スイッチ ニュース

<テレビ試写室>「スイッチ」 阿部サダヲ&松たか子が見事な会話劇 坂元裕二の最新作

「ドラマスペシャル『スイッチ』」の場面写真=テレビ朝日提供
「ドラマスペシャル『スイッチ』」の場面写真=テレビ朝日提供

 ドラマからドキュメンタリー、バラエティー、アニメまで、さまざまなジャンルのテレビ番組を放送前に確認した記者がレビューをつづる「テレビ試写室」。今回は、6月21日午後9時から放送される俳優の阿部サダヲさん主演の「ドラマスペシャル『スイッチ』」(テレビ朝日系)だ。

 ドラマは、「東京ラブストーリー」(フジテレビ系)、「Mother」(日本テレビ系)などを手がけた坂元裕二さんが脚本、映画「君の膵臓(すいぞう)をたべたい」「響 -HIBIKI-」などの月川翔さんが監督を務める“大人のリーガルラブサスペンス”。

 阿部さんは本作で、横浜地検みなとみらい支部勤務の駒月直を演じ、初の検事役に挑む。直と対峙(たいじ)する元恋人の弁護士・蔦谷円を演じるのは、テレビ朝日のドラマ初出演となる女優の松たか子さん。このほかに眞島秀和さん、中村アンさん、石橋静河さん、岸井ゆきのさん、井之脇海さん、醍醐虎汰朗さんも出演する。

 学生時代から7年間交際し、別れた後もお互いの恋人を紹介し合うなど、何かにつけて顔をつきあわせ、憎まれ口をたたきあうという微妙な関係を13年間続けている検事の直と弁護士の円。ある日、直が担当する「みなとみらい連続突き飛ばし事件」で死者が出てしまう。事件が一気に深刻化する中、絶対に刑事事件を引き受けないと決めていたはずの円が、連続突き飛ばし事件の被疑者を弁護することになり、元恋人同士の2人が、検事と弁護士として対峙する……というストーリー。

 坂元さんによる脚本の魅力の一つとして、会話劇の面白さを挙げることができるだろう。本作でもコミカルかつシニカルな会話劇が随所に盛り込まれている。舞台や映画で何度も共演している阿部さんと松さんの黄金コンビによるテンポの良い掛け合いは見事だ。

 ストーリーは、元恋人の直と円が、それぞれの現在の恋人を巻き込んだ大人の恋愛模様が描かれるパートと、検事と弁護士という立場で対立するサスペンスパートで構成されている。ちょっぴり愉快なシーンと、緊張感あるシーンが入れ替わり、あっという間に2時間が過ぎてしまった。後半、物語は予想だにしない展開になり、「正義とは何か?」と考えさせられた。

 また、恋人時代の直と円の恋愛がドラマ化されているという設定で、冒頭に劇中劇が流れるなど、仕掛けらた小ネタも面白い。こちらも、注目してもらいたい。

<リモート会見>阿部サダヲ、松たか子とのキスシーンは「アメリカ映画っぽい」

6月21日放送の「ドラマスペシャル『スイッチ』」リモート会見に参加した阿部サダヲさん(左上)と松たか子さん(右上)ら=テレビ朝日提供
6月21日放送の「ドラマスペシャル『スイッチ』」リモート会見に参加した阿部サダヲさん(左上)と松たか子さん(右上)ら=テレビ朝日提供

 俳優の阿部サダヲさんが6月20日、主演スペシャルドラマ「ドラマスペシャル『スイッチ』」(テレビ朝日系)のリモート会見に、共演の松たか子さんらと参加。ドラマには、元恋人同士の検事と弁護士を演じる阿部さんと松さんのキスシーンがあるといい、阿部さんは松さんとのキスシーンについて「アメリカ映画っぽい」と語り、笑った。

 スペシャルドラマは、松さんが今年2月に世界最高峰の映画の祭典「第92回アカデミー賞」授賞式に出席した後に撮影されたといい、阿部さんは「松さんがアメリカ帰りの直後だったので『アメリカっぽいシーンにしましょう』って」と明かした。

 リモート会見には、阿部さん、松さんのほか、月川翔監督、脚本を担当した坂元裕二さんも参加。月川監督が、撮影中に一番印象深かったエピソードとして、2人のキスシーンを挙げ「キスシーンみたいな繊細なシーンを撮るときに、若い俳優さんだと現場に緊張感があるのですが、阿部さんと松さんは『一番最後にキスシーンを演じた相手が誰だったか』といった話で盛り上がっていて、余裕があった」と明かすと、松さんは「笑いの絶えないシーンでした」と笑って振り返った。

 阿部さんはドラマの見どころについて「楽しい会話劇なので、家族みんなで見てください」とアピールした。

 「スイッチ」は、別れた後も腐れ縁を続ける元恋人同士の2人が、ある事件を巡って検事と弁護士として対峙(たいじ)する“大人のリーガルラブサスペンス”。

阿部サダヲ、主演SPドラマ「スイッチ」 リモート会見生配信決定 松たか子らが参加

6月21日放送の「ドラマスペシャル『スイッチ』」に出演する阿部サダヲさん(右)と松たか子さん=テレビ朝日提供
6月21日放送の「ドラマスペシャル『スイッチ』」に出演する阿部サダヲさん(右)と松たか子さん=テレビ朝日提供

 俳優の阿部サダヲさんが主演を務めるスペシャルドラマ「ドラマスペシャル『スイッチ』」(テレビ朝日系)で「リモート会見」が6月20日午後9時から生配信されることが6月18日、分かった。リモート会見には、主人公・駒月直役の阿部さんのほか、ヒロイン・蔦谷円役の松たか子さん、月川翔監督、脚本を担当した坂元裕二さんが登壇し、SNSで募集した質問に回答。進行は同局の久保田直子アナウンサーが務める。

 会見には、SNSで募集した質問に答えるコーナーも設けられており、公式ツイッター(@Switch__0621)で質問を募集。ハッシュタグ「#ドラマSPスイッチ」を付けて質問をつぶやくと取り上げられることがある。

眞島秀和、松たか子の“ちょっと残念”な恋人に SPドラマ「スイッチ」出演 中村アンも

「ドラマスペシャル『スイッチ』」に出演する(左から)眞島秀和さん、松たか子さん、阿部サダヲさん、中村アンさん=テレビ朝日提供
「ドラマスペシャル『スイッチ』」に出演する(左から)眞島秀和さん、松たか子さん、阿部サダヲさん、中村アンさん=テレビ朝日提供

 俳優の眞島秀和さんが、阿部サダヲさんと松たか子さん共演で、6月21日に放送されるスペシャルドラマ「ドラマスペシャル『スイッチ』」(テレビ朝日系)に出演することが11日、明らかになった。眞島さんは、ヒロインの弁護士・蔦谷円(松さん)の現在の恋人で、CM制作などを手掛ける広告代理店勤務の鈴木貴司を演じる。眞島さんは「僕が演じる貴司は、ちょっと残念なところがありながらも優しさのあふれる男だと思ったので、かなり柔らかく演じました」と振り返っている。また、中村アンさんが、主人公の検事・駒月直(阿部さん)の現在の恋人で、料理研究家の佐藤亜希役で登場することも発表された。

 眞島さん演じる貴司は、誠実で生真面目、一点の曇りもなく“いい人”。SNSでは自身が手掛けたCMや、ジムで鍛えた筋肉を披露している。恋人の円にプロポーズするが……という役どころ。

 眞島さんは「阿部さん、松さんとのシーンでは、お二人の役柄の説得力なのか、僕も自然と貴司として現場に立つことができましたね。それはきっと、中村さんも感じていることだと思います」と話していて、「松さんと二人で観覧車に乗るシーンがあったんですが、実は僕、高いところが得意ではないので、なるべく下を見ないように、そしてNGを出さずに最短時間で乗り切ろうとしていました。ちなみに松さんは高いところが平気みたいですよ」と明かしていた。

 そのほかドラマには石橋静河さん、岸井ゆきのさん、井之脇海さん、迫田孝也さん、篠原悠伸さん、原日出子さん、嶋田久作さん、岡部たかしさん 尾美としのりさん、高畑淳子さんも出演。6月21日午後9時に放送される。

テレビ朝日提供
テレビ朝日提供
テレビ朝日提供
テレビ朝日提供

阿部サダヲ、主演ドラマ「スイッチ」で検事役初挑戦 ヒロイン・松たか子の「『HERO』で勉強」

6月21日放送の「ドラマスペシャル『スイッチ』」に出演する阿部サダヲさん(左)と松たか子さん=テレビ朝日提供
6月21日放送の「ドラマスペシャル『スイッチ』」に出演する阿部サダヲさん(左)と松たか子さん=テレビ朝日提供

 俳優の阿部サダヲさんが、6月21日放送の「ドラマスペシャル『スイッチ』」(テレビ朝日系)で主演を務める。「東京ラブストーリー」(フジテレビ系)「Mother」(日本テレビ系)などを手がけた坂元裕二さんが脚本を務める“大人のリーガルラブサスペンス”で、阿部さんは初の検事役を務める。阿部さん演じる検事と対峙(たいじ)する元恋人の弁護士役は、テレビ朝日のドラマ初出演となる女優の松たか子さんで、阿部さんは、「勉強のために松さんも出ていらっしゃる(フジテレビ系の連続ドラマ)『HERO』を見ました(笑い)」と語っている。

 阿部さんと松さんは、映画「夢売るふたり」(2012年)で結婚詐欺をはたらく夫婦を演じたほか、舞台や映画で何度も共演しており、阿部さんが“相性100%”というほどの黄金コンビ。今回、阿部さんは横浜地検みなとみらい支部勤務の検事・駒月直(こまづき・なお)、松さんは直の元恋人で横浜ゴールド法律事務所の敏腕弁護士・蔦谷円(つたや・まどか)をそれぞれ演じる。

 学生時代から7年間交際し、別れた後もお互いの恋人を紹介し合うなど、何かにつけて顔をつきあわせ、憎まれ口をたたきあうという微妙な関係を13年間続けている検事の直(阿部さん)と弁護士の円(松さん)。ある日、直が担当する「みなとみらい連続突き飛ばし事件」で死者が出てしまう。事件が一気に深刻化する中、絶対に刑事事件を引き受けないと決めていたはずの円が、連続突き飛ばし事件の被疑者を弁護することになり、元恋人同士の2人が、検事と弁護士として対峙するというストーリー。監督は映画「君の膵臓(すいぞう)をたべたい」「響 -HIBIKI-」などの月川翔さんが務める。

 「スイッチ」はテレビ朝日系で6月21日午後9時から放送。

 ◇坂元裕二さんのコメント

 阿部サダヲさんと松たか子さん演じる離れられない二人の話です。詳しく言うと、離れられないの前に離れたいけどが付きます。離れたいけど離れられない二人の話です。好きじゃないけど好きだったり、好きだけど好きじゃないだったりもします。ラブストーリーだけどラブストーリーじゃない、サスペンスだけどサスペンスじゃないドラマかもしれません。最高だ最低だ、最低だ最高だと思いながら見ていただけたら幸いです。

 ◇月川翔監督のコメント

 阿部サダヲさん演じる検察官と、松たか子さん演じる弁護士。離れたそうで離れられない二人を、まるで二人で一つの人格であるかのように感じながら演出していきました。お二人の達者な芝居に感嘆し、念願の「坂元裕二脚本」を監督できた幸運をかみ締めつつ。このご時世に新作ドラマをお届けできることをうれしく思っております。

 ◇中川慎子プロデューサーのコメント

 2010年に坂元裕二さんを訪ねて以来、「テレ朝でオリジナルドラマを!」という10年越しの夢が、今回ついにかないました。「40歳を過ぎても、まだまだ生きづらい」そんな不器用で愛すべき40代の元恋人たちを、阿部サダヲさんと松たか子さんという最高の組み合わせでお届けできる幸せ。さらに、大人の恋とサスペンスを見事に映像化してくださった月川翔監督。坂元さんが紡いだ物語を起点に、キャスト・スタッフともに、テレビドラマの枠にとらわれない素晴らしい才能が結集してくださって誕生した今作。どうかご覧ください。

=テレビ朝日提供
=テレビ朝日提供