2020年 五月の恋 ニュース

吉田羊&大泉洋 「真田丸」の“夫婦”がリモート制作ショート連ドラでW主演 WOWOWで無料放送

WOWOWのショート連続ドラマ「2020年 五月の恋」でダブル主演する吉田羊さん(左)と大泉洋さん=WOWOW提供
WOWOWのショート連続ドラマ「2020年 五月の恋」でダブル主演する吉田羊さん(左)と大泉洋さん=WOWOW提供

 女優の吉田羊さんと俳優の大泉洋さんが、WOWOWがリモートで制作するショート連続ドラマ「2020年 五月の恋」でダブル主演することが5月22日、分かった。5月28日午後9時からWOWOWのYouTube公式チャンネルとWOWOWメンバーズオンデマンドで連日無料配信。6月2日午後11時45分からWOWOWプライムで連日無料放送される。

 ドラマは、新型コロナウイルス感染拡大の影響で撮影の自粛が続く中、吉田さんが「お芝居で日本を元気にしたい」「心の栄養を届けたい」という思いからスタート。2016年に放送されたNHK大河ドラマ「真田丸」で、吉田さんと“洋&羊コンビ”として真田信幸と正室の稲という夫婦役を演じた大泉さんが吉田さんの思いに賛同したことで実現した。

 NHK連続テレビ小説(朝ドラ)「ひよっこ」などを手がけた脚本家の岡田惠和(おかだ・よしかず)さんと、吉田さんが主演した映画「ハナレイ・ベイ」(2018年)の松永大司監督も企画に賛同し、岡田さんが脚本を担当し、松永監督がメガホンをとる。

 「2020年 五月の恋」は、2020年5月の東京を舞台に、大手スーパーマーケットに勤め、都心の店舗の売り場を任されているユキコ(吉田さん)と、在宅勤務で慣れないリモートワークに奮闘する中堅の設計会社に勤める営業マンのモトオ(大泉さん)の元夫婦が、ひょんなことから再び連絡を取り合う……というストーリー。

 ◇岡田惠和さんのコメント

 通常のドラマ撮影ができない不自由な環境の中、だからこそできることを考えました。ピンチをチャンスにではないですが、すてきな俳優さんがいてくだされば、面白いドラマは作れるはずだと信じて。

 これ以上ない、吉田羊さん、大泉洋さんというキャスティング。2人のお芝居のみ。苦境の中、とてもぜいたくなドラマになりました。2人の会話劇を楽しんでいただけたらと思います。

 WOWOW岡野プロデューサーとはずっと一緒にドラマを作ってきた仲間。お声をかけていただいて光栄でした。視聴者の皆さんに見ていただける落ち着いた大人のリモートドラマになっていると思います。

 吉田羊さんと大泉洋さんが演じてくれると思うだけで、もういつまででも書いていたい、いくらでも書ける脚本になりました。幸せな場を与えていただきましたWOWOWさんに感謝です。

 このドラマの吉田羊さんの役は、東京都内のスーパーで自粛中も働いている女性です。医療従事者の方々はもちろんですが、皆が不自由なく暮らしていくために、あまり注目はされないけど外に出て働いてくださってる方々はたくさんいらっしゃいます。そういう方々の頑張りを忘れたくない。心に刻んでおくことが作家のするべき仕事だろうと思っております。本当にありがとうございます。

 ◇松永大司監督のコメント

 今、この世の中が誰も経験したことのない大変な状況の中、自分には何ができるのだろうか?と考えていたときのオファーであったので、迷うことなく参加させてもらいたいと思いました。そして、素晴らしい、と今さら言う必要のないような御三方。

 この魅力あふれるメンバーで作品を作れる事に自分が一番ワクワクしているかもしれません。

 このような状況でも社会を支えるために最前線で仕事をしている方々、今まで当たり前であった外出を規制され外出自粛をされている方々、そんな方々が楽しめるような作品を最高のスタッフと共に作りたいと思います。

2020年 五月の恋WOWOWのYouTube公式チャンネル、WOWOWメンバーズオンデマンドで5月28日午後9時から連日無料配信
WOWOWプライムで6月2日午後11時45分から連日無料放送