大江戸もののけ物語 あらすじ

大江戸もののけ物語あらすじ

 ドラマ「大江戸もののけ物語」は、7月17日にスタートするNHK・BSプレミアムの特集ドラマ。2018年10月期に放送された連続ドラマ「中学聖日記」(TBS系)に出演し、注目を集めた俳優の岡田健史さんが主演を務める。本郷奏多さん、山田杏奈さん、森川葵さんらも出演する。

 ドラマは、寺子屋で教える新海一馬は、気は弱いが心は優しい旗本の次男坊。わんぱくな子供たちに手を焼きながらも、気が強くおてんばなお雛に助けられながらの寺子屋稼業の毎日を送っていた。ある日、不思議なまが玉に触れた2人の前に、妖怪・天の邪鬼(あまのじゃく)が現れ……というストーリー。岡田さんは仲間や家族との絆で成長していく主人公の一馬、本郷さんが一馬との交流を通じて自身の運命に立ち向かう“天の邪鬼”を演じる。

ドラマ「大江戸もののけ物語」のあらすじ

大江戸もののけ物語NHK・BSプレミアム
2020年7月17日から毎週金曜午後8時に放送。全5回。