ウルトラマンZ キャスト

ウルトラマンZキャスト

平野宏周
黒木ひかり

ウルトラマンゼロの弟子が主人公 平野宏周がナツカワハルキ演じる

(C)円谷プロ (C)ウルトラマンZ製作委員会・テレビ東京
(C)円谷プロ (C)ウルトラマンZ製作委員会・テレビ東京

 特撮ドラマ「ウルトラマン」シリーズの24作目となる新作「ウルトラマンZ」が、テレビ東京系で6月20日午前9時から放送される。10周年を迎えたウルトラマンゼロの弟子であるウルトラマンゼットの活躍を描く。対怪獣ロボット部隊・ストレイジに所属する主人公のナツカワハルキがウルトラマンゼットに変身。サンミュージック所属の若手男性俳優ユニット「SUNPLUS」の平野宏周さんがナツカワハルキを演じる。ウルトラマンゼロは、宇宙拳法を得意とするウルトラマンレオの弟子にあたり、レオは、ゼロの父・ウルトラセブンに厳しい特訓を受けた。ウルトラマンゼットは、セブン一門の末弟になるという。

 平野さんは「まさか自分がウルトラマンになれるなんて、本当に光栄です。子供の頃に憧れていたあの気持ちを忘れずに、自分も子供たちに憧れられるような存在になるため頑張ります。そして今回、 対怪獣ロボット部隊ストレイジの活躍も見どころですし、子供だけでなく大人の方まで楽しんでいただけるような作品になっていると思います。『ウルトラマンZ』を通して皆さんにさまざまな感情を与えたいです。ゼットとハルキ、二人の成長を温かく見守ってください!」と意気込んでいる。

 ウルトラマンゼロの声優を務める宮野真守さんは「ウルトラマンゼロが10周年を迎え、 僕もゼロのそばに、ずっといられることができて、 本当にうれしく思っております。初めはヤンチャで、戦うということの真意もまだ理解できていなかったゼロは、失敗を重ねながらも成長し、 『ヒーローとは』を知っていきました。 そんなゼロが今回、師匠になると聞いて、本当にびっくりしましたし、とっても感慨深いです。ああ、大人になったなぁ~……と、どこか親心と言いますか(笑い)。どんなストーリーになるか、僕も期待しています! 皆様も、ぜひ楽しみに待っていてください!」とコメントを寄せている。

話題の“神的美少女”黒木ひかり、ウルトラマン新作「Z」で隊員役 「驚きと喜びでいっぱい」

「ウルトラマンZ」に出演することが決まった黒木ひかりさん (C)円谷プロ(C)ウルトラマンZ製作委員会・テレビ東京
「ウルトラマンZ」に出演することが決まった黒木ひかりさん (C)円谷プロ(C)ウルトラマンZ製作委員会・テレビ東京

 “神的美少女”などと呼ばれ、“高校5年生”としても話題のモデルで女優の黒木ひかりさんが、特撮ドラマ「ウルトラマン」シリーズの新作「ウルトラマンZ」に出演することが5月12日、明らかになった。黒木さんは対怪獣ロボット部隊「ストレイジ」の隊員・オオタユカを演じる。

 オオタユカはストレイジの科学担当。怪獣に対し、強い興味を持っていて、分析に役立つ生物学や歴史伝説についても詳しい。より怪獣と直接関わりたいという思いから、対怪獣ロボットの開発に参加してストレイジに入隊。栄養補給のため、怪しげなミックスジュースを作り、他人に振る舞ったりするが、その材料は不明という。

 黒木さんは「出演が決まった時、『私がウルトラマンに出演!?』と驚きと喜びでいっぱいになりました。小さい頃に少し歳上の兄と夢中で見ていたウルトラマンという作品に私自身が携われることができて本当に光栄です」と明かす。

 また「決まってからはクランクインが待ち遠しく、撮影が近づくほど緊張もしたのですが、撮影初日にはキャストみんなと仲良くなれて、緊張しながらも楽しく撮影しています」と報告し、「ちょこちょこクスッとしてしまうシーンもあるので、ぜひ笑っていただけたらなと思います! 『ウルトラマンZ』という作品が多くの人に愛されますように。残りの撮影も全力で頑張ります! お楽しみ に!!」とファンに呼びかけていた。

(C)円谷プロ(C)ウルトラマンZ製作委員会・テレビ東京
(C)円谷プロ(C)ウルトラマンZ製作委員会・テレビ東京