ダブルブッキング あらすじ

ダブルブッキングあらすじ

 ドラマ「ダブルブッキング」(日本テレビ、関東ローカル)は、すべてのストーリーがパソコン画面内で展開するリモートドラマ。俳優の千葉雄大さんが主演を務める。千葉さんは二股をかけていた恋人2人とのオンラインデートがダブルブッキングしてしまった主人公・雄二を演じる。

 千葉さん扮(ふん)する雄二は、イケメンなのに女性の扱いには不慣れで、ダブルブッキングしたデートをSNSやネット検索を駆使しながら乗り切ろうとするが、どんどんドツボにハマっていく……という役どころ。雄二の恋人でおしゃべりが大好きな“意識高い系OL”の彩を佐津川愛美さん、ちょっと天然だが本性は小悪魔な女子大生のマヤを奈緒さんが演じる。

 ドラマでは、パソコン画面全体を映し出し、ビデオ通話をしながら別の人とメールをやり取りをしたり、SNSをチェックする様子も描かれる。主人公・雄二は、恋人とのオンラインデートを前に頭を抱えていた。恋人の名前は彩とマヤ。彼は二股をかけていたのだ。同じ日、同じ時刻、恋人2人とのオンラインデートがダブルブッキングしてしまった雄二は、2人と別々のパソコンでつながり、両者を行ったり来たりしながら、何とかごまかそうとするが……というストーリー。

 6月28日午後1時15分から放送。放送終了後には、動画配信サービス「Hulu(フールー)」でスペシャルコンテンツとともに配信される。

ドラマ「ダブルブッキング」のあらすじ

ダブルブッキング日本テレビ、関東ローカル 2020年6月28日午後1時15分から放送
放送終了後、動画配信サービス「Hulu」でスペシャルコンテンツとともに配信