2020年 五月の恋 あらすじ

2020年 五月の恋あらすじ

 ドラマ「2020年 五月の恋」は、女優の吉田羊さんと俳優の大泉洋さんがダブル主演を務め、WOWOWがリモートで制作するショート連続ドラマ。「2020年 五月の恋」は、2020年5月の東京を舞台に、大手スーパーマーケットに勤め、都心の店舗の売り場を任されているユキコ(吉田さん)と、在宅勤務で慣れないリモートワークに奮闘する中堅の設計会社に勤める営業マンのモトオ(大泉さん)の元夫婦が、ひょんなことから再び連絡を取り合う……というストーリー。

 ドラマは、新型コロナウイルス感染拡大の影響で撮影の自粛が続く中、吉田さんが「お芝居で日本を元気にしたい」「心の栄養を届けたい」という思いからスタート。2016年に放送されたNHK大河ドラマ「真田丸」で、吉田さんと“洋&羊コンビ”として真田信幸と正室の稲という夫婦役を演じた大泉さんが吉田さんの思いに賛同したことで実現した。

 NHK連続テレビ小説(朝ドラ)「ひよっこ」などを手がけた脚本家の岡田惠和(おかだ・よしかず)さんと、吉田さんが主演した映画「ハナレイ・ベイ」(2018年)の松永大司監督も企画に賛同し、岡田さんが脚本を担当し、松永監督がメガホンをとる。

 5月28日午後9時からWOWOWのYouTube公式チャンネルとWOWOWメンバーズオンデマンドで連日無料配信。6月2日午後11時45分からWOWOWプライムで連日無料放送される。

ドラマ「2020年 五月の恋」のあらすじ

2020年 五月の恋WOWOWのYouTube公式チャンネル、WOWOWメンバーズオンデマンドで5月28日午後9時から連日無料配信
WOWOWプライムで6月2日午後11時45分から連日無料放送