ギルティ~この恋は罪ですか?~ あらすじ

ギルティ~この恋は罪ですか?~あらすじ

 ドラマ「ギルティ~この恋は罪ですか?~」(読売テレビ・日本テレビ系、木曜午後11時59分)は、、累計発行部数が150万部突破、マンガ配信サイト「まんが王国」での有料ダウンロード数で9カ月連続1位の新記録を樹立した丘上あいさんのマンガ「ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~」が原作。女優でモデルの新川優愛さんが主演を務める。新川さんのドラマ主演は、昨年8月に年上のロケバスドライバーと結婚してから初めて。

 ドラマは、累計発行部数が150万部突破、マンガ配信サイト「まんが王国」での有料ダウンロード数で9カ月連続1位の新記録を樹立した丘上あいさんのマンガ「ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~」が原作。身近な人々から裏切られ、許されない純愛に揺れるヒロインが、苦悩しながら強く生きる姿を描く。

 新川さん演じる荻野爽(さやか)は、優しい夫と結婚生活を送る女性ファッション誌の編集者。信頼していた周りの人々に裏切られ、幸せが壊れていく中、高校時代の初恋の人と偶然再会し、彼への思いが再燃する。さらに、信じられない裏切りが爽に次々と襲いかかる……という展開。

 本作は登場人物が“全員裏切り者”という設定で、毎回、爽に笑顔を向ける人々から、裏切りが発覚する。脚本は、連続ドラマ「リピート」「ブラックスキャンダル」「大恋愛」などの泉澤陽子さんが手掛ける。

 2020年4月2日スタート。

ドラマ「ギルティ~この恋は罪ですか?~」のあらすじ

<ドラマ紹介>「ギルティ~この恋は罪ですか?~」新川優愛主演 全員裏切り者のラブサスペンス 町田啓太との許されない純愛 第1話あらすじも

ドラマ「ギルティ~この恋は罪ですか?~」第1話のワンシーン=読売テレビ提供
ドラマ「ギルティ~この恋は罪ですか?~」第1話のワンシーン=読売テレビ提供

 女優の新川優愛さん主演の連続ドラマ「ギルティ~この恋は罪ですか?~」(読売テレビ・日本テレビ系、木曜午後11時59分)が4月2日にスタートする。新川さんは、初恋の相手との許されない純愛に揺れるヒロイン・荻野爽(おぎのさやか)を演じる。

 原作は丘上あいさんのマンガ「ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~」(講談社)。女性誌編集者としてやりがいのある仕事に恵まれ、優しい夫・一真(小池徹平さん)と理想的な結婚生活を送っていた爽(新川さん)はある時、高校時代に付き合っていた初恋の相手・秋山慶一(町田啓太さん)と再会。秋山は、けんかを繰り返す両親の間で苦しんでいた爽を励ましてくれた初恋の相手だった。

 爽の周りで信じていた人たちの裏切りが次々と発覚。傷ついた爽の中で、かつて支えになってくれた秋山への思いが再燃し……というストーリー。登場人物が全員裏切り者という設定のラブサスペンスで、胸キュンの恋愛模様とドロドロした人間関係が交錯する展開が見どころだ。

 主題歌はロックバンド「X JAPAN」のToshlさんの「BE ALL RIGHT」。Toshlさんが22年ぶりにメジャーレーベルからリリースするオリジナル楽曲。Toshlさんがオリジナル楽曲でドラマ主題歌を歌うのは初めて。

 第1話。爽(新川さん)は結婚後6年になる広告代理店勤務の夫・一真(小池さん)とラブラブな関係で、仕事も順調だった。一方で悩みがあった。爽は子供が欲しいのだが、子供を作る意思のない様子の一真に言い出せないでいたのだ。

 爽は行きつけのバーで飲み友達の及川瑠衣(中村ゆりかさん)に、子供が欲しいと言えないでいることを打ち明ける。瑠衣から「言いたいことはハッキリ言った方がいい」とアドバイスされ、一真に自分の思いを話そうと決意する爽。しかし思いを伝えると、一真からは子供は欲しくないと拒否されてしまう。爽はショックを受けるものの、一真の気持ちを受け入れようとする。

 翌日、爽は編集長に任された「忘れられない恋愛特集」のページ作りを進める。しかし撮影で借りる予定だったレストランがダブルブッキングで使えなくなる。代わりに、編集部でアルバイトとして働く大学生・寺嶋睦月(神尾楓珠さん)が知っているというレストランを貸してもらうことに。その店のオーナー・秋山(町田啓太さん)と顔を合わせた爽は、動揺する。秋山は、爽が高校時代に付き合っていた相手だった。

 高校時代、けんかを繰り返す両親の間で苦しんでいた爽を励ましてくれた同級生の秋山は、爽にとって忘れられない初恋の相手だった。月日が流れ、お互いに別の相手と結婚していた二人。爽は「秋山とは、もう関わらない方がいい」と秋山への思いにふたをしようとするが……。

読売テレビ提供
読売テレビ提供
読売テレビ提供
読売テレビ提供
読売テレビ提供
読売テレビ提供
読売テレビ提供
読売テレビ提供
読売テレビ提供
読売テレビ提供
読売テレビ提供
読売テレビ提供
読売テレビ提供
読売テレビ提供

第2話のあらすじ 新川優愛のバッグからGPS装置 夫・小池徹平のうそに深まる疑念、飲み友達・中村ゆりかからは“ある匂い”が…

ドラマ「ギルティ~この恋は罪ですか?~」の第2話のワンシーン=読売テレビ提供
ドラマ「ギルティ~この恋は罪ですか?~」の第2話のワンシーン=読売テレビ提供

 女優の新川優愛さん主演の連続ドラマ「ギルティ~この恋は罪ですか?~」(読売テレビ・日本テレビ系、木曜午後11時59分)の第2話が4月9日に放送される。新川さん演じるヒロイン・荻野爽(おぎのさやか)は、置き忘れたストールを取りに行くため、再び初恋の相手・秋山(町田啓太さん)の店を訪れる。2人で当時のように楽しく語り合うが、そこに秋山の妻・美和子(徳永えりさん)が現れる。その頃、爽の夫・一真(小池徹平さん)は、爽の飲み友達・瑠衣(中村ゆりかさん)の部屋にいた。瑠衣は「奥さんどんな人?」と何食わぬ顔で一真に尋ねる……。

 爽が帰宅すると、一真が待っていた。お互いに言えないことを抱えながら、ワインとチーズで乾杯する2人。一真が眠った後、爽は、ふとした拍子で自分のバッグの中身をこぼしてしまう。すると、小さな機械がバッグに入っていたことに気付く。それは、GPS装置だった。爽は、一真が仕掛けたのではないかと疑惑を抱く。

 爽は仕事の合間に、一真をランチに誘うメッセージを送るが、仕事の都合で行けないと返信が来る。しかし一真の会社に電話を入れると、一真は不在で午後からの出社と聞かされる。うそをついていた一真に、爽の疑惑はさらに深まる。

 その晩、一真が有名店のケーキを買って帰ってくる。この日は爽と一真が出会った日で、2人は「出会った記念日」として毎年祝っていた。しかし爽はそんな気分になれず「私に何か隠してることない?」とGPS装置のことを問いただす。一真は何も知らないと否定、2人は激しく言い争ってしまう。

 一真は別屋に閉じこもり、取り残される爽。そんな中、爽の元に瑠衣から誘いの電話が。瑠衣の部屋を訪ねた爽は、一真とのケンカを話す。瑠衣は「元気出してください」と爽を抱きしめるが、その時、爽はどこかで嗅いだことのある匂いを感じる……。

第3話のあらすじ 夫の不倫相手・中村ゆりかの“何食わぬ顔”に新川優愛は感情が抑えられず…

ドラマ「ギルティ~この恋は罪ですか?~」の第3話のワンシーン (C)ytv
ドラマ「ギルティ~この恋は罪ですか?~」の第3話のワンシーン (C)ytv

 女優の新川優愛さん主演の連続ドラマ「ギルティ~この恋は罪ですか?~」(読売テレビ・日本テレビ系、木曜午後11時59分)の第3話が4月16日に放送される。夫の一真(小池徹平さん)と飲み友達の瑠衣(中村ゆりかさん)がキスしているところを目撃してしまった爽(新川さん)。ショックのあまり仕事も手につかなくなり、会社を早退して親友の若菜(筧美和子さん)の家を訪ねる。一真の浮気を打ち明けると、「仕返しに浮気しちゃえば?」と言い出す若菜。爽は再会した初恋の相手・秋山(町田啓太さん)のことを思い出して動揺する。

 爽が行きつけのバー・チートンの前を通りかかると、編集部のアルバイト・寺嶋(神尾楓珠さん)がチートンの店長・龍(阿部亮平さん)に詰め寄られているのを見かける。龍は、寺嶋を爽のストーカーと勘違いしていたのだ。話を聞くと、寺嶋は爽の様子が心配で、見舞いの品をチートンに預けて受け取ってもらうつもりだったという。

 寺嶋が編集部でアルバイトを始めたきっかけを聞くと、高校生のころ、失恋して落ち込んでいた時に爽の書いた記事を読んで救われ、それがきっかけで編集の仕事に興味を持ったと語る。自分の仕事がしっかりと届いていたと知り、心が晴れる爽。

 爽は一真と向き合おうとメールを送ろうとするが、その時、瑠衣に声をかけられる。何食わぬ顔でいつも通りに接してくる瑠衣に対し、爽は感情を抑えられなくなり……。

“ドロキュン”ラブサスペンスついに再開! 第4話のあらすじ “一真”小池徹平に子供が! “瑠衣”中村ゆりかのたくらみは…

ドラマ「ギルティ~この恋は罪ですか?~」の第4話のワンシーン (C)ytv
ドラマ「ギルティ~この恋は罪ですか?~」の第4話のワンシーン (C)ytv

 女優の新川優愛さん主演の連続ドラマ「ギルティ~この恋は罪ですか?~」(読売テレビ・日本テレビ系、木曜午後11時59分)が6月25日、ついに本放送を再開。第4話を放送する。瑠衣(中村ゆりかさん)から、一真(小池徹平さん)に子供がいると聞かされた爽(新川さん)。信じようとしない爽に、瑠衣は「嘘かどうかはすぐ分かることですから」と言い放つのだった……。

 そんな中、爽は若菜(筧美和子さん)とランチをすることに。爽は若菜に、瑠衣から一真に子供がいると言われたことを話す。すると若菜は、爽の結婚式当日に優希(大西礼芳さん)からその話を聞いていたと打ち明ける。爽は、若菜が6年もの間、重大な秘密を知りながら黙っていたことにショックを受ける。

 疲れ果ててマンションに戻った爽は、幸せだった頃の一真との思い出が詰まった部屋を眺めるうちに気持ちを高ぶらせる。思い出を振り払うように部屋の中をめちゃめちゃにしてしまう爽。そして彼女は、一真に手紙をつづるのだった。

 一真が帰宅すると、すでに爽はいなかった。一真は“カズくんへ”と書かれた手紙を見つけて手に取るが、読むことができない。どうしてこうなってしまったのかと後悔する一真。彼は、自分の過去を思い返す……。

 爽は、かすみ(戸田菜穂さん)の見舞いに行く。爽からカーディガンをプレゼントされて、喜ぶかすみ。しかし、爽の父の話になると、かすみは取り乱して暴れ始める。爽は、やはり母とは分かり合えないと落ち込む。そんな爽のもとに、秋山(町田啓太さん)からメッセージが届く。爽は、自分が辛い時にいつも支えてくれる秋山の存在を感じて励まされる。

 一方その頃、一真は、瑠衣のマンションを訪れていた。一真が、なぜ爽の夫と知りながら付き合っていたのかと尋ねると「初めて会った時から好きだったから」と瑠衣は涙を流す。一真が帰った後、何者かに連絡をする瑠衣。彼女は、まだ何かをたくらんでいるようで……。

第5話のあらすじ “爽”新川優愛、“一真”小池徹平と決別? “瑠衣”中村ゆりかが打ち明けた秘密は…

ドラマ「ギルティ~この恋は罪ですか?~」の第5話のワンシーン (C)ytv
ドラマ「ギルティ~この恋は罪ですか?~」の第5話のワンシーン (C)ytv

 女優の新川優愛さん主演の連続ドラマ「ギルティ~この恋は罪ですか?~」(読売テレビ・日本テレビ系、木曜午後11時59分)第5話が7月2日に放送される。

 爽(新川さん)は一真(小池徹平さん)との子を身ごもったのではと心が揺れる。爽が複雑な思いを抱えながらカフェにいたところ、美和子(徳永えりさん)に声をかけられる。美和子は、そろそろ秋山(町田啓太さん)との子供を作りたいと爽に語る。爽は、秋山と美和子の幸せな生活を思い、うらやましくなる。

 一真は爽が出ていってから荒れた生活を送っていた。そこへ瑠衣(中村ゆりかさん)が訪ねてくる。自暴自棄になった一真は、瑠衣を強引に抱こうとする。瑠衣に平手打ちされた一真はどうしていいか分からない、とぶざまな姿を見せる。瑠衣は、そんな一真にある秘密を打ち明ける。

 ある日、出勤した爽は会社前で秋山の姿を見つける。秋山は爽に連絡を続けていたが全く返事が来ないのを心配して、顔を見に来たのだ。爽は身を隠し、秋山に「二人で会うのは、もうやめよう」とスマホでメッセージを送る。

 爽は、一真と会ってけじめをつけようと決意。レストランで久しぶりに顔を合わせた一真に「離婚してください」と離婚届を突き付けるが……。

第6話のあらすじ “爽”新川優愛の逆襲スタート “瑠衣”中村ゆりかの卒業アルバムの秘密が明らかに

ドラマ「ギルティ~この恋は罪ですか?~」の第6話のワンシーン (C)ytv
ドラマ「ギルティ~この恋は罪ですか?~」の第6話のワンシーン (C)ytv

 女優の新川優愛さん主演の連続ドラマ「ギルティ~この恋は罪ですか?~」(読売テレビ・日本テレビ系、木曜午後11時59分)第6話が7月9日に放送される。予告映像では、新川さん演じる爽が「本当のことが知りたい。できることは全部やってみる」と決意する場面や、中村ゆりかさん演じる瑠衣の正体を探る様子が映し出されている。

 爽は親友の若菜(筧美和子さん)に、瑠衣によって陥れられた一部始終を語る。「瑠衣の行動は一真(小池徹平さん)を奪う目的としてはやり過ぎ」と若菜に言われ、爽は、瑠衣が本当はどんな人間なのか全く知らなかったことに気付く。

 瑠衣の正体を知るために行動を開始した爽は、一真に連絡し、瑠衣と出会ったのはいつなのかと尋ねる。一真は半年前に出会ったと告白。瑠衣が爽の前に現れたのは1年前であることから、爽は一真に、瑠衣が計画的に一真に近付いた可能性が高いと伝える。そんな中、秋山(町田啓太さん)は、連絡の取れない爽を心配していた。

 爽は、瑠衣について「あの子は一体誰なの?」と考えているうちに、瑠衣の部屋に遊びに行った時のことを思い出す。爽がこっそり見た卒業アルバムは一人だけ写真と名前が黒く塗りつぶされていたのだった。

 爽は若菜と共に、瑠衣の卒業した高校を訪ねる。爽は、学校の書庫で瑠衣の卒業年次のアルバムを見付け、黒く塗りつぶされていたのが誰なのかを突き止める。その顔を見た爽は驚き、ある記憶を思い出す。その頃、秋山の店には意外な人物が訪れていた……。

ギルティ~この恋は罪ですか?~読売テレビ・日本テレビ系
2020年4月2日スタート 木曜午後11時59分