妖怪シェアハウス ニュース

<SNS反響>小芝風花のダンス、怨霊化、白目まで… コメディエンヌぶりに「本領発揮」の声

連続ドラマ「妖怪シェアハウス」初回の場面写真=テレビ朝日提供
連続ドラマ「妖怪シェアハウス」初回の場面写真=テレビ朝日提供

 女優の小芝風花さん主演の連続ドラマ「妖怪シェアハウス」(テレビ朝日系、土曜午後11時15分)の第1話が8月1日に放送された。松本まりかさん、毎熊克哉さん、池谷のぶえさん、大倉孝二さんら実力派俳優に囲まれならがも、小芝さんはダンスを披露する、“怨霊(おんりょう)化”する、ダメ彼氏に啖呵(たんか)を切る、さらには白目になって気絶する……といった幅広い演技を見せて、SNSでは「コメディエンヌとして評判が高い小芝風花さんの本領発揮」と称賛する声が上がっている。

 ドラマは、2019年の連続ドラマ「トクサツガガガ」(NHK)での隠れ特撮オタク役などコメディエンヌとして評判の高い小芝さんの民放連続ドラマ初主演作品。ダメ彼氏にだまされ、妖怪たちが生活するシェアハウスにたどり着いた目黒澪(小芝さん)が、おせっかいな妖怪たちに助けられながら、成長していく姿を描く。

 初回は、恋人の健太郎(柾木玲弥さん)のせいで借金取りに追われる澪。助けを求めて健太郎の部屋へ向かったが、そこには他の女性の姿があった。実は二股をかけられ、自分が2番目だったと知る。健太郎のせいで会社をクビになり、借金を背負い、家も追い出された澪は、失意のなか道端で倒れてしまう。伊和(松本さん)という女性に助けられて空き部屋で寝かせてもらったが、夜中に目覚め、居間をのぞくと、そこには妖怪たちの姿が……というストーリー。

 小芝さんのコミカルな演技について、SNSでは「小芝風花さん芸達者やな〜」「風花ちゃんかわゆいし演技上手くてテンポよくて見やすい!」「幅の広さはすごいと思います」「可愛らしくて、振り切った演技。本当に、いい女優さんですなー」「小芝風花ちゃんがぶっ飛んでていい」「小芝風花さんの色んな顔が見れる」といった反響があった。

<テレビ試写室>「妖怪シェアハウス」 “コメディエンヌ”小芝風花の本領発揮 眼帯姿の松本まりかの“怪演”も注目

連続ドラマ「妖怪シェアハウス」の場面写真=テレビ朝日提供
連続ドラマ「妖怪シェアハウス」の場面写真=テレビ朝日提供

 ドラマからドキュメンタリー、バラエティー、アニメまで、さまざまなジャンルのテレビ番組を放送前に確認した記者がレビューをつづる「テレビ試写室」。今回は、8月1日午後11時15分にスタートする女優の小芝風花さん主演の連続ドラマ「妖怪シェアハウス」だ。

 ドラマは、「ケイゾク」「SPEC」シリーズなどを手掛けた西荻弓絵さん、「世にも奇妙な物語」シリーズなどで知られるブラジリィー・アン・山田さんらが脚本を担当するオリジナル作品。ダメ彼氏にだまされ、妖怪たちが生活するシェアハウスにたどり着いた目黒澪(小芝さん)が、おせっかいな妖怪たちに助けられながら、成長していく姿を描く。

 初回は、健太郎(柾木玲弥さん)のせいで借金を背負った澪が借金取りに追われる。健太郎に助けを求めて部屋へ向かったが、そこには他の女性の姿があった。実は二股をかけられ、自分が2番目だったと知る。健太郎のせいで会社をクビになり、借金を背負い、家も追い出された澪は、失意のなか道端で倒れてしまう。伊和(松本まりかさん)という女性に助けられて空き部屋で寝かせてもらったが、夜中に目覚め、居間をのぞくと、そこには妖怪たちの姿が……というストーリー。

 2019年の連続ドラマ「トクサツガガガ」(NHK)での隠れ特撮オタク役などコメディエンヌとして評判の高い小芝さんは、今作でもその本領を発揮。ボロボロになりながらも、妖怪とともに生活することで成長する主人公・澪をキュートかつコミカルに熱演している。

 物語中盤では、妖怪たちと共に過ごす澪が、自分でも気付かないうちに妖怪化するといい、初回でも“怨霊(おんりょう)メーク”姿で登場する。

 一癖も二癖もある妖怪たちは、松本さんが「四谷怪談」のお岩さん、毎熊克哉さんが酒呑童子、池谷のぶえさんが座敷童子、大倉孝二さんがぬらりひょんを演じている。妖怪が現代に生きているという、なかなかシュールな設定だが、実力派の俳優陣が演じる妖怪たちの軽妙な掛け合いには思わず声を出して笑ってしまった。

 同枠で7月まで放送された連続ドラマ「M 愛すべき人がいて」(テレビ朝日系/ABEMA)では、田中みな実さんが眼帯姿の秘書を演じたことでも話題となったが、今作では松本さんが眼帯を着用。初回はお岩さんにスポットが当たっており、松本さんの怪演ぶりにも注目してもらいたい。

衝撃! 小芝風花“怨霊メーク”姿披露 目を見開き髪ボサボサ、片手に包丁も……

連続ドラマ「妖怪シェアハウス」初回の場面写真=テレビ朝日提供
連続ドラマ「妖怪シェアハウス」初回の場面写真=テレビ朝日提供

 女優の小芝風花さん主演で8月1日スタートの連続ドラマ「妖怪シェアハウス」(テレビ朝日系、土曜午後11時15分)で、小芝さんの“怨霊メーク”姿が7月31日、公開された。肌は血の気がなく、目を見開き、目の周りは黒くくすんで髪はボサボサになった状態で、手には包丁を握っている。

 公開された写真は、お金も仕事も住まいも失った目黒澪(小芝さん)が、どん底に突き落とした張本人である元彼・奥園健太郎(征木玲弥さん)に再会した際の一幕。澪は人間だが、個性豊かなルームメートの幽霊や妖怪たちに囲まれ、やがて澪自身も“妖怪化”していってしまうという。

 また、第2話に女優の佐津川愛美さんと俳優の蕨野友也さんが出演することも発表された。佐津川さんは、井戸から現れ「一枚……二枚……」と皿を数える、「皿屋敷」のお菊さんを演じる。人間の姿では、アイドルポーズが得意なテンション高めの今どき女子風となって現れる。蕨野さんは、澪に仕事で近づくスター編集者・宗像公介を演じる。

テレビ朝日提供
テレビ朝日提供
テレビ朝日提供
テレビ朝日提供
テレビ朝日提供
テレビ朝日提供
テレビ朝日提供
テレビ朝日提供
テレビ朝日提供
テレビ朝日提供
テレビ朝日提供
テレビ朝日提供
テレビ朝日提供
テレビ朝日提供
テレビ朝日提供
テレビ朝日提供
テレビ朝日提供
テレビ朝日提供
テレビ朝日提供
テレビ朝日提供
テレビ朝日提供
テレビ朝日提供

松本まりか、浴衣&眼帯で「四谷怪談」お岩さんに 小芝風花「すっごいキュート!」

連続ドラマ「妖怪シェアハウス」の配信イベントに登場した松本まりかさん
連続ドラマ「妖怪シェアハウス」の配信イベントに登場した松本まりかさん

 女優の松本まりかさんが7月30日、小芝風花さん主演で8月1日にスタートする連続ドラマ「妖怪シェアハウス」(テレビ朝日系、土曜午後11時15分)のライブ配信イベントに出演。ドラマで、「恨めしや~」で知られる「四谷怪談」のお岩さんを演じる松本さんは、右目に眼帯をした浴衣姿で、「あれは約400年前でしょうか、夫の伊右衛門に裏切られ……」と、お岩さんになりきって登場した。

 イベントには松本さんのほか、小芝さん、毎熊克哉さん、池谷のぶえさん、大倉孝二さん、豊島圭介監督も出演。毎熊さん、池谷さん、大倉さんもそれぞれ劇中の妖怪の姿で登場した。小芝さんは「(皆さん)すっごいキュートなんです!」「愛くるしいというか、親近感もあるし、すごい人間味もありますし……」と話した。

 また、松本さんは視聴者から寄せられた「彼氏の正体が妖怪だったら、愛せますか?」という質問に「当然です」「だって愛してしまったんだもの」と、本音とも役としてのせりふともつかないミステリアスなコメントでイベントを盛り上げていた。

小芝風花、共演の松本まりかからの「可愛くて、純粋で、無垢」の絶賛に赤面 「妖怪シェアハウス」配信イベント

連続ドラマ「妖怪シェアハウス」の配信イベントに登場した小芝風花さん
連続ドラマ「妖怪シェアハウス」の配信イベントに登場した小芝風花さん

 女優の小芝風花さんが7月30日、主演を務める連続ドラマ「妖怪シェアハウス」(テレビ朝日系、土曜午後11時15分)のライブ配信イベントに登場。同じくイベントに登場した共演の松本まりかさんから「愛したくなっちゃうような人柄で、本当に素晴らしくて。可愛くて、純粋で、無垢(むく)」と絶賛された小芝さんは「ありがとうございます……」と顔を赤らめていた。

 ドラマは、ダメ彼氏にお金も仕事も家も奪われたどん底気弱女子・目黒澪(小芝さん)が、妖怪たちが生活するシェアハウスで、妖怪たちに助けられながらたくましく成長するホラーコメディー。小芝さんは「どん底女子です。冒頭はすごいボロボロの状態から始まります」と役どころを語った。

 イベントは「夏の夜の妖怪ホームパーティー」と題して、澪と妖怪たちが生活する「シェアハウス」のセットで行われ、小芝さん、松本さんのほか、毎熊克哉さん、池谷のぶえさん、大倉孝二さん、豊島圭介監督が浴衣姿で登場。小芝さんは「今年の夏、個性豊かな楽しい妖怪たちと楽しい夏を過ごしましょう!」とドラマをアピールしていた。

 「妖怪シェアハウス」は8月1日午後11時15分スタート。

小芝風花、浴衣姿で松本まりからと登場 主演ドラマ「妖怪シェアハウス」配信イベント実施 撮影秘話&舞台裏も

小芝風花さん主演の連続ドラマ「妖怪シェアハウス」のビジュアル=テレビ朝日提供
小芝風花さん主演の連続ドラマ「妖怪シェアハウス」のビジュアル=テレビ朝日提供

 女優の小芝風花さん主演で8月1日にスタートする連続ドラマ「妖怪シェアハウス」(テレビ朝日系、土曜午後11時15分)のキャスト陣によるライブ配信「夏の夜の妖怪ホームパーティー」が7月30日の午後7時から実施されることが分かった。

 ライブ配信には、主人公・目黒澪を演じる小芝さんのほか、松本まりかさん、毎熊克哉さん、池谷のぶえさん、大倉孝二さん、監督の豊島圭介さんの6人が登場。浴衣姿で撮影秘話や舞台裏を明かすという。テレビ朝日の公式YouTubeチャンネルと公式LINEアカウント、動画配信サービス「TELASA(テラサ)」で配信される。

小芝風花、主演作「妖怪シェアハウス」の見どころを紙芝居で “小芝居”して披露

「小芝の小芝居」のワンシーン=テレビ朝日提供
「小芝の小芝居」のワンシーン=テレビ朝日提供

 女優の小芝風花さん主演で8月1日スタートの連続ドラマ「妖怪シェアハウス」(テレビ朝日系、土曜午後11時15分)で、各話の見どころを紙芝居で紹介する「小芝の小芝居」が配信されることが7月27日、分かった。「小芝の小芝居」は、小芝さんが、演じる主人公・目黒澪の感想や心の叫びなどを交え“小芝居”しながら紙芝居で各話の見どころを伝えるという内容。初回放送前と、毎話放送終了後に次回予告として番組公式ツイッターとInstagramで配信される。

 「小芝の小芝居」初回は、澪がいかにしてダメ彼氏・奥園健太郎(柾木玲弥さん)にだまされたのか、そしてどん底となった澪が妖怪たちの住むシェアハウスに行きつくまでのエピソードが語られる。7月27日配信。

テレビ朝日提供
テレビ朝日提供
テレビ朝日提供
テレビ朝日提供
テレビ朝日提供
テレビ朝日提供
テレビ朝日提供
テレビ朝日提供
テレビ朝日提供
テレビ朝日提供
テレビ朝日提供
テレビ朝日提供
テレビ朝日提供
テレビ朝日提供

宮本茉由、CanCamモデルの美女が小芝風花に嫌み連発 「妖怪シェアハウス」で“小悪魔”編集者に

連続ドラマ「妖怪シェアハウス」に出演が決まった宮本茉由さん=テレビ朝日提供
連続ドラマ「妖怪シェアハウス」に出演が決まった宮本茉由さん=テレビ朝日提供

 女性ファッション雑誌「CanCam(キャンキャン)」(小学館)の専属モデルも務めている女優の宮本茉由さんが、小芝風花さん主演で8月1日にスタートする連続ドラマ「妖怪シェアハウス」(テレビ朝日系、土曜午後11時15分)に出演することが7月6日、明らかになった。会社をクビになって仕事もお金もなくなった主人公・澪(小芝さん)がアルバイトをすることになる、小さい編集プロダクションで働く女性・柳沙羅を演じる。

 若手編集者の沙羅は、相手を見て態度を変えたり、意地悪なことも可愛く言ってのけたりする、小悪魔全開キャラ。新入りで気弱な澪に、嫌みを連発するシーンもある。宮本さんは「沙羅はちょっと自分に甘くて、思ったことをすぐ口にしてしまう、ピュアな子なのですが、決して悪い子ではないんです。だからこそ、ただいじわるしているみたいには見えないよう、沙羅の純粋な素の部分を出していきたいです」と意気込んでいる。

 また「何を言い出すか分からない、編集部のムードメーカー的な存在として演じられたらいいなと思います」と話していて、「私は秋田県生まれなのですが、それを調べてくださったスタッフさんが沙羅の設定も秋田県出身にしてくださいました。沙羅はきっと、ずっと秋田で育った子なので必死に東京の人たちに合わせようと頑張っているのだと思います。そう思ってみると、沙羅が言っているせりふ一つ一つが可愛く見えてきて、いとおしいなぁと思いながら演じています」と明かす。

 さらに「今回初めてコメディーに挑戦するのですが、もうすでに沙羅になりきって生活をしています」という宮本さんは、「いつもより性格も明るくなったのか、周りからも、『何か明るくなったね』『いいことあった?』と言われる機会も増えて、沙羅に少しずつ近づけている気がしてうれしいです」と喜んでいて、「沙羅のキャラクターには私自身、とても救われている部分もあって、ある意味こんなに物事をはっきり言えてうらやましいなと思ったり。彼女は、自分が楽しいからやる、好かれたいからこびる、と単純で楽観的なのかもしれません。そんな人ばかりでは困るけど、そんな沙羅も愛してもらえたらうれしいです」と役への思いを語った。

柾木玲弥、で小芝風花の元カレ役に バックハグする場面写真も公開

連続ドラマ「妖怪シェアハウス」の場面写真=テレビ朝日提供
連続ドラマ「妖怪シェアハウス」の場面写真=テレビ朝日提供

  2018年10月期に日本テレビ系で放送された連続ドラマ「今日から俺は!!」で佐川直也を演じて話題になった俳優の柾木玲弥さんが、小芝風花さん主演で8月1日にスタートする連続ドラマ「妖怪シェアハウス」(テレビ朝日系、土曜午後11時15分)に出演することが7月4日、分かった。主人公・目黒澪(小芝さん)を冷酷に振り回す元恋人でダメ男・奥園健太郎を演じる。場面写真も公開され、健太郎が澪にバックハグする様子などが写し出されている。

 柾木さん演じる健太郎は、澪にデート代も払わず、自分の趣味のために借金までさせ、仕事のミスを押し付け、あげく二股して澪を捨てるという、類を見ないほどのダメ男。澪をどん底につき落とし、妖怪たちと出会うきっかけを作る。

 またドラマのスタートに先駆け、澪が元恋人の健太郎にボロボロにされて、妖怪たちと出会う前を描いた4コママンガが、7月4日から毎週土曜にドラマのツイッターとインスタグラムで配信される。さらに初回放送後も、妖怪や澪を取り巻く人間たちに焦点を当てた4コママンガを配信予定。妖怪たちがなぜ妖怪になって、現在人間界ではどのように暮らしているか、澪がアルバイトをすることになる編集プロダクションのエピソードなどが描かれる。

テレビ朝日提供
テレビ朝日提供
テレビ朝日提供
テレビ朝日提供
テレビ朝日提供
テレビ朝日提供
テレビ朝日提供
テレビ朝日提供
テレビ朝日提供
テレビ朝日提供

松本まりかがお岩さん役 顔がただれ髪は抜け落ち… “衝撃”の妖怪ビジュアルも

連続ドラマ「妖怪シェアハウス」に出演する(左から)池谷のぶえさん、大倉孝二さん、松本まりかさん、毎熊克哉さん=テレビ朝日提供
連続ドラマ「妖怪シェアハウス」に出演する(左から)池谷のぶえさん、大倉孝二さん、松本まりかさん、毎熊克哉さん=テレビ朝日提供

 女優の松本まりかさんが、小芝風花さん主演で8月1日にスタートする連続ドラマ「妖怪シェアハウス」(テレビ朝日系、土曜午後11時15分)に出演することが6月27日、分かった。松本さんは「恨めしや~」で知られる「四谷怪談」のお岩さんと、人間の姿としてナースの四谷伊和というキャラクターを演じる。

 また、毎熊克哉さんが酒と女好きの酒呑童子と、人間の姿としてオークション会社に勤務する酒井涼、池谷のぶえさんが妖怪たちが住むシェアハウスの寮母である座敷童子と、人間の姿の和良部詩子、大倉孝二さんが忙しくする他人の家に上がり込む妖怪・ぬらりひょんと、人間の姿の弁護士兼経営コンサルタント・沼田飛世、内藤理沙さんが目黒澪(小芝さん)がアルバイトとして働き始める小さな編集プロダクションの同僚の山中美雪、大東駿介さんが編集プロダクションの社長・原島響人を演じる。

 同時に、特殊メークによって顔がただれ髪は抜け落ちたお岩さんたち妖怪のビジュアルも公開された。

 ◇松本まりかさんのコメント

 長い髪にただれた顔、恨めしや〜の幽霊といったら四谷怪談のお岩さん。旦那さんに尽くして尽くしてきたお岩は、その旦那が他の女性と結婚したいがために毒を盛られ、顔はただれ髪は抜け落ち、半狂乱の末、自害。その晩化けて出て、旦那と新妻を呪い殺すのです。恨めしや〜と。ですが……そんなお岩さんを私は怖いと思えないのです。知れば知るほど、心優しい本来のお岩さんに魅了されていくのです。今回私が演じるお岩さんの現代の姿である四谷伊和は、四谷怪談で創作されたお岩さんの狂気と本来の心優しいお岩さんが合わさり、非常に過剰な作りとなっています(笑い)。

 過剰に澪を心配し、ほんのちょっとのことでも助けずにはいられないナースです。いつも澪の味方で、澪に愛情を注ぐ本当に優しい巫女(みこ)のよう。恐ろしいほどイイ女ですのでどうぞご安心を。ただ一つだけ……。彼女を怒らせてはいけません。女性をむげに扱ったり、浮気なんぞしようものならもう最後。お岩さんはその晩あなたの枕元に恨めしや〜とささやきに来るでしょう。とはいえ怖がらずに私たちの妖怪シェアハウスにいらしてくださいね。見た目も中身もクセ強めな妖怪たちと一緒に、この夏、ちょっぴり過剰に楽しんでいただけたらうれしいです。私たちの妖怪化にはくれぐれも気を付けながら……。

 ◇毎熊克哉さんのコメント

 ここまでガッツリと人間ではない役をやらせていただくのは初めてで、ワクワクしています! 怖くて優しくて、ちょっとクセの強い人情味ある酒呑童子を演じられたらと思っています。こんな時だからこそ、元気の出る作品を。うおおー!!!!

 ◇池谷のぶえさんのコメント

 幼いころ、妖怪やオバケの物語や番組を、ドキドキワクワクしながらのぞき見ていたものです。多くの妖怪&幽霊たちは、悪さをする人間たちを懲らしめ改心させてくれたり、困ってる時は助けてくれたり、ダークでありヒーローでした。今回、ダーク側の一員として、逆に人間たちの世界をのぞき見できることが楽しみです。澪ちゃんという一人の人間と妖怪&幽霊たちが、どんな思いをシェアしていくのか、ぜひのぞきにいらしてください。

 ◇内藤理沙さんのコメント

 今回、初のホラーコメディー作品の出演で、私が演じる美雪は日々仕事に追われ結婚ができないまま30歳……。なんとも悲しい役ですが個性強めのキャラクターなので演じるのが楽しみです。

 ◇大東駿介さんのコメント

 学生時代より不思議超常現象系雑誌を愛読していた人間として、とても興味深い、楽しみの多い役をいただき光栄です。個性豊かな妖怪たちの中、人間の面白みを演じれたらと思っております。

 ◇大倉孝二さんのコメント

 妖怪の役なんて、いつだってやらせてもらいたいタイプの人間です、私は。ありがたいです。楽しんでいただけるドラマにできますよう取り組みたいと思います。あまり気張らず、ヌルッとした感じで。

テレビ朝日提供
テレビ朝日提供
テレビ朝日提供
テレビ朝日提供

小芝風花、「妖怪シェアハウス」で民放連ドラ初主演 妖怪と同居する女性演じる

連続ドラマ「妖怪シェアハウス」主演の小芝風花さん=テレビ朝日提供
連続ドラマ「妖怪シェアハウス」主演の小芝風花さん=テレビ朝日提供

 女優の小芝風花さんが、7月期にテレビ朝日系で放送される連続ドラマ「妖怪シェアハウス」(土曜午後11時15分)で主演を務めることが6月10日、分かった。小芝さんが民放の連続ドラマで主演を務めるのは本作が初めて。

 2012年にドラマデビューした小芝さんは、2014年公開の映画「魔女の宅急便」(清水崇監督)でキキ役を務め、映画初主演で「ブルーリボン賞」新人賞を受賞。2016年のNHK連続テレビ小説「あさが来た」ではヒロインの娘役で、母に反抗的な態度をみせる熱演ぶりが話題になった。近年はコメディエンヌとして評価が高く、2019年の連続ドラマ「トクサツガガガ」(NHK)で隠れ特撮オタク、同年7月期の連続ドラマ「べしゃり暮らし」(テレビ朝日系)では漫才師のヒロインを演じた。現在は「美食探偵 明智五郎」(日本テレビ系)で、探偵の助手として駆り出されるヒロインを演じている。

 本作は「ケイゾク」「SPEC」シリーズなどを手掛けた西荻弓絵さん、「世にも奇妙な物語」シリーズなどで知られるブラジリィー・アン・山田さんらが脚本を担当するオリジナルホラーコメディー。小芝さん演じる目黒澪(めぐろ・みお)は人に嫌われることを恐れ、言いたいことも言えず、空気ばかり読んで生きてきた女の子。恋したダメ男にお金や仕事、住まいを奪われ、妖怪たちが生活するシェアハウスにたどり着く。澪が直面するトラブルや面倒な相手を、おせっかいな妖怪たちがしゃしゃり出て、「やり過ぎ」なほど過激なやり方でやっつけていく……というストーリー。「怪談新耳袋」シリーズや「怪奇大家族」「ケータイ刑事」シリーズの豊島圭介さん、「民王」「おっさんずラブ」などの山本大輔さんが監督を担当する。

 ドラマには「四谷怪談」のお岩さんや鬼の大将の酒呑童子、座敷童子、ぬらりひょんといった妖怪が登場するほか、2話で「皿屋敷」のお菊、4話でアマビエ、6話ではギャルメークのやまんばといった“ゲスト妖怪”が出演。毎回、妖怪たちの「昔話」が紹介され、伝承や古典の陰で妖怪たちはどんな気持ちだったのかが語られる。また、物語中盤では、妖怪たちと共に過ごす澪が、自分でも気づかないうちに妖怪化していくといい、そんな澪の妖怪化も注目を集めそうだ。

 「妖怪シェアハウス」は、テレビ朝日系の土曜ナイトドラマ枠(土曜午後11時15分)で今夏放送スタート。

妖怪シェアハウステレビ朝日系 土曜ナイトドラマ枠(土曜午後11時15分)
2020年8月1日スタート