マイルノビッチ ニュース

神尾楓珠、桜井日奈子の唇に触れ.... “超絶絶妙な距離感”のメインビジュアル公開

連続ドラマ「マイルノビッチ」のメインビジュアル(C)HJホールディングス
連続ドラマ「マイルノビッチ」のメインビジュアル(C)HJホールディングス

 女優の桜井日奈子さんと俳優の神尾楓珠さんがダブル主演を務め、2021年2月から動画配信サービス「Hulu(フールー)」で配信される連続ドラマ「マイルノビッチ」のメインビジュアルが11月20日、公開された。神尾さん演じる熊田天佑がリップスティックで、桜井さん扮(ふん)する木下まいるの唇に触れるという、“超絶絶妙な距離感”が写し出され、「モテないわたしの逆襲、はじまる――」というコピーが書かれている。

 メインビジュアルについて、桜井さんは「男の子にリップを塗ってもらっているシチュエーションに、ドキッとさせられました」と語り、神尾さんは「このドラマの世界観がそのまま表れているメインビジュアルで、すてきな仕上がりだと思います!」と感想を述べている。

大友花恋、イジワルだけど憎めない“女王様”に 「マイルノビッチ」で魔性の女子高生役

Huluオリジナルドラマ「マイルノビッチ」に出演する大友花恋さん
Huluオリジナルドラマ「マイルノビッチ」に出演する大友花恋さん

 女優の大友花恋さんが、桜井日奈子さんと神尾楓珠さんがダブル主演を務め、2021年2月から動画配信サービス「Hulu」で配信される連続ドラマ「マイルノビッチ」に出演することがこのほど、分かった。大友さんは、桜井さん扮(ふん)する主人公の同級生で、意地悪だけど憎めない女王様キャラの松丸綾乃を演じる。

 「マイルノビッチ」は、少女マンガ誌「マーガレット」(集英社)とHuluがタッグを組み、マーガレット作品を連続ドラマ化し、Huluにて独占配信する恋愛ドラマシリーズ「マーガレット Love Stories」の第1弾。地味でモテない女子高生・木下まいる(桜井さん)が、ずば抜けたメークの腕を誇るイケメン救世主・熊田天佑(神尾さん)のプロデュースでみるみるキュートな女の子に変身し、“本当の愛”を見つけるまでを描くラブストーリー。

 大友さんが演じる綾乃は、狙った男は逃さない、通称“アマゾネス女”。可愛くて華があり、男子からは大人気だが、驚くほど計算高い上、強気で意地悪。その一方で、普段は周りに見せない、あっと驚く顔を隠し持ち、世の男子を夢中にさせるために、人知れず地道な努力を続けるという、けなげな一面も持っている……という役どころだ。

 大友さんは「恋のドキドキや女の子が輝いていく姿の詰まったこの作品に魅了され、夢中になって台本と原作マンガを読ませていただきました。キャストの皆さんは同世代の方も多いです。ですので、原作のポップでキュートな世界観を、より鮮やかに作り出せるのではないかとワクワクしています。見てくださる皆さんに、ときめきと自分を磨く楽しさをお届けできるよう、綾乃として、精いっぱい生きます! よろしくお願いいたします!」とコメントした。

 また、新型コロナウイルス感染症拡大の影響で、半年近く中断していたドラマ本編の撮影も再開することになり、主演の桜井さんは「半年近く空いてしまいましたが、再開できることがうれしいです。前回からのつながりがうまくいくのか不安はありますが、いい作品になるように私も頑張りたいと思います。完成を楽しみに待っていただけると、うれしいです」と、喜びを吐露。神尾さんも「正直、撮影が中断してからだいぶ間が空いたので、天佑をどう演じてたかほぼ忘れてます(笑)」と冗談めかしながらも、「ちゃんと準備をして現場に行けば思い出すこともあると思いますし、何より久々にスタッフさんやキャストの皆さんに会えるのが楽しみです!」と、撮影再開への意欲を見せていた。

桜井日奈子、実写「マイルノビッチ」で神尾楓珠とW主演&初共演

Huluで配信される連続ドラマ「マイルノビッチ」で神尾楓珠さんとダブル主演を務める桜井日奈子さん
Huluで配信される連続ドラマ「マイルノビッチ」で神尾楓珠さんとダブル主演を務める桜井日奈子さん

 女優の桜井日奈子さんと俳優の神尾楓珠さんが、動画配信サービス「Hulu(フールー)」の連続ドラマ「マイルノビッチ」でダブル主演を務める。少女マンガ誌「マーガレット」(集英社)と「Hulu」がタッグを組んだ「マーガレットLove Stories」の第1弾で、佐藤ざくりさんの同名マンガ(2010~2014年に連載)が原作。桜井さんと神尾さんは今回が初共演となる。

 「マイルノビッチ」は、自分をブスだと思いこんでいた地味でモテない女子高生の木下まいるが、イケメン男子の熊田天佑のプロデュースでみるみるキュートな女の子に変身。自らの力で人生を変えながら、真実の愛を見つけるまでを描くシンデレラストーリー。

 まいる役の桜井さんは、「まいるは見た目がとても地味なせいで、学校でもつまはじきにされているような女の子です。毒キノコと呼ばれ、いじめられていたまいるがさまざまな恋を経験し、どんどんキラキラした女の子になっていく姿がすてきでした。誰かを好きになるとはどういうことなのか、傷つきながらも恋に奮闘するまいるを、自然と応援しながら読んでいました。見てくださる皆さんに愛されるヒロインを演じられるよう、頑張ります!」と意気込んでいる。

 一方、天佑役の神尾さんは「今回演じさせていただく熊田天佑は学校一のイケメンで、つかみどころのない人物なのですが、“メークの力を信じている”という少し変わった高校生です。僕自身は今までの人生でメークについて考えることはあまりなかったのですが、そういった部分にも真摯(しんし)に向き合って、まいるとの関係性だったり、天佑の悩みや心の中に秘めた優しさを素直に演じられたらと思います」と語っている。

 ドラマは全8話で今秋に配信がスタートする。