親バカ青春白書 ニュース

ダンスサークルの先輩は誰? クイズ「今日俺メンバーを探せ!」第8弾

連続ドラマ「親バカ青春白書」第3話の場面写真=日本テレビ提供
連続ドラマ「親バカ青春白書」第3話の場面写真=日本テレビ提供

 俳優のムロツヨシさん主演の連続ドラマ「親バカ青春白書」(日本テレビ系、日曜午後10時半)のゲスト出演者を当てる「今日俺メンバーを探せ!親バカ検定クイズ!」の第8弾が8月14日、発表された。16日に放送される第3話に登場するダンスサークルの先輩を当てる内容となっている。同話では、寛子(今田美桜さん)がセクシーなダンスを披露するという。

 本作には2018年10月期に放送された連続ドラマ「今日から俺は!!」(同局系)のキャスト11人がゲスト出演。これまで佐藤二朗さん、磯村勇斗さん、鈴木伸之さん、「シソンヌ」のじろうさんと長谷川忍さんが登場した。クイズは「親バカ青春白書」の公式ツイッターで実施されている。

 第3話は、寛子と共に学園祭のミスコンにエントリーされたさくら(永野芽郁さん)。娘の出場を阻止したいガタロー(ムロさん)をよそに、さくらは審査を通過していく。ミスコンを廃止しようと決起したガタローの前に、意外な強敵が立ちはだかる……というストーリー。

=日本テレビ提供
=日本テレビ提供
=日本テレビ提供
=日本テレビ提供

ムロツヨシ主演ドラマ、初回再生回数日テレ歴代2位に 1位は…

連続ドラマ「親バカ青春白書」のビジュアル=日本テレビ提供
連続ドラマ「親バカ青春白書」のビジュアル=日本テレビ提供

 俳優のムロツヨシさん主演の連続ドラマ「親バカ青春白書」(日本テレビ系、日曜午後10時半)の第1話の見逃し配信の再生回数(同局調べ・TVer、日テレ TADA!、GYAO!含む全ての再生数)が、1週間で約193万回を記録したことが、分かった。同局で歴代2位を記録という。

 歴代1位は、「親バカ青春白書」にも出演中の永野芽郁さんと今田美桜さんが共演した2019年1月期放送の 「3年A組-今から皆さんは、人質です-」で、歴代3位は同年7月期に放送された 「偽装不倫」。

 「親バカ青春白書」は、ムロさんのゴールデン・プライム帯(GP帯、午後7~11時)の連ドラ初主演作で、 日本テレビ系の連続ドラマ「今日から俺は!!」チームの最新作。ムロさんも出演したドラマ「勇者ヨシヒコ」シリーズなどの福田雄一さんが脚本統括、演出を担当している。同級生となった父と娘が、大学生活で絆を深める家族愛を描くオリジナル作品。第3話が8月16日に放送される。オフショットも公開された。

=日本テレビ提供
=日本テレビ提供

ムロツヨシらが病院で出会う医者役は…? 「今日俺メンバーを探せ!」クイズ第5弾

連続ドラマ「親バカ青春白書」第2話の場面写真=日本テレビ提供
連続ドラマ「親バカ青春白書」第2話の場面写真=日本テレビ提供

 俳優のムロツヨシさん主演の連続ドラマ「親バカ青春白書」(日本テレビ系、日曜午後10時半)のゲスト出演者を当てる「今日俺メンバーを探せ!親バカ検定クイズ!」の第5弾が8月9日、発表された。同日に放送される第2話で、ガタロー(ムロさん)らが訪れた病院で出会う医者役を当てる内容となっている。

 本作には2018年10月期に放送された連続ドラマ「今日から俺は!!」(同局系)のキャスト11人がゲスト出演。第1話には、今田美桜さん扮(ふん)する大学生・山本寛子の父親役で佐藤二朗さん、さくら(永野芽郁さん)が参加するテニスサークルの先輩役で磯村勇斗さんが登場した。クイズは「親バカ青春白書」の公式ツイッターで実施。

 第2話は、さくらが変な男と付き合わないかと心配な日々を送るガタロー。一方、畠山(中川大志さん)の「ガタローさんが好きなんだ!」という告白が頭から離れないさくらは、初恋をこじらせていた。そんな中、動画を撮りたいという根来(戸塚純貴さん)の提案で、「部屋にお化けが出る」という畠山の部屋での肝試しをすることになり、ガタローも同行する……というストーリー。

「今日俺」メンバーが永野芽郁に告白 天文サークルの“先輩A”は誰? ゲスト出演者クイズ第3弾

連続ドラマ「親バカ青春白書」に出演する(左から)永野芽郁さん、ムロツヨシさん=日本テレビ提供
連続ドラマ「親バカ青春白書」に出演する(左から)永野芽郁さん、ムロツヨシさん=日本テレビ提供

 ムロツヨシさん主演の連続ドラマ「親バカ青春白書」(日本テレビ系、日曜午後10時半)のゲスト出演者を当てる「今日俺メンバーを探せ!親バカ検定クイズ!」から、第3弾のクイズが8月6日、公開された。9日に放送される第2話で、永野芽郁さん演じるさくらに告白しようとする、天文サークルの“先輩A”を当てる内容となっている。

 本作には2018年10月期に放送された連続ドラマ「今日から俺は!!」(同局系)のキャスト11人がゲスト出演。第1話には、今田美桜さん扮(ふん)する大学生・山本寛子の父親役で佐藤二朗さん、さくらが参加するテニスサークルの先輩役で磯村勇斗さんが登場した。

<SNS反響>今田美桜「半沢直樹」「親バカ青春白書」に立て続け出演 「眼福」「日曜日最高」と盛り上がり トレンド入りも

今田美桜さん
今田美桜さん

 女優の今田美桜さんが、8月2日に放送された堺雅人さん主演の連続ドラマ「半沢直樹」(TBS系、日曜午後9時)と、ムロツヨシさん主演の連続ドラマ「親バカ青春白書」(日本テレビ系、日曜午後10時半)に立て続けに出演。ツイッターでは「今田美桜」がトレンド入りし、盛り上がりを見せた。

 今田さんは、「半沢直樹」では東京セントラル証券の新入社員・浜村瞳、「親バカ青春白書」では大学生の山本寛子を演じている。SNSには「半沢からの親バカで今田美桜ちゃん見られるなんて眼福」「今田美桜ちゃん連チャンで見られる」「日曜日に連ドラ2本同時に出てるのヤバすぎだろ」「引っ張りだこやなー」「今田美桜ちゃんを2回見られる日曜日最高やな」といった声が上がっていた。

<SNS反響>新垣結衣「親バカ青春白書」にワンシーン登場でトレンド入り 「ガッキーの使い方ぜいたくすぎ」 浴衣姿に「可愛過ぎてヤバイ」の声も

新垣結衣さん
新垣結衣さん

 女優の新垣結衣さんが8月2日、俳優のムロツヨシさん主演の連続ドラマ「親バカ青春白書」(日本テレビ系)の第1話に登場。浴衣姿でワンシーンのみの登場となったが、ツイッターのトレンドで5位に入る盛り上がりで、SNSは「ガッキーの使い方がぜいたくすぎる」「浴衣姿のガッキー可愛過ぎてヤバイ」などの声で盛り上がった。

 「親バカ青春白書」は、ムロさんのゴールデン・プライム帯(GP帯、午後7~11時)の連ドラ初主演作で、2018年10月期に日本テレビ系で放送された連続ドラマ「今日から俺は!!」チームの最新作。同級生となった父(ムロさん)と娘(永野芽郁さん)が、大学生活で絆を深める家族愛を描くオリジナル作品。新垣さんは亡くなった妻を演じる。

 第1話で新垣さん演じる幸子は、ムロさん演じる小比賀太郎の回想シーンに浴衣姿で出演。並んで座って花火を見ていた2人だったが、手が幸子に触れて「ごめん、いや、わざとじゃなく……」と動揺する太郎に、幸子は手を握り返して、「わざとが良かったな……」と語りかける……という1分足らずのシーン。SNSでは「可愛すぎる」「少なすぎるけど破壊力がえぐい」など盛り上がっていた。

 また、本編終了後にHuluで独占配信される“未公開シーン復活版”の映像が流れ、幸子のアップで「黙ってドキドキしてて」と語りかけると、「最高に可愛かった!」「ガッキー強すぎ」とSNSはさらにヒートアップしていた。

“今日俺”メンバー佐藤二朗が今田美桜の父役 磯村勇斗は永野芽郁の先輩役で登場

連続ドラマ「親バカ青春白書」の第1話にゲスト出演した佐藤二朗さん(左から2番目)=日本テレビ提供
連続ドラマ「親バカ青春白書」の第1話にゲスト出演した佐藤二朗さん(左から2番目)=日本テレビ提供

 俳優の佐藤二朗さんと磯村勇斗さんが、8月2日に放送されたムロツヨシさん主演の連続ドラマ「親バカ青春白書」(日本テレビ系、日曜午後10時半)の第1話に出演した。本作には2018年10月期に放送された連続ドラマ「今日から俺は!!」(同)の出演者がゲスト出演することが明かされており、第1話には佐藤さんと磯村さんが登場した。佐藤さんは、今田美桜さん演じる大学生・山本寛子の父親、磯村さんは、永野芽郁さん演じるさくらが参加するテニスサークルの先輩を演じた。

 ドラマは、ムロさんのゴールデン・プライム帯(GP帯、午後7~11時)の連ドラ初主演作で、「今日から俺は!!」チームの最新作。ムロさんも出演したドラマ「勇者ヨシヒコ」シリーズなどの福田雄一さんが脚本統括、演出を担当する。同級生となった父・ガタロー(ムロさん)と娘・さくらが、大学生活で絆を深める家族愛を描くオリジナル作品。中川大志さん、戸塚純貴さん、小野花梨さん、谷口翔太さん、濱田めぐみさん、野間口徹さん、新垣結衣さんらも出演。

 「親バカ青春白書」では、ゲスト出演者を当てるクイズ企画「今日俺メンバーを探せ!親バカ検定クイズ!」を実施している。第2話は8月9日午後10時半から放送。

=日本テレビ提供
=日本テレビ提供

ムロツヨシ主演ドラマ “未公開シーン復活版”Huluで独占配信 初回から“15分増し”!?

連続ドラマ「親バカ青春白書」“未公開シーン復活版”のワンシーン (C)NTV
連続ドラマ「親バカ青春白書」“未公開シーン復活版”のワンシーン (C)NTV

 俳優のムロツヨシさん主演で、8月2日にスタートした連続ドラマ「親バカ青春白書」(日本テレビ系、日曜午後10時半)の“未公開シーン復活版”が、動画配信サービス「Hulu(フールー)」で独占配信されることが分かった。配信は毎週ドラマの地上波放送終了直後にスタートする。

 「親バカ青春白書」は、2018年10月期に日本テレビ系で放送された連続ドラマ「今日から俺は!!」チームの最新作。ムロさんはゴールデン・プライム帯(GP帯、午後7~11時)の連ドラ初主演で、ムロさんと何度もタッグを組んできた福田雄一さんが脚本統括、演出を担当している。女子校育ちの娘・さくら(永野芽郁さん)を心配するあまり、同じ大学に入学してしまった小比賀太郎(通称・ガタロー、ムロさん)が主人公。若者の青春に40歳のおじさんが交じり、誰よりも青春を楽しむ、オリジナルの青春ホームコメディー。

 ガタローの妻でさくらの母である幸子役で新垣結衣さん、さくらの大学の同級生役で今田美桜さん、中川大志さん、戸塚純貴さん、小野花梨さんらも出演している。

 8月2日放送の第1話は、さくらが共学大学に通うことを心配するあまり、同じ学部に入学したガタロー(ムロさん)。人生2度目の大学生気分を満喫するガタローは、さくらと共にサークル選びへ。そんなガタローの姿に、さくらは自分の家は異常なのかも、と感じ始める。そこでテニスサークルのインカレパーティーのチラシを渡されたさくらは、父親に内緒で参加するよう誘われる……という展開だった。

 未公開シーン復活版の第1話では、ムロさんと同話にゲスト出演した佐藤二朗さんのアドリブシーン、野間口徹さん扮(ふん)する大村教授とガタローが”父親同盟“を締結するシーン、さらに、さくらがまさかの落語を披露するシーンなど、約15分の未公開シーンが含まれているという。

(C)NTV
(C)NTV

<ドラマ紹介>「親バカ青春白書」ムロツヨシのGP帯連ドラ初主演作 永野芽郁、新垣結衣らが共演 第1話あらすじも

連続ドラマ「親バカ青春白書」初回の場面写真=日本テレビ提供
連続ドラマ「親バカ青春白書」初回の場面写真=日本テレビ提供

 俳優のムロツヨシさん主演の連続ドラマ「親バカ青春白書」(日本テレビ系、日曜午後10時半)が8月2日にスタートする。ムロさんのゴールデン・プライム帯(GP帯、午後7~11時)の連ドラ初主演作で、ムロさんと何度もタッグを組んできた福田雄一さんが脚本統括、演出を担当している。女優の永野芽郁さんや新垣結衣さんら豪華俳優陣が出演する。

 2018年10月期に日本テレビ系で放送された連続ドラマ「今日から俺は!!」チームの最新作。女子校育ちの娘(永野さん)を心配するあまり、同じ大学に入学してしまった父(ムロさん)が主人公。若者の青春に40歳のおじさんが交じり、誰よりも青春を楽しむ、オリジナルの青春ホームコメディー。

 ムロさん演じる小比賀太郎(おびか・たろう、通称ガタロー)は、元東大生で学生時代に小説家デビューと亡き妻と学生結婚。バカ売れしたのは1冊だが、細々と続けているというキャラクター。永野さん演じる娘・さくらは、大学で初めて共学となった箱入り娘で、純真無垢(むく)。父について何も疑問を持たずにいたが、大学に通い始めてからおかしいと思い始める。新垣さんは、ガタローの妻でさくらの母である幸子を演じる。

 また、大学の同級生である山本寛子役で今田美桜さん、畠山雅治役で中川大志さん、根来恭介役で戸塚純貴さん、衛藤美咲役で小野花梨さんらが出演している。

 さらに「今日から俺は!!」キャストの賀来賢人さん、伊藤健太郎さん、清野菜名さん、佐藤二朗さん、仲野太賀さん、矢本悠馬さん、鈴木伸之さん、磯村勇斗さん、若月佑美さん、「シソンヌ」のじろうさんと長谷川忍さんの11人が、本作にゲスト出演することも発表されている。

 初回は、さくらが共学大学に通うことを心配するあまり、同じ学部に入学したガタロー。人生2度目の大学生気分を満喫するガタローは、さくらと共にサークル選びへ。サークル選びを楽しむガタローに、さくらは自分の家は異常なのかも、と感じ始める。そんな中、テニスサークルのインカレパーティーのチラシを渡されたさくらは、父親に内緒で参加するよう誘われる……。

日本テレビ提供
日本テレビ提供

今田美桜の父親役は… 「今日俺」ゲスト出演者を予想するクイズ企画スタート

連続ドラマ「親バカ青春白書」に出演する今田美桜さん(左)=日本テレビ提供
連続ドラマ「親バカ青春白書」に出演する今田美桜さん(左)=日本テレビ提供

 ムロツヨシさん主演の連続ドラマ「親バカ青春白書」(日本テレビ系、日曜午後10時半)で、ゲスト出演者を当てるクイズ企画が実施されることが8月1日、分かった。本作には2018年10月期に放送された連続ドラマ「今日から俺は!!」(同)に出演した賀来賢人さん、伊藤健太郎さんら11人がゲスト出演。8月2日放送の第1話からは、今田美桜さん演じる大学生・山本寛子の父親役を予想するクイズが出題される。

 クイズ企画「今日俺メンバーを探せ!親バカ検定クイズ!」は、「親バカ青春白書」の公式ツイッターで実施。正解者の中から抽選で1人に、ドラマポスターでムロさんが着用している「I LOVE MY DAUGHTER」Tシャツ(Lサイズ)がプレゼントされる。

 ドラマの公式ツイッターアカウントをフォロー、該当ツイートをリツイート、該当ツイートのリプライ欄に解答をコメントすることで応募できる。第1話のクイズの応募締め切りは、8月2日午後10時29分。当選連絡はツイッターのダイレクトメッセージで行われるという。

日本テレビ提供
日本テレビ提供

賀来賢人、伊藤健太郎ら「今日俺」メンバー11人がムロツヨシ×福田雄一「親バカ青春白書」にゲスト出演

8月2日スタートの連続ドラマ「親バカ青春白書」に出演する「今日から俺は!!」メンバー=日本テレビ提供
8月2日スタートの連続ドラマ「親バカ青春白書」に出演する「今日から俺は!!」メンバー=日本テレビ提供

 2018年10月期に日本テレビ系で放送された連続ドラマ「今日から俺は!!」に出演した賀来賢人さん、伊藤健太郎さんら11人が、ムロツヨシさん主演の連続ドラマ「親バカ青春白書」(日本テレビ系、日曜午後10時半)にゲスト出演することが7月31日、分かった。賀来さん、伊藤さんのほか、清野菜名さん、佐藤二朗さん、仲野太賀さん、矢本悠馬さん、鈴木伸之さん、磯村勇斗さん、若月佑美さん、「シソンヌ」のじろうさんと長谷川忍さんが出演する。

 それぞれ、どんな役柄で何話に登場するのかは末発表。1話につき1人と限らず、複数での出演もあるという。また、エンディングではゲストが、それぞれ“じゃんけん”にも挑戦する。

新垣結衣、浴衣姿でムロツヨシと寄り添い… 「親バカ青春白書」花火大会の場面写真公開

連続ドラマ「親バカ青春白書」の場面写真=日本テレビ提供
連続ドラマ「親バカ青春白書」の場面写真=日本テレビ提供

 俳優のムロツヨシさん主演で8月2日にスタートする連続ドラマ「親バカ青春白書」(日本テレビ系、日曜午後10時半)で、新垣結衣さんが浴衣姿を披露していることが7月30日、明らかになった。場面写真は、後に夫婦になる大学生時代のガタロー(ムロさん)と幸子(新垣さん)が参加した、思い出の花火大会のワンシーン。花火を見ている時に2人の間にちょっとしたトラブルが起きるという。

 「親バカ青春白書」は、ムロさんのゴールデン・プライム帯(GP帯、午後7~11時)の連ドラ初主演作で、 2018年10月期に日本テレビ系で放送された連続ドラマ「今日から俺は!!」チームの最新作。ムロさんも出演したドラマ「勇者ヨシヒコ」シリーズなどの福田雄一さんが脚本統括、演出を担当している。同級生となった父(ムロさん)と娘(永野芽郁さん)が、大学生活で絆を深める家族愛を描くオリジナル作品。

 第1話は、最愛の妻を亡くし、男手一つで娘を育て上げた売れない小説家・小比賀太郎 (通称ガタロー)は、ド天然の愛娘・さくら(永野さん)のことが大好きな親バカ。女子高育ちのさくらが共学大学に通うことを心配し、同級生として同じ大学に入学。娘を守りながら、新たな仲間たちと共に意外に楽しい2度目の大学生活を満喫するガタローだが、さくらの身に史上最大の危険が迫っていた……という展開。

中川大志、スカイツリーで永野芽郁に告白? 「親バカ青春白書」場面写真公開

連続ドラマ「親バカ青春白書」の場面写真=日本テレビ提供
連続ドラマ「親バカ青春白書」の場面写真=日本テレビ提供

 俳優のムロツヨシさん主演で8月2日にスタートする連続ドラマ「親バカ青春白書」(日本テレビ系、日曜午後10時半)の場面写真が7月28日、公開された。中川大志さん演じる畠山雅治(ハタケ)が、永野芽郁さん演じる小比賀さくらに東京スカイツリーで告白(?)をする場面が収められている。

 大学入学を機に上京してきた地方出身のハタケ、山本寛子(今田美桜さん)、根来恭介(戸塚純貴さん)、衛藤美咲(小野花梨さん)の4人が、「スカイツリーに行ってみたい」と、東京出身のさくらにガイドを頼む。仕事の都合でスカイツリーにガタロー(ムロさん)は来れず、羽を伸ばすさくらたち……というシーンで、撮影はスカイツリーの開場前に行われた。

 根来と寛子がYouTube用の撮影に勤しむ中、ハタケとさくらは初めて2人きりになってしまう。さくらの父・ガタローがいない展望台で、ハタケは「サクラ……好きなんだ」と告白(?)をする……。同シーンは最新版の第1話の予告にも収められているという。

日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供

<SNS反響>新垣結衣「親バカ青春白書」夫婦ラブラブショット公開 “夫”ムロツヨシに「羨ましい」の声続出

新垣結衣さん
新垣結衣さん

 俳優のムロツヨシさん主演で8月2日にスタートする連続ドラマ「親バカ青春白書」(日本テレビ系、日曜午後10時半)から、ムロさん演じる主人公・小比賀太郎(通称ガタロー)と、新垣結衣さん演じるガタローの妻・幸子の場面写真が7月27日、公開された。写真には幸子がガタローに寄り添うラブラブな姿が収められており、SNSでは「ガッキーと夫婦役、羨ましい!!」「ムロさんずるい!」「ええなあ、ムロツヨシ」「ムロツヨシになりたい」「来世はムロツヨシに生まれますように」と羨む声が続出している。

 「親バカ青春白書」は、ムロさんのゴールデン・プライム帯(GP帯、午後7~11時)の連ドラ初主演作で、 2018年10月期に日本テレビ系で放送された連続ドラマ「今日から俺は!!」チームの最新作。ムロさんも出演したドラマ「勇者ヨシヒコ」シリーズなどの福田雄一さんが脚本統括、演出を担当している。同級生となった父(ムロさん)と娘(永野芽郁さん)が、大学生活で絆を深める家族愛を描くオリジナル作品。

 また、ムロさんは2018年に放送されたドラマ「大恋愛~僕を忘れる君と」(TBS系)で戸田恵梨香さんと夫婦役を務めたことから、「戸田恵梨香の次はガッキーか!!」「なんてぜいたくなんだ…」「ムロツヨシ最強すぎ」との声も上がっている。

 そのほか、場面写真に写るロングヘア姿の新垣さんに対し、「ガッキーのロングめちゃくちゃかわいい!!」「ガッキーのロング、久しぶり感~~!」「ロングヘアもすてき」といった反響も寄せられている。

新垣結衣、ムロツヨシとの夫婦ラブラブ2ショット公開 「親バカ青春白書」クランクイン

連続ドラマ「親バカ青春白書」に出演するムロツヨシさん(左)と新垣結衣さん=日本テレビ提供
連続ドラマ「親バカ青春白書」に出演するムロツヨシさん(左)と新垣結衣さん=日本テレビ提供

 俳優のムロツヨシさん主演で8月2日にスタートする連続ドラマ「親バカ青春白書」(日本テレビ系、日曜午後10時半)で、ムロさんの妻役を演じる新垣結衣さんがこのほど、クランクインを迎え、ガタロー(ムロさん)と幸子(新垣さん)夫婦の場面写真が7月27日、初公開された。幸子がガタローに寄り添う姿が収められている。

 新垣さんがドラマに出演するのは、2018年10月期の日本テレビ系「獣になれない私たち」以来、約1年8カ月ぶり。また、「ムロツヨシと新垣結衣が、まさかのラブラブ新婚さん!?」という「親バカ青春白書」の最新予告映像も同日、YouTubeの公式チャンネルで解禁された。
 新垣さんのコメントは以下の通り。

 ーー「親バカ青春白書」からオファーを受けた率直な感想は?

 とてもうれしかったです。ムロさんも芽郁ちゃんも、以前一緒にお仕事したことがあって、その2人と家族で、お話の内容もとてもわくわくするようなストーリーですので、参加できるのがとてもうれしいです。

 ーー小比賀幸子はどんなキャラクターですか?

 すでに亡くなっている設定ではありますが、太陽のような存在をイメージしているとスタッフさんから聞いていたので、それを意識しながら演じました。役作りとしては、全体的に明るく、そして力強くいられたらいいなと思います。久しぶりのドラマ出演だったので、初日の撮影は、とても充実した一日となりました。ずっとムロさんと同じシーンだったので、ほのぼのと思い出話をしたり(笑い)。

 ーー初の福田組はいかがですか?

 福田監督とは、以前少しお世話になったことがありましたが、福田組にきちんと参加するのは初めてでした。今日は、多少緊張感を持ちつつ現場に入りましたが、とてもスムーズに進みました。監督はとても笑顔で、特にムロさんと監督が2人で笑っていると、とても安心する、そんなほんわかする現場ですね。

 ーーいっぷう変わった親子の物語ですが、新垣家の不思議なルールはありましたか?

 子供のころ、地元のお盆の過ごし方なのですが、お盆が終わる時に、お供えしていたパイナップルを転がすんですよ。パイナップルにご先祖さんが乗っているので、パイナップルを転がすことでご先祖様をお見送りするという過ごし方がありました。どこの家庭でもやっていると思っていたので、堂々と小学校の絵日記にも描いていたのですが、ほかの家ではやっていないということをけっこう大きくなるまで知らなくて(笑い)。この文化は、我が家だけだったというのが衝撃的でした!

 ーーこのドラマの見どころを教えてください。

 私が個人的に楽しみにしているのは、若者たちが限られた時間だからこそ持っている、若者特有のキラキラしている世界に、ガタローという人物が加わることで、もっとより青春の密度が濃くなることを楽しみにしています。またちょっと変わってますけど、さくらとガタローの親子にほっこりするシーンがたくさんありますので、私も癒やされたいと思っています。

日本テレビ提供
日本テレビ提供

ムロツヨシ、永野芽郁と今田美桜に挟まれ笑顔 「親バカ青春白書」ポスタービジュアル公開

連続ドラマ「親バカ青春白書」のポスタービジュアル=日本テレビ提供
連続ドラマ「親バカ青春白書」のポスタービジュアル=日本テレビ提供

 俳優のムロツヨシさん主演で、8月2日にスタートする連続ドラマ「親バカ青春白書」(日本テレビ系、日曜午後10時半)のポスタービジュアルが7月17日、公開された。主要キャスト6人が芝生の上に寝そべり、「あの頃、いつだってみんながいた。…あとお父さんもいた。」というキャッチコピーが添えられたビジュアルで、「I LOVE MY DAUGHTER」と書かれたTシャツ姿のムロさんが、永野芽郁さんと今田美桜さんに挟まれて笑顔を浮かべている。

 ポスターは6月中旬に撮影され、1人ずつ個別に撮影したものを合成して作成された。

大号泣の“父”ムロツヨシに“娘”永野芽郁が困惑? 物語の序章となる場面写真公開

連続ドラマ「親バカ青春白書」の場面写真=日本テレビ提供
連続ドラマ「親バカ青春白書」の場面写真=日本テレビ提供

 俳優のムロツヨシさん主演で、8月2日にスタートする連続ドラマ「親バカ青春白書」(日本テレビ系、日曜午後10時半)の場面写真が7月16日、公開された。ムロさん演じる主人公・小比賀太郎(通称ガタロー)と、永野芽郁さん演じる娘のさくらが大学に同時合格するシーンで、ガタローが大号泣しながら喜ぶ姿や、父の受験を知らないさくらが自分以上に喜ぶ父に困惑する様子などが写し出されている。

 今回公開されたのは、ガタローが20年ぶりの大学生活を娘と共に送り始めるという物語の序章となるシーン。父が同じ大学を受験していたことを知らないさくらは、ガタローがなぜここまで喜ぶのか理解できないでいたが、少しずつ状況を把握していく。

日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供

<インタビュー>戸塚純貴 “福田組”の現場は「戦い」 「親バカ青春白書」インタビュー公開

連続ドラマ「親バカ青春白書」に出演する戸塚純貴さん=日本テレビ提供
連続ドラマ「親バカ青春白書」に出演する戸塚純貴さん=日本テレビ提供

 俳優のムロツヨシさん主演で、8月2日にスタートする連続ドラマ「親バカ青春白書」(日本テレビ系、日曜午後10時半)のメインキャストのインタビュー5回目が7月14日、公開された。本作の脚本統括、演出を務める福田雄一さんの過去作「スーパーサラリーマン左江内氏」「今日から俺は!!」(いずれも日本テレビ系)などに出演し、“福田組”の常連である戸塚純貴さんが撮影現場の様子、見どころなどについて語った。

 ◇戸塚純貴さんのコメント

 ーー撮影現場の雰囲気を教えてください。

 こういう状況下で、それぞれ不安だったと思います。僕もそういう不安や、久しぶりの福田組という緊張感もありました。ですが、現場にはみんなで協力し合うという仲間意識が初日からあったように感じます。ムロさんがそういう雰囲気を自然に作ってくれて、キャストの方々、スタッフさんと乗り越えていけるんじゃないかなという現場の空気を、最初からずっと感じています。

 ある時、(僕の役柄である)根来のYouTube撮影に“フェイスガーズ”という3人組が登場しまして。ムロさんと大志くんと僕の。カメラテスト中だけの限定登場だったので放送はされませんが、「どうも~フェイスガーズで~す」って(笑い)。ピンチをチャンスに。全てを笑いに変える現場です。

 ーームロさんは現場ではどんな方ですか?

 役者を始めた当初からすごく尊敬する先輩です。現場での雰囲気作りはどの現場でも素晴らしいんです。僕に対しては、昔からカメラが自分抜けの時に、「今お前抜けたぞ、とか、好きなことしていいからな、全部返してやるから」と背中を押してくれたり、いいプレッシャーを与えてくださいます。これを話すと言わなくていいよとムロさんは言いますが、あえて言います。皆を笑顔にするムロさんは僕にとって最高にカッコいい存在です。

 ーー個性的な6人の中でもひときわ個性的な印象の根来くんを演じるにあたり、今回福田監督とどんなお話をされましたか?

 あ、特にないですね(笑い)。今はソーシャルディスタンスで。ほんと、髪の色くらいですね。「髪色いいね」っていう話くらいです。

 ーー印象的な青い髪は、ご自分で思いついたのですか?

 まずヘアメークさんの提案がありました。「ユーチューバーは明るい髪色のイメージだよね」という話から、青や赤などいろいろ提案していただいて、「青がいいんじゃないか」とこの髪色になりました。基本的に福田さんは、役者さんに自由にやらせてくださる方だと思うので、“それにしっかり胸を借りて思いっきりやる”というのが福田さんへの礼儀かなと思っています。自由度が高いからこそ、自分の武器を全面に出さないと福田さんも笑ってくださらないので、「戦いだな」といつも福田組では思っていますね。

日本テレビ提供
日本テレビ提供

<インタビュー>今田美桜「親バカ青春白書」は“若者言葉”「注目」 ムロツヨシ、永野芽郁らとの「掛け合い楽しい」

連続ドラマ「親バカ青春白書」に出演する今田美桜さん=日本テレビ提供
連続ドラマ「親バカ青春白書」に出演する今田美桜さん=日本テレビ提供

 俳優のムロツヨシさん主演で、8月2日にスタートする連続ドラマ「親バカ青春白書」(日本テレビ系、日曜午後10時半)のメインキャストのインタビュー4回目が7月13日、公開された。今回は、永野芽郁さん演じるさくらの親友・山本寛子を演じる今田美桜さんがインタビューで、撮影現場の様子、見どころなどについて語った。

 ◇今田美桜さんのコメント

 --撮影現場の雰囲気を教えてください。

 なかなか大変な状況ではありますが、ムロさんをはじめ、皆さんと楽しく撮影させていただいています。和気あいあいとしていますね。私は大学に通っていなかったので、大学の雰囲気も楽しみの一つだったんですが、学食のセットや、せりふが「学園祭」の話題だったりするのがすごく大学生活っぽくて、楽しいです。

 --初共演のムロさんは、どんな印象ですか?

 勝手に楽しい方なのかなと思っていたのですが、やっぱり楽しい方で(笑い)。いろんな話もしてくださいますし、すごくリラックスさせてくださいます。

 --寛子を演じるにあたって、福田監督とどんな話をしましたか?

 皆さんとの掛け合いのシーンで、後ろでムロさんが何かしていても「寛子は振り向かない方がいいんじゃないか」など、細かい動きのアドバイスをいただきました。寛子は、大学生活をとにかく楽しむっていうことをすごく考えている女の子。その中で変わった親子がお友達になって、その親子に振り回されるといいますか。純粋なさくらとすごく親バカなガタローに突っ込みながら、それをすごく楽しんでいますね。さくらよりは強気な面もあると思いますし、「(恋愛の)勘が鋭いよ」というせりふもあるんですが人を良く見てる子だなと思います。

 --見どころを教えてください。

 6人の掛け合いが本当に楽しいです。でもどのシーンも、みんなの個性がすごく詰まっていて見どころ満載ですし、どのように編集されるのか、私もすごく楽しみにしています。チームワークも抜群だと思います。あと、若者言葉も見どころです! 私も普段なかなか使わないような言葉も登場しますので、そこも注目していただきたいです。

=日本テレビ提供
=日本テレビ提供

<インタビュー>永野芽郁 父親役ムロツヨシの「“新たな一面”を発見したい」

連続ドラマ「親バカ青春白書」に出演する永野芽郁さん=日本テレビ提供
連続ドラマ「親バカ青春白書」に出演する永野芽郁さん=日本テレビ提供

 俳優のムロツヨシさん主演で、8月2日にスタートする連続ドラマ「親バカ青春白書」(日本テレビ系、日曜午後10時半)のメインキャストのインタビュー2回目が7月11日、公開された。今回は、ムロさん演じる主人公の娘役を務める永野芽郁さんがインタビューに応えている。

 ◇永野芽郁さんのコメント。

 ーー撮影現場の雰囲気を教えてください。

 今までに経験したことのない、慣れない環境での撮影ですが、そんな中でもムロさんが明るく撮影現場を盛り上げてくださるので、毎日楽しく撮影をしています。みんな年齢はそれぞれ違うけれど、同じ学生として「大学生活って、きっとこんな感じなのかな」と毎朝、食堂に集合したり、撮影の合間も話をしたり、キャンパスライフを想像して青春を感じながら過ごしています。

 ーームロさんはどんな方ですか? こんな一面を発見した!などありますか?

 すごく安心感があります。私がセリフの言い回しに迷ったりしても、ムロさんの発するセリフを聞くと「あ、これがいいのかな!」って分かったりして。“お父さん”という関係性もありますが、ムロさんという存在に引っ張っていただいていて、すごく安心してさくらを演じられています。撮影に入る前は「さくらって難しいな」と思うことがあったのですが、ムロさんの演じるお父さんによってさくらが作られていると日々感じています。

 長いシーンでは、(ウイルス対策でリハーサルが少ないため)カメラテスト前にみんなが少し不安そうな顔をすることがあるのですが、ムロさんがそんな雰囲気を察して「1回みんなで合わせようか」と言ってくださるんです。そこで「このシーンのセリフはこういう感じなんだな」という雰囲気をつかむことができて、安心して撮影に入れていると思います。

 ムロさんの新しい一面は……まだ見つかっていないです。自分が思っていたムロさん像とズレがなくて、逆に心配になっています……(笑い)。「いつも明るく盛り上げてくださっているけど、疲れちゃわないのかな」と、今はそういう心配があります(笑い)。撮影が終わるまでに、ムロさんの“新たな一面”を発見したいですね。

 ーーさくらを演じるにあたって、福田監督とどんなお話をされましたか?

 監督とは役作りについてお話をしたことがないのですが、クランクインのときに「もうちょっとこういう感じでいこうか」と、セリフの強さや明るさの具合を指示してもらいました。監督はこちらを信じてくれている上で、アドバイスをしてくださるので、そういう意味では心配は減りましたね。「怒られたらどうしよう」と思っていたんですけど(笑い)、撮影現場がピリピリすることはないですし、それはもう監督のお人柄なんだろうなと感じています。

 さくらはとにかく真っすぐで純粋、人を疑うという心を知らない女の子。大学生だけど、まだいろんなところに純粋無垢(むく)な状態で過ごしたいと思っています。

 ーーここに注目して見てほしい!ポイントを一つお願いします。

 みんなの“間”、ですかね。6人でお芝居をしているからこそのテンポ感がすごく面白いんです。その間を楽しんで見ていただけたら、仲間に入った気持ちになって楽しんでいただけるのではないかなと思っています。

日本テレビ提供
日本テレビ提供

<インタビュー>ムロツヨシ コロナ禍のドラマ撮影に「ありがたさとやりがい」

連続ドラマ「親バカ青春白書」主演のムロツヨシさん=日本テレビ提供
連続ドラマ「親バカ青春白書」主演のムロツヨシさん=日本テレビ提供

 俳優のムロツヨシさん主演で、8月2日にスタートする連続ドラマ「親バカ青春白書」(日本テレビ系、日曜午後10時半)のメインキャストのインタビューが、7月10日から6日連続で公開される。1回目は、本作でゴールデン・プライム帯(GP帯、午後7~11時)の連続ドラマで初主演を果たすムロさんのインタビューが公開された。

 ◇ムロツヨシさんのコメント(原文のまま)

 ーー撮影現場の雰囲気を教えてください。

 このような状況下での撮影方法を、なんとかみんなで考えたり発想している雰囲気が、むしろいいのかなと感じています。知恵を出されるスタッフさん、ガイドラインを含めていろいろ考えていただいた局・番組制作の皆さん含めて、“僕たちなりに落とし込んで撮影する”ということをしっかりみんなで共有している点を、まずはいいところだと挙げたいです。

 今この状況でドラマを作るということは、そこから始めなきゃいけないということですが、“ウイルスがなければ” いうことではなく、ウイルスがあったうえで「さて、どんなドラマを作れるでしょう!」「より面白いもの、いいものを作れたらいいですね」という現場の雰囲気がいいなぁと思いました。このタイミングでドラマを作れるかどうかというのが、少し前まではわからなかったですから、この状況にありがたさとやりがいを感じています

 戸惑いがない! と言ったらうそになるかもしれませんが、戸惑いというよりも、今はいろんなことを試す時なのかな、と。悲観せずにむしろプラスに何かできないか、という考え方を持っています。前よりも撮影時間は少なく、その分皆さん体調管理に努めますし、さらに効率よく撮影する方法を考えることによって、新しい視点ができたりすると思うので、イチ出演者の立場として僕は、どんな状況になってもそれをプラスに捉えたいです。本番をする時間が少なくなっても、その効率いい時間を作ってくれた皆さんにちゃんとお返ししたいなという気持ちです。

 さらに喜劇ですから、楽しくなければ意味がないので。感染対策はしっかりと努めながらも、こんな(今着用している)フェイスシールドも面白話にすることは大事なのかなと。しかも今、そうやって楽しく親子ドラマを作れたら、見てくれる人にも何か伝えられるのかなと思ってやっております。

 ーー永野芽郁さんはどんな方ですか?

 もう、笑顔がかわいいです! 目が合っただけで笑ってくれるしずっと笑ってくれるので、お父さんとして、もう、これ以上のやりがいはないです。いつも脚本に異物をいれるようなこともやっていますけど、今回は全くしてません! のびのびやっております!

 「何かおかしなことをやろう」とか「人を感動させよう」など考えずに、自分がまずのびのびお芝居をして親子ドラマに努めることが一番かな、と。そうすると周りの若い子たちも楽しんでもらえるのかなぁなんて思いまして。そして、のびのびやらせてもらっていることに、“娘”には感謝しています。「どうやったらこの子のお父さんになれるだろう」って考えないですもん。この子のお父さんでよかったと、自然に毎日思ってます(笑い)。

 ーーガタローを演じるにあたって、福田監督とどんなことをお話されましたか?

 ひとこと最初に「いつも通りのムロ君をイメージしてたので、それだけです」って言われましたので、特にガシガシに肩に力をいれてしていることはないですね。僕はお父さんをやったことがないのでそこは想像ですけども、福田さんの演出を信じて、「のびのびやってほしい」ということだと僕は解釈しております。

 今回、衣装も私服を提供させていただいたんです。福田さんが即OK出してくれて。一番メインの服を僕の私服にしてもらって、ほかの衣装を合わせていただいてます。ドラマではそういうことが初めてだったので、うれしかったですね。より自然体になってると思います。今この時に、お芝居をできることがありがたいですから、それを何か重いメッセージというよりは、新しい日曜のドラマを見てもらいたいと意識して過ごしております。

日本テレビ提供
日本テレビ提供

濱田めぐみ、“ミュージカル界の歌姫”がテレビドラマ初挑戦 「親バカ青春白書」でムロツヨシ&永野芽郁“親子”の世話を焼くおばちゃんに

連続ドラマ「親バカ青春白書」に出演する濱田めぐみさん=日本テレビ提供
連続ドラマ「親バカ青春白書」に出演する濱田めぐみさん=日本テレビ提供

 劇団四季出身でミュージカルを中心に活躍する女優の濱田めぐみさんが、俳優のムロツヨシさん主演の連続ドラマ「親バカ青春白書」(日本テレビ系、日曜午後10時半)に出演することが7月7日、明らかになった。濱田さんがテレビドラマに出演するのは初めて。ムロさん演じる小比賀太郎(通称ガタロー)と、永野芽郁さん演じる娘のさくらが暮らす家の隣に住む、前田のおばちゃん役を演じる。

 濱田さん演じる前田のおばちゃんは、ガタロー親子を自分の家族のように気にかけている世話焼きのおばさん。一言多いところもあるが、さくらにとっては良き相談相手となっている……というキャラクター。濱田さんは今作で福田組デビューとなり、福田さんが劇団四季時代から濱田さんの大ファンであることから今回の出演が決定したという。

 ドラマには、中川大志さん、今田美桜さん、戸塚純貴さん、小野花梨さん、谷口翔太さん、野間口徹さん、新垣結衣さんも出演する。

 ◇濱田めぐみさんのコメント

 お話をいただいた時は驚いたのと同時にすごくうれしかったです。テレビドラマ出演は、初めての経験になりますので、まずは皆様のお邪魔にならないようにそして自身でも楽しみたいです。

 ーー前田のおばちゃんの役柄について。濱田さんがこの役を演じるというのは衝撃的!でした。

 私が一番衝撃を受けました! 今まで舞台を主戦場としてきた上に、しかも役的には硬質であったりエキセントリックであったり、悲劇的、情熱的でといったタイプでした。でも今回は福田監督が私の性格がこちら側だとご存じだからの奇跡だと思われます(笑い)。

 ーー前田のおばちゃん役は、何かイメージしている「人」などはいますでしょうか?

 サザエさん! 明るくて天然でサッパリしていて、でも一番はガタロー親子を心から応援している良き理解者かな。ムロツヨシさん、永野芽郁さんに対してムロさんは舞台も拝見させていただきましたし、素晴らしい役者さんだと思います。永野芽郁さんもその場に居るだけでキラッと光る物があって才能の塊ですよね。ご一緒させていただけてすごく光栄です!

 ーー実際にこんな親子が周りにいたら、どう思いますか?

 気になりますよ(笑い)。ホントに。でもガタローちゃんの家族を大切にする気持ちが周りにまで笑いと温かさを振りまいていて。前田のおばちゃんみたいに、私も毎日顔出しちゃうと思います。

 ◇福田雄一さんのコメント

 元々、ムロくんの親バカというコンセプトはやりたい題材でした。それをムロツヨシGP帯初主演ドラマでやれることはとてもうれしいことです。常連の人、初めての方、久しぶりの方、さまざまなキャストに囲まれて刺激的な毎日を送っております。こんな大学生のトキメキものを自分が撮ってるなんていまだに信じられませんが、ムロくんとともに楽しんでやっていきます。

ムロツヨシ主演ドラマ8・2スタート 永野芽郁、今田美桜、中川大志らとのシーンも解禁

8月2日スタートの連続ドラマ「親バカ青春白書」のワンシーン=日本テレビ提供
8月2日スタートの連続ドラマ「親バカ青春白書」のワンシーン=日本テレビ提供

 俳優のムロツヨシさん主演の連続ドラマ「親バカ青春白書」(日本テレビ系、日曜午後10時半)が8月2日から放送されることが6月28日、分かった。ムロさん演じる主人公・小比賀太郎(通称ガタロー)が、大学の同級生となる娘のさくら(永野芽郁さん)、山本寛子(今田美桜さん)、畠山雅治(中川大志さん)と食事をしているシーンの写真も公開されたほか、予告映像も解禁された。

=日本テレビ提供
=日本テレビ提供
=日本テレビ提供
=日本テレビ提供

ムロツヨシ、永野芽郁、今田美桜、中川大志… メインキャラ勢ぞろいの写真公開

8月スタートの連続ドラマ「親バカ青春白書」の出演者たち=日本テレビ提供
8月スタートの連続ドラマ「親バカ青春白書」の出演者たち=日本テレビ提供

 俳優のムロツヨシさん主演で8月から放送される連続ドラマ「親バカ青春白書」(日本テレビ系、日曜午後10時半)の撮影がこのほど、スタートし、ムロさん扮(ふん)する主人公・小比賀太郎(通称ガタロー)を含むメインキャラクター6人がそろった写真が6月27日、公開された。写真には、ガタローと同じ大学に通う、ガタローの娘の小比賀さくら役の永野芽郁さん、山本寛子役の今田美桜さん、畠山雅治役の中川大志さん、根来恭介役の戸塚純貴さん、衛藤美咲役の小野花梨さんという“同級生グループ”が収められている。表情が違う別バージョンの写真も公開された。

 また、6月28日に放送される中村倫也さん主演の連続ドラマ「美食探偵 明智五郎」(同局系)最終回の中で、「親バカ青春白書」の予告映像が放送されることも発表された。

=日本テレビ提供
=日本テレビ提供
=日本テレビ提供
=日本テレビ提供

戸塚純貴、福田雄一監督の“秘密兵器”新作に出演 ムロツヨシ&永野芽郁の同級生役 小野花梨も

8月スタートの連続ドラマ「親バカ青春白書」に出演する戸塚純貴さん(左)と小野花梨さん=日本テレビ提供
8月スタートの連続ドラマ「親バカ青春白書」に出演する戸塚純貴さん(左)と小野花梨さん=日本テレビ提供

 2018年10月期に放送された連続ドラマ「今日から俺は!!」(日本テレビ系)や映画「銀魂2 掟は破るためにこそある」(福田雄一監督)などに出演した俳優の戸塚純貴さんが、福田監督が脚本統括、演出を務める8月スタート連続ドラマ「親バカ青春白書」(同局系、日曜午後10時半)に出演することが6月25日、分かった。福田監督が脚本・演出を担当した特別ドラマ「帰ってくるのか!? 33分探偵」に出演した女優の小野花梨さんの出演も発表された。

 2017年に放送された連続ドラマ「スーパーサラリーマン左江内氏」、「今日から俺は!!」に続き、同局の福田監督作品に、3作品連続の出演となった戸塚さんは「自称、福田組の秘密兵器としてやってきましたが、近年秘密にされすぎて、ただの秘密になっていました。大学という未知の世界で『兵器』になるべく全てぶつけたいです。敬愛する座長ムロツヨシさんと共に気持ちをフレッシュに、新たなるアオハルを謳歌(おうか)していきます!」と意気込んでいる。

 戸塚さんが演じる根来は、和歌山県出身で漁師の息子。登録者数がわずか20人程度という自称YouTuberで、楽して儲けたいという向上心ゼロの男。とにかくほれっぽくて、さくらにも告白する。小野さん演じる美咲は、福岡県出身でひたすらバイト三昧の毎日を送っている。美咲がアルバイトしている喫茶店で、アルバイト未経験のさくらが働くことになり、美咲はさくらの指導係となる。その後、その喫茶店でガタローも働き始めるという。

 「親バカ青春白書」には、新垣結衣さん、今田美桜さん、中川大志さんも出演する。

 ◇戸塚純貴さんのコメント

 自称、福田組の秘密兵器としてやってきましたが、近年秘密にされすぎて、ただの秘密になっていました。大学という未知の世界で「兵器」になるべく全てぶつけたいです。敬愛する座長ムロツヨシさんと共に気持ちをフレッシュに、新たなるアオハルを謳歌(おうか)していきます!

 恭介という役は、学校に一人はいるお調子者で、とても分かりやすいバカだと思います。その中にある人当たりの良さや、いろんなことに皆を巻き込む底抜けた明るさ、そしてその裏にある挫折など根来のもつ人間っぽさを存分に表現したいですし、大切にしていきたいと思っています。言葉遣いや自称YouTuberであることなど現代の象徴的な役どころだと思うので新しいことをたくさん勉強しなくてはいけないなと思っています。

 --YouTuberの役柄ですが、役作りとかで、何かエピソードあれば教えてください。

 自分で撮影して編集した全く統一性のない動画をYouTubeにひたすらあげていました。人知れず、宣伝もする事なく上げ続けた結果、閲覧数は見るに耐えないほどの数字をたたき出し「リアルネゴロ」が誕生しています。

 --実際、こんな「親バカ親子」が自分のまわりにいたらどう思いますか?

 温かく見守ります。

 ◇小野花梨さんのコメント

 美咲という役柄は、ある場面では冷静に突っ込んだり、ある場面では的外れですっとんきょうな言動をしたりと、とても振り幅があり、楽しみながら撮影に参加させていただいております。ムロさん扮(ふん)するガタローに翻弄されながら大学生活を満喫する、皆様に愛していただけるような女の子になれるよう日々楽しみながら頑張ります!

 美咲の魅力は大人っぽい冷静さと子供っぽい無邪気さ、厳しさと優しさ、適当な所と真面目な所など、真逆の要素を併せ持っているそのギャップだと思いました。こういう子だと決めつけずに、柔軟にギャップを楽しみながら、美咲を演じることができればと思っております。常に面白いことがある現場なので、次のシーンではどんなことが起こるだろう、明日またお会いしたらどんな面白いことに出合えるんだろうと毎日わくわくしています。幸せの日々です。

 ◇高明希プロデューサーのコメント

 自称福田組の秘密兵器・戸塚さんと、すでに子役時代に福田監督と「33分探偵」でご一緒していた花梨さんという、頼もしい若手がそろいました! 現場でも良いチームワークを発揮しています。舞台が大学なので、すでに発表された中川大志さんや今田美桜さんなど、個性豊かな仲間たちが織りなす群像劇としてもぜひお楽しみください。

今田美桜、永野芽郁の親友役で「親バカ青春白書」出演 「今回お友達だね!」

連続ドラマ「親バカ青春白書」に出演する今田美桜さん=日本テレビ提供
連続ドラマ「親バカ青春白書」に出演する今田美桜さん=日本テレビ提供

 女優の今田美桜さんが、ムロツヨシさん主演で8月にスタートする連続ドラマ「親バカ青春白書」(日本テレビ系、日曜午後10時半)に出演することが6月24日、分かった。今田さんが同局のドラマに出演するのは、2019年1月期の「3年A組-今から皆さんは、人質です-」以来、約1年半ぶり。本作のヒロイン役である永野芽郁さんとは「3年A組」などで共演しており、「(永野さんと)今回お友達だね!なんて言いながら撮影が始まるのを楽しみにしていました!」と語っている。ムロさんとは初共演となる。
 
 今田さんは、ムロさん演じる小比賀太郎(通称ガタロー)と永野さん演じる小比賀さくら親子が通う大学の同級生、山本寛子を演じる。広島県出身という設定で、東京に強い憧れを持っており、大学生になり上京。さくらにとって初めての大学生の友達で、危ない場面でガタローに助けてもらったことがきっかけで、ガタローにひかれる一幕もあるという。

 ◇今田美桜さんのコメント

 ーーこのドラマの意気込みを教えてください。

 私自身、大学には通っていなかったので、授業のシーンやサークルのシーン、学食のシーンなど、今回の撮影で大学生活を体験できるので、とてもわくわくしています。強気なところもありながら、人のことをよく気にかけている優しい寛子を、福田さん演出のもと、ムロさんをはじめとする皆さんと楽しく演じられたらなと思います。ムロさんとは初めましてですが、ずっと作品を見させていただいていたので、この収録を楽しみにしてました!! ムロさんの親バカぶりに寛子たちがこれからどんなふうに振り回されるのか、ドキドキします!

 永野芽郁ちゃんとは1年ぶりに共演させてもらうのですが、前回はあまり仲のいい役ではなかったので、今回お友達だね!なんて言いながら撮影が始まるのを楽しみにしていました! 芽郁ちゃん演じるさくらの天然なところに、どんどん突っ込んでいけたらなと思います!

 ーーこんな親子の同級生が身の周りに実際いたらどう思いますか?

 小比賀親子はとても仲が良く、お父さんからも娘のさくらからも愛情がとても感じられるので、ステキな関係だなと思います。実際に周りにいたら絶対仲良くなりたいです! 絶対楽しい大学生活になると思います!!

 ◇高明希プロデューサーのコメント

 昨年、福岡放送50周年記念ドラマで、福岡出身ゲストとして初めてお会いしたんですが、今田美桜さんのあまりの可愛らしさに、異次元かと思ったのを覚えています。広島出身で気の利く姉御肌な寛子という役どころを、彼女がどんなふうに演じるのか、また違った美桜さんの魅力をご覧いただければ幸いです。

新垣結衣、“福田組”で1年8カ月ぶりドラマ出演 「親バカ青春白書」でムロツヨシの妻、永野芽郁の母に

連続ドラマ「親バカ青春白書」に出演する新垣結衣さん=日本テレビ提供
連続ドラマ「親バカ青春白書」に出演する新垣結衣さん=日本テレビ提供

 女優の新垣結衣さんが、ムロツヨシさん主演で8月にスタートする連続ドラマ「親バカ青春白書」(日本テレビ系、日曜午後10時半)にレギュラー出演することが6月22日、明らかになった。新垣さんがドラマに出演するのは、2018年10~12月に同局系で放送された「獣になれない私たち」以来、約1年8カ月ぶり。ムロさん演じる小比賀太郎(通称ガタロー)の妻で、永野芽郁さん演じるさくらの母親でもある幸子を演じる。

 ドラマは、ムロさんのゴールデン・プライム帯(GP帯、午後7~11時)の連ドラ初主演作で、 2018年10月期に日本テレビ系で放送された連続ドラマ「今日から俺は!!」チームの最新作。ムロさんも出演したドラマ「勇者ヨシヒコ」シリーズなどの福田雄一さんが脚本統括、演出を担当する。同級生となった父と娘が、大学生活で絆を深める家族愛を描くオリジナル作品。

 新垣さんは“福田組”初参加。さらに、新垣さんと永野さんは、共にティーン向けファッション雑誌「nicola(ニコラ)」(新潮社)モデル出身ということで、“元ニコモ”の母娘役も話題を集めそうだ。

 新垣さん演じる幸子は、すでに亡くなっているという設定。幸子のシーンが、ガタローの「おじさん大学生活」にどう影響していくのか注目だ。6月上旬に撮影がスタートしており、新垣さんは今後クランクインする。

 ◇新垣結衣さんのコメント

 こんな時だからこそ、このようなワクワクする作品に参加できることをより一層うれしく思います。福田組、ムロ座長のもと、皆様に笑顔をお届けできるよう、私も微力ながら精いっぱい頑張ります。ムロさんの奥さんであり、芽郁ちゃんのお母さんになれるなんてとても楽しみです!

 ◇高明希プロデューサーのコメント

 私のプロデューサーデビュー作、スペシャルドラマ「らんま1/2」が、新垣結衣さんとの初めてのお仕事で、また必ずご一緒したいとラブコールを送り続けていました。まさか、それがムロさんの奥さん役で実現するとは……! なんで受けてくれたんだろ(笑い)? 主人公・ガタローと娘・さくらの間には、いつも亡き母・幸子の存在があります。大学を舞台にした青春コメディーでありながら、この家族の思いにほっこりするホームドラマでもあるので、こんな世の中だからこそ、ぜひ家族そろって見てほしいです。

日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供

中川大志が永野芽郁の恋人候補役 主演ムロツヨシのライバルに? 「親バカ青春白書」8月スタート

連続ドラマ「親バカ青春白書」に出演する中川大志さん=日本テレビ提供
連続ドラマ「親バカ青春白書」に出演する中川大志さん=日本テレビ提供

 俳優の中川大志さんが、ムロツヨシさん主演の連続ドラマ「親バカ青春白書」(日本テレビ系、日曜午後10時半)に出演することが6月12日、分かった。中川さんは、ムロさん演じる小比賀太郎(通称ガタロー)と永野芽郁さん演じる小比賀さくら親子が通う大学の同級生で、さくらの恋人候補でもある畠山雅治を演じる。また、ドラマが8月から放送されることも発表された。

 中川さん演じる畠山は、大学入学を機に秋田県から上京した真面目な青年で、「どこまでも普通」という平凡な人生をどうにかして変えたいと心底思っているキャラクター。さくらから好意(?)を持たれ、ガタローからかなり強めの圧力を受けている。

 ドラマ出演について、中川さんは「尊敬する大好きな先輩ムロさんの、GP帯初主演のドラマであり、憧れの福田監督が手がけるオリジナル作品に参加できること、本当にうれしく思います。ずっとワクワクしています」と語っている。

 ドラマはすでに撮影収録がスタート。当初、7月に放送開始予定だったが、8月から放送されることになった。

 ◇中川大志さんのコメント

 尊敬する大好きな先輩ムロさんの、GP帯初主演のドラマであり、憧れの福田監督が手
がけるオリジナル作品に参加できること、本当にうれしく思います。ずっとワクワクしています。まさか、ムロさんと同級生を演じる日が来るとは思ってもいませんでしたし、娘、永野芽郁ちゃんとの三角関係?(笑い)もどうなっていくのか……。予想がつかない展開で、僕自身も本当に楽しみです。ライバル、ムロさんをいっぱいヤキモキさせられるように頑張ります。家族みんなでテレビの前で笑って、明日からの仕事や学校が楽しみになるような、そんな日曜の夜になったらいいなと思います。

 ◇ムロツヨシさんのコメント

 僕、実は大志とは、結構これまで共演しているんですよ。実はドラマよりもコント、といいますか、ちょっと違う世界で一緒にやってるんで、今回の共演は非常に心強いですね。彼は、若いわりに落ち着いてるな~って思うし、頼もしいっていう面もありますし、初々しさもありますね。いろんなものが交じっているすてきな役者さんだなと思います。

 ーー中川さんと現場でこんなことやってみたい!っていうことあります?

 この前実は会ったんですけど。「ムロさん、お世話になります」って。「え!? 決まったの?」って言ったら「はい、決まりました」って。「福田組すっごい緊張します……」とのこと。だから緊張したままにしてやろうと思ってます(笑い)。「大丈夫だよ!」なんて甘い言葉は絶対投げかけません(笑い)。

 ◇高明希プロデューサーのコメント

 「家政婦のミタ」で中川くんを初めて見た時から、ことあるごとにオファーし続け、今回ようやく念願かないました。「今日から俺は!!」を通して、福田監督と若い俳優さんとの出会いが、現場で何倍にも膨れ上がる様子を目の当たりにし、今回もぜひ、福田監督との初めてが面白くなる方々に出演してもらいたいと思い、実際、中川くん筆頭にすてきな方々が集まってくれました。中川くんがムロさんをどんなふうにやきもきさせるのか、お楽しみください。

ムロツヨシ、福田雄一手がける連ドラ「親バカ青春白書」でGP帯初主演 娘役は永野芽郁

連続ドラマ「親バカ青春白書」に出演する永野芽郁さん(左)とムロツヨシさん=日本テレビ提供
連続ドラマ「親バカ青春白書」に出演する永野芽郁さん(左)とムロツヨシさん=日本テレビ提供

 俳優のムロツヨシさんが、7月に日本テレビ系でスタート予定の連続ドラマ「親バカ青春白書」(日曜午後10時半)で主演を務めることが4月21日、分かった。ムロさんは、ゴールデン・プライム帯(GP帯、午後7~11時)の連続ドラマで初主演を果たす。ムロさん演じる父親の娘役を、女優の永野芽郁さんが演じることも発表された。永野さんのドラマ出演は、昨年1月期に同枠で放送された「3年A組-今から皆さんは、人質です-」以来、約1年半ぶりとなる。

 ドラマは、 2018年10月期に日本テレビ系で放送された、西森博之さんの人気ヤンキーマンガを実写化した連続ドラマ「今日から俺は!!」チームの最新作。ムロさんも出演したドラマ「勇者ヨシヒコ」シリーズなどの福田雄一さんが脚本統括、演出を担当する。同級生となった父と娘が、大学生活で絆を深める家族愛を描くオリジナル作品。

 ムロさんが演じるのは、娘が大好きすぎて、娘と同じ大学に入学してしまった親バカなシングルファザー、小比賀太郎(おびか・たろう)。職業は小説家。通称“ガタロー”は、妻を病気で亡くし、現在は父娘2人で仲良く暮らしている。永野さんは、大事な大事な箱入り娘、小比賀さくらを演じる。

 女子高育ちで、初の共学となる大学に通う娘を心配しすぎるあまりに、父親が娘と同じ大学、同じ学部に入学。40歳の父親が、ゼミ、サークル、飲み会、合コン、文化祭、バイトなどに大学の行事に首を突っ込み、青春生活を満喫する……という物語。

 ◇高明希プロデューサーのコメント

 企画のきっかけは、福田さんとの「ムロくんが親バカって絶対面白いですよね!」という会話でした。「今日から俺は!!」の時も「今だからヤンキーが面白いんです!」と、即答でしたが、福田さんのその類いまれなセンスを支える中心には、常に高いアンテナが立っています。

 娘役も「芽郁ちゃんがいい!」と即答でした。これだと思ったものにブレがない。その感性の鋭さは、ドラマを見て楽しんでくれる方々の顔が、いつも目の前に見えているからだと思います。今、視聴者の皆さんにとって、日々の生活が今までにないほど、つらく苦しい時期だと思います。だからこそ、エンターテインメントに何ができるのか、皆さんの笑顔を思い浮かべながら、「笑い」にいそしみたいと思います。

日本テレビ提供
日本テレビ提供

親バカ青春白書日本テレビ系
2020年8月2日スタート 日曜午後10時半放送