M 愛すべき人がいて

  • スタッフ:
    脚本:鈴木おさむ
  • キャスト:
    安斉かれん 三浦翔平
    白濱亜嵐
    田中みな実
    高橋克典
    高嶋政伸
    久保田紗友
    河北麻友子
    田中道子
    新納慎也
    市毛良枝
    傳彩夏
    上野なつひ
    水江建太
  • 放送日:
    テレビ朝日系 土曜ナイトドラマ枠
    4月18日スタート 土曜午後11時15分/ABEMAで全話独占配信

M 愛すべき人がいてあらすじ

 ドラマ「M 愛すべき人がいて」は、“歌姫・浜崎あゆみ”が誕生するまで、そしてそこに秘められた出会いと別れを描いた小松成美さんの話題の小説「M 愛すべき人がいて」(幻冬舎)が、歌手の安斉かれんさんと俳優の三浦翔平さんのダブル主演で、テレビ朝日系で連続ドラマ化。インターネットテレビ局「AbemaTV」と共同制作し、4月期の土曜ナイトドラマ枠(土曜午後11時15分)で放送される。脚本は鈴木おさむさんが担当する。

 安斉さん演じるアユは、幼いころに父が蒸発して以降、福岡で母と祖母と暮らす女子高生。福岡でモデルをしていたが、一念発起し祖母と上京。高校に通いながら、エキストラのような仕事を続けるが、レコード会社「A VICTORY」の専務・マサと出会ったことで、急激に運命が動き始める。マサの指示でニューヨークに渡ってレッスンを受けるなど、歌手デビューに向けての準備が始まる。帰国後はライバルたちの壮絶な嫌がらせを受けるも、マサの言葉を信じてレッスンに取り組むうちに、いつしか信頼感が恋心に変わっていく……。

 また三浦さんは、レコード会社「A VICTORY」の設立者でプロデューサーのマサを演じる。名プロデューサー「マックス・マサ」として、音楽シーンで数々のムーブメントを生み出し、後に代表取締役社長に就任する。アユと一緒に厳しい試練を乗り越えるうちに、所属アーティストとしてだけでなく、一人の女性として愛するようになる。

 劇中では、1990年代のヒットナンバーと共に音楽業界の光と影を描く。1994年に“アジア最大のディスコ”としてオープンした六本木のヴェルファーレや、ネオンが輝く渋谷のスクランブル交差点など、90年代の流行や風俗を再現。当時流行したファッションアイテムなども、見どころの一つだという。

スタッフ

脚本:鈴木おさむ

M 愛すべき人がいてキャスト

安斉かれん 三浦翔平
白濱亜嵐
田中みな実
高橋克典
高嶋政伸
久保田紗友
河北麻友子
田中道子
新納慎也
市毛良枝
傳彩夏
上野なつひ
水江建太

M 愛すべき人がいて放送日

テレビ朝日系 土曜ナイトドラマ枠
4月18日スタート 土曜午後11時15分/ABEMAで全話独占配信

ニュース

M 愛すべき人がいて

第2&3話のリミックスバージョン 5月16日に放送 水野美紀、田中みな実の怪演再び…

  歌手の安斉かれんさん、俳優の三浦翔平さんダブル主演の連続ドラマ「M 愛すべき人がいて」(テレビ朝日系、土曜午後11時15分/ABEMAで全話独占配信)第2話と第3話のリミックスバージョンが5月16日に放送される。米 ニューヨークで、水野美紀さん演じる鬼トレーナーの天馬まゆみにしごかれるアユ(安斉さん)、ライバルたちの壮絶な嫌がらせに耐えるアユ、マサ(三浦さん)を愛する姫野礼香(田中みな実さん)が発した戦慄(せんりつ)の「許さなーーーーーーい!」発言などが放送される。NG集も初公開される。

続きを読む
M 愛すべき人がいて

「M 愛すべき人がいて」水野美紀、田中みな実の怪演再び… 第2&3話の“リミックスバージョン”を放送

  歌手の安斉かれんさん、俳優の三浦翔平さんダブル主演の連続ドラマ「M 愛すべき人がいて」(テレビ朝日系、土曜午後11時15分/ABEMAで全話独占配信)第2話と第3話の“リミックスバージョン”が5月16日に放送される。米 ニューヨークで水野美紀さん演じる鬼トレーナーの天馬まゆみにしごかれるアユ(安斉さん)、ライバルたちの壮絶な嫌がらせに耐えるアユ、マサ(三浦さん)を愛する姫野礼香(田中みな実さん)が発した戦慄(せんりつ)の「許さなーーーーーーい!」発言などが放送される。

続きを読む
M 愛すべき人がいて

伊集院光&古市憲寿がキレッキレの突っ込み 大映ドラマを超えて「日本昔ばなしの世界」

  歌手の安斉かれんさん、俳優の三浦翔平さんダブル主演の連続ドラマ「M 愛すべき人がいて」(テレビ朝日系、土曜午後11時15分/ABEMAで全話独占配信)第1話の“リミックスバージョン”が5月9日に放送された。スペシャルオーディオコメンタリーとしてタレントの伊集院光さんと、社会学者で作家の古市憲寿さんが参加した副音声で、2人はキレッキレの突っ込みを入れて、視聴者の笑いを誘った。

続きを読む
M 愛すべき人がいて

第1話“リミックスバージョン”放送 伊集院光&古市憲寿が“相当マニアックで香ばしい番組解説”

  歌手の安斉かれんさん、俳優の三浦翔平さんダブル主演の連続ドラマ「M 愛すべき人がいて」(テレビ朝日系、土曜午後11時15分/ABEMAで全話独占配信)第1話の“リミックスバージョン”が5月9日に放送される。スペシャルオーディオコメンタリーとしてタレントの伊集院光さんと、社会学者で作家の古市憲寿さんが参加した“相当マニアックで香ばしい番組解説”に加え、第4話以降の見どころが初出しされる。

続きを読む
M 愛すべき人がいて

「大映ドラマ」令和の現代になぜ受ける? 「M 愛すべき人がいて」「テセウスの船」… SNSだけではない理由

 歌手の安斉かれんさん、俳優の三浦翔平さんダブル主演の連続ドラマ「M 愛すべき人がいて」(テレビ朝日系、土曜午後11時15分/ABEMAで全話独占配信)で、注目を集めたワード「大映ドラマ」。荒唐無稽(むけい)な設定と、一見過剰とも思える演出で、1980年代を中心に話題を集めた大映ドラマだが、代表作の「ヤヌスの鏡」が昨年リメークされたほか、大映テレビが関わった「テセウスの船」(TBS系)が高視聴率を記録するなど、また注目を集めている。令和の現代にどうして受け入れられているのか。その魅力を探った。

続きを読む
M 愛すべき人がいて

“TK”輝楽天明役の新納慎也は「ミュージカルの異端児」 「真田丸」の豊臣秀次に、“うたのおにいさん”だった過去も

  歌手の安斉かれんさん、俳優の三浦翔平さんダブル主演の連続ドラマ「M 愛すべき人がいて」(テレビ朝日系、土曜午後11時15分/ABEMAで全話独占配信)。田中みな実さんや高嶋政伸さん、久保田紗友さんら芸達者な俳優陣の“怪演”が話題となっている中、独特すぎるビジュアルで注目されているのが、人気プロデューサー・輝楽天明(きら・てんめい)役の新納慎也(にいろ・しんや)さんだ。

続きを読む
M 愛すべき人がいて

<SNS反響>パワーワード「メモリーオブマサ」爆誕 田中みな実の”怪演”にSNSで笑い起こる

 歌手の安斉かれんさん、俳優の三浦翔平さんがダブル主演する連続ドラマ「M 愛すべき人がいて」(テレビ朝日系、土曜午後11時15分/ABEMAで全話独占配信)の第3話が5月2日に放送された。同話では、田中みな実さん演じるマックス・マサ(三浦さん)の秘書・姫野礼香が、お手製のアルバム「メモリーオブマサ」を見せながらマサに結婚を迫るシーンがあり、視聴者を爆笑させた。

続きを読む
M 愛すべき人がいて

久保田紗友 「M 愛すべき人がいて」アユへの嫌がらせが話題 実は朝ドラ女優

  歌手の安斉かれんさん、俳優の三浦翔平さんダブル主演の連続ドラマ「M 愛すべき人がいて」(テレビ朝日系、土曜午後11時15分/ABEMAで全話独占配信)で、アユ(安斉さん)に嫌がらせを繰り返す玉木理沙を好演する久保田紗友さん。これまでも朝ドラや数々の話題作で印象的な役を次々と演じてきた気鋭の女優だ。

続きを読む
M 愛すべき人がいて

<SNS反響>田中みな実、6秒間の「許さなーーーーい」 SNS「夢に出てきそう」

 歌手の安斉かれんさん、俳優の三浦翔平さんがダブル主演する連続ドラマ「M 愛すべき人がいて」(テレビ朝日系、土曜午後11時15分/ABEMAで全話独占配信)の第3話が5月2日に放送され、田中みな実さん演じるマサ(三浦さん)の秘書・姫野礼香がアユに嫉妬心をむき出しにするシーンがあり、視聴者を恐怖に陥れた。

続きを読む
M 愛すべき人がいて

田中みな実、“狂気のウエディングドレス”姿披露 第4話は当面延期に

 歌手の安斉かれんさん、俳優の三浦翔平さんがダブル主演する連続ドラマ「M 愛すべき人がいて」(テレビ朝日系、土曜午後11時15分/ABEMAで全話独占配信)で、田中みな実さん演じるマサ(三浦さん)の秘書・姫野礼香がウエディングドレスをまとった、第4話の先行カットが5月3日、公開された。

続きを読む
M 愛すべき人がいて

<特集>M 愛すべき人がいて 「スチュワーデス物語」片平なぎさを連想? 話題さらった田中みな実の“怪演”振り返る

  歌手の安斉かれんさん、俳優の三浦翔平さんダブル主演の連続ドラマ「M 愛すべき人がいて」(テレビ朝日系、土曜午後11時15分/ABEMAで全話独占配信)で、田中みな実さん演じる眼帯姿の謎めいた秘書・姫野礼香が「怖すぎる」「クセが強い」と、視聴者の話題をかっさらっている。歌手デビューを目指すアユ(安斉さん)に肩入れするマサ(三浦さん)に、礼香は嫉妬。ことあるごとに「私の目になってくれるって言ったよね……」と、眼帯をめくってマサに迫る姿に、1980年代の名作ドラマ「スチュワーデス物語」で片平なぎささんが演じた新藤真理子が、手袋を外して義手を見せる姿を連想する視聴者が続出している。これまでの田中さんの“怪演”ぶりを振り返る。

続きを読む
M 愛すべき人がいて

<テレビ試写室>「M 愛すべき人がいて」第3話 今週もSNS受け必至! 田中みな実の嫉妬する姿に注目

 ドラマからドキュメンタリー、バラエティー、アニメまで、さまざまなジャンルのテレビ番組を放送前に確認した記者がレビューをつづる「テレビ試写室」。今回は、5月2日に放送される、歌手の安斉かれんさんと俳優の三浦翔平さんがダブル主演を務める連続ドラマ「M 愛すべき人がいて」(テレビ朝日系、土曜午後11時15分/ABEMAで全話独占配信)の第3話だ。

続きを読む
M 愛すべき人がいて

<特集>“アユ”安斉かれんを襲う“理不尽の嵐”… 逆境乗り越えていく姿に共感も これまでの奮闘振り返る

  “歌姫・浜崎あゆみ”の誕生まで、そして秘められた出会いと別れを描く連続ドラマ「M 愛すべき人がいて」(テレビ朝日系、土曜午後11時15分/ABEMAで全話独占配信)で、主人公のアユを演じる歌手の安斉かれんさんが話題だ。すでに放送されている第1話、第2話では、歌手デビューを目指すアユに“理不尽の嵐”が襲いかかり、そのたびに逆境を乗り越えていく姿が共感を呼んでいる。これまでのアユの奮闘を振り返る。

続きを読む
M 愛すべき人がいて

水野美紀「M 愛すべき人がいて」の“怪演”で再び爪痕残す 「奪い愛」「笑ってはいけない」に続き

  歌手の安斉かれんさん、俳優の三浦翔平さんがダブル主演する連続ドラマ「M 愛すべき人がいて」(テレビ朝日系、土曜午後11時15分/ABEMAで全話独占配信)の4月25日に放送された第2話で、スパルタな鬼講師・天馬まゆみ役でゲスト出演した女優の水野美紀さんの“怪演”が話題だ。水野さんは、2017年に放送された連続ドラマ「奪い愛、冬」(テレビ朝日系)や、続く昨年配信の「奪い愛、夏」(ABEMA)、昨年末に放送された年越し特番「絶対に笑ってはいけない青春ハイスクール24時!」(日本テレビ系)などの“怪演”が話題になっていたが、またしても爪痕を残した形だ。

続きを読む
M 愛すべき人がいて

アユ役で注目の“ポスギャル”安斉かれん かつては「実在するの?」とバーチャル疑惑も…

  “歌姫・浜崎あゆみ”の誕生まで、そして秘められた出会いと別れを描く連続ドラマ「M 愛すべき人がいて」(テレビ朝日系、土曜午後11時15分/ABEMAで全話独占配信)で、主人公のアユを演じる歌手の安斉かれんさんが話題だ。バッチリメークやセミロングの茶髪といった容姿のほか、劇中でも披露している歌声などから、「浜崎あゆみに似ている」と話題になっている。

続きを読む
M 愛すべき人がいて

<SNS反響>中みな実が三浦翔平にブドウをぐいぐい 嫉妬する姿に「怖すぎ」「ヒヤヒヤ」

  歌手の安斉かれんさん、俳優の三浦翔平さんダブル主演の連続ドラマ「M 愛すべき人がいて」(テレビ朝日系、土曜午後11時15分/ABEMAで全話独占配信)の第2話が4月25日に放送された。マサ(三浦さん)がアユ(安斉さん)に肩入れしすぎることに、眼帯姿の謎めいた秘書・姫野礼香(田中みな実さん)が不満を募らすシーンがあり、SNSでは「田中みな実が怖すぎ」「ヒヤヒヤする」などの反響があった。

続きを読む
M 愛すべき人がいて

<SNS反響>スパルタ鬼講師・水野美紀の“怪演”ぶりにネット騒然 「破壊力すごい」「ルー大柴やらせるなよw」

  歌手の安斉かれんさん、俳優の三浦翔平さんダブル主演の連続ドラマ「M 愛すべき人がいて」(テレビ朝日系、土曜午後11時15分/ABEMAで全話独占配信)の第2話が4月25日に放送された。脚本担当・鈴木おさむさんの「奪い愛、夏」にも出演した水野美紀さんが、スパルタ鬼講師・天馬まゆみ役で出演し、“怪演”ぶりにネットが騒然となった。

続きを読む
M 愛すべき人がいて

第2話の先行動画が早くも話題に 鬼講師・水野美紀のレッスンに「奪い愛を思い出した」

 歌手の安斉かれんさんと俳優の三浦翔平さんがダブル主演を務める連続ドラマ「M 愛すべき人がいて」(テレビ朝日系、土曜午後11時15分/ABEMAで全話独占配信)の第2話(4月25日)の先行動画が、ABEMAとABEMA公式YouTubeで公開されており、早くも話題を呼んでいる。

続きを読む
M 愛すべき人がいて

<インタビュー>田中みな実 フリー転身後の“転機”は女優業 「いつまでも自信を持てない」

 「仕事における目標みたいなものがないんです。やる気がないわけではなく、何か与えて頂ければ120%でしっかり応えます!」。こう語るのは、フリーアナウンサーの田中みな実さん(33)だ。田中さんといえば、昨年は初写真集「Sincerely yours…」(宝島社)が大ヒット。“女優元年”でもあり、体当たりでラブシーンに挑んだり、“お色気女泥棒”になったり……とインパクトを残した。放送中のドラマ「M 愛すべき人がいて」(テレビ朝日系、土曜午後11時15分/ABEMAで全話独占配信)では、眼帯姿の謎めいた秘書役を担当する田中さんに、フリー転身後の“転機”という女優業について聞いた。

続きを読む
M 愛すべき人がいて

水野美紀、「奪い愛、夏」の“怪演”再び? 「M」でアユを追い込む鬼講師役

 女優の水野美紀さんが、歌手の安斉かれんさんと俳優の三浦翔平さんダブル主演の連続ドラマ「M 愛すべき人がいて」(テレビ朝日系、土曜午後11時15分/ABEMAで全話独占配信)の第2話(4月25日)に、ゲスト出演することが4月19日、明らかになった。今作は、水野さんの“怪演”ぶりが話題となった、2019年の連続ドラマ「奪い愛、夏」と同じく、鈴木おさむさんが脚本を手がけており、劇中で水野さんが大暴れするという。

続きを読む
M 愛すべき人がいて

田中みな実「共感できないところに面白さ」 白濱亜嵐、田中道子、高嶋政伸が見どころ語る

 歌手の安斉かれんさんと俳優の三浦翔平さんがダブル主演を務める連続ドラマ「M 愛すべき人がいて」(テレビ朝日系、土曜午後11時15分/ABEMAで全話独占配信)が、4月18日にスタートする。白濱亜嵐さん、田中みな実さん、田中道子さん、高嶋政伸さんら主要キャストが、演じる役どころについて、見どころなどについて放送前に語った。

続きを読む
M 愛すべき人がいて

<ドラマ紹介>「M 愛すべき人がいて」 “歌姫・浜崎あゆみ”の誕生を描く 安斉かれん&三浦翔平W主演 第1話あらすじも

 歌姫・浜崎あゆみの誕生まで、そして秘められた出会いと別れを描くドラマ「M 愛すべき人がいて」(テレビ朝日系、土曜午後11時15分/ABEMAで全話独占配信)が、4月18日にスタートする。原作は小松成美さんの同名小説(幻冬舎文庫)。歌手の安斉かれんさんと俳優の三浦翔平さんのダブル主演で、激動の音楽業界を駆け抜けるアユ(安斉さん)とマサ(三浦さん)の愛や葛藤を描く。

続きを読む
M 愛すべき人がいて

<インタビュー>安斉かれん、アユ役で芝居初挑戦「すごく緊張…」 マサ役三浦翔平、本人からの“助言”で「迷い吹っ切れた」

 “歌姫・浜崎あゆみ”の誕生まで、そして秘められた出会いと別れを描くドラマ「M 愛すべき人がいて」(テレビ朝日系、土曜午後11時15分/ABEMAで全話独占配信)が、4月18日にスタートする。ダブル主演を務める歌手の安斉かれんさんと俳優の三浦翔平さんが、放送前に演じる役についてや見どころなどを語った。

続きを読む
M 愛すべき人がいて

<テレビ試写室>「M 愛すべき人がいて」 安斉かれんは違和感なく“アユ” 名曲、町並み、ファッション…90年代の再現も

 ドラマからドキュメンタリー、バラエティー、アニメまで、さまざまなジャンルのテレビ番組を放送前に確認した記者がレビューをつづる「テレビ試写室」。今回は、“歌姫・浜崎あゆみ”が誕生するまで、そこに秘められた出会いと別れを描いた4月18日スタートの連続ドラマ「M 愛すべき人がいて」(テレビ朝日系、土曜午後11時15分/ABEMAで全話独占配信)だ。歌手の安斉かれんさんと俳優の三浦翔平さんのダブル主演で、話題の小説をドラマ化。アユに“劇似”の安斉さんの演技に注目したい。

続きを読む
M 愛すべき人がいて

テレ朝・弘中綾香アナ 、90年代のアイドル風看板広告モデルに 「M 愛すべき人がいて」出演

 テレビ朝日の弘中綾香アナウンサーが、4月18日からスタートする連続ドラマ「M 愛すべき人がいて」(テレビ朝日系、土曜午後11時15分)に出演することが4月16日、分かった。弘中アナは、劇中で再現される1990年代の渋谷の街並みに掲げられる看板広告のモデルとして、初回から登場する。アイドル風看板広告のモデルを務めた弘中アナは、「90年代の渋谷の街並みに自分が映っている様子を、毎回宝探しのような気分で楽しみたいなと思っています。視聴者の皆さんにもぜひ探していただきたいですね!」とコメントしている。

続きを読む
M 愛すべき人がいて

田中みな実が眼帯姿の秘書に「こんなに意地悪な役は初めて…」 白濱亜嵐、高橋克典、高嶋政伸らも キャスト発表

 “歌姫・浜崎あゆみ”が誕生するまで、そしてそこに秘められた出会いと別れを描いた小松成美さんの話題の小説をドラマ化する「M 愛すべき人がいて」(テレビ朝日系、土曜午後11時15分)に、白濱亜嵐さん、田中みな実さん、高橋克典さん、高嶋政伸さんらが出演することが3月18日、分かった。また、ドラマの主題歌は浜崎あゆみさんの「M」となることも発表された。

続きを読む
M 愛すべき人がいて

“歌姫・浜崎あゆみ”誕生までを描いた小説「M 愛すべき人がいて」がドラマ化 アユ役は“ポスギャル”安斉かれん、三浦翔平とW主演

 “歌姫・浜崎あゆみ”が誕生するまで、そしてそこに秘められた出会いと別れを描いた小松成美さんの話題の小説「M 愛すべき人がいて」(幻冬舎)が、歌手の安斉かれんさんと俳優の三浦翔平さんのダブル主演で、テレビ朝日系で連続ドラマ化される。インターネットテレビ局「AbemaTV」と共同制作し、4月期の土曜ナイトドラマ枠(土曜午後11時15分)で放送される。脚本は鈴木おさむさんが担当する。

続きを読む

あらすじ

M 愛すべき人がいて

第3話のあらすじ “礼香”田中みな実が宣戦布告! “アユ”安斉かれんは作詞に挑戦

  歌手の安斉かれんさん、俳優の三浦翔平さんダブル主演の連続ドラマ「M 愛すべき人がいて」(テレビ朝日系、土曜午後11時15分/ABEMAで全話独占配信)第3話が5月2日に放送される。マサ(三浦さん)のアドバイスで、アユ(安斉さん)が作詞に挑戦。アユへの嫉妬に燃えるマサの秘書・礼香(田中みな実さん)が、アユに宣戦布告する。

続きを読む
M 愛すべき人がいて

第2話のあらすじ スパルタ鬼講師・水野美紀の“怪演”ぶりに注目 アユは3カ月のニューヨークレッスンへ

  歌手の安斉かれんさん、俳優の三浦翔平さんダブル主演の連続ドラマ「M 愛すべき人がいて」(テレビ朝日系、土曜午後11時15分/ABEMAで全話独占配信)第2話が4月25日に放送される。脚本担当・鈴木おさむさんの「奪い愛、夏」にも出演した水野美紀さんが、スパルタ鬼講師・天馬まゆみ役で出演。奇抜なファッションで大暴れする、水野さんの“怪演”ぶりに注目だ。

続きを読む
M 愛すべき人がいて

<ドラマ紹介>「M 愛すべき人がいて」 “歌姫・浜崎あゆみ”の誕生を描く 安斉かれん&三浦翔平W主演 第1話あらすじも

 歌姫・浜崎あゆみの誕生まで、そして秘められた出会いと別れを描くドラマ「M 愛すべき人がいて」(テレビ朝日系、土曜午後11時15分/ABEMAで全話独占配信)が、4月18日にスタートする。原作は小松成美さんの同名小説(幻冬舎文庫)。歌手の安斉かれんさんと俳優の三浦翔平さんのダブル主演で、激動の音楽業界を駆け抜けるアユ(安斉さん)とマサ(三浦さん)の愛や葛藤を描く。

続きを読む

ドラマ「M 愛すべき人がいて」のあらすじ

続きを読む

キャスト

M 愛すべき人がいて

“TK”輝楽天明役の新納慎也は「ミュージカルの異端児」 「真田丸」の豊臣秀次に、“うたのおにいさん”だった過去も

  歌手の安斉かれんさん、俳優の三浦翔平さんダブル主演の連続ドラマ「M 愛すべき人がいて」(テレビ朝日系、土曜午後11時15分/ABEMAで全話独占配信)。田中みな実さんや高嶋政伸さん、久保田紗友さんら芸達者な俳優陣の“怪演”が話題となっている中、独特すぎるビジュアルで注目されているのが、人気プロデューサー・輝楽天明(きら・てんめい)役の新納慎也(にいろ・しんや)さんだ。

続きを読む
M 愛すべき人がいて

久保田紗友 「M 愛すべき人がいて」アユへの嫌がらせが話題 実は朝ドラ女優

  歌手の安斉かれんさん、俳優の三浦翔平さんダブル主演の連続ドラマ「M 愛すべき人がいて」(テレビ朝日系、土曜午後11時15分/ABEMAで全話独占配信)で、アユ(安斉さん)に嫌がらせを繰り返す玉木理沙を好演する久保田紗友さん。これまでも朝ドラや数々の話題作で印象的な役を次々と演じてきた気鋭の女優だ。

続きを読む
M 愛すべき人がいて

水野美紀、「奪い愛、夏」の“怪演”再び? 「M」でアユを追い込む鬼講師役

 女優の水野美紀さんが、歌手の安斉かれんさんと俳優の三浦翔平さんダブル主演の連続ドラマ「M 愛すべき人がいて」(テレビ朝日系、土曜午後11時15分/ABEMAで全話独占配信)の第2話(4月25日)に、ゲスト出演することが4月19日、明らかになった。今作は、水野さんの“怪演”ぶりが話題となった、2019年の連続ドラマ「奪い愛、夏」と同じく、鈴木おさむさんが脚本を手がけており、劇中で水野さんが大暴れするという。

続きを読む
M 愛すべき人がいて

テレ朝・弘中綾香アナ 、90年代のアイドル風看板広告モデルに 「M 愛すべき人がいて」出演

 テレビ朝日の弘中綾香アナウンサーが、4月18日からスタートする連続ドラマ「M 愛すべき人がいて」(テレビ朝日系、土曜午後11時15分)に出演することが4月16日、分かった。弘中アナは、劇中で再現される1990年代の渋谷の街並みに掲げられる看板広告のモデルとして、初回から登場する。アイドル風看板広告のモデルを務めた弘中アナは、「90年代の渋谷の街並みに自分が映っている様子を、毎回宝探しのような気分で楽しみたいなと思っています。視聴者の皆さんにもぜひ探していただきたいですね!」とコメントしている。

続きを読む
M 愛すべき人がいて

田中みな実が眼帯姿の秘書に「こんなに意地悪な役は初めて…」 白濱亜嵐、高橋克典、高嶋政伸らも キャスト発表

 “歌姫・浜崎あゆみ”が誕生するまで、そしてそこに秘められた出会いと別れを描いた小松成美さんの話題の小説をドラマ化する「M 愛すべき人がいて」(テレビ朝日系、土曜午後11時15分)に、白濱亜嵐さん、田中みな実さん、高橋克典さん、高嶋政伸さんらが出演することが3月18日、分かった。また、ドラマの主題歌は浜崎あゆみさんの「M」となることも発表された。

続きを読む
M 愛すべき人がいて

アユ役は“ポスギャル”安斉かれん、三浦翔平とW主演

 歌手の安斉かれんさんと俳優の三浦翔平さんがダブル主演を務める。ドラマ初主演の安斉さんは、「ポスギャル(ポストミレニアルギャル)」と呼ばれる次世代型ギャルの一人として注目され、2019年5月1日に「世界の全て敵に感じて孤独さえ愛していた」でデビューした。大役の抜てきについて「初めてのお芝居でとても緊張していますが、自分なりにこの作品がどうやったらより良くなるかをたくさん考えて臨みたいと思っています。少しでも多くの方に楽しんでもらえる作品になればうれしいです」と意気込んでいる。

続きを読む

M 愛すべき人がいてテレビ朝日系 土曜ナイトドラマ枠
4月18日スタート 土曜午後11時15分/ABEMAで全話独占配信