ぴぷる~AIと結婚生活はじめました~ ニュース

【動画】梶裕貴「キスとかできたりする?」 主演ドラマ「ぴぷる」の“イイ声”予告公開

WOWOWの梶裕貴さん主演ドラマ「ぴぷる~AIと結婚生活はじめました~」の一場面(C)2020ドラマ「ぴぷる」製作委員会
WOWOWの梶裕貴さん主演ドラマ「ぴぷる~AIと結婚生活はじめました~」の一場面(C)2020ドラマ「ぴぷる」製作委員会

 声優の梶裕貴さんが初主演するWOWOWの連続ドラマ「ぴぷる~AIと結婚生活はじめました~」の特別予告が5月18日、WOWOWの公式YouTubeチャンネルで公開された。予告は、梶さん演じる主人公・摘木健一の“イイ声”を集めた内容で、「キスとかできたりする?」「もっと自分の体を大切にしてください」「もう、おやすみしよっか」といったせりふを発するシーンが収められている。

出典:YouTube

「ぴぷる」の生配信企画 梶裕貴、アヤカ・ウィルソン、大原櫻子も出演

WOWOWのドラマ「ぴぷる~AIと結婚生活はじめました~」のビジュアル(C)2020 ドラマ「ぴぷる」製作委員会
WOWOWのドラマ「ぴぷる~AIと結婚生活はじめました~」のビジュアル(C)2020 ドラマ「ぴぷる」製作委員会

 声優の梶裕貴さんが初主演するWOWOWの連続ドラマ「ぴぷる~AIと結婚生活はじめました~」の生配信企画が、5月7日午後7~8時に実施されることが分かった。梶さん、アヤカ・ウィルソンさん、大原櫻子さん、酒井麻衣監督が出演し、ドラマへの思いや見どころを語る。詳細は、公式ツイッターで発表。

 生配信企画では、公式ツイッターで募集した質問に梶さんらゲストが答えるコーナーもある。また、企画内でサプライズな発表もあるという。

梶裕貴、主演ドラマで“キス顔”披露? 「ぴぷる」カット公開 田中将賀デザインのアバターも

WOWOWのドラマ「ぴぷる~AIと結婚生活はじめました~」の一場面(C)2020 ドラマ「ぴぷる」製作委員会
WOWOWのドラマ「ぴぷる~AIと結婚生活はじめました~」の一場面(C)2020 ドラマ「ぴぷる」製作委員会

 声優の梶裕貴さんが初主演するWOWOWの連続ドラマ「ぴぷる~AIと結婚生活はじめました~」の劇中カットが4月7日、公開された。梶さん演じる主人公・摘木健一が人型AIのぴぷるを起動させるシーンや、摘木がぴぷるにキスをしようと試みる場面などが写し出されている。

 アニメ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。(あの花)」「君の名は。」などの田中将賀さんが、ドラマに登場する摘木のアバターのキャラクターデザインを担当することも発表された。摘木は、副業としてウェブラジオ番組のパーソナリティーを務めており、アバターはラジオ配信中のタブレットの画面上に表示される。田中さんは、小説と連動したウェブドラマ「耳で楽しむ小説『ぴぷる』」でもキャラクターデザインを手がけた。

 ◇田中将賀さんのコメント

 (アバターのデザインの担当が決定したときは)すごくうれしかったです。原作の原田先生より、新しく書く小説のキャラクターを描いてほしいと依頼されたとき、実写化なんて想像していませんでした。そして実写化にあたって僕が関われることがあるなんて、もっと想像していませんでした。アバターデザインという役割をくださった原田先生、実写スタッフの皆様に感謝いたします。

(C)2020 ドラマ「ぴぷる」製作委員会
(C)2020 ドラマ「ぴぷる」製作委員会
(C)2020 ドラマ「ぴぷる」製作委員会
(C)2020 ドラマ「ぴぷる」製作委員会
(C)2020 ドラマ「ぴぷる」製作委員会
(C)2020 ドラマ「ぴぷる」製作委員会
(C)2020 ドラマ「ぴぷる」製作委員会
(C)2020 ドラマ「ぴぷる」製作委員会
(C)2020 ドラマ「ぴぷる」製作委員会
(C)2020 ドラマ「ぴぷる」製作委員会
(C)2020 ドラマ「ぴぷる」製作委員会
(C)2020 ドラマ「ぴぷる」製作委員会

梶裕貴、主演ドラマ「ぴぷる」特報でナレ担当 「俺がAIと結婚!?」

出典:YouTube

 声優の梶裕貴さんが初主演するWOWOWの連続ドラマ「ぴぷる~AIと結婚生活はじめました~」の特報が3月23日、公開された。特報は、主演の梶さんがナレーションを担当し、「アラサー独身男子の俺がAIと結婚!?」という言葉や、梶さん演じる主人公の摘木が、人型AIのぴぷると出会う場面などが収められている。

AI役にアヤカ・ウィルソン 大原櫻子、忍成修吾も ポスター公開

WOWOWのドラマ「ぴぷる~AIと結婚生活はじめました~」のポスタービジュアル(C)2020 ドラマ「ぴぷる」製作委員会
WOWOWのドラマ「ぴぷる~AIと結婚生活はじめました~」のポスタービジュアル(C)2020 ドラマ「ぴぷる」製作委員会

 声優の梶裕貴さんが初主演するWOWOWの連続ドラマ「ぴぷる~AIと結婚生活はじめました~」にモデルで女優のアヤカ・ウィルソンさん、歌手で女優の大原櫻子さんが出演することが3月12日、分かった。人間とAI(人工知能)の結婚生活を描くドラマで、ウィルソンさんは、梶さん演じる主人公・摘木健一の妻となる人型AIのぴぷる役で出演する。大原さんは、ミステリアスなAI研究者・深山楓を演じる。ウィルソンさん、大原さんは、「WOWOWオリジナルドラマ」に初出演となる。ドラマのポスタービジュアルも公開された。

 ウィルソンさん、大原さんのほか、忍成修吾さん、山田悠介さん、臼田あさ美さん、濱田マリさんが出演することも発表された。忍成さんは摘木の取引先でありながら犬猿の仲の医学博士・夙川泰成、山田さんは夙川の幼なじみであり摘木の友人でもある詫間秀介、臼田さんは摘木が5年間片思いをしていた同僚・吉野凛子、濱田さんはAI会社のくせ者女性社長・小早川早苗をそれぞれ演じる。

 ◇アヤカ・ウィルソンさんのコメント

 ――出演が決定した時の気持ちは。

 素直にうれしかったです! AIの役は初めてで、私が演じる「ぴぷる」が成長型AIと知り、役作りも楽しみという思いでした。何より役者として現場に携わる機会をいただけたことに感謝の気持ちでした。

 ――最初に脚本を読んだ時の感想は。

 AIと人間の共存をとってもコミカルでシュールな描写を交えながら展開しているのですが、現代の日常で起こるさまざまな問題にリンクしていて、共感できると思いました。それぞれのキャラクターにかなりの癖があるのも脚本を読んでる時点で既に面白かったです。

 ――視聴者へメッセージを。

 今から10年後の近いミライに起りうるAIと人間の共存を身近に感じながら、愛と笑顔を視聴者の皆様にお届けできるとうれしいです! ぴぷるがどんな成長をしていくか、皆様、お楽しみに。

 ◇大原櫻子さんのコメント

 ――出演が決定した時の気持ちは。

 本当にうれしかったです! 俳優、女優の仕事をしている友達や、スタッフさんも、「WOWOWオリジナルドラマおもしろくて好き!」という方が多いです。どんな作品になるのか、今からすごく楽しみです!

 ――最初に脚本を読んだ時の感想は。

 わたしの1話目のせりふは、結構インパクトあるなあと(笑い)。早い段階で、わたしがどんなキャラクターか分かります。わたしをこの役にキャスティングしてくださって、うれしいなあと思いました。物語は未来の話ですが、本当にこうなっていくんじゃないかなとも思わせてくれる作品。最近AIの発展すごいですから……。非現実的でもない感じも、面白いなと思います。

 ――視聴者へメッセージを。

 初めてのWOWOWオリジナルドラマ。役作りもとても楽しくできる、遊べる役なので、トコトン楽しみたいと思います。共演者さんは初めましての方ばかりですが、どんな化学反応が起きるか楽しみにしててください!!

梶裕貴、AIと結婚するサラリーマン役で連ドラ初主演 小説「ぴぷる」がWOWOWでドラマ化

ドラマ「ぴぷる~AIと結婚生活はじめました~」で主演を務める梶裕貴さん (C)2020 ドラマ「ぴぷる」製作委員会
ドラマ「ぴぷる~AIと結婚生活はじめました~」で主演を務める梶裕貴さん (C)2020 ドラマ「ぴぷる」製作委員会

 近未来を舞台に人間とAI(人工知能)との結婚生活を描く原田まりるさんの小説「ぴぷる」がWOWOWで連続ドラマ化され、声優の梶裕貴さんが主演を務めることが2月5日、明らかになった。梶さんが実写連続ドラマで主演を務めるのは今回が初めてで、人型AIと結婚することを選んだサラリーマンの摘木(つみき)健一を演じる。ドラマのタイトルは「ぴぷる~AIと結婚生活はじめました~」で、WOWOWプライムで5月にスタート。

 「ぴぷる」は、雑誌「ダ・ヴィンチ」(KADOKAWA)の2018年11月号~2019年3月号で連載。人間とAIが結婚できるようになった近未来を舞台に、サラリーマンの摘木健一と、その妻となった人型AIのぴぷるの恋愛、結婚生活を描く。小説と連動したウェブドラマ「耳で楽しむ小説『ぴぷる』」も同時展開された。ウェブドラマは、アニメ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。(あの花)」「君の名は。」などの田中将賀さんがキャラクターデザインを手掛け、梶さんが摘木健一の声優を務めたことも話題となった。

 梶さんが演じる摘木は、“イキリオタク”気質で、生身の人間とのコミュニケーションが苦手なアラサー男子という役どころ。妻となったAIや、AI研究者の女性らに翻弄(ほんろう)されていく。

 梶さんは、実写ドラマへの出演に「音声収録時、スタッフの皆さんと冗談交じりに話していた映像化の話が、まさか現実になるとは……! 驚きと喜びと不安の入り交じった、初めての感情です。でもなにより、引き続き摘木を演じさせていただけることが本当にうれしいです」と喜びのコメント。

 続けて「まったくもって未知の領域なので、漠然とした不安もありつつ、同時に、楽しみな気持ちもいっぱいです。……想像がつかない!(笑い)。とにかく、共演者の皆さんやスタッフの皆さんと、楽しみながら作品を作っていけたらと思います」と意気込み、「“AI”と向き合うことで、逆に“人間”が見えてくる。少し未来のちょっと不思議な物語を、ぜひ楽しみにお待ちください!」と語っている。

 原作者の原田さんは「人型汎用AIをパートナーにできる近未来が訪れた時、人間の価値観やアイデンティティーはどうなるのか?を踏まえ、さまざまな恋愛模様を描いたSF小説になります。この度は素晴らしい制作陣でのドラマ化となり、とてもうれしいです! また主演の梶さんには朗読劇の方でも主人公・摘木の声を担当していただいており、草稿から読んでくださっていました。その際、『本当に面白かった』と作品のことをとても愛してくださっていたので、どのように演じられるのか今から楽しみです!」とコメントを寄せている。

カバーイラスト:田中将賀 KADOKAWA刊
カバーイラスト:田中将賀 KADOKAWA刊

ぴぷる~AIと結婚生活はじめました~WOWOWプライムで
2020年5月18日から毎週月曜深夜0時にで放送
全8話で、初回2話連続放送。第1話のみ無料放送