スイッチ キャスト

スイッチキャスト

阿部サダヲ
松たか子
眞島秀和
中村アン
石橋静河
岸井ゆきの
井之脇海
迫田孝也
篠原悠伸
原日出子
嶋田久作
岡部たかし
尾美としのり
高畑淳子

阿部サダヲが検事役初挑戦 ヒロインは松たか子

6月21日放送の「ドラマスペシャル『スイッチ』」に出演する阿部サダヲさん(左)と松たか子さん=テレビ朝日提供
6月21日放送の「ドラマスペシャル『スイッチ』」に出演する阿部サダヲさん(左)と松たか子さん=テレビ朝日提供

 俳優の阿部サダヲさんが、6月21日放送の「ドラマスペシャル『スイッチ』」(テレビ朝日系)で主演を務める。「東京ラブストーリー」(フジテレビ系)「Mother」(日本テレビ系)などを手がけた坂元裕二さんが脚本を務める“大人のリーガルラブサスペンス”で、阿部さんは初の検事役を務める。阿部さん演じる検事と対峙(たいじ)する元恋人の弁護士役は、テレビ朝日のドラマ初出演となる女優の松たか子さんで、阿部さんは、「勉強のために松さんも出ていらっしゃる(フジテレビ系の連続ドラマ)『HERO』を見ました(笑い)」と語っている。

 阿部さんと松さんは、映画「夢売るふたり」(2012年)で結婚詐欺をはたらく夫婦を演じたほか、舞台や映画で何度も共演しており、阿部さんが“相性100%”というほどの黄金コンビ。今回、阿部さんは横浜地検みなとみらい支部勤務の検事・駒月直(こまづき・なお)、松さんは直の元恋人で横浜ゴールド法律事務所の敏腕弁護士・蔦谷円(つたや・まどか)をそれぞれ演じる。

 ◇阿部サダヲさんのコメント

 僕、女優さんの中では松さんとの共演が一番多いかもしれないくらい、ご一緒させていただく機会が多いんですよ。なので、今回もまず松さんと共演できると聞いてすごくうれしくて、「台本読みました?」って連絡しました。僕はまだ読む前だったので「どうでした?」って聞いたら、「一回閉じました」っておっしゃっていたんですね。その後に僕も読んだんですけど……。やっぱり一回閉じました(笑い)。なんだろう……。ちょっと多いな、文字がまぶしいなって(笑い)。でも、この会話の応酬って坂元さんの脚本の魅力ですよね。自分では言わない言い回しが出てきて、最初はどうなんだろうって思っていても実際に言ってみると面白いんです!

 とはいえ、ここまでのせりふ量の掛け合いとなると、あまり知らない方とだとなかなか難しいので、本当に松さんとできてよかったなと思います。セリフ合わせもしてくださるし、本番で僕が急に言ったことも全部受け止めてくれるし、僕がセリフを変えちゃってもそれに合わせてくれる……。本当にありがたいです。そんな松さんとの役者としての相性。僕は100%だと思っています。もし今、松さんに100%じゃないって言われたらどうしよう(笑い)。

 僕が演じる直、松さんが演じる円をはじめ、この作品には、普通の人が出てきません(笑い)。みんな一見普通に見えるんだけど、「なんだ、この人?」っていうキャラクターばかりで面白いんです。

 僕自身、検事の役が初めてだったので、勉強のために松さんも出ていらっしゃる「HERO」を見ました(笑い)。あと、こういう大人の難しい恋といいますか、一筋縄でいかない恋愛ものをやったことがなかったので、すごく新鮮でした。ヒリヒリするような男と女の掛け合いを見てほしいですね。

 ◇松たか子さんのコメント

 阿部さんともお話ししたんですけど、最初に台本を読んだ時、とてもせりふが多くて……。一回閉じました(笑い)。坂元さんはドラマを作る時に「これってストーリーに必要なのかな?」って思うような人間の側面まで書かれる方なんです。人への愛情がとても深いのか、ものすごい観察眼で人を見てらっしゃるのか。坂元さん自身は本当のところ、どういうことを思って書いてらっしゃるのか知りたいような、知りたくないような(笑い)。この作品にもちょっとおかしな……。というか、とても変わった人がたくさん出てくるんですけど、普通に生活している人たちの中にも結構いるのかもしれないと思って、生々しい話かもしれないなと感じました。

 役者としての阿部さんとの相性……。私は阿部さんにとって100%でありたいと思っています。そうありたいと思わせてくださる俳優さんなんですよ。ご本人にもお伝えしたんですけど、二人だけの長いシーンでも「阿部さんとだからできたんだ!」と思いました。

 以前に坂元さんのドラマ「カルテット」に出させていただいた時もそうだったんですけど、私は特に意識していなかったところを、視聴者の皆さんが深読みして「あそこにあれが映っているから……」とか、いろいろな意見を出し合って盛り上がってくださったんです。今回もそういうふうに、思ってもなかった見方をしてくださる作品になるのか、私も楽しみにしています! どうぞドキドキしながらご覧くださいませ。

眞島秀和、松たか子の“ちょっと残念”な恋人に SPドラマ「スイッチ」出演 中村アンも

「ドラマスペシャル『スイッチ』」に出演する(左から)眞島秀和さん、松たか子さん、阿部サダヲさん、中村アンさん=テレビ朝日提供
「ドラマスペシャル『スイッチ』」に出演する(左から)眞島秀和さん、松たか子さん、阿部サダヲさん、中村アンさん=テレビ朝日提供

 俳優の眞島秀和さんが、阿部サダヲさんと松たか子さん共演で、6月21日に放送されるスペシャルドラマ「ドラマスペシャル『スイッチ』」(テレビ朝日系)に出演することが11日、明らかになった。眞島さんは、ヒロインの弁護士・蔦谷円(松さん)の現在の恋人で、CM制作などを手掛ける広告代理店勤務の鈴木貴司を演じる。眞島さんは「僕が演じる貴司は、ちょっと残念なところがありながらも優しさのあふれる男だと思ったので、かなり柔らかく演じました」と振り返っている。また、中村アンさんが、主人公の検事・駒月直(阿部さん)の現在の恋人で、料理研究家の佐藤亜希役で登場することも発表された。

 眞島さん演じる貴司は、誠実で生真面目、一点の曇りもなく“いい人”。SNSでは自身が手掛けたCMや、ジムで鍛えた筋肉を披露している。恋人の円にプロポーズするが……という役どころ。

 眞島さんは「阿部さん、松さんとのシーンでは、お二人の役柄の説得力なのか、僕も自然と貴司として現場に立つことができましたね。それはきっと、中村さんも感じていることだと思います」と話していて、「松さんと二人で観覧車に乗るシーンがあったんですが、実は僕、高いところが得意ではないので、なるべく下を見ないように、そしてNGを出さずに最短時間で乗り切ろうとしていました。ちなみに松さんは高いところが平気みたいですよ」と明かしていた。

 そのほかドラマには石橋静河さん、岸井ゆきのさん、井之脇海さん、迫田孝也さん、篠原悠伸さん、原日出子さん、嶋田久作さん、岡部たかしさん 尾美としのりさん、高畑淳子さんも出演。6月21日午後9時に放送される。

テレビ朝日提供
テレビ朝日提供
テレビ朝日提供
テレビ朝日提供