次郎だが、実習の前に警官が殺され拳銃を奪われる事件が発生し、その銃を使った強盗殺人が起きる。2人はとにかく何もしないように言われるも、管轄地域で自宅に現金があることを電話で確認し強盗に押し入る「アポ電強盗」が発生し、いてもたってもいられずに現場まで向かう。

 一方、9年前に起こった連続殺人事件の真相を知る警視正の国枝(木下ほうかさん)は、事件の犯人である“スコップ男”に拉致されてしまう。国枝と犯人の関係、そして、9年ぶりに現れた犯人の目的は……。

 さらに、スコップ男の事件を調べ続ける快と次郎のもとに、「スコップ男の事件から手を引け」という謎のメッセージが届く。事件について何かを知っている様子の同期・冬美(大幡しえりさん)もついに行動を起こし……というストーリー。

日本テレビ提供
日本テレビ提供

<SNS反響>第7話 “教官”伊勢谷友介の“9年の秘密”が明らかに 「すてき」「一生ついていく」と感動の声

連続ドラマ「未満警察 ミッドナイトランナー」第7話の場面写真=日本テレビ提供
連続ドラマ「未満警察 ミッドナイトランナー」第7話の場面写真=日本テレビ提供

 人気グループ「Sexy Zone」の中島健人さん、「King & Prince」の平野紫耀さんがダブル主演を務める連続ドラマ「未満警察 ミッドナイトランナー」(日本テレビ系、土曜午後10時)第7話が、8月8日に放送された。警察学校で通常なら2年程度とされる教官の役職を9年も務める片野坂譲(伊勢谷友介さん)の“秘密”が明らかになり、視聴者からは「片野坂教官かっこいい………」「片野瀬教官すてき」「一生ついていく」と感動の声が上がった。

 ドラマは警察学校を舞台に、理論重視で頭脳派タイプの本間快と、感情先行型で肉体派タイプの一ノ瀬次郎という“警察未満”の2人の成長を描く物語。本間と一ノ瀬が学校の授業で得た知識を駆使して難事件に挑み、お互いの足りない部分を補いながら最高のバディーになっていく……という内容。

 第7話では、学生の本間快(中島さん)、一ノ瀬次郎(平野さん)、助教の及川蘭子(吉瀬美智子さん)を人質にとった立てこもり事件が発生。犯人の天満直子(長谷川京子さん)と直子の弟・智也(柿澤勇人さん)の目的は、9年前の連続殺人事件の犯人として逮捕された父・天満暁生(佐戸井けん太さん)の無実を証明することだった。2人の訴えを聞く中で、及川が暁生のアリバイを証明できることが判明し、本間、一ノ瀬、及川は2人に協力するための作戦に乗り出す。

 立てこもり事件の指揮をとる警視正・国枝(木下ほうかさん)と直子の交渉の末、人質から解放されることになった一ノ瀬は、片野坂に事情を打ち明ける。片野坂は立てこもり事件を公にしないための策として自らが人質となることを国枝に提案し、現場の教室まで向かう……というストーリーだった。

 劇中では、片野坂が9年前の連続殺人事件で真実を明かそうと動くも、国枝率いる“巨大な警察の力”に勝つことができず、ついには現場を追い出されて警察学校にやって来たことを告白。さらに、「現場に戻るつもりはない。俺はここで正しい人間を育てる」と警察学校に居続ける“秘密”を明かすと、「全部繋がった……」「いろいろ謎が解けたね」「伏線回収」などと反響を呼んだ。

<SNS反響>第6話 “ジロカイ”中島健人&平野紫耀、“及川”吉瀬美智子が真実を明かすために動き出す 「本物のヒーロー」「続きが気になる」と反響

連続ドラマ「未満警察 ミッドナイトランナー」のロゴ=日本テレビ提供
連続ドラマ「未満警察 ミッドナイトランナー」のロゴ=日本テレビ提供

 人気グループ「Sexy Zone」の中島健人さん、「King & Prince」の平野紫耀さんがダブル主演を務める連続ドラマ「未満警察 ミッドナイトランナー」(日本テレビ系、土曜午後10時)第6話が、8月1日に放送された。今回から、眠っていた過去の事件が再び動き出す逆襲編がスタート。真実を明かすために動き出すことを決意した本間快(中島さん)、一ノ瀬次郎(平野さん)、助教の及川蘭子(吉瀬美智子さん)の姿に、視聴者からは「カイくんジロちゃんらしい!」「蘭子さんかっこいい」「カイジロと及川助教たちの連携プレー」「頼もしすぎる」「本物のヒーロー」といった声が上がった。

 ドラマは警察学校を舞台に、理論重視で頭脳派タイプの本間快と、感情先行型で肉体派タイプの一ノ瀬次郎という“警察未満”の2人の成長を描く物語。本間と一ノ瀬が学校の授業で得た知識を駆使して難事件に挑み、お互いの足りない部分を補いながら最高のバディーになっていく……という内容。

 第6話では、天満直子(長谷川京子さん)と弟・智也(柿澤勇人さん)が父・暁生(佐戸井けん太さん)の冤罪(えんざい)を晴らすため、警察学校で学生の本間快、一ノ瀬次郎、助教の及川蘭子を人質に立てこもり事件を起こす。2人が警察学校を訪れた理由は、及川が過去に暁生を交通違反で取り締まっており、それを明らかにすれば暁生のアリバイを証明できるためだった。

 その思いを知った本間、一ノ瀬、及川は、再捜査に協力することを約束。本間、一ノ瀬は「俺たちが守ります」と警察から狙撃されそうになる天満きょうだいを守り、さらに及川は銃で撃たれそうになった直子をかばう。及川は代わりに傷を負いながらも「私はもうこの家族を見捨てない」と宣言する……というストーリーだった。

 ラストには人質として捕らわれていた一ノ瀬が解放され、本間は教官の片野坂譲(伊勢谷友介さん)に協力してもらうように伝えるシーンもあり、「来週どうなっちゃうの」「次が早く見たい」「続きが気になる」「次回は片野坂教官のプロファイリングも見られるかな?」「片野坂教官がどう動くのか楽しみ」といった声も上がっている。

青木源太アナが解説する「徹底ガイド」動画シリーズが配信開始 会社で使ったドラマのせりふは…

青木源太アナウンサーが出演する動画シリーズ「未満警察 ミッドナイトランナー 徹底ガイド」第1回の一場面=日本テレビ提供
青木源太アナウンサーが出演する動画シリーズ「未満警察 ミッドナイトランナー 徹底ガイド」第1回の一場面=日本テレビ提供

 人気グループ「Sexy Zone」の中島健人さん、「King & Prince」の平野紫耀さんがダブル主演を務める連続ドラマ「未満警察 ミッドナイトランナー」(日本テレビ系、土曜午後10時)を、同局の青木源太アナウンサーが解説する動画シリーズ「未満警察 ミッドナイトランナー 徹底ガイド」の配信が7月24日、スタートした。第1回となる「入門編」では、青木アナが登場人物のキャラクターや原作、注目ポイント、魅力などを紹介するほか、会社で思わず使ったというドラマのせりふを明かす。

 青木アナはこれまでも自身のSNSでドラマの感想や見どころを投稿しており、「未満警察徹底ガイド」シリーズではナビゲーター役としてドラマを解説。同局の公式YouTubeチャンネルで配信され、今後は「豪華ゲストが巻き起こす凶悪事件編」「カイ&ジロを徹底解説編」などが公開される予定だという。

長谷川京子が第6話にゲスト出演 中島健人&平野紫耀らを人質に事件を起こす

連続ドラマ「未満警察 ミッドナイトランナー」第6話にゲスト出演する長谷川京子さん=日本テレビ提供
連続ドラマ「未満警察 ミッドナイトランナー」第6話にゲスト出演する長谷川京子さん=日本テレビ提供

 女優の長谷川京子さんが、人気グループ「Sexy Zone」の中島健人さん、「King & Prince」の平野紫耀さんがダブル主演を務める連続ドラマ「未満警察 ミッドナイトランナー」(日本テレビ系、土曜午後10時)の第6話にゲスト出演することが7月22日、分かった。9年前に連続殺人事件の犯人として逮捕された死刑囚の娘・天満直子役を演じる。

 第6話では、犯人が捕まったはずの9年前の連続殺人事件と、全く同じ手口で新たな殺人が起きてしまう。逮捕された死刑囚・天満暁生の娘である直子と弟の智也は、警察学校に助教の及川蘭子(吉瀬美智子さん)を訪ね、そこで蘭子と本間快(中島さん)、一ノ瀬次郎(平野さん)を人質にとり、立てこもり事件を起こす……というストーリー。

 第6話からは、登場人物たちの運命が大きく変わっていく「逆襲篇」がスタートする。教官・片野坂譲(伊勢谷友介さん)と刑事・柳田晋平(原田泰造さん)を巻き込んだ過去の大事件が明らかになるほか、助教の蘭子が期せずして関わっていた出来事も発覚する。

<SNS反響>第4話 “カイ”中島健人が大活躍! 「助けに来た」に「スーパーヒーロー」「好きになっちゃう」の声

連続ドラマ「未満警察 ミッドナイトランナー」のロゴ=日本テレビ提供
連続ドラマ「未満警察 ミッドナイトランナー」のロゴ=日本テレビ提供

 人気グループ「Sexy Zone」の中島健人さん、「King & Prince」の平野紫耀さんがダブル主演を務める連続ドラマ「未満警察 ミッドナイトランナー」(日本テレビ系、土曜午後10時)第4話が、7月18日に放送された。“カイ”こと本間快(中島さん)が、犯人に連れ去られた警察学校の同期・野原さやか(竹内愛紗さん)のもとへ向かい、「助けに来た」と言って救い出すシーンに、視聴者は「ウルトラかっこ良すぎ」「カイくんスーパーヒーロー!!!」「これは惚(ほ)れた」「好きになっちゃう」「恋に落ちるやつじゃん!!!」などと盛り上がった。

 第4話は、本間快と一ノ瀬次郎が通う警察学校の同期・野原さやか(竹内さん)が、訓練についていけず大ケガをしそうになり、同じく同期の田畑翔之介(小平大智さん)は少し様子のおかしいさやかを気にかけていた。その夜、さやかは、自身のSNSアカウントに「死にたい」と投稿。すると、“指友指助”というハンドルネームのカウンセラーを名乗る男から返信があり、さやかはその男にダイレクトメールを送る。翌朝、さやかは寮から姿を消していた。

 同期の仲間たちが心配する中、本間のもとにさやかから助けを求めるようなメールが届く。本間が一ノ瀬にメールを見せると、その文面から一ノ瀬はあることに気付き、さやかに電話をするように指示する。本間はさやかに電話をかけるが、電話をとったさやかの目の前に指友が現れて……というストーリーだった。

 物語の後半では、本間がプロファイリング能力を開花させ、複数犯による犯行だと特定。さらに、さやかが捕らわれている犯行現場に一人で向かい、見事犯人を取り押さえることに成功すると、「カイくんすげえ!!!」「一人でよくやった」「カイくん大活躍」といった声が上がり、犯人とのアクションに「かっこいい」「最高」「格段にうまくなってる」と絶賛する声もあった。

<SNS反響>第4話 “ジロカイ”中島健人&平野紫耀 スーツ姿に「かっこよすぎ」「恋でしかない」と視聴者大興奮

連続ドラマ「未満警察 ミッドナイトランナー」のロゴ=日本テレビ提供
連続ドラマ「未満警察 ミッドナイトランナー」のロゴ=日本テレビ提供

 人気グループ「Sexy Zone」の中島健人さん、「King & Prince」の平野紫耀さんがダブル主演を務める連続ドラマ「未満警察 ミッドナイトランナー」(日本テレビ系、土曜午後10時)第4話が、7月18日に放送された。“ジロカイ”こと本間快(中島さん)と一ノ瀬次郎(平野さん)のスーツ姿に、視聴者は「スーツがかっこよすぎるーーー!!!」「似合いすぎ」「恋でしかない」「ずっきゅん……!!」「萌えオブ萌え」と大興奮だった。

 第4話は、本間快と一ノ瀬次郎が通う警察学校の同期・野原さやか(竹内愛紗さん)が、訓練についていけず大ケガをしそうになり、同じく同期の田畑翔之介(小平大智さん)は少し様子のおかしいさやかを気にかけていた。その夜、さやかは、自身のSNSアカウントに「死にたい」と投稿。すると、“指友指助”というハンドルネームのカウンセラーを名乗る男から返信があり、さやかはその男にダイレクトメールを送る。翌朝、さやかは寮から姿を消していた。

 同期の仲間たちが心配する中、本間のもとにさやかから助けを求めるようなメールが届く。本間が一ノ瀬にメールを見せると、その文面から一ノ瀬はあることに気付き、さやかに電話をするように指示する。本間はさやかに電話をかけるが、電話をとったさやかの目の前に指友が現れて……というストーリーだった。

 2人のスーツ姿のシーンになると、SNSでは「スーツ……!!」「スーツのジロカイ!!」「スーツ姿やばい」と大盛り上がり。また、中島さんが所属する「Sexy Zone」は「AOKI」のフレッシャーズ向けスーツのCMに出演しており、同社の公式ツイッターで放送前に「AOKIのスーツが登場予定です」と告知されていたことから、「これか、AOKIのスーツ!!」「AOKIさまセクシーサンキューです!!!」といった声も上がってた。

第4話で“本間”中島健人のプロファイリング能力覚醒! 同期の初恋愛模様も

連続ドラマ「未満警察 ミッドナイトランナー」第4話の場面写真=日本テレビ提供
連続ドラマ「未満警察 ミッドナイトランナー」第4話の場面写真=日本テレビ提供

 人気グループ「Sexy Zone」の中島健人さん、「King & Prince」の平野紫耀さんがダブル主演を務める連続ドラマ「未満警察 ミッドナイトランナー」(日本テレビ系、土曜午後10時)第4話(7月18日放送)では、中島さん演じる本間快が単独で捜査を行い、プロファイリング能力を大きく開花させていく様子が描かれる。

 第4話は、本間快(中島さん)と一ノ瀬次郎(平野さん)の警察学校の同期・野原さやか(竹内愛紗さん)が、自殺志願者を狙う連続殺人事件に巻き込まれてしまう。寮から姿を消したさやかから本間のもとに助けを求めるメッセージが届き、本間と一ノ瀬はさやかを捜しに行こうとするが、外出を許可されたのは本間のみ……と展開する。さらに、警察学校同期の切ない恋愛エピソードも初めて描かれるという。

忍成修吾、カウンセラーを名乗る謎の男… ドラマ「未満警察」第4話にゲスト出演

連続ドラマ「未満警察 ミッドナイトランナー」第4話にゲスト出演する忍成修吾さん=日本テレビ提供
連続ドラマ「未満警察 ミッドナイトランナー」第4話にゲスト出演する忍成修吾さん=日本テレビ提供

 俳優の忍成修吾さんが、連続ドラマ「未満警察 ミッドナイトランナー」(日本テレビ系、土曜午後10時)第4話にゲスト出演することが7月10日、分かった。竹内愛紗さん演じる警察学校の生徒・野原さやかの前に現れる、カウンセラーを名乗る謎の男・指友指助を演じる。

 第4話では、本間快(中島さん)と一ノ瀬次郎(平野さん)の同期であるさやかが、SNSに「死にたい」と投稿して寮から去ってしまう。そして、本間のもとにさやかから助けを求めるようなメッセージが届き、その文面を見た一ノ瀬はあることに気がつく。そのころ、さやかは、SNSのダイレクトメールで連絡を取り合っていた、指友指助というハンドルネームのカウンセラーと会おうとしていて……というストーリー。

<SNS反響>第2話 中島健人&平野紫耀のアクションシーンに「迫力ある」「激しい」と絶賛の声

連続ドラマ「未満警察 ミッドナイトランナー」のロゴ=日本テレビ提供
連続ドラマ「未満警察 ミッドナイトランナー」のロゴ=日本テレビ提供

 人気グループ「Sexy Zone」の中島健人さん、「King & Prince」の平野紫耀さんがダブル主演を務める連続ドラマ「未満警察 ミッドナイトランナー」(日本テレビ系、土曜午後10時)第2話が、7月4日に放送された。劇中で繰り広げられた中島さんと平野さんのアクションシーンに、視聴者からは「迫力ある」「激しい」「見てて痛い」といった絶賛の声が相次いだ。

 第2話は、本間快(中島さん)と一ノ瀬次郎(平野さん)は警察学校入校以来初の外泊日を迎え、町に繰り出すことに。2人はたまたますれ違った美女・亜未(上白石萌音さん)が何者かに車で連れ去られるのを目撃し、犯人の車を懸命に追うも振り切られてしまう。近くの警察署に駆け込んだ2人は、別件の捜査をしていた刑事の柳田晋平(原田泰造さん)と稲西結衣(中村ゆりさん)に事件の内容を伝えるが、柳田は2人に「ここにいろ。すぐ戻る」と指示。しかし、それでは手遅れになると感じた本間は、一ノ瀬と共に亜未の誘拐された現場に戻り、現場に残されていた亜未の所持品をヒントに聞き込み捜査を始める……というストーリーだった。

 SNSでは、2人のアクションシーンが放送されると「アクションシーンきた!」「かっこよすぎる」「予想以上に凄い!!」といった声が続出。また、同シーンは予告映像などにも用いられていたことから、「このアクションシーン予告とかで何回も見てた」「やっと見れた!」と放送を喜ぶ声もあった。

<SNS反響>第2話 “勇者ちゃん”上白石萌音の“変貌”に絶賛の声 「振り幅すごい」「ギャップ」

連続ドラマ「未満警察 ミッドナイトランナー」第2話の場面写真=日本テレビ提供
連続ドラマ「未満警察 ミッドナイトランナー」第2話の場面写真=日本テレビ提供

 人気グループ「Sexy Zone」の中島健人さん、「King & Prince」の平野紫耀さんがダブル主演を務める連続ドラマ「未満警察 ミッドナイトランナー」(日本テレビ系、土曜午後10時)第2話が、7月4日に放送された。第2話では、1月期に放送された連続ドラマ「恋はつづくよどこまでも(恋つづ)」(TBS系)で恋にいちずな“勇者ちゃん”こと佐倉七瀬を演じて話題となった上白石萌音さんが、家出少女役で登場。その“変貌”ぶりに、視聴者からは「この間まで勇者ちゃんだったのに」「振り幅すごい」「恋つづとのギャップ」と驚きの声が相次いだ。

 SNSでは、上白石さんの登場とともに「萌音ねん可愛すぎる」「大人っぽい」「美人さん」といった声で盛り上がり、クールな役どころに「全然違う雰囲気」「演技力半端ない」「かっこいい演技も最高」など絶賛の声が続出した。

上白石萌音「未満警察」で家出少女役 「私史上最もハードな内容」

人気グループ「Sexy Zone」の中島健人さんと「King & Prince」の平野紫耀さん(左)がダブル主演する連続ドラマ「未満警察 ミッドナイトランナー」の第2、3話にゲスト出演する上白石萌音さん(右)=日本テレビ提供
人気グループ「Sexy Zone」の中島健人さんと「King & Prince」の平野紫耀さん(左)がダブル主演する連続ドラマ「未満警察 ミッドナイトランナー」の第2、3話にゲスト出演する上白石萌音さん(右)=日本テレビ提供

 今年1月期に放送されたTBS系の連続ドラマ「恋はつづくよどこまでも」で話題となった女優の上白石萌音さんが、人気グループ「Sexy Zone」の中島健人さんと「King & Prince」の平野紫耀さんのダブル主演ドラマ「未満警察 ミッドナイトランナー」(日本テレビ系、土曜午後10時)の第2話(7月4日放送)と第3話(7月11日放送)にゲスト出演する。何者かに誘拐されてしまう家出少女・亜未を演じた上白石さんは、「現場のチームワークが抜群で、劇中の怪しい雰囲気とは裏腹にとても楽しい撮影でした。恐らく私史上最もハードな内容のストーリーでしたので、鮮烈に心に残る作品となりました」とコメントしている。

 第2話と第3話では、韓国で550万人を動員した原作映画「ミッドナイト・ランナー」で描かれた誘拐事件を、2週にわたって放送する。原作映画では、ドラマ「梨泰院クラス」で主演を務めたパク・ソジュンさんと、2019年の最高ヒットを記録したドラマ「椿の花咲く頃」で主演を務めたカン・ハヌルさんのダブル主演でも話題となった。「未満警察」では、ハヌルさんが演じた役を中島さんが、ソジュンさんが演じた役を平野さんが演じている。

 第2話は、本間と一ノ瀬が警察学校に入校以来、初めての外泊日を迎えて遊びに行くが、その道中、ピンクの上着を着た美女・亜未(上白石さん)が何者かに車で連れ去られる姿を偶然目撃する。現場に残された亜未の所持品をヒントに、本間と一ノ瀬は聞き込み捜査を始めるが、一方でとある廃ビルの一室では別の若い女性の監禁事件が発生していた。その事件には柴本(加藤雅也さん)という謎の男が関わっていて……というストーリー。

 上白石さんは、「どんな逆風にもめげない若さと熱意を、まぶしく感じていただけるのではないかと思います。2週にわたって、ドキドキハラハラしながらご覧ください」とアピールしている。

<SNS反響>“カイ”中島健人&“ジロ”平野紫耀コンビが「可愛すぎ」と大反響 「顔面が美しい」「肉体美半端ない」と絶賛の声も

連続ドラマ「未満警察 ミッドナイトランナー」のロゴ=日本テレビ提供
連続ドラマ「未満警察 ミッドナイトランナー」のロゴ=日本テレビ提供

 人気グループ「Sexy Zone」の中島健人さん、「King & Prince」の平野紫耀さんがダブル主演を務める連続ドラマ「未満警察 ミッドナイトランナー」(日本テレビ系、土曜午後10時)第1話が、6月27日に放送された。中島さん演じる“カイくん”こと本間快と、平野さん演じる“ジロちゃん”こと一ノ瀬次郎のコンビに、視聴者からは「カイくんとジロちゃん可愛すぎ」「ジロカイかわいい…」「めっちゃ可愛い」といった声が続出し、ツイッターでは「カイくん」「ジロちゃん」がトレンド入りした。

 ドラマは警察学校を舞台に、理論重視で頭脳派タイプの本間快(中島さん)と、感情先行型で肉体派タイプの一ノ瀬次郎(平野さん)という“警察未満”の2人の成長を描く物語。本間と一ノ瀬が学校の授業で得た知識を駆使して難事件に挑み、お互いの足りない部分を補いながら最高のバディーになっていく……という内容。

 第1話では、新卒で入社した会社を1カ月で辞めてしまった本間が、警察官を目指して警察学校に入校。自分とは正反対の性格の同期・一ノ瀬と出会い、2人は男子寮の同じ部屋で新たな生活をスタートさせる。

 警察学校での過酷な訓練を共に乗り越えていく中で、少しずつ仲を深めていく本間と一ノ瀬。そんなある日、2人は寮の向かいにあるアクアショップの2階で、謎の美女・楓(真木よう子さん)が男に暴力を振るわれている姿を目撃する。楓を助けるべく、すぐさま寮を抜け出して現場に向かう一ノ瀬。一方、本間は窓から見る光景から、あることに気付くが、すでに一ノ瀬の身には危機が迫っていて……というストーリーだった。

 SNSでは、“ジロカイ”コンビの軽快なやり取りに、「カイくんジロちゃんコンビいいな」「ジロカイのコンビ芸最高」「抜群に良いキャラ」など絶賛の声が相次いだほか、「顔が1億点のバディー」「顔面が美しい」といった声も多く上がった。また、劇中には2人が“パンイチ”姿になるシーンも登場し、「サービスショット」「素晴らしい筋肉」「肉体美半端ない…」と盛り上がった。

<SNS反響>中島健人×平野紫耀W主演ドラマ 放送開始に喜びの声 「待ちに待った」「やっとこの日がきた」

連続ドラマ「未満警察 ミッドナイトランナー」のロゴ=日本テレビ提供
連続ドラマ「未満警察 ミッドナイトランナー」のロゴ=日本テレビ提供

 人気グループ「Sexy Zone」の中島健人さん、「King & Prince」の平野紫耀さんがダブル主演を務める連続ドラマ「未満警察 ミッドナイトランナー」(日本テレビ系、土曜午後10時)第1話が、6月27日に放送された。4月から放送予定だった本作は、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けて延期となっていた。待望のスタートに、視聴者からは「待ってたよ!!!」「やっとこの日がきた~」「本当に感慨深い」と喜びの声が相次いだ。

 ドラマは警察学校を舞台に、理論重視で頭脳派タイプの本間快(中島さん)と、感情先行型で肉体派タイプの一ノ瀬次郎(平野さん)という“警察未満”の2人の成長を描く物語。本間と一ノ瀬が学校の授業で得た知識を駆使して難事件に挑み、お互いの足りない部分を補いながら最高のバディーになっていく……という内容。

 第1話では、新卒で入社した会社を1カ月で辞めてしまった本間が、警察官を目指して警察学校に入校。自分とは正反対の性格の同期・一ノ瀬と出会い、2人は男子寮の同じ部屋で新たな生活をスタートさせる。

 警察学校での過酷な訓練を共に乗り越えていく中で、少しずつ仲を深めていく本間と一ノ瀬。そんなある日、2人は寮の向かいにあるアクアショップの2階で、謎の美女・楓(真木よう子さん)が男に暴力を振るわれている姿を目撃する。楓を助けるべく、すぐさま寮を抜け出して現場に向かう一ノ瀬。一方、本間は窓から見る光景から、あることに気付くが、すでに一ノ瀬の身には危機が迫っていて……というストーリーだった。

 SNSでは、放送開始前から「もうすぐだ~!!」「ドキドキ!わくわく!」「楽しみ!」と初回を心待ちにする声で盛り上がり、ツイッターでは「#未満警察」がトレンド入り。放送が始まると「放送おめでとう」「初回おめでとう」といった祝福の声も続々と上がった。

<特集>中島健人&平野紫耀 「未満警察」でダブル主演 主演作続々… “熱さ”と“華やかさ”で作り出す主人公感

連続ドラマ「未満警察 ミッドナイトランナー」のロゴ=日本テレビ提供
連続ドラマ「未満警察 ミッドナイトランナー」のロゴ=日本テレビ提供

 人気グループ「Sexy Zone」の中島健人さんと「King & Prince」の平野紫耀さんがダブル主演の連続ドラマ「未満警察 ミッドナイトランナー」(日本テレビ系、土曜午後10時)が、今夜からスタートする。中島さんと平野さんは本作が初共演で、さらに平野さんはゴールデン・プライム帯(GP帯、午後7~11時)のドラマ初主演。そんな2人はこれまで、互いにドラマや映画で度々主演を飾ってきた。彼らの主演としての魅力とは一体何なのか。過去に演じたキャラクターから探っていきたい。

 ◇超ストイックな努力の塊 “熱さ”で魅せる中島健人

 中島さんが初めて主演を務めたのは、2013年に放送された連続ドラマ「BAD BOYS J」(日本テレビ)。強大な不良グループがひしめき合う広島を舞台に、不良たちの熱く激しい青春模様を描いた物語で、中島さんは不良グループ「極楽蝶」のリーダー・桐木司を演じた。司は誰よりも仲間思いで、仲間を守るためなら自分より格上の相手にも果敢に立ち向かっていくキャラクター。中島さんは司の仲間を信じ続ける姿や、傷だらけになりながらも必死に戦い続ける姿などを熱演し、司が周囲の人々の心を突き動かしていく様を見事に体現した。

 その後、同作の続編となる2013年公開の「劇場版BAD BOYS J ~最後に守るもの~」で映画初出演にして初主演を飾り、それ以降、出演した5本の映画すべてで主演(ダブル主演を含む)を務めている。また、ドラマも「BAD BOYS J」以降、ほぼすべての作品に主演しているだけに、中島さん=主人公という印象も強い。

 そして、中島さんはこれまで、何かに一生懸命に打ち込む主人公を数多く演じてきた。2018年に放送された日本テレビのチャリティー番組「24時間テレビ 愛は地球を救う」内のスペシャルドラマ「ヒーローを作った男 石ノ森章太郎物語」では、大切な人の死に直面しながらも、数々のヒーローを生み出す偉大なマンガ家へと成長した石ノ森章太郎役に抜てきされた。2014年公開の映画「銀の匙 Silver Spoon」や、2018年放送のドラマ「ドロ刑 -警視庁捜査三課-」(日本テレビ系)など、初めは冷めた考えだが、ある物事や人との出会いをきっかけに熱く変化していく役どころもあった。

 中島さんといえば、次々と繰り出される甘いセリフや、老若男女問わずの“神対応”が印象的な王子様キャラというイメージだが、一方で目標のためにストイックに取り組む熱い一面も持っている。2018年に公開された古味直志さんのラブコメマンガが原作の映画「ニセコイ」では、自身の演じる一条楽に容姿を少しでも近づけるため、「Sexy Zone」のコンサートツアーと並行しながら、6kgの減量を成し遂げるほど。今ではすっかり定着した王子様キャラも、彼がデビュー以降、時間をかけて地道に築き上げてきた努力の証しである。そういった中島さん自身の持つ“熱さ”が、演じる役にも影響を与え、より魅力的に見せているのかもしれない。

 ◇圧倒的存在感 “華やかさ”で目を奪う平野紫耀

 平野さんの初主演作は、2014年に放送された連続ドラマ「SHARK」(日本テレビ)。音楽と友情と恋愛をテーマにした青春群像劇で、平野さんは当時、ジャニーズJr.ながら主演に抜てき。自信過剰で少し天然な性格だが、圧倒的な才能を秘めたバンドのボーカル・倉田瑞希を演じた。その後、「King & Prince」としてデビュー直前の2018年3月に公開された映画「honey」では、映画初出演にして初主演。それ以降、出演した2本の映画でも主演(ダブル主演を含む)を飾り、まだ出演本数は多くないながらも確実にメインプレーヤーとして存在感を示している。

 平野さんといえば、「SHARK」での天才ボーカルをはじめ、2018年の映画「ういらぶ。」では誰もが振り返るクールで華麗な容姿の和泉凛、2019年公開の「かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~」では秀才の集う高校で生徒会長を務める頭脳明晰(めいせき)な白銀御行など、現実離れした華やかな役柄を演じているのが特徴だ。

 「King & Prince」のセンターを務める平野さんは、ジャニーズJr.時代から舞台でも座長として活躍。19歳で座長を務めた博多座(福岡市)での「ジャニーズ・フューチャー・ワールド from 帝劇 to 博多座」、梅田芸術劇場(大阪市北区)での「JOHNNYS’Future WORLD」では共に最年少座長記録を更新した。持ち前の甘いマスクはもちろんのこと、何事もさらりとこなす“天才肌”で、その勘の良さはメンバーからもお墨付き。初めて取り組む物事においても抜群の吸収力で上達のスピードが速く、舞台を中心にアクロバットやローラースケート、バトン、フライングなど、運動神経の良さを生かしながら数々の“技”に挑戦してきた。

 その場にいるだけで目を引くオーラと、オールマイティーに力を発揮できる勘の良さは、平野さんがこれまで演じてきたキャラクターを表現するうえでも欠かせない要素だったと言えるだろう。そういった華やかさこそが、平野さんが主演に抜てきされ続ける理由なのかもしれない。

 ◇好対照の2人がバディーに

 いよいよ今夜から放送がスタートする「未満警察 ミッドナイトランナー」は、中島さん演じる理論重視で頭脳派タイプの本間快と、感情先行型で肉体派タイプの一ノ瀬次郎という“警察未満”の2人が、学校の授業で得た知識を駆使しながら難事件に挑み、最高のバディーを目指していく……という物語。

 快と次郎のバディーについて平野さんは「お互いに欠けているものがあって、そこを穴埋めするようなバディー」と話しており、中島さんは「お互いを認め合う、肯定し合う」部分が「新しいバディーの形」だと話している。これまで努力と勘の良さを武器に、それぞれ主演として活躍してきた中島さんと平野さん。2人の持つ“熱さ”と“華やかさ”が本作でどんな化学反応を見せるのか楽しみだ。

<ドラマ紹介>「未満警察 ミッドナイトランナー」 中島健人×平野紫耀W主演 “警察未満”のバディーが体当たりで難事件に挑む 第1話あらすじも

連続ドラマ「未満警察 ミッドナイトランナー」第1話の場面写真=日本テレビ提供
連続ドラマ「未満警察 ミッドナイトランナー」第1話の場面写真=日本テレビ提供

 人気グループ「Sexy Zone」の中島健人さん、「King & Prince」の平野紫耀さんがダブル主演を務める連続ドラマ「未満警察 ミッドナイトランナー」(日本テレビ系、土曜午後10時)が、6月27日にスタートする。2人は本作がドラマ初共演で、平野さんはゴールデン・プライム帯(GP帯、午後7~11時)のドラマ初主演となる。

 ドラマは警察学校を舞台に、理論重視で頭脳派タイプの本間快(中島さん)と、感情先行型で肉体派タイプの一ノ瀬次郎(平野さん)という“警察未満”の2人の成長を描く物語。本間と一ノ瀬が学校の授業で得た知識を駆使して難事件に挑み、お互いの足りない部分を補いながら最高のバディーになっていく……という内容。

 中島さん演じる本間は、常にメガネをかけている真面目で実直な優等生。一見淡泊だが、困った人は見捨てられない性格で、生まれつきの圧倒的記憶力に、警察学校で洞察分析力を身につけ、プロファイリング能力を開花させていく。

 平野さん演じる一ノ瀬は、ありあまる体力で武道経験者さえもいなしてしまう猛者。ちょっと抜けたしゃべり方や考え方で周囲の者を戸惑わせるが、嘘をつけない性格で、誰かが困っているときは一番に助けに行く優しい心の持ち主。

 第1話は、新卒で入社した会社を1カ月で辞めてしまった本間が、警察官を目指して警察学校に入校。自分とは正反対の性格の同期・一ノ瀬と出会い、2人は男子寮の同じ部屋で新たな生活をスタートさせる。

 警察学校での過酷な訓練を共に乗り越えていく中で、少しずつ仲を深めていく本間と一ノ瀬。そんなある日、2人は寮の向かいにあるアクアショップの2階で、謎の美女・楓(真木よう子さん)が男に暴力を振るわれている姿を目撃する。楓を助けるべく、すぐさま寮を抜け出して現場に向かう一ノ瀬。一方、本間は窓から見る光景から、あることに気付くが、すでに一ノ瀬の身には危機が迫っていて……と展開する。

 警察学校の教官・片野坂譲を伊勢谷友介さん、現場で事件を捜査する刑事・柳田晋平を原田泰造さん、護身術や体力育成など実技担当の助教・及川蘭子を吉瀬美智子さん、柳田の相棒刑事である稲西結衣役を中村ゆりさんが演じる。また、本間と一ノ瀬の同級生役で大幡しえりさん、葉山奨之さん、竹内愛紗さん、傳谷英里香さん、阿岐之将一さん、小平大智さんも出演する。

Sexy Zone中島健人、King & Prince史上最高難度のダンスに挑戦 ドラマ「未満警察」のW主題歌踊る新動画公開

「Sexy Zone」の中島健人(左)さんと「King & Prince」の平野紫耀さんが出演する動画「W主題歌、踊ってみた。~Mazy Night(King & Prince)編~」の一場面=日本テレビ提供
「Sexy Zone」の中島健人(左)さんと「King & Prince」の平野紫耀さんが出演する動画「W主題歌、踊ってみた。~Mazy Night(King & Prince)編~」の一場面=日本テレビ提供

 人気グループ「Sexy Zone」の中島健人さんと「King & Prince」の平野紫耀さんがダブル主演を務める連続ドラマ「未満警察 ミッドナイトランナー」(日本テレビ系)の公式サイトで、新動画「W主題歌、踊ってみた。~Mazy Night(King & Prince)編~」が6月9日、公開された。「Sexy Zone」の中島さんが、「King & Prince」史上最高難度のダンスだという主題歌「Mazy Night」に挑戦している。

 「W主題歌、踊ってみた。」は、「未満警察エクササイズ」に続くウェブ限定の特別企画で、ダブル主演の中島さんと平野さんが“ダブル主題歌”のダンスを披露するという内容。

 第1弾の今回は、中島さんが平野さんからレクチャーを受けながら「Mazy Night」の振り付けに挑戦しており、中島さんが「ちょっとヤバいんじゃない!?」と戸惑う様子や、平野さんが「ぺぇ~」「ポンポンぷ~ん」など不思議な擬態語で説明する場面もあるという。最後には中島さんが「せっかく教えてもらったから記念に一緒に踊らない?」と平野さんを誘い、2人でダンスを繰り広げる。

 動画は、日本テレビの公式YouTubeチャンネルでも公開中。近日中に平野さんが「Sexy Zone」が歌う「RUN」のダンスに挑戦する第2弾も公開される予定だという。

中村ゆり、「未満警察」に刑事役で出演 W主演の中島健人&平野紫耀「可愛らしくて、いとしくて、純粋」

連続ドラマ「未満警察 ミッドナイトランナー」に出演する原田泰造さん(左)と中村ゆりさん=日本テレビ提供
連続ドラマ「未満警察 ミッドナイトランナー」に出演する原田泰造さん(左)と中村ゆりさん=日本テレビ提供

 人気グループ「Sexy Zone」の中島健人さんと「King & Prince」の平野紫耀さんがダブル主演を務める連続ドラマ「未満警察 ミッドナイトランナー」(日本テレビ系)の公式サイトで、女優の中村ゆりさんのインタビュー動画が4月28日、公開された。

 中村さんが同作で演じるのは、原田泰造さん扮(ふん)する柳田晋平の部下で刑事の稲西結衣。キャラクターについて「先輩だろうと、そんたくせずに物事をバシッと言うような強い女性」だと話しながら、「人一倍、強い信念もあると思いますし、正義感も強いと思う。誠実な人」だと語っている。

 また、ダブル主演を務める中島さんと平野さんの印象は「可愛らしくて、いとしくて、純粋」だといい、「刑事ものでも、あの2人が演じることで明るいキャラクターになるんじゃないかなと思います」とコメント。最後に「明るいポップな一面もありながら、すごくシリアスで、深い人間模様も描かれていると思うので、ぜひ楽しんで見てください」とメッセージを送っている。

原田泰造 中島健人×平野紫耀“バディー”に期待「何かやってくれるんじゃないか」 「未満警察」で刑事役

連続ドラマ「未満警察 ミッドナイトランナー」に出演する原田泰造さん(左)と中村ゆりさん=日本テレビ提供
連続ドラマ「未満警察 ミッドナイトランナー」に出演する原田泰造さん(左)と中村ゆりさん=日本テレビ提供

 人気グループ「Sexy Zone」の中島健人さんと「King & Prince」の平野紫耀さんがダブル主演を務める連続ドラマ「未満警察 ミッドナイトランナー」(日本テレビ系)の公式サイトで、お笑いトリオ「ネプチューン」の原田泰造さんのインタビュー動画が4月24日、公開された。

 同作で原田さんは、伊勢谷友介さん扮(ふん)する警察学校の教官・片野坂譲と同期で、現場捜査にあたる刑事の柳田晋平を演じる。自身の役柄は「昭和気質で『デカ』って感じの刑事」「古くさくて、あまりしゃべらなくて、仕事が生活って感じの人」と説明し、「やっていて面白い」と笑顔で語っている。

 ダブル主演の中島さん、平野さんについては、共にスター性やオーラがありながらも、「自分たちではそれに気づいていない感じで、一生懸命やっているから現場がすごい明るい。だから、闇深いテーマ(を扱う作品)でも、彼らがいると何かやってくれるんじゃないかと思える」と話し、「スリルもあるし、テンポも早いし、爽快」「警察官になっていない2人が、警察学校に通いながらも事件に巻き込まれていく、不思議なドラマです。面白いので、ぜひご覧ください」とメッセージを送っている。

吉瀬美智子 ドラマで鬼教官役 自宅での練習方法は… “生徒”中島健人&平野紫耀は「息子にほしい」?

連続ドラマ「未満警察 ミッドナイトランナー」に出演する伊勢谷友介さん(左)と吉瀬美智子さん=日本テレビ提供
連続ドラマ「未満警察 ミッドナイトランナー」に出演する伊勢谷友介さん(左)と吉瀬美智子さん=日本テレビ提供

 人気グループ「Sexy Zone」の中島健人さんと「King & Prince」の平野紫耀さんがダブル主演を務める連続ドラマ「未満警察 ミッドナイトランナー」(日本テレビ系)の公式サイトで4月21日、女優の吉瀬美智子さんのインタビュー動画が公開された。

 吉瀬さんが同作で演じるのは、警察学校で護身術などの実技を担当する鬼教官の及川蘭子。監督からは「とにかく怖く、厳しく、体育会系で」とリクエストされたといい、吉瀬さんは「声を低く、おなかから(出す)」「自分の中では男っぽく」と、演じる上でのポイントを語っている。さらに、「家でも大声で練習するようになりました。近所の人が聞いていたら、何かあった?って思うかも」と明かしながら、「私の鬼教官も、ドMの方は必見ですので、ぜひご覧になってください」とユーモアたっぷりに見どころをアピールしている。

 また、ダブル主演の中島さんと平野さんについては「スーパージャニーズ」だと印象を語り、「あの2人が合わさったら怖いものがない」「長男にほしいくらい」と絶賛している。

伊勢谷友介、教官役で出演するドラマ W主演の中島健人&平野紫耀に「期待している」 インタビュー動画公開

連続ドラマ「未満警察 ミッドナイトランナー」に出演する伊勢谷友介さん(左)と吉瀬美智子さん=日本テレビ提供
連続ドラマ「未満警察 ミッドナイトランナー」に出演する伊勢谷友介さん(左)と吉瀬美智子さん=日本テレビ提供

 人気グループ「Sexy Zone」の中島健人さんと「King & Prince」の平野紫耀さんがダブル主演を務める連続ドラマ「未満警察 ミッドナイトランナー」(日本テレビ系)の公式サイトで4月17日、俳優の伊勢谷友介さんのインタビュー動画が公開された。それぞれ「質が違う」という主演の2人を、「モチベーションを持って現場に来てくれていると感じるので期待しています」と絶賛しているほか、自身の役柄や見どころについて語っている。

 伊勢谷さん演じる警察学校の教官・片野坂譲は、かつては現場の捜査官で、犯罪心理に精通したプロファイラーの経歴を持つという役どころ。伊勢谷さんは「本来そこ(警察学校)には2年ぐらいしかいないはずのところに9年もいる。こういうふうな状態になった以前に何かがあった、というものを抱えながら業務にあたっている」と話しながら、「犯罪に対しての解決したいという思い、被害者を救いたいという思いは人一倍あるはずだなと思っています」と役の印象を語っている。

 最後に、伊勢谷さんは「中島君と平野君が軽妙なやりとりで、精いっぱい世の中を良くしようと暴れ回る作品になっています。僕のバディーは原田泰造さんで、そこも魅力になっていると思います」と見どころをアピールしている。

中島健人&平野紫耀が傷だらけになりながら… 疾走感あふれる新PR動画が公開

 人気グループ「Sexy Zone」の中島健人さんと「King & Prince」の平野紫耀さんがダブル主演を務める連続ドラマ「未満警察 ミッドナイトランナー」(日本テレビ系)の公式サイトで4月17日、30秒の新PR動画が公開された。

 動画では、中島さん演じる本間快と平野さん演じる一ノ瀬次郎が、警察学校で厳しい訓練を受ける風景や、傷だらけになりながらも事件に立ち向かう姿、謎に包まれた事件の様子なが映し出される。「Sexy Zone」と「King & Prince」が歌うダブル主題歌が流れる中、シーンがスピーディーに展開する疾走感あふれる映像になっている。

上白石萌音 「恋つづ」看護師役から家出少女に 中島健人×平野紫耀「未満警察」にゲスト出演

連続ドラマ「未満警察 ミッドナイトランナー」の第2、3話に出演する上白石萌音さん=日本テレビ提供
連続ドラマ「未満警察 ミッドナイトランナー」の第2、3話に出演する上白石萌音さん=日本テレビ提供

 今年1月期に放送されたTBS系の連続ドラマ「恋はつづくよどこまでも」で話題となった女優の上白石萌音さんが、人気グループ「Sexy Zone」の中島健人さんと「King & Prince」の平野紫耀さんがダブル主演する連続ドラマ「未満警察 ミッドナイトランナー」(日本テレビ系、土曜午後10時)にゲスト出演する。何者かに誘拐されてしまう家出少女・亜未役で、第2、3話に登場する。

 また、第2、3話のゲストとして俳優の加藤雅也さんの出演も発表された。加藤さんは亜未の誘拐事件に関わり、中島さん演じる本間と平野さん演じる一ノ瀬の前に立ちはだかる謎の男・柴本を演じる。

 「未満警察 ミッドナイトランナー」は、理論重視で頭脳派タイプの本間と感情先行型で肉体派タイプの一ノ瀬という“警察未満”の2人が、学校の授業で得た知識を駆使して難事件に挑み、最高のバディーを目指していく……という内容。4月11日から放送される。

 第2話は、本間と一ノ瀬が警察学校に入校以来、初めての外泊日を迎えて遊びに行くが、その道中、ピンクの上着を着た美女・亜未が何者かに車で連れ去られる姿を偶然目撃する。現場に残された亜未の所持品をヒントに、本間と一ノ瀬は聞き込み捜査を始めるが、一方でとある廃ビルの一室では別の若い女性の監禁事件が発生していた。その事件には柴本という謎の男が関わっていて……というストーリー。

日本テレビ提供
日本テレビ提供

真木よう子がゲスト出演 謎の美女役で

連続ドラマ「未満警察 ミッドナイトランナー」第1話にゲスト出演する真木よう子さん=日本テレビ提供
連続ドラマ「未満警察 ミッドナイトランナー」第1話にゲスト出演する真木よう子さん=日本テレビ提供

 女優の真木よう子さんが、人気グループ「Sexy Zone」の中島健人さんと「King & Prince」の平野紫耀さんがダブル主演する連続ドラマ「未満警察 ミッドナイトランナー」(日本テレビ系、土曜午後10時)第1話にゲスト出演することが3月14日、明らかになった。真木さんは2019年7月期に同枠で放送された連続ドラマ「ボイス 110緊急指令室」では特殊捜査官を演じたが、「未満警察」では警察官とはうって変わり、謎の美女・楓を演じる。

 「未満警察 ミッドナイトランナー」は、理論重視で頭脳派タイプの本間(中島さん)と感情先行型で肉体派タイプの一ノ瀬(平野さん)という“警察未満”の2人が、学校の授業で得た知識を駆使して難事件に挑み、最高のバディーを目指していく……という内容。4月11日から放送される。

 第1話は、新卒で入社した会社を1カ月で辞めてしまった本間は、警察官を目指すべく警察学校に入校し、正反対の性格の同期、一ノ瀬と出会う。ある日、寮の向かいのアクアショップで、謎の美女・楓が男に暴力をふるわれている姿を目撃する。すぐに現場に向かう一ノ瀬の身に危機が迫る……というストーリー。

大幡しえり、「未満警察」中島健人&平野紫耀の同級生役 ロングヘアバッサリ 伊勢谷友介らも出演

4月から放送される連続ドラマ「未満警察 ミッドナイトランナー」に出演する大幡しえりさん=日本テレビ提供
4月から放送される連続ドラマ「未満警察 ミッドナイトランナー」に出演する大幡しえりさん=日本テレビ提供

 特撮ドラマ「仮面ライダージオウ」(テレビ朝日系)でヒロインを演じた大幡しえりさんが、人気グループ「Sexy Zone」の中島健人さんと「King & Prince」の平野紫耀さんダブル主演の連続ドラマ「未満警察 ミッドナイトランナー」(日本テレビ系、土曜午後10時)に出演する。ドラマは警察学校が舞台で、大幡さんは本間快(中島さん)と一ノ瀬次郎(平野さん)の同級生の橘冬美を演じる。トレードマークだった黒髪のロングヘアをバッサリと切り、ボブヘアを披露している。

 大幡さんのほか、伊勢谷友介さん、原田泰造さん、吉瀬美智子さん、中村ゆりさん、葉山奨之さん、竹内愛紗さん、傳谷英里香さん、阿岐之将一さん、小平大智さんの出演も発表された。

 伊勢谷さんは、本間、一ノ瀬たちを指導し、刑事としての知識を授ける警察学校の教官の片野坂譲、原田さんは片野坂の同期で現場で事件を捜査する刑事の柳田晋平、吉瀬さんは主に護身術や体力育成など実技担当の助教の及川蘭子、中村さんは柳田の相棒刑事である稲西結衣を演じる。

 本間、一ノ瀬、橘と同級生の黒岩純哉を葉山さん、野原さやかを竹内さん、鷹木真琴を傳谷さん、新藤司を阿岐之さん、田畑翔之介を小平さんが、それぞれ演じる。

 ◇伊勢谷友介さんのコメント

 今回演じさせていただく片野坂は、学生たちに対してフランクで愛情を持っていますが、プロファイラーの経歴を持っているので、正確に人を見つめているんだろうと思います。とある過去があり、普通は長くいることがない警察学校という場所で9年間過ごしている男なのですが、彼のように複雑な葛藤を抱えた人物を演じたことがあまりなかったので、とても楽しみにしています。明るく楽しく純粋で、社会においてこうありたいと思うヒーローのような主人公の2人が、片野坂という人物と交わってどう変化していくのか、ぜひご注目ください。

 ◇吉瀬美智子さんのコメント

 連続ドラマの出演は久しぶりなので、この作品に参加できることをうれしく思います。今回、警察学校の鬼教官という初めての役柄で、私自身、演じることをとても楽しみにしています。主演のお二人の息の合った絶妙な掛け合いも見所ですので、土曜の午後10時にぜひ皆さんワクワクしてくださいね。

 ◇原田泰造さんのコメント

 難事件を警察学校の学生2人が追いかけ回す物語。これが本当に面白い! そして今回は刑事・柳田として演じさせていただきます! 警察未満の2人とハードボイルドな柳田がどう絡んでいくか、そして柳田自身も2人と絡むことによってどう変化するか僕自身大変楽しみでもあります。

 ◇中村ゆりさんのコメント

 刑事である稲西結衣役を演じさせていただきます。決断力や行動力を持った強い女性であると同時に、被害者の方への寄り添い方は繊細で優しい女性でもあると思うので、大切に演じたいと思います。そして、主演のお二人演じる型破りなバディーの行動には驚かされつつも、彼らの、困ってる人は助けなきゃ、という純粋な気持ちに、台本を読んでいて心動かされます。初めてご一緒する方が多いので、このチームでどんなドラマが作られていくのか、とても楽しみにしています。

日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供

中島健人&平野紫耀 2020年4月期ドラマW主演で初共演 “警察未満”の2人がバディー結成! 黒髪&制服姿のビジュアルも

連続ドラマ「未満警察 ミッドナイトランナー」でダブル主演を務める中島健人さん(左)と平野紫耀さん=日本テレビ提供
連続ドラマ「未満警察 ミッドナイトランナー」でダブル主演を務める中島健人さん(左)と平野紫耀さん=日本テレビ提供

 人気グループ「Sexy Zone」の中島健人さんと、「King & Prince」の平野紫耀さんが、4月スタートの連続ドラマ「未満警察 ミッドナイトランナー」(日本テレビ系、土曜午後10時)でダブル主演を務めることが、明らかになった。2人は本作がドラマ初共演で、平野さんはゴールデン・プライム帯(GP帯、午後7~11時)のドラマ初主演となる。警察学校が舞台のドラマで、生徒役の2人がバディーを結成する。

 今回、2人のビジュアルも公開された。黒髪で制服姿の2人が写し出され、中島さんはメガネを着用している。

 中島さんが演じる本間快(ほんま・かい)は、理論重視の頭脳派タイプ。常にメガネをかけ、真面目で実直な優等生。一見すると淡泊に見えるが困った人は見捨てられない。生まれつきの圧倒的記憶力に、警察学校で洞察分析力を身につけ、プロファイリング能力を開花させていく。平野さんが演じる一ノ瀬次郎(いちのせ・じろう)は、感情先行型の肉体派タイプ。ありあまる体力で武道経験者さえもいなしてしまう猛者。ちょっと抜けたしゃべり方や考え方で周囲の者を戸惑わせるが、嘘をつけない性格で、誰かが困っているときは一番に助けに行く優しい心の持ち主。

 現場経験ゼロの2人にあるのは、学校の授業で得た知識と、若さと情熱のみ。お互いの足りない部分を補いながら、事件を時にコミカルに、時にシリアスに次々と解決し、最高のバディーになっていく……という内容。

 ドラマの発表に先駆けて、1月1日に「中島健人×平野紫耀 2020 新プロジェクト」というTwitterアカウントが開設されており、フォロワーは36万人を突破。2月15日に放送されたバラエティー番組「嵐にしやがれ」(同局、土曜午後9時)でドラマについて発表され、「未満警察 ミッドナイトランナー公式アカウント」としてリニューアルされた。

 ◇藤村直人プロデューサーのコメント

 「これは最高のバディー・ドラマになる!」 ダブル主演、中島健人、平野紫耀。今一番勢いのある2人の出演が決まった時点でとても興奮しました。この気持ちを少しでも早くお伝えしたいと、お正月に2人のプロジェクトが始まるということのみを伝えるツイッターアカウントを開設したところ、開始早々何と35万人の方のフォローをいただけました。警察ドラマは数あれど、このドラマは警察学校の生徒である「警察未満」の2人だからこそできる斬新な捜査方法、チャーミングな掛け合い、そして本格的なアクションが大きな魅力です。中島さん、平野さんのコンビネーションはすでにピッタリ! ハードなアクションにもチャレンジいただきます。2人の新しい挑戦である本格警察ドラマ、ぜひご期待ください!