親バカ青春白書 ニュース

ムロツヨシ主演ドラマ8・2スタート 永野芽郁、今田美桜、中川大志らとのシーンも解禁

8月2日スタートの連続ドラマ「親バカ青春白書」のワンシーン=日本テレビ提供
8月2日スタートの連続ドラマ「親バカ青春白書」のワンシーン=日本テレビ提供

 俳優のムロツヨシさん主演の連続ドラマ「親バカ青春白書」(日本テレビ系、日曜午後10時半)が8月2日から放送されることが6月28日、分かった。ムロさん演じる主人公・小比賀太郎(通称ガタロー)が、大学の同級生となる娘のさくら(永野芽郁さん)、山本寛子(今田美桜さん)、畠山雅治(中川大志さん)と食事をしているシーンの写真も公開されたほか、予告映像も解禁された。

=日本テレビ提供
=日本テレビ提供
=日本テレビ提供
=日本テレビ提供

ムロツヨシ、永野芽郁、今田美桜、中川大志… メインキャラ勢ぞろいの写真公開

8月スタートの連続ドラマ「親バカ青春白書」の出演者たち=日本テレビ提供
8月スタートの連続ドラマ「親バカ青春白書」の出演者たち=日本テレビ提供

 俳優のムロツヨシさん主演で8月から放送される連続ドラマ「親バカ青春白書」(日本テレビ系、日曜午後10時半)の撮影がこのほど、スタートし、ムロさん扮(ふん)する主人公・小比賀太郎(通称ガタロー)を含むメインキャラクター6人がそろった写真が6月27日、公開された。写真には、ガタローと同じ大学に通う、ガタローの娘の小比賀さくら役の永野芽郁さん、山本寛子役の今田美桜さん、畠山雅治役の中川大志さん、根来恭介役の戸塚純貴さん、衛藤美咲役の小野花梨さんという“同級生グループ”が収められている。表情が違う別バージョンの写真も公開された。

 また、6月28日に放送される中村倫也さん主演の連続ドラマ「美食探偵 明智五郎」(同局系)最終回の中で、「親バカ青春白書」の予告映像が放送されることも発表された。

=日本テレビ提供
=日本テレビ提供
=日本テレビ提供
=日本テレビ提供

戸塚純貴、福田雄一監督の“秘密兵器”新作に出演 ムロツヨシ&永野芽郁の同級生役 小野花梨も

8月スタートの連続ドラマ「親バカ青春白書」に出演する戸塚純貴さん(左)と小野花梨さん=日本テレビ提供
8月スタートの連続ドラマ「親バカ青春白書」に出演する戸塚純貴さん(左)と小野花梨さん=日本テレビ提供

 2018年10月期に放送された連続ドラマ「今日から俺は!!」(日本テレビ系)や映画「銀魂2 掟は破るためにこそある」(福田雄一監督)などに出演した俳優の戸塚純貴さんが、福田監督が脚本統括、演出を務める8月スタート連続ドラマ「親バカ青春白書」(同局系、日曜午後10時半)に出演することが6月25日、分かった。福田監督が脚本・演出を担当した特別ドラマ「帰ってくるのか!? 33分探偵」に出演した女優の小野花梨さんの出演も発表された。

 2017年に放送された連続ドラマ「スーパーサラリーマン左江内氏」、「今日から俺は!!」に続き、同局の福田監督作品に、3作品連続の出演となった戸塚さんは「自称、福田組の秘密兵器としてやってきましたが、近年秘密にされすぎて、ただの秘密になっていました。大学という未知の世界で『兵器』になるべく全てぶつけたいです。敬愛する座長ムロツヨシさんと共に気持ちをフレッシュに、新たなるアオハルを謳歌(おうか)していきます!」と意気込んでいる。

 戸塚さんが演じる根来は、和歌山県出身で漁師の息子。登録者数がわずか20人程度という自称YouTuberで、楽して儲けたいという向上心ゼロの男。とにかくほれっぽくて、さくらにも告白する。小野さん演じる美咲は、福岡県出身でひたすらバイト三昧の毎日を送っている。美咲がアルバイトしている喫茶店で、アルバイト未経験のさくらが働くことになり、美咲はさくらの指導係となる。その後、その喫茶店でガタローも働き始めるという。

 「親バカ青春白書」には、新垣結衣さん、今田美桜さん、中川大志さんも出演する。

 ◇戸塚純貴さんのコメント

 自称、福田組の秘密兵器としてやってきましたが、近年秘密にされすぎて、ただの秘密になっていました。大学という未知の世界で「兵器」になるべく全てぶつけたいです。敬愛する座長ムロツヨシさんと共に気持ちをフレッシュに、新たなるアオハルを謳歌(おうか)していきます!

 恭介という役は、学校に一人はいるお調子者で、とても分かりやすいバカだと思います。その中にある人当たりの良さや、いろんなことに皆を巻き込む底抜けた明るさ、そしてその裏にある挫折など根来のもつ人間っぽさを存分に表現したいですし、大切にしていきたいと思っています。言葉遣いや自称YouTuberであることなど現代の象徴的な役どころだと思うので新しいことをたくさん勉強しなくてはいけないなと思っています。

 --YouTuberの役柄ですが、役作りとかで、何かエピソードあれば教えてください。

 自分で撮影して編集した全く統一性のない動画をYouTubeにひたすらあげていました。人知れず、宣伝もする事なく上げ続けた結果、閲覧数は見るに耐えないほどの数字をたたき出し「リアルネゴロ」が誕生しています。

 --実際、こんな「親バカ親子」が自分のまわりにいたらどう思いますか?

 温かく見守ります。

 ◇小野花梨さんのコメント

 美咲という役柄は、ある場面では冷静に突っ込んだり、ある場面では的外れですっとんきょうな言動をしたりと、とても振り幅があり、楽しみながら撮影に参加させていただいております。ムロさん扮(ふん)するガタローに翻弄されながら大学生活を満喫する、皆様に愛していただけるような女の子になれるよう日々楽しみながら頑張ります!

 美咲の魅力は大人っぽい冷静さと子供っぽい無邪気さ、厳しさと優しさ、適当な所と真面目な所など、真逆の要素を併せ持っているそのギャップだと思いました。こういう子だと決めつけずに、柔軟にギャップを楽しみながら、美咲を演じることができればと思っております。常に面白いことがある現場なので、次のシーンではどんなことが起こるだろう、明日またお会いしたらどんな面白いことに出合えるんだろうと毎日わくわくしています。幸せの日々です。

 ◇高明希プロデューサーのコメント

 自称福田組の秘密兵器・戸塚さんと、すでに子役時代に福田監督と「33分探偵」でご一緒していた花梨さんという、頼もしい若手がそろいました! 現場でも良いチームワークを発揮しています。舞台が大学なので、すでに発表された中川大志さんや今田美桜さんなど、個性豊かな仲間たちが織りなす群像劇としてもぜひお楽しみください。

今田美桜、永野芽郁の親友役で「親バカ青春白書」出演 「今回お友達だね!」

連続ドラマ「親バカ青春白書」に出演する今田美桜さん=日本テレビ提供
連続ドラマ「親バカ青春白書」に出演する今田美桜さん=日本テレビ提供

 女優の今田美桜さんが、ムロツヨシさん主演で8月にスタートする連続ドラマ「親バカ青春白書」(日本テレビ系、日曜午後10時半)に出演することが6月24日、分かった。今田さんが同局のドラマに出演するのは、2019年1月期の「3年A組-今から皆さんは、人質です-」以来、約1年半ぶり。本作のヒロイン役である永野芽郁さんとは「3年A組」などで共演しており、「(永野さんと)今回お友達だね!なんて言いながら撮影が始まるのを楽しみにしていました!」と語っている。ムロさんとは初共演となる。
 
 今田さんは、ムロさん演じる小比賀太郎(通称ガタロー)と永野さん演じる小比賀さくら親子が通う大学の同級生、山本寛子を演じる。広島県出身という設定で、東京に強い憧れを持っており、大学生になり上京。さくらにとって初めての大学生の友達で、危ない場面でガタローに助けてもらったことがきっかけで、ガタローにひかれる一幕もあるという。

 ◇今田美桜さんのコメント

 ーーこのドラマの意気込みを教えてください。

 私自身、大学には通っていなかったので、授業のシーンやサークルのシーン、学食のシーンなど、今回の撮影で大学生活を体験できるので、とてもわくわくしています。強気なところもありながら、人のことをよく気にかけている優しい寛子を、福田さん演出のもと、ムロさんをはじめとする皆さんと楽しく演じられたらなと思います。ムロさんとは初めましてですが、ずっと作品を見させていただいていたので、この収録を楽しみにしてました!! ムロさんの親バカぶりに寛子たちがこれからどんなふうに振り回されるのか、ドキドキします!

 永野芽郁ちゃんとは1年ぶりに共演させてもらうのですが、前回はあまり仲のいい役ではなかったので、今回お友達だね!なんて言いながら撮影が始まるのを楽しみにしていました! 芽郁ちゃん演じるさくらの天然なところに、どんどん突っ込んでいけたらなと思います!

 ーーこんな親子の同級生が身の周りに実際いたらどう思いますか?

 小比賀親子はとても仲が良く、お父さんからも娘のさくらからも愛情がとても感じられるので、ステキな関係だなと思います。実際に周りにいたら絶対仲良くなりたいです! 絶対楽しい大学生活になると思います!!

 ◇高明希プロデューサーのコメント

 昨年、福岡放送50周年記念ドラマで、福岡出身ゲストとして初めてお会いしたんですが、今田美桜さんのあまりの可愛らしさに、異次元かと思ったのを覚えています。広島出身で気の利く姉御肌な寛子という役どころを、彼女がどんなふうに演じるのか、また違った美桜さんの魅力をご覧いただければ幸いです。

新垣結衣、“福田組”で1年8カ月ぶりドラマ出演 「親バカ青春白書」でムロツヨシの妻、永野芽郁の母に

連続ドラマ「親バカ青春白書」に出演する新垣結衣さん=日本テレビ提供
連続ドラマ「親バカ青春白書」に出演する新垣結衣さん=日本テレビ提供

 女優の新垣結衣さんが、ムロツヨシさん主演で8月にスタートする連続ドラマ「親バカ青春白書」(日本テレビ系、日曜午後10時半)にレギュラー出演することが6月22日、明らかになった。新垣さんがドラマに出演するのは、2018年10~12月に同局系で放送された「獣になれない私たち」以来、約1年8カ月ぶり。ムロさん演じる小比賀太郎(通称ガタロー)の妻で、永野芽郁さん演じるさくらの母親でもある幸子を演じる。

 ドラマは、ムロさんのゴールデン・プライム帯(GP帯、午後7~11時)の連ドラ初主演作で、 2018年10月期に日本テレビ系で放送された連続ドラマ「今日から俺は!!」チームの最新作。ムロさんも出演したドラマ「勇者ヨシヒコ」シリーズなどの福田雄一さんが脚本統括、演出を担当する。同級生となった父と娘が、大学生活で絆を深める家族愛を描くオリジナル作品。

 新垣さんは“福田組”初参加。さらに、新垣さんと永野さんは、共にティーン向けファッション雑誌「nicola(ニコラ)」(新潮社)モデル出身ということで、“元ニコモ”の母娘役も話題を集めそうだ。

 新垣さん演じる幸子は、すでに亡くなっているという設定。幸子のシーンが、ガタローの「おじさん大学生活」にどう影響していくのか注目だ。6月上旬に撮影がスタートしており、新垣さんは今後クランクインする。

 ◇新垣結衣さんのコメント

 こんな時だからこそ、このようなワクワクする作品に参加できることをより一層うれしく思います。福田組、ムロ座長のもと、皆様に笑顔をお届けできるよう、私も微力ながら精いっぱい頑張ります。ムロさんの奥さんであり、芽郁ちゃんのお母さんになれるなんてとても楽しみです!

 ◇高明希プロデューサーのコメント

 私のプロデューサーデビュー作、スペシャルドラマ「らんま1/2」が、新垣結衣さんとの初めてのお仕事で、また必ずご一緒したいとラブコールを送り続けていました。まさか、それがムロさんの奥さん役で実現するとは……! なんで受けてくれたんだろ(笑い)? 主人公・ガタローと娘・さくらの間には、いつも亡き母・幸子の存在があります。大学を舞台にした青春コメディーでありながら、この家族の思いにほっこりするホームドラマでもあるので、こんな世の中だからこそ、ぜひ家族そろって見てほしいです。

日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供

中川大志が永野芽郁の恋人候補役 主演ムロツヨシのライバルに? 「親バカ青春白書」8月スタート

連続ドラマ「親バカ青春白書」に出演する中川大志さん=日本テレビ提供
連続ドラマ「親バカ青春白書」に出演する中川大志さん=日本テレビ提供

 俳優の中川大志さんが、ムロツヨシさん主演の連続ドラマ「親バカ青春白書」(日本テレビ系、日曜午後10時半)に出演することが6月12日、分かった。中川さんは、ムロさん演じる小比賀太郎(通称ガタロー)と永野芽郁さん演じる小比賀さくら親子が通う大学の同級生で、さくらの恋人候補でもある畠山雅治を演じる。また、ドラマが8月から放送されることも発表された。

 中川さん演じる畠山は、大学入学を機に秋田県から上京した真面目な青年で、「どこまでも普通」という平凡な人生をどうにかして変えたいと心底思っているキャラクター。さくらから好意(?)を持たれ、ガタローからかなり強めの圧力を受けている。

 ドラマ出演について、中川さんは「尊敬する大好きな先輩ムロさんの、GP帯初主演のドラマであり、憧れの福田監督が手がけるオリジナル作品に参加できること、本当にうれしく思います。ずっとワクワクしています」と語っている。

 ドラマはすでに撮影収録がスタート。当初、7月に放送開始予定だったが、8月から放送されることになった。

 ◇中川大志さんのコメント

 尊敬する大好きな先輩ムロさんの、GP帯初主演のドラマであり、憧れの福田監督が手
がけるオリジナル作品に参加できること、本当にうれしく思います。ずっとワクワクしています。まさか、ムロさんと同級生を演じる日が来るとは思ってもいませんでしたし、娘、永野芽郁ちゃんとの三角関係?(笑い)もどうなっていくのか……。予想がつかない展開で、僕自身も本当に楽しみです。ライバル、ムロさんをいっぱいヤキモキさせられるように頑張ります。家族みんなでテレビの前で笑って、明日からの仕事や学校が楽しみになるような、そんな日曜の夜になったらいいなと思います。

 ◇ムロツヨシさんのコメント

 僕、実は大志とは、結構これまで共演しているんですよ。実はドラマよりもコント、といいますか、ちょっと違う世界で一緒にやってるんで、今回の共演は非常に心強いですね。彼は、若いわりに落ち着いてるな~って思うし、頼もしいっていう面もありますし、初々しさもありますね。いろんなものが交じっているすてきな役者さんだなと思います。

 ーー中川さんと現場でこんなことやってみたい!っていうことあります?

 この前実は会ったんですけど。「ムロさん、お世話になります」って。「え!? 決まったの?」って言ったら「はい、決まりました」って。「福田組すっごい緊張します……」とのこと。だから緊張したままにしてやろうと思ってます(笑い)。「大丈夫だよ!」なんて甘い言葉は絶対投げかけません(笑い)。

 ◇高明希プロデューサーのコメント

 「家政婦のミタ」で中川くんを初めて見た時から、ことあるごとにオファーし続け、今回ようやく念願かないました。「今日から俺は!!」を通して、福田監督と若い俳優さんとの出会いが、現場で何倍にも膨れ上がる様子を目の当たりにし、今回もぜひ、福田監督との初めてが面白くなる方々に出演してもらいたいと思い、実際、中川くん筆頭にすてきな方々が集まってくれました。中川くんがムロさんをどんなふうにやきもきさせるのか、お楽しみください。

ムロツヨシ、福田雄一手がける連ドラ「親バカ青春白書」でGP帯初主演 娘役は永野芽郁

連続ドラマ「親バカ青春白書」に出演する永野芽郁さん(左)とムロツヨシさん=日本テレビ提供
連続ドラマ「親バカ青春白書」に出演する永野芽郁さん(左)とムロツヨシさん=日本テレビ提供

 俳優のムロツヨシさんが、7月に日本テレビ系でスタート予定の連続ドラマ「親バカ青春白書」(日曜午後10時半)で主演を務めることが4月21日、分かった。ムロさんは、ゴールデン・プライム帯(GP帯、午後7~11時)の連続ドラマで初主演を果たす。ムロさん演じる父親の娘役を、女優の永野芽郁さんが演じることも発表された。永野さんのドラマ出演は、昨年1月期に同枠で放送された「3年A組-今から皆さんは、人質です-」以来、約1年半ぶりとなる。

 ドラマは、 2018年10月期に日本テレビ系で放送された、西森博之さんの人気ヤンキーマンガを実写化した連続ドラマ「今日から俺は!!」チームの最新作。ムロさんも出演したドラマ「勇者ヨシヒコ」シリーズなどの福田雄一さんが脚本統括、演出を担当する。同級生となった父と娘が、大学生活で絆を深める家族愛を描くオリジナル作品。

 ムロさんが演じるのは、娘が大好きすぎて、娘と同じ大学に入学してしまった親バカなシングルファザー、小比賀太郎(おびか・たろう)。職業は小説家。通称“ガタロー”は、妻を病気で亡くし、現在は父娘2人で仲良く暮らしている。永野さんは、大事な大事な箱入り娘、小比賀さくらを演じる。

 女子高育ちで、初の共学となる大学に通う娘を心配しすぎるあまりに、父親が娘と同じ大学、同じ学部に入学。40歳の父親が、ゼミ、サークル、飲み会、合コン、文化祭、バイトなどに大学の行事に首を突っ込み、青春生活を満喫する……という物語。

 ◇高明希プロデューサーのコメント

 企画のきっかけは、福田さんとの「ムロくんが親バカって絶対面白いですよね!」という会話でした。「今日から俺は!!」の時も「今だからヤンキーが面白いんです!」と、即答でしたが、福田さんのその類いまれなセンスを支える中心には、常に高いアンテナが立っています。

 娘役も「芽郁ちゃんがいい!」と即答でした。これだと思ったものにブレがない。その感性の鋭さは、ドラマを見て楽しんでくれる方々の顔が、いつも目の前に見えているからだと思います。今、視聴者の皆さんにとって、日々の生活が今までにないほど、つらく苦しい時期だと思います。だからこそ、エンターテインメントに何ができるのか、皆さんの笑顔を思い浮かべながら、「笑い」にいそしみたいと思います。

日本テレビ提供
日本テレビ提供