監察医 朝顔2 あらすじ

監察医 朝顔2あらすじ

 ドラマ「監察医 朝顔2」は、女優の上野樹里さん主演で、2019年夏クールにフジテレビの“月9枠”(月曜午後9時)で放送された連続ドラマ「監察医 朝顔」の続編。“月9”ドラマが2クール連続放送されるのは約33年の歴史で初めてで、同局の連続ドラマでは2009年10月~10年3月に放送された「不毛地帯」以来、約10年ぶりとなる。

 「監察医 朝顔」は、マンガ誌「漫画サンデー」(実業之日本社、現在は休刊)で連載された作・香川まさひとさん、画・木村直巳さん、監修・佐藤喜宣さんのマンガを原作に、設定をアレンジ。東日本大震災で母が行方不明となった新米法医学者の万木朝顔(上野さん)と、朝顔の父でベテラン刑事の万木平(たいら、時任三郎さん)がかたや解剖、かたや捜査で遺体の謎を解き明かしながら、遺体から見つけ出された“生きた証し”が残された人たちの心を救っていく様を描いたヒューマンドラマ。母が亡くなった穴を少しでも埋めるかのように肩を寄せ合う父娘が、笑顔と涙を繰り返しながら、平と同じ刑事の桑原真也(くわはら・しんや、風間俊介さん)との結婚や、一人娘のつぐみ(加藤柚凪ちゃん)の誕生を経て新たな家族を形作り、家族とともに少しずつ悲しみを乗り越えていく姿なども描かれた。

 全11話の平均視聴率は12.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)で、2019年夏クールの連続ドラマにおいてトップを獲得。“月9”ドラマとしては「コード・ブルー-ドクター・ヘリ緊急救命-THE THIRD SEASON」以来、約2年ぶりに全話2桁を達成した。

 「監察医 朝顔2」は、前作ラストの翌年春が舞台。各話でさまざまな事件と遺体を扱いながら、全話を通して、東日本大震災と母の死に朝顔が向かい合っていく。

 ドラマは、「監察医 朝顔」「グッド・ドクター」などの金城綾香さんがプロデュース。「ショムニ」シリーズ、「HERO」シリーズなどの平野眞さんが演出を務める

ドラマ「監察医 朝顔2」のあらすじ

<ドラマ紹介>「監察医 朝顔」上野樹里主演の“月9”第2シーズン 時任三郎、風間俊介らとの日常と成長を“月9”史上初2クールで描く

連続ドラマ「監察医 朝顔」第2シーズン第1話のワンシーン(C)フジテレビ
連続ドラマ「監察医 朝顔」第2シーズン第1話のワンシーン(C)フジテレビ

 女優の上野樹里さんが主演するフジテレビ系“月9”ドラマ「監察医 朝顔」第2シーズン(月曜午後9時)が11月2日、スタートする。東日本大震災で母が行方不明となった法医学者の万木朝顔(上野さん)と、朝顔の父でベテラン刑事の万木平(たいら、時任三郎さん)がかたや解剖、かたや捜査で遺体の謎を解き明かしながら、遺体から見つけ出された“生きた証し”が残された人たちの心を救っていく様を描くヒューマンドラマ。第2シーズンは前作ラストの翌年春を舞台に、朝顔と周囲の人たちの日常と成長を2クールで描く。月9枠で同じ作品が2クールにわたり放送されるのは、同枠の33年の歴史の中で初めて。

 ドラマはマンガ誌「漫画サンデー」(実業之日本社、現在は休刊)で連載された作・香川まさひとさん、画・木村直巳さん、監修・佐藤喜宣さんのマンガを原作に、設定をアレンジして描く。第1シーズンでは、母が亡くなった穴を少しでも埋めるかのように肩を寄せ合う父娘が、笑顔と涙を繰り返しながら、平と同じ刑事の桑原真也(風間俊介さん)との結婚や、一人娘のつぐみ(加藤柚凪ちゃん)の誕生を経て新たな家族を形作り、家族とともに少しずつ悲しみを乗り越えていく姿などが描かれた。

 興雲大学法医学教室の主任教授・夏目茶子役の山口智子さん、法医学者の安岡光子役の志田未来さん、検査技師・高橋涼介役の中尾明慶さん、法歯学者の藤堂絵美役の平岩紙さん、絵美の夫でベテラン法医学者・藤堂雅史役の板尾創路さんが前作から続投。「SixTONES(ストーンズ)」の森本慎太郎さん、石田ひかりさん、坂ノ上茜さん、戸次重幸さん、三宅弘城さん、杉本哲太さん、柄本明さんらも続投するほか、今シーズンから大竹しのぶさんが出演する。

 30分拡大版で放送される第1話には、群衆雪崩で妻を失ったという佐藤祐樹役でジャニーズJr.の人気グループ「Travis Japan(トラビス・ジャパン)」の松田元太さん、興雲大学の教授・松本オリビア由美子役で片桐はいりさんがゲスト出演する。

 興雲大学法医学教室に勤める朝顔は、野毛山署強行犯係の刑事である父の平、神奈川県警捜査1課の刑事・桑原、5歳のつぐみと一家4人、笑顔が絶えない幸せな日々を過ごす。ある朝、朝顔たちが朝食をとりながら話をしていると、ふいにつぐみが「弟が欲しい」と言い出し、気まずい空気に。桑原と平はそそくさと仕事に行ってしまう。

 その後、朝顔はいつものように、つぐみを保育園に送り届け、興雲大学へと向かう。その途中で、立体歩道橋で発生した群衆雪崩の事故現場に遭遇。イベントが予定されていた近くのスタジアムで突然火災報知器が作動し、逃げようとしてパニックになった人々が立体歩道橋に殺到して起きた事故だった。朝顔が興雲大学に到着すると、すぐに解剖の依頼が入った。

 同じころ、平たちは、群衆雪崩の事故原因を調べ始める。しかし、奇妙なことにスタジアムでは火災が発生していなかった。現場では異臭がしたという証言もあり、実際に被害者の中にはけいれんや意識障害など、化学薬品を吸引したと思われる症状を訴える人がいた。また、事故が起きる直前、金髪の男性が騒いでいたという複数の証言も得られた。

 あくる日、群衆雪崩で妻を失ったという金髪の男・佐藤祐樹(松田さん)が、事故現場でマスコミの取材に応じる。そこで祐樹は、これは事故ではなく殺人だ、と訴える……。

第2話のあらすじ “朝顔”上野樹里が事故死した双子の“悲しい秘密”に迫る ともさかりえ、大谷亮平登場

連続ドラマ「監察医 朝顔」第2シーズン第2話のワンシーン(C)フジテレビ
連続ドラマ「監察医 朝顔」第2シーズン第2話のワンシーン(C)フジテレビ

 女優の上野樹里さんが主演するフジテレビ系“月9”ドラマ「監察医 朝顔」第2シーズン(月曜午後9時)の第2話「双子の少年が事故死!2人が隠した悲しすぎる秘密とは…」が11月9日、15分拡大版で放送される。同話から、女優のともさかりえさんが演じる信用金庫に務める忍(しのぶ)、俳優の大谷亮平さん演じる謎の男性・若林が登場する。

 ある日、空き地で、男子中学生の遺体が発見される。休日だった朝顔(上野さん)は、興雲大学法医学教室からの電話で目を覚ます。平(時任三郎さん)も現場に急行。遺体は、14歳の矢野諒(池田優斗さん)で死亡推定時刻は午前5~6時ころ。諒は野球のユニホーム姿で、すぐ横にグローブがあり、ボールが金網の上部に挟まっていた。さらに、みぞおち付近に、大きな皮下出血があった。

 一方、桑原(風間俊介さん)は、朝顔に代わって娘のつぐみ(加藤柚凪ちゃん)の面倒を見ることに。しかし、朝顔と遊ぶ約束をしていたつぐみの機嫌が悪くなってしまう。

 朝顔と藤堂(板尾創路さん)らが諒の解剖を行った矢先、諒の父親が、階段から落ちて意識不明になったという知らせが入る。諒には母親がおらず、身元の確認に祖母の咲江(柳谷ユカさん)と諒の双子の兄・一馬が立ち会うが……。

第3話のあらすじ “朝顔”上野樹里が解剖するミイラ遺体は凶悪犯? 佐久間由衣ゲスト出演

連続ドラマ「監察医 朝顔」第2シーズン第3話のワンシーン(C)フジテレビ
連続ドラマ「監察医 朝顔」第2シーズン第3話のワンシーン(C)フジテレビ

 女優の上野樹里さん主演のフジテレビ系“月9”ドラマ「監察医 朝顔」第2シーズン(月曜午後9時)第3話「ミイラ化遺体は凶悪犯!?万木家に珍客が」が11月16日に放送される。女優の佐久間由衣さんがゲスト出演し、ミイラ遺体と関わりのある吉野佳奈を演じる。前シーズンに引き続き、三宅弘城さん演じる検視官・伊東純が登場する。

 朝顔(上野さん)は、検視官の丸屋(杉本哲太さん)に電話で呼び出される。そこは、山梨・神奈川県境の田園地帯。小さな農具倉庫でミイラ化した遺体が発見されたという。朝顔が到着すると、丸屋と、神奈川県警から山梨県警に異動になった旧知の検視官・伊東(三宅さん)がもめていた。どちらが担当するかで主張をぶつけ合う丸屋と伊東だったが、山梨医大の法医が解剖の予定が詰まっていると言い出し、朝顔が調べることになる。

 第一発見者は所有者が亡くなったため調査に訪れた市の土木課職員だった。付近に身元を確認できるようなものも無く、年齢や死亡時期の特定は困難だった。奇妙なことに遺体はタキシードを身に着けチョウネクタイをしていた。丸屋は重大事件の容疑者かもしれない、と朝顔に打ち明け……。

第4話のあらすじ “朝顔”上野樹里が“密室殺人”の真相解明へ 高梨臨がゲスト出演

連続ドラマ「監察医 朝顔」第2シーズン第4話のワンシーン(C)フジテレビ
連続ドラマ「監察医 朝顔」第2シーズン第4話のワンシーン(C)フジテレビ

 女優の上野樹里さん主演のフジテレビ系“月9”ドラマ「監察医 朝顔」第2シーズン(月曜午後9時)第4話「密室殺人の謎!朝顔が暴く悲しい現実とは…新キャラ登場」が11月23日に放送される。女優の高梨臨さんがゲスト出演する。

 あるマンションの一室で、ウェブデザイナーの坂井亜衣(椚ありささん)の遺体が発見される。亜衣の姉の坂井美優(高梨さん)から、「妹と連絡が取れない」という電話を受けた大家が警察官を伴って部屋に入ると、ベッドに横たわって亡くなっている亜衣が発見された。

 そんな中、平(時任三郎さん)は野毛山署で、万木家とも深い関わりのある忍(ともさかりえさん)と会った。

 野毛山署強行犯係の刑事たちと共に現場に入った朝顔(上野さん)が亜衣の遺体を調べると、亜衣は窒息したようで、首にはうっすらとひも状のもので絞められた痕があった。しかし、大家が部屋に入ったときは、ドアや窓はすべて施錠されていたという。刑事たちが密室殺人ではと色めき立つ中、美優が「亜衣は交際相手に殺されたと思う」と証言するが……。

第5話のあらすじ “朝顔”上野樹里が岩手で解剖 “桑原”風間俊介は“メールでやり取り”した聖奈と…

連続ドラマ「監察医 朝顔」第2シーズン第5話のワンシーン(C)フジテレビ
連続ドラマ「監察医 朝顔」第2シーズン第5話のワンシーン(C)フジテレビ

 女優の上野樹里さん主演のフジテレビ系“月9”ドラマ「監察医 朝顔」第2シーズン(月曜午後9時)第5話「上野樹里主演!岩手で解剖!祖父の秘密を知った朝顔は…」が11月30日に放送される。“個性派バイプレーヤー”といわれる「大人計画」所属の女優、池津祥子さんがゲスト出演する。

 祖父・浩之(柄本明さん)が暮らす仙ノ浦を訪れていた朝顔(上野さん)は、自宅で発見された71歳の甲田雅子の遺体を解剖すべきかどうか判断してほしいという連絡を受ける。朝顔が現場へ向かうと、なぜかそこには丸屋(杉本哲太さん)がいて、岩手県警のベテラン刑事・佐山(才勝さん)と口論していた。

 雅子は、8年前に脳梗塞(こうそく)で倒れてから寝たきりだった。第一発見者は一人で介護をしてきた娘の奈々子(池津さん)だった。佐山は、幼いころから知っている奈々子のことを疑うような丸屋の言葉に反発し、解剖に反対。しかし、遺体は死後2日ほど経過しているにも関わらず、奈々子が通報してきたのは今朝だという。朝顔は、解剖を行うべきと丸屋たちに進言し、北上医大で雅子の解剖を行う。

 同じ頃、桑原(風間俊介さん)は、メールでやり取りをしていた田村聖奈(中村里帆さん)と会っていた……。