ダブルブッキング ニュース

千葉雄大、恋人気分味わえる? 主演SPドラマ“オンラインデート風”動画配信

スペシャルドラマ「ダブルブッキング」のオリジナル動画の一場面=日本テレビ提供
スペシャルドラマ「ダブルブッキング」のオリジナル動画の一場面=日本テレビ提供

 俳優の千葉雄大さん主演のスペシャルドラマ「ダブルブッキング」(日本テレビ、関東ローカル)のオリジナル動画が、ドラマの公式ツイッターで配信されることが6月20日、分かった。千葉さん演じる雄二、共演の佐津川愛美さん演じる彩、奈緒さん演じるマヤ、それぞれがオンラインデートを思わせるシチュエーションの中、恋人気分が味わえるセリフで語りかけてくれる内容になっているといい、動画は全6種類で、6月20~25日の午後7時に配信される。

 6月28日午後1時15分から放送。放送終了後には、動画配信サービス「Hulu(フールー)」でスペシャルコンテンツとともに配信される。

千葉雄大、二股かけるイケメン役 恋人は佐津川愛美&奈緒 リモートドラマ「ダブルブッキング」主演

スペシャルドラマ「ダブルブッキング」で主演を務める千葉雄大さん=日本テレビ提供
スペシャルドラマ「ダブルブッキング」で主演を務める千葉雄大さん=日本テレビ提供

 俳優の千葉雄大さんがスペシャルドラマ「ダブルブッキング」(日本テレビ、関東ローカル)で主演を務めることが6月13日、明らかになった。今作はすべてのストーリーがパソコン画面内で展開するリモートドラマで、千葉さんは二股をかけていた恋人2人とのオンラインデートがダブルブッキングしてしまった主人公・雄二を演じる。

 千葉さん扮(ふん)する雄二は、イケメンなのに女性の扱いには不慣れで、ダブルブッキングしたデートをSNSやネット検索を駆使しながら乗り切ろうとするが、どんどんドツボにハマっていく……という役どころ。雄二の恋人でおしゃべりが大好きな“意識高い系OL”の彩を佐津川愛美さん、ちょっと天然だが本性は小悪魔な女子大生のマヤを奈緒さんが演じる。

 ドラマでは、パソコン画面全体を映し出し、ビデオ通話をしながら別の人とメールをやり取りをしたり、SNSをチェックする様子も描かれる。主人公・雄二は、恋人とのオンラインデートを前に頭を抱えていた。恋人の名前は彩とマヤ。彼は二股をかけていたのだ。同じ日、同じ時刻、恋人2人とのオンラインデートがダブルブッキングしてしまった雄二は、2人と別々のパソコンでつながり、両者を行ったり来たりしながら、何とかごまかそうとするが……というストーリー。

 6月28日午後1時15分から放送。放送終了後には、動画配信サービス「Hulu(フールー)」でスペシャルコンテンツとともに配信される。

 ◇プロデューサー・小田玲奈さんのコメント

 緊急事態宣言下の5月中旬。世の中に「リモートドラマ」がたくさん現れたころ、この企画は生まれました。発案者はバラエティー出身の水野格監督。日テレの「月曜から夜ふかし」や「世界の果てまでイッテQ!」で、スタジオに出演者がいない分、「テロップ」を画面いっぱいに出す演出で、いつもと同じように(ひょっとしたらいつも以上に)面白い放送になっていたことに感銘を受けた水野監督は、コレをドラマでもやってみたいと考えたのです。

 そう、「ダブルブッキング」は「見る」だけじゃない、「読む」ドラマ。現在、撮影真っ最中です。出演者は常に「PC画面に何と何が出ているか」を確認しながらお芝居するという、今までにない撮り方をしています。主演の千葉雄大さんはじめ、佐津川愛美さん、奈緒さん、皆さん表現力豊かで小さい画面からあふれ出しそう! 3人の呼吸もピッタリ、終始笑えるシーンになっています(まだ一度も直接は会ってないなんて信じられない!)。「新しいドラマの可能性」を感じる作品になっていますので、どうぞお楽しみに!

日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供

ダブルブッキング日本テレビ、関東ローカル 2020年6月28日午後1時15分から放送
放送終了後、動画配信サービス「Hulu」でスペシャルコンテンツとともに配信