キワドい2人-K2-池袋署刑事課神崎・黒木 ニュース

<SNS反響>最終話迎え“ロス”の視聴者続出… 山田涼介&田中圭の“帰ってきた2人”を望む声も

連続ドラマ「キワドい2人-K2-池袋署刑事課神崎・黒木」最終話のワンシーン(C)TBS
連続ドラマ「キワドい2人-K2-池袋署刑事課神崎・黒木」最終話のワンシーン(C)TBS

 人気グループ「Hey! Say! JUMP」の山田涼介さん主演の連続ドラマ「キワドい2人-K2-池袋署刑事課神崎・黒木」(TBS系、金曜午後10時)の最終話が、10月16日に放送された。全6話の放送を終え、「終わっちゃった……」「もう終わりとか信じられない」「あっという間だった……」「来週からさみしいな」「余韻が……」と“ロス”になる視聴者が続出している。

 最終話では、神崎は、自分が犯罪者の息子という衝撃の真実を知り自暴自棄になっていた。黒木は、22年前の「ファミレス立てこもり事件」の捜査を担当していた副署長・澤登哲也(六角精児さん)の身に危険が迫っていることを知る。

 黒木が澤登の元に駆け付けると、そこには行方をくらませていた父・神崎賢造(椎名桔平さん)の姿があった。しかし、22年前の事件の真相を澤登に迫る賢造は、隠れていた捜査員たちに囲まれてしまい……というストーリーが展開された。

 本作で“異母兄弟バディー”の神崎と黒木を演じた山田さんと田中さんに対し、SNSでは「涼ちゃん圭ちゃん最高でした」「最強のコンビだった」「本当の兄弟みたいですてきすぎた」といったコメントが相次いだほか、「金曜日に笑いと涙とほっとするドラマをありがとう」「最終話までお疲れ様でした!」など、感謝とねぎらいの声も多く上がった。

 また、視聴者からは「もっと2人が見たい」「またいつか神崎黒木に会いたい」「また復活してほしいな~!」「続編期待してます!」「『帰ってきたキワドい2人』待ってます」と、続編を望む声も続々と寄せられている。

(C)TBS
(C)TBS

<SNS反響>“神崎”山田涼介の「生きててくれてありがとう」に視聴者涙 “せりふの強さ”に「救世主」の声も

連続ドラマ「キワドい2人-K2-池袋署刑事課神崎・黒木」最終話のワンシーン(C)TBS
連続ドラマ「キワドい2人-K2-池袋署刑事課神崎・黒木」最終話のワンシーン(C)TBS

 人気グループ「Hey! Say! JUMP」の山田涼介さん主演の連続ドラマ「キワドい2人-K2-池袋署刑事課神崎・黒木」(TBS系、金曜午後10時)の最終話が、10月16日に放送された。山田さん演じる神崎隆一が母親に「生きててくれてありがとう」と告げるシーンに、「この言葉すごく心に響いた」「胸に刺さった」「涙が止まらなかった」「涙腺崩壊」「ボロッボロ泣いた」と感動する視聴者が相次いだ。

 最終話では、神崎は、自分が犯罪者の息子という衝撃の真実を知り自暴自棄になっていた。黒木は、22年前の「ファミレス立てこもり事件」の捜査を担当していた副署長・澤登哲也(六角精児さん)の身に危険が迫っていることを知る。

 黒木が澤登の元に駆け付けると、そこには行方をくらませていた父・神崎賢造(椎名桔平さん)の姿があった。しかし、22年前の事件の真相を澤登に迫る賢造は、隠れていた捜査員たちに囲まれてしまい……というストーリーが展開された。

 劇中では、涙を流しながら母親に「生きててくれてありがとう」と伝える神崎の姿が描かれ、視聴者からは「隆一くんの涙が息をのむほどきれいだった」「涙流すシーンがとても良かった」「表情があまりにもリアル」「本当に良い演技する」「山田涼介の演技力にはいつも驚かされる」など絶賛の声が続出。

 また、昨年放送された主演ドラマ「セミオトコ」(テレビ朝日系)では、山田さん扮(ふん)する“セミオ”が「生きてていいんだよ」と伝えるシーンがあり、今回のせりふと共に「どっちもしみるなあ」「山田涼介の口から発せられる言葉の強さ優しさ」「あなたの言葉には大きな力があるね」「いっつも助けてもらってるな……」「救世主……」といった声も上がった。

<キワドくなりたい男>最終話「あなたに会えてよかった」 ついに決戦の日到来! “諸星”ジェシー&“木村”江口のりこの恋の行方は…

配信版オリジナルストーリー「キワドくなりたい男」最終話のワンシーン(C)横関 大/講談社 (C)TBS SPARKLE/TBS
配信版オリジナルストーリー「キワドくなりたい男」最終話のワンシーン(C)横関 大/講談社 (C)TBS SPARKLE/TBS

 人気グループ「Hey! Say! JUMP」の山田涼介さん主演の連続ドラマ「キワドい2人-K2-池袋署刑事課神崎・黒木」(TBS系、金曜午後10時)の配信版オリジナルストーリーで「SixTONES」のジェシーさん演じる諸星一朗が主人公の「キワドくなりたい男」(Paravi)最終話「あなたに会えてよかった」の配信が、10月16日にスタートした。

 “パプリカ”こと木村ともこ(江口のりこさん)と“ホッシー”こと諸星(ジェシーさん)は、互いに落ち合う決戦の日を迎えた。しかし、木村と諸星は目の前にいる人こそが待ち人だと気づかず、来ない相手を待ち続ける。そんな2人にバーのママ(チャンカワイさん)は真実を告げようとするが、タイミングが合わない。

 フラれたと思って落ち込む木村を放っておけない諸星は、リスケをお願いしようと“パプリカ”に電話をかける。すると、木村の電話が鳴り、ようやく事情が判明。「時間が無駄になった」と怒る木村に、「これまで交わした言葉は嘘?」と詰め寄る諸星。果たして2人の恋の行方は……。

 「キワドい2人-K2-池袋署刑事課神崎・黒木」は、横関大さんの刑事小説「K2 池袋署刑事課 神崎・黒木」(講談社文庫)が原作。人情派の生真面目キャリア刑事・神崎隆一(山田さん)が、超型破りのキレ者刑事・黒木賢司(田中圭さん)とタッグを組み、池袋の街で巻き起こる凶悪事件に挑む姿を描く。性格、価値観、捜査方針などが正反対の凸凹バディーで捜査の度に衝突を重ねる2人は、実は異母兄弟という秘密を抱えている。

 配信版オリジナルストーリーは、池袋署刑事課・強行犯係の諸星一朗が“キワドい男”を目指す成長物語。諸星の希望になっているある女性とのロマンスを描く。

山田涼介がクランクアップ バディー・田中圭は「本当のお兄ちゃんのよう」

連続ドラマ「キワドい2人-K2-池袋署刑事課神崎・黒木」主演の山田涼介さん(C)TBS
連続ドラマ「キワドい2人-K2-池袋署刑事課神崎・黒木」主演の山田涼介さん(C)TBS

 人気グループ「Hey!Say!JUMP」の山田涼介さん主演の連続ドラマ「キワドい2人-K2-池袋署刑事課神崎・黒木」(TBS系、金曜午後10時)の撮影がこのほど、オールアップを迎えた。最後のシーンを撮り終えた山田さんは「本当にお疲れさまでした!」とあいさつし、一足先にクランクアップを迎えた、バディー役の田中圭さんに向け「この作品で圭ちゃんと共演できたこと、現場でも本当のお兄ちゃんのように接してくれたことがとてもうれしかった」と語った。

 2人は初共演ながらも「涼ちゃん」「圭ちゃん」と呼び合う仲だったそうで、田中さんも「この作品で最高のバディー、最高の弟に出会えました!」とコメントを寄せている。

 原作は、横関大さんの刑事小説「K2 池袋署刑事課 神崎・黒木」(講談社文庫)。人情派の生真面目キャリア刑事・神崎(山田さん)が、超型破りのキレ者刑事・黒木(田中さん)とタッグを組み、池袋の街で巻き起こる凶悪事件に挑む姿を描く。性格、価値観、捜査方針などが正反対の凸凹バディーで捜査の度に衝突を重ねる2人は、実は異母兄弟という秘密を抱えている。

 ◇山田涼介さんのコメント

 この大変な状況の中、酷暑もあったりして撮影はとてもハードで体力的にも大変でしたが、キャストがふざけたりしているときにはスタッフの皆さんも一緒に笑ってくれたりと、とても温かい現場で主演を務めることができてとても幸せでした。(オールアップの)この場に圭ちゃんがいないことがちょっと残念ではありますが……。圭ちゃんと共演できたことが本当にうれしくて、お兄ちゃん役が圭ちゃんでよかったです。現場でもお兄ちゃんみたいに接してくれたことがとてもうれしく、楽しかったです。ありがとうございました!

 ◇田中圭さんのコメント

 涼ちゃんと一緒にクランクアップを迎えられないのは残念ですが、この作品で最高の
バディー、最高の弟と出会えました! 全6話と聞いて、あっという間に終わってしまう
なと思ってすごくさみしかったんですけど、いざ撮影が始まってみると毎日が濃厚でちゃんと疲れました(笑い)。皆さんのおかげで本当に楽しかったです。

(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS

“神崎”山田涼介&“黒木”田中圭が決裂… ついに異母兄弟の秘密が明らかに

連続ドラマ「キワドい2人-K2-池袋署刑事課神崎・黒木」第5話の場面写真(C)TBS
連続ドラマ「キワドい2人-K2-池袋署刑事課神崎・黒木」第5話の場面写真(C)TBS

 人気グループ「Hey!Say!JUMP」の山田涼介さん主演の連続ドラマ「キワドい2人-K2-池袋署刑事課神崎・黒木」(TBS系、金曜午後10時)第5話が、10月9日に放送される。バディーを組む異母兄弟の神崎隆一(山田さん)と黒木賢司(田中圭さん)の父親で、元刑事でもある賢造(椎名桔平さん)の人生を大きく変えた「ファミレス立てこもり事件」が22年越しに新展開を迎え、神崎と黒木が決裂してしまう。

 第5話では、「ファミレス立てこもり事件」を捜査していた元刑事が立て続けに銃殺される連続殺人事件が発生。現場の状況から、当時の捜査に関わっていた賢造に容疑がかかる。神崎は無実だと信じるが、黒木はかつて賢造に捨てられた過去が拭えず……という展開。警察を憎んでいるという謎の女性(仙道敦子さん)も登場するほか、異母兄弟の秘密もついに明らかになる。

(C)TBS
(C)TBS

“異母兄弟”山田涼介&田中圭の秘密を握る… 謎の女性役で仙道敦子が出演

連続ドラマ「キワドい2人-K2-池袋署刑事課神崎・黒木」に出演する仙道敦子さん(C)TBS
連続ドラマ「キワドい2人-K2-池袋署刑事課神崎・黒木」に出演する仙道敦子さん(C)TBS

 人気グループ「Hey!Say!JUMP」の山田涼介さん主演の連続ドラマ「キワドい2人-K2-池袋署刑事課神崎・黒木」(TBS系、金曜午後10時)に、女優の仙道敦子さんが出演することが10月2日、分かった。バディーでありながら異母兄弟でもある神崎隆一(山田さん)と黒木賢司(田中圭さん)の秘密を握る謎の女性を演じる。

 神崎と黒木は時にぶつかり合いながらも、捜査や共同生活を通して互いへの理解を深めてきた。しかし、仙道さん扮(ふん)する謎の女性が現れたことで2人の関係が揺らぎはじめ、物語は大きく動き出す。2日に放送される第4話では、神崎と黒木が関わっているとされる、22年前の事件の真相も徐々にひもとかれていく。

<SNS反響>“木村”江口のりこ&“諸星”ジェシー キレッキレのダンスに「ガチ勢w」「ノリノリw」 “高身長ペア”に「映えすぎ」の声も

連続ドラマ「キワドい2人-K2-池袋署刑事課神崎・黒木」第3話のワンシーン(C)TBS
連続ドラマ「キワドい2人-K2-池袋署刑事課神崎・黒木」第3話のワンシーン(C)TBS

 人気グループ「Hey! Say! JUMP」の山田涼介さん主演の連続ドラマ「キワドい2人-K2-池袋署刑事課神崎・黒木」(TBS系、金曜午後10時)の第3話が、9月25日に放送された。劇中では、木村ともこ(江口のりこさん)と諸星一朗(ジェシーさん)がキレキレの社交ダンスを披露するシーンが登場し、視聴者から「諸星木村ペアいいなw」「木村さん諸星くんペア最高」「キレがありすぎる」「社交ダンスガチ勢w」「ノリノリw」といった声が上がった。

 第3話では、池袋署管内で老人を狙ったアポ電強盗が発生。犯人に暴行された被害者が、薄れゆく意識の中で聞いていた次の犯行予告を頼りに、神崎や黒木らは捜査を始める。すると、被害者全員が同じ社交ダンスクラブに通っていたことが判明。神崎らは犯人の手掛かりを探るべく、捜査に協力する氏原彩乃(関水渚さん)と共にクラブに潜入する……というストーリーが展開された。

 社交ダンスシーンでは、木村・諸星ペアがキレのある動きで神崎・彩乃ペアに“対抗”する様子が描かれ、SNSでは「木村さんと諸星くんペアの圧が強いw」「息ぴったりw」と反響を呼んだ。また、江口さんとジェシーさんのスタイルの良さに「高身長ペアすてき」「絵面が神」「映えすぎ」と注目が集まった。

<SNS反響>“神崎”山田涼介の“真っ赤な目”に反響 「目の演技すごすぎ」「引き込まれる」

連続ドラマ「キワドい2人-K2-池袋署刑事課神崎・黒木」第3話のワンシーン(C)TBS
連続ドラマ「キワドい2人-K2-池袋署刑事課神崎・黒木」第3話のワンシーン(C)TBS

 人気グループ「Hey! Say! JUMP」の山田涼介さん主演の連続ドラマ「キワドい2人-K2-池袋署刑事課神崎・黒木」(TBS系、金曜午後10時)の第3話が、9月25日に放送された。劇中では、山田さん演じる神崎隆一が目を真っ赤にしながら涙目で犯人と対峙(たいじ)するシーンが登場し、視聴者から「目の演技すごすぎ」「目を真っ赤にするの一瞬だし自然……」「目が良い」「鳥肌立った」「引き込まれる」と反響を呼んだ。

 第3話では、池袋署管内で老人を狙ったアポ電強盗が発生。犯人に暴行された被害者が、薄れゆく意識の中で聞いていた次の犯行予告を頼りに、神崎や黒木らは捜査を始める……というストーリーが展開された。

 物語の終盤では、神崎がアポ電強盗の犯人に包丁を突きつけられながらも、犯人の目をじっと見つめながら本心に迫る場面が展開。神崎の目に涙がにじみ、みるみる赤くなっていく様子に、「泣く時目真っ赤にしてうるうるさせるからリアルすぎた」「目が真っ赤になるのが印象深い」「山田くんの説得力のある演技に感服」といった声が上がった。

<キワドくなりたい男>第3話「情熱の告白」 “諸星”ジェシーがどん底!? “木村”江口のりことタンゴで悩み解消

配信版オリジナルストーリー「キワドくなりたい男」第3話のワンシーン(C)横関 大/講談社 (C)TBS SPARKLE/TBS
配信版オリジナルストーリー「キワドくなりたい男」第3話のワンシーン(C)横関 大/講談社 (C)TBS SPARKLE/TBS

 人気グループ「Hey! Say! JUMP」の山田涼介さん主演の連続ドラマ「キワドい2人-K2-池袋署刑事課神崎・黒木」(TBS系、金曜午後10時)の配信版オリジナルストーリーで「SixTONES」のジェシーさん演じる諸星一朗が主人公の「キワドくなりたい男」(Paravi)第3話「運命の人」の配信が、9月25日にスタートした。

 諸星一朗(ジェシーさん)は“パプリカちゃん”(声・小宮有紗さん)との順調なやり取りに幸せいっぱい。一方、木村ともこ(江口のりこさん)は始まりかけた新しい恋が不調で、煮え切らない相手にうんざりし「もう他の男を探す!」とキッパリ宣言。そんな木村の“男らしさ”に諸星は目を見張っていた。

 しかし翌日、諸星は人生のどん底にいた。突然“パプリカちゃん”から別れを告げるメッセージが届いたのだ。すっかり落ち込んだ諸星を、木村は「悩んだ時は踊るわよ!」とタンゴに誘い、一緒に踊りながら「すぐに諦めるような弱い男のままでいいの?」と発破をかける。その言葉に刺激を受けた諸星は……。

 「キワドい2人-K2-池袋署刑事課神崎・黒木」は、横関大さんの刑事小説「K2 池袋署刑事課 神崎・黒木」(講談社文庫)が原作。人情派の生真面目キャリア刑事・神崎隆一(山田さん)が、超型破りのキレ者刑事・黒木賢司(田中圭さん)とタッグを組み、池袋の街で巻き起こる凶悪事件に挑む姿を描く。性格、価値観、捜査方針などが正反対の凸凹バディーで捜査の度に衝突を重ねる2人は、実は異母兄弟という秘密を抱えている。

 配信版オリジナルストーリーは、池袋署刑事課・強行犯係の諸星一朗が“キワドい男”を目指す成長物語。諸星の希望になっているある女性とのロマンスを描く。

山田涼介&ジェシー ド派手衣装でダンスバトル? 社交ダンスクラブで潜入捜査!

連続ドラマ「キワドい2人-K2-池袋署刑事課神崎・黒木」第3話のワンシー
連続ドラマ「キワドい2人-K2-池袋署刑事課神崎・黒木」第3話のワンシー

 人気グループ「Hey!Say!JUMP」の山田涼介さんが主演を務める連続ドラマ「キワドい2人-K2-池袋署刑事課神崎・黒木」(TBS系、金曜午後10時)の第3話が、9月25日に放送される。神崎隆一(山田さん)が、強行犯係のメンバーと社交ダンスクラブに潜入し、ド派手衣装に身を包んで諸星一朗(ジェシーさん)と“ダンスバトル”を繰り広げる。

 第3話では、池袋署管内でアポ電強盗が発生。被害者全員が同じ社交ダンスクラブに通っていたことから、神崎らは犯人の手がかりを探るべく、1日体験レッスンに参加して潜入捜査に挑む。

 劇中には、神崎と氏原彩乃(関水渚さん)、諸星と木村ともこ(江口のりこさん)のペアでダンスを踊るシーンも登場。キャスト陣は撮影の合間を縫って練習を重ね、一同は「自信がない」とこぼしながらも、撮影では一変した表情を見せたという。ダンスシーンでは両ペアのダンスの違いも注目ポイントとなっている。

ン(C)TBS
ン(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS

田中圭、Hey! Say! JUMPのスペシャルライブに“友情”生出演! 21日の「CDTVライブ!ライブ!」で

人気グループ「Hey! Say! JUMP」(左)と連続ドラマ「キワドい2人-K2-池袋署刑事課神崎・黒木」のポスタービジュアル(C)TBS
人気グループ「Hey! Say! JUMP」(左)と連続ドラマ「キワドい2人-K2-池袋署刑事課神崎・黒木」のポスタービジュアル(C)TBS

 俳優の田中圭さんが、9月21日に放送されるTBSの音楽番組「CDTVライブ!ライブ!」の4時間スペシャルに生出演することが19日、分かった。連続ドラマ「キワドい2人-K2-池袋署刑事課神崎・黒木」(同局系、金曜午後10時)で共演中の山田涼介さんが所属する人気グループ「Hey! Say! JUMP」のスペシャルライブに友情出演する。

 ドラマは、横関大さんの刑事小説「K2 池袋署刑事課 神崎・黒木」(講談社文庫)が原作。池袋署刑事課強行犯係に所属する人情派の生真面目キャリア刑事・神崎隆一(山田さん)と、超型破りのキレ者刑事・黒木賢司(田中さん)がタッグを組み、池袋の街で巻き起こる凶悪事件に挑む姿を描く。性格、価値観、捜査方針などが正反対の凸凹バディーで捜査の度に衝突を重ねる2人は、実は異母兄弟という秘密を抱えている。

 今回、Hey! Say! JUMPはドラマの主題歌でもある最新曲「Your Song」をパフォーマンス。番組には、「三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE」「Perfume」「日向坂46」「V6」のほか、「乃木坂46」の齋藤飛鳥さん、梅澤美波さん、山下美月さんらも出演する。

 「CDTVライブ!ライブ!」4時間スペシャルは、21日午後7時~10時57分放送。

<SNS反響>山田涼介&田中圭の“変顔合戦”に「顔芸最高」「面白すぎ」 「美形の変顔」の声も

連続ドラマ「キワドい2人-K2-池袋署刑事課神崎・黒木」第2話のワンシーン(C)TBS
連続ドラマ「キワドい2人-K2-池袋署刑事課神崎・黒木」第2話のワンシーン(C)TBS

 人気グループ「Hey! Say! JUMP」の山田涼介さん主演の連続ドラマ「キワドい2人-K2-池袋署刑事課神崎・黒木」(TBS系、金曜午後10時)の第2話が、9月18日に放送された。劇中では、凸凹バディーの神崎隆一(山田さん)と黒木賢司(田中圭さん)が“変顔”になる場面が多々登場し、視聴者は「神崎くんと黒木さんの変顔」「顔芸最高」「変顔選手権」「面白すぎ」「めっちゃ笑った」と盛り上がった。

 ドラマは、横関大さんの刑事小説「K2 池袋署刑事課 神崎・黒木」(講談社文庫)が原作。人情派の生真面目キャリア刑事・神崎隆一が、超型破りのキレ者刑事・黒木賢司とタッグを組み、池袋の街で巻き起こる凶悪事件に挑む姿を描く。性格、価値観、捜査方針などが正反対の凸凹バディーで捜査の度に衝突を重ねる2人は、実は異母兄弟という秘密を抱えている。

 第2話では、神崎はバディーを組む黒木に突然自宅に押しかけられ、「俺たちは、腹違いの兄弟だ」と衝撃の事実を聞かされる。そして半ば強引な形で共同生活が始まり、神崎はストレスを募らせていた。そんな中、池袋署管内の美容室オーナー宅で強盗殺人事件が発生。防犯カメラの映像から重要参考人として浮上したのは、美容室の従業員で、カリスマ美容師として度々マスコミに取り上げられている芳村敏生(神尾楓珠さん)だった。芳村はかたくなに犯行を否認していたが、突如として自白。芳村の態度に違和感を覚えた神崎は黒木と共に捜査を開始する……というストーリーが展開した。

 今回から神崎と黒木の共同生活がスタート。2人は生活スタイルも正反対で家でも“言い合い”が絶えず、しびれを切らした神崎は黒木に向かって「ヒィーッ」と“変顔”。SNSでは「今の神崎さんの顔最高w」「顔芸がすごい神崎さん(笑い)」「神崎さんの顔芸大好き」と反響があった。

 さらに捜査会議中、真剣に話を聞く神崎の横で黒木が変顔を繰り広げるシーンもあり、「黒木さん、その顔なんなんw」「顔芸半端ないな」「ツボすぎる黒木の顔」などの声も続々。そのほか、「変顔やけど可愛すぎな」「変顔してても美しい」「美形の変顔」といった感想も見られた。

<キワドくなりたい男>第2話「運命の人」 “パプリカちゃん”の正体判明!? “諸星”ジェシーがお弁当作戦

配信版オリジナルストーリー「キワドくなりたい男」第2話のワンシーン(C)横関 大/講談社 (C)TBS SPARKLE/TBS
配信版オリジナルストーリー「キワドくなりたい男」第2話のワンシーン(C)横関 大/講談社 (C)TBS SPARKLE/TBS

 人気グループ「Hey! Say! JUMP」の山田涼介さん主演の連続ドラマ「キワドい2人-K2-池袋署刑事課神崎・黒木」(TBS系、金曜午後10時)の配信版オリジナルストーリーで、「SixTONES」のジェシーさん演じる諸星一朗が主人公の「キワドくなりたい男」(Paravi)の第2話「運命の人」の配信が、9月18日にスタートした。

 諸星はマッチングアプリで知り合った“パプリカちゃん”の連絡先を手に入れ、「ぴえん超えてぱおんって感じです!」と、可愛く締めくくられた返信を見てニヤニヤしていた。

 そんな矢先、同僚の石館美空(奥山かずささん)が同じフレーズを話すのを聞いて、諸星はビックリ。その上、ラッキーアイテムまで同じで、「もしかして美空が“パプリカちゃん”!?」と美空を意識し始める。真実を確かめたい諸星は、「明日はお弁当のメニューを同じにしましょう」と“パプリカちゃん”に提案。翌日、美空のお弁当の中身は……というストーリー。

 「キワドい2人-K2-池袋署刑事課神崎・黒木」は、横関大さんの刑事小説「K2 池袋署刑事課 神崎・黒木」(講談社文庫)が原作。人情派の生真面目キャリア刑事・神崎隆一(山田さん)が、超型破りのキレ者刑事・黒木賢司(田中圭さん)とタッグを組み、池袋の街で巻き起こる凶悪事件に挑む姿を描く。性格、価値観、捜査方針などが正反対の凸凹バディーで捜査の度に衝突を重ねる2人は、実は異母兄弟という秘密を抱えている。

 配信版オリジナルストーリーは、ジェシーさんが主演。池袋署刑事課・強行犯係の諸星一朗が“キワドい男”を目指す成長物語で、諸星の希望になっているある女性とのロマンスを描く。

<テレビ試写室>「キワドい2人-K2-」第2話 山田涼介×田中圭の凸凹バディーっぷりが急加速! 強行犯係のチームワークも

連続ドラマ「キワドい2人-K2-池袋署刑事課神崎・黒木」第2話の場面写真(C)TBS
連続ドラマ「キワドい2人-K2-池袋署刑事課神崎・黒木」第2話の場面写真(C)TBS

 ドラマからドキュメンタリー、バラエティー、アニメまで、さまざまなジャンルのテレビ番組を放送前に確認した記者がレビューをつづる「テレビ試写室」。今回は、9月18日午後10時からTBS系で放送される、人気グループ「Hey! Say! JUMP」の山田涼介さん主演の連続ドラマ「キワドい2人-K2-池袋署刑事課神崎・黒木」第2話だ。

 ドラマは、横関大さんの刑事小説「K2 池袋署刑事課 神崎・黒木」(講談社文庫)が原作。池袋署刑事課強行犯係に所属する人情派の生真面目キャリア刑事・神崎隆一(山田さん)と、超型破りのキレ者刑事・黒木賢司(田中圭さん)がタッグを組み、池袋の街で巻き起こる凶悪事件に挑む姿を描く。性格、価値観、捜査方針などが正反対の凸凹バディーで捜査の度に衝突を重ねる2人は、実は異母兄弟という秘密を抱えている。

 強行犯係の統括係長・末長光一を八嶋智人さん、頼れる姉貴的な存在の女刑事・木村ともこを江口のりこさん、交番勤務から即、刑事課へ転属された優秀な若手刑事・諸星一朗を「SixTONES(ストーンズ)」のジェシーさん、寿退職を目指す女刑事・石館美空を奥山かずささんが演じる。

 第2話は、神崎(山田さん)の自宅にバディーを組む黒木(田中さん)が突然押しかけ、「俺たちは、腹違いの兄弟だ」と衝撃の事実を告白。半ば強引な形で共同生活がスタートする。そんな中、池袋署管内の美容室オーナー宅で強盗殺人事件が発生。重要参考人として浮上した美容室のカリスマ従業員・芳村敏生(神尾楓珠さん)は、かたくなに犯行を否認していたが突如として自白。芳村の態度に違和感を覚えた神崎は黒木と共に捜査を開始する……というストーリー。

 神崎と黒木は第1話から「ベビーフェース」「塩顔ハラスメント」と言い合うなど、丁々発止のやり取りを繰り広げてきたが、2話では共同生活がスタートし、その凸凹バディーっぷりが一気に加速。性格や捜査方針だけでなく、生活スタイルまで真逆な2人が見せる、パワーアップした会話劇に注目だ。

 さらに、神崎と黒木が所属する強行犯係のチームワークもぐっと高まっていく。“新入り”の神崎をバディーである黒木含め、強行犯係のメンバーが厳しく指導しながらも温かく見守り、全員でサポートする姿はまさに“ワンチーム”。それぞれのキャラクター性もより明らかになり、個性派ぞろいの面々が、事件を通して結束力を深めていく様子をぜひとも楽しんでほしい。

初回視聴率11.2%で2桁発進! 山田涼介×田中圭の凸凹バディーに「おもしろい」「いいコンビ」の声

連続ドラマ「キワドい2人-K2-池袋署刑事課神崎・黒木」第1話のワンシーン(C)TBS
連続ドラマ「キワドい2人-K2-池袋署刑事課神崎・黒木」第1話のワンシーン(C)TBS

 人気グループ「Hey!Say!JUMP」の山田涼介さん主演の連続ドラマ「キワドい2人-K2-池袋署刑事課神崎・黒木」(TBS系、金曜午後10時)第1話が9月11日に放送され、平均視聴率(世帯)は11.2%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)を記録。2桁に乗せ、スタートを切った。

 初回放送では、生真面目刑事の神崎隆一(山田さん)と、キレ者刑事の黒木賢司(田中圭さん)の凸凹バディーが「このコンビおもろい!」「このバディー最高かw」と注目を集めた。劇中には神崎と黒木が互いに「ベビーフェース」「塩顔ハラスメント」と“言い合い”を繰り広げる場面もあり、「ベビーフェイスと塩顔ハラスメントなんだかんだいいコンビ」といった声も上がった。

 ドラマは、横関大さんの刑事小説「K2 池袋署刑事課 神崎・黒木」(講談社文庫)が原作。人情派の生真面目キャリア刑事・神崎隆一が、超型破りのキレ者刑事・黒木賢司とタッグを組み、池袋の街で巻き起こる凶悪事件に挑む姿を描く。性格、価値観、捜査方針などが正反対の凸凹バディーで捜査の度に衝突を重ねる2人は、実は異母兄弟という秘密を抱えている。

 第1話は、キャリア刑事の神崎隆一(山田さん)が池袋署の刑事課強行犯係に配属される。初出勤日、相棒となる先輩刑事の黒木賢司(田中さん)は無断欠勤。神崎は係長の末長光一(八嶋智人さん)から行方の分からない黒木を捜し出すように命じられる。

 神崎が黒木の前夜の行動を調べると、黒木はガールズバーを訪れ女性店員と店を後にしているが、その後の足取りは全くつかめない。そんな矢先、神崎は急ブレーキをかけたであろうタイヤ跡のそばで、血の付いた黒木の警察手帳を見付ける。強行犯係に黒木から「誘拐事件に巻き込まれた」と電話が入り……というストーリーだった。

SixTONESジェシーが主演 配信オリジナル「キワドくなりたい男」 第1話がスタート!

配信版オリジナルストーリー「キワドくなりたい男」第1話のワンシーン(C)横関 大/講談社 (C)TBS SPARKLE/TBS
配信版オリジナルストーリー「キワドくなりたい男」第1話のワンシーン(C)横関 大/講談社 (C)TBS SPARKLE/TBS

 人気グループ「Hey! Say! JUMP」の山田涼介さん主演の連続ドラマ「キワドい2人-K2-池袋署刑事課神崎・黒木」(TBS系、金曜午後10時)の配信版オリジナルストーリー「キワドくなりたい男」が、動画配信サービス「Paravi(パラビ)」で独占配信される。「SixTONES」のジェシーさん演じる“真面目すぎる若手刑事”諸星一朗が主人公の物語で、第1話「僕のエンジェル」の配信が9月11日にスタートした。

 「キワドい2人-K2-池袋署刑事課神崎・黒木」は、横関大さんの刑事小説「K2 池袋署刑事課 神崎・黒木」(講談社文庫)が原作。人情派の生真面目キャリア刑事・神崎隆一(山田さん)が、超型破りのキレ者刑事・黒木賢司(田中圭さん)とタッグを組み、池袋の街で巻き起こる凶悪事件に挑む姿を描く。性格、価値観、捜査方針などが正反対の凸凹バディーで捜査の度に衝突を重ねる2人は、実は異母兄弟という秘密を抱えている。

 配信版オリジナルストーリーは、池袋署刑事課・強行犯係の諸星一朗が、捜査のたびに衝突を繰り返すも難事件を華麗に解決していく“キワドい2人”神崎隆一、黒木賢司の背中を追いかけながら、“キワドい男”を目指す成長物語。諸星が希望を抱くある女性とのロマンスが描かれる。諸星のバディー・木村ともこ役で江口のりこさんも出演する。

 第1話では、勤勉さゆえに交番勤務から強行犯係に抜てきされた諸星一朗は、同じ強行犯係に配属された神崎隆一の活躍に嫉妬し、ひそかに対抗心を燃やしていた。そんな中、相棒刑事の木村ともこから、神崎には彼女がいないと聞き、男として優位に立つため、神崎より先に彼女を作ろうと思いつく。木村の「恋愛も仕事もギリギリのところまで攻めて“キワドい男”になれ!」という一言で、諸星はマッチングアプリを通して思いを寄せる“パプリカちゃん”に連絡先を聞こうとするが……という展開が描かれる。

<SNS反響>第1話 “凸凹バディー”山田涼介&田中圭に「いいコンビ」「息ぴったり」の声 「ベビーフェース」「塩顔ハラスメント」の“言い合い”にも反響

連続ドラマ「キワドい2人-K2-池袋署刑事課神崎・黒木」第1話のワンシーン(C)TBS
連続ドラマ「キワドい2人-K2-池袋署刑事課神崎・黒木」第1話のワンシーン(C)TBS

 人気グループ「Hey!Say!JUMP」の山田涼介さん主演の連続ドラマ「キワドい2人-K2-池袋署刑事課神崎・黒木」(TBS系、金曜午後10時)第1話が、9月11日に放送された。生真面目刑事の神崎隆一(山田さん)と、キレ者刑事の黒木賢司(田中圭さん)の凸凹バディーに、視聴者から「このコンビおもろい!」「このバディー最高かw」「良いコンビ」「息ぴったりやん」「ナイスバディー」といった声が上がった。

 ドラマは、横関大さんの刑事小説「K2 池袋署刑事課 神崎・黒木」(講談社文庫)が原作。人情派の生真面目キャリア刑事・神崎隆一が、超型破りのキレ者刑事・黒木賢司とタッグを組み、池袋の街で巻き起こる凶悪事件に挑む姿を描く。性格、価値観、捜査方針などが正反対の凸凹バディーで捜査の度に衝突を重ねる2人は、実は異母兄弟という秘密を抱えている……という内容。

 第1話では、キャリア刑事の神崎隆一が池袋署の刑事課強行犯係に配属される。初出勤日、相棒となる先輩刑事の黒木賢司は無断欠勤。神崎は係長の末長光一(八嶋智人さん)から行方の分からない黒木を捜し出すように命じられる。

 神崎が黒木の前夜の行動を調べると、黒木はガールズバーを訪れ女性店員と店を後にしているが、その後の足取りは全くつかめない。そんな矢先、神崎は急ブレーキをかけたであろうタイヤ跡のそばで、血の付いた黒木の警察手帳を見付ける。

 一方、強行犯係には黒木から「誘拐事件に巻き込まれた」と電話が入り、神崎は末長から伝えられた現場に急行。そこには捕らわれた黒木と女性店員の姿があり、神崎は2人を救出するも、その直後に女性店員が再び連れ去られてしまう……というストーリーだった。

 劇中では神崎と黒木が互いに「ベビーフェース」「塩顔ハラスメント」と“言い合い”をするなど、捜査を進める中で度々“衝突”。一方で、2人の言動が“シンクロ”する場面や、人質救出のために“手を取り合う”シーンもあり、「ベビーフェイスと塩顔ハラスメントの相性良すぎじゃん!」「ベビーフェイスと塩顔ハラスメントなんだかんだいいコンビ」「ベビーフェイスと塩顔ハラスメントのコンビ推します」と盛り上がった。

 また、「このコンビまじでずっと可愛い」「身長差萌える」「顔面の良さ」といった反響も見られたほか、ラストでは神崎と黒木が異母兄弟であることが明らかになり、「2人の過去気になりすぎる」「この兄弟がどう展開してくのか楽しみ」「早く2話が見たい!」と期待の声が上がっている。

<ドラマ紹介>「キワドい2人-K2-池袋署刑事課神崎・黒木」 山田涼介×田中圭が異母兄弟の凸凹バディーに 池袋の街で凶悪事件に挑む 第1話あらすじも

連続ドラマ「キワドい2人-K2-池袋署刑事課神崎・黒木」第1話の場面写真(C)TBS
連続ドラマ「キワドい2人-K2-池袋署刑事課神崎・黒木」第1話の場面写真(C)TBS

 人気グループ「Hey!Say!JUMP」の山田涼介さん主演の連続ドラマ「キワドい2人-K2-池袋署刑事課神崎・黒木」(TBS系、金曜午後10時)が、9月11日にスタートする。山田さんはTBSドラマ初出演・主演。田中圭さんも出演し、山田さんと初共演する。初回は15分拡大で放送される。

 原作は、横関大さんの刑事小説「K2 池袋署刑事課 神崎・黒木」(講談社文庫)。人情派の生真面目キャリア刑事・神崎が、超型破りのキレ者刑事・黒木とタッグを組み、池袋の街で巻き起こる凶悪事件に挑む姿を描く。性格、価値観、捜査方針などが正反対の凸凹バディーで捜査の度に衝突を重ねる2人、実は異母兄弟という秘密を抱えている。

 山田さん演じる神崎は、警察官だった父に憧れ、父親譲りの強い正義感から自らも刑事となった。しかし、正義感が強すぎるあまり、困っている人を放っておけず、時におせっかいが過ぎてしまうこともある。人間の悪い部分よりも良い部分を信じたいという「人を信じる」強さが、事件捜査の難局を乗り越える武器になっていく。

 田中さん演じる黒木は、直観力と洞察力がピカイチで、検挙率ナンバーワン。「人を疑う」強さを武器に事件を読み解き、時に既存のルールを破った捜査方針で神崎をキワドい捜査に巻き込む。普段はひょうひょうとしているように見えるが、誰かを守るためなら自らを犠牲にすることもいとわない正義漢。

 第1話は、キャリア刑事の神崎隆一(山田さん)が池袋署の刑事課強行犯係に配属される。初出勤日、相棒となる先輩刑事の黒木賢司(田中さん)は無断欠勤。神崎は係長の末長光一(八嶋智人さん)から行方の分からない黒木を捜し出すように命じられる。

 神崎が黒木の前夜の行動を調べると、黒木はガールズバーを訪れ女性店員と店を後にしているが、その後の足取りは全くつかめない。そんな矢先、神崎は急ブレーキをかけたであろうタイヤ跡のそばで、血の付いた黒木の警察手帳を見付ける。強行犯係に黒木から「誘拐事件に巻き込まれた」と電話が入り……。

 強行犯係の統括係長・末長光一を八嶋智人さん、頼れる姉貴的な存在の女刑事・木村ともこを江口のりこさん、交番勤務から即、刑事課へ転属された優秀な若手刑事・諸星一朗を「SixTONES(ストーンズ)」のジェシーさん、寿退職を目指す女刑事・石館美空を奥山かずささんが演じる。神崎と黒木の事件捜査に関わる謎の女を関水渚さん、神崎と黒木の父親・神崎賢造を椎名桔平さんが演じる。

<インタビュー>田中圭 現場の“掛け持ち”は「自分に向いている」 “日本一忙しい俳優”が明かす切り替え方

連続ドラマ「キワドい2人-K2-池袋署刑事課神崎・黒木」に出演する田中圭さん(C)TBS
連続ドラマ「キワドい2人-K2-池袋署刑事課神崎・黒木」に出演する田中圭さん(C)TBS

 人気グループ「Hey! Say! JUMP」の山田涼介さん主演の連続ドラマ「キワドい2人-K2-池袋署刑事課神崎・黒木」(TBS系、金曜午後10時)が、9月11日からスタートする。ドラマは人情派の生真面目キャリア刑事・神崎隆一(山田さん)と、俳優の田中圭さん演じる超破天荒なキレ者刑事・黒木賢司という凸凹バディーが、池袋の街で巻き起こる凶悪事件に挑む物語。田中さんが「これまでにない刑事らしくない刑事」と語るキャラクター像や、バディー役を務める山田さんの印象、現場の“掛け持ち”が続く中での切り替えについて聞いた。

 ◇破天荒だけどクレバー 自分史上“新鮮”な刑事役

 今回、田中さんが演じるのは直観力と洞察力がピカイチで、時に既存のルールを破った捜査方針で事件に立ち向かう、検挙率ナンバーワンの刑事。役柄について「一見破天荒でめちゃくちゃだけれど、実はクレバーで冷静に物事を考えられる。そのうえで大胆に行動できるから、男としてかっこいい」と印象を語る。

 田中さんはこれまでにも数々の刑事役を演じてきた。「今まではクールで冷静な刑事役が多かったので、今回のような“刑事っぽくない刑事”を演じるのは新鮮」だという。

 しかし、「似たような役だったとしても、僕からするとそれぞれまったく別人。違いを意識しようとしても、『そもそも違う人』という考えにたどり着いて、最終的には“区別する”意識はなくなってしまう」と、役のとらえ方を明かす。「『こういう役が多い』と言われることもありますが、僕自身はあまりそれに気づいていなくて……。皆さんからの感想を聞くと、そのギャップが面白いなと感じます」と話した。

 ◇“バディー”山田涼介の魅力は「堅さと柔らかさのバランス」

 本作で田中さん演じる黒木とバディーを組む、山田さん演じる神崎は、性格、価値観、捜査方針など黒木とは正反対のタイプ。そんな2人はバディーでありながら、異母兄弟という秘密も抱えている。田中さんは神崎と黒木について、「兄弟だからこそ共有している時間が多く、それによって生まれている絆があると思います。ある意味、仕事におけるバディーを超越した関係性というか。仕事仲間と家族の仲の良さは違うものですが、両者がうまくシンクロしてくれることで、2人ならではの兄弟であり、バディーの関係性が成り立つ」と“らしさ”を語った。

 義弟の神崎を演じる山田さんとは互いに「涼ちゃん」「圭ちゃん」と呼び合う仲で、「年は離れていますが、あまり“弟”という認識はない」という。田中さんは「涼ちゃんは思いやりがあって、真面目でストイックな性格。でもそれだけではなく、むちゃぶりにもついていける柔軟さも持っているんです。真面目なところと砕けられるところ、堅さと柔らかさのバランスが、彼の一番の魅力だと思います」と明かす。

 撮影を重ねていくにつれて、田中さんと山田さんの“バディー力”も高まっているようで、「芝居はもちろん、現場での何気ない会話でも互いの呼吸が分かるようになりました。現場以外でも気を使わずに連絡を取り合えたり、日々、濃い関係になっていると感じます」と変化を語る。

 「撮影も進んできて、感情的になる場面もあったりするのですが、涼ちゃんからは芝居が好きだというのが伝わってくるので、一緒に演じられるのが楽しみです」と期待を寄せた。

 ◇“掛け持ち”続き10年以上 別の役を演じることで「リフレッシュ」に

 田中さんといえば、途切れることなくドラマや映画に出演し続ける姿が印象的だ。同時期に複数の作品に携わることも多い田中さんに対し、“日本一忙しい俳優”といった声も聞かれるが、本人はどのように感じているのだろうか。

 田中さんは「役の露出の多さであったり、見られ方が変わってきている部分はあると思いますが、実は10年以上前から“同時並行”が続いているので、僕自身はあまり変化みたいなものは感じていません」と話す。「純粋に、ずっと芝居ができている、作品に携われていることがうれしくて幸せです」と自然体で、「でも単純にせりふの量が倍になるので……。どちらの現場でもせりふの多いシーンが重なると、ちょっと焦ります(笑い)」とおちゃめな一面ものぞかせる。

 複数の役を演じる際の切り替えについては、「今は体に染みついているので、意識せずともできるようになった」というが、過去にはそれを深く意識するようになったきっかけがあったと語る。「若い頃に複数の現場を行き来していたとき、『別の作品もやっているから仕方ない』と言われたことがありました。それがすごく悔しくて、絶対にどちらも中途半端にしない、迷惑をかけない、と切り替えを意識するようになりました」と明かした。

 また「役の衣装とかメークでスイッチが入る」といい、「それぞれの現場で人も雰囲気もまったく変わるし、違う役を演じることでリフレッシュになる」と、取り巻く環境が役に入るうえでの手助けにもなっているようだ。「どの現場にいるときも楽しいし、片方の現場にいるときは、もう一方の現場が恋しくなる。僕には“掛け持ち”が向いているのかもしれません」と笑顔で語った。

 ◇物語はまるで「ジェットコースター」 「最後までテンション高く走りきりたい」

 いよいよ今夜からスタートする金曜ドラマ「キワドい2人-K2-池袋署刑事課神崎・黒木」。第1話では、神崎が池袋署の刑事課強行犯係に配属され、相棒となる黒木と衝撃の出会いを果たす。さらに、決して周囲に知られてはいけない“キワどい”秘密も明らかに……というストーリー。

 田中さんは「テンポや疾走感がすさまじく、ジェットコースターみたいなドラマ」だと話し、「全話を通して面白さが何倍にも膨れ上がる作品だと思うので、ぜひ楽しみにしていてください」とアピール。

 「コロナ禍、そして炎天下での撮影で、通常よりも時間がかかってしまったり、結構過酷な部分もあるのですが、涼ちゃんをはじめ、すてきなキャストのみなさんに助けられながら進めています。回を重ねるごとに“急展開”していくので、最後までテンション高く、みんなで走りきりたいです」と意気込みを語った。

 連続ドラマ「キワドい2人-K2-池袋署刑事課神崎・黒木」は、TBS系で9月11日から毎週金曜午後10時に放送。初回は15分拡大。

山田涼介&田中圭 「キワドい2人」の“バディー”があす“電波ジャック”! TBSの情報番組に生出演

連続ドラマ「キワドい2人-K2-池袋署刑事課神崎・黒木」のポスタービジュアル(C)TBS
連続ドラマ「キワドい2人-K2-池袋署刑事課神崎・黒木」のポスタービジュアル(C)TBS

 人気グループ「Hey! Say! JUMP」の山田涼介さんが主演を務め、俳優の田中圭さんが共演する連続ドラマ「キワドい2人-K2-池袋署刑事課神崎・黒木」(TBS系、金曜午後10時)が、9月11日にスタートする。ドラマの放送に先駆け、山田さんと田中さんが同日、午前4時台から夕方に放送されるTBSの情報番組に生出演し“電波ジャック”する。

 2人は、午前4時25分からの「はやドキ!」、午前6時からの「あさチャン!」、午前8時からの「グッとラック!」、午前10時25分からの「ひるおび!」、午後1時55分からの「ゴゴスマ」、午後3時49分からの「Nスタ」で、番組内に登場する予定。

 また、10日深夜0時58分からは、ドラマの見どころを紹介する「『キワドい2人-K2-』スタート直前SP!山田涼介&田中圭」が放送。11日午後8時からは、山田さんと田中さんが出演するバラエティー番組「ぴったんこカン・カン&中居正広の金スマ合体2時間SP」も放送される。

 「キワドい2人-K2-池袋署刑事課神崎・黒木」は、9月11日から毎週金曜午後10時に放送。初回は15分拡大。

ドラマ「キワドい2人」が池袋“ジャック” スポットで異なるコメントも

連続ドラマ「キワドい2人-K2-池袋署刑事課神崎・黒木」のコラボポスター(C)TBS
連続ドラマ「キワドい2人-K2-池袋署刑事課神崎・黒木」のコラボポスター(C)TBS

 人気グループ「Hey! Say! JUMP」の山田涼介さん主演の連続ドラマ「キワドい2人-K2-池袋署刑事課神崎・黒木」(TBS系、金曜午後10時)のポスターが東京・池袋を“ジャック”することが9月7日、分かった。ドラマは池袋が舞台となっており、池袋周辺のスポットにコラボポスターが掲出される。

 ドラマのポスターは、神崎隆一役の山田さんの肩に黒木賢司役の田中圭さんが腕を乗せた写真と共に「助け合うから、人間だろ。」というキャッチコピーが添えられたデザイン。コラボポスターでは、キャッチコピーをパロディー化。サンシャイン水族館では「癒されたいなら、海月空感(くらげくうかん)だろ。」となっているなど、それぞれのスポットに合わせたキャッチコピーが入っている。さらに、神崎、黒木から、スポットごとに異なるコメントも入っているという。

 また、コラボポスターが掲出されたスポットを示した「池袋キワドいSHOP MAP」が、東京メトロ池袋駅(副都心線・丸ノ内線連絡通路)、JR池袋駅(改札外・通路付近)に大型広告として掲出される。掲出期間は7~13日。

 ◇コラボポスターが掲出されるスポット

 東京油組総本店 池袋組▽東京油組総本店 池袋東組▽つけ麺屋 やすべえ 池袋店▽つけ麺屋 やすべえ 西池袋店▽焼肉 叙庵 サンシャイン60通り店▽ラーメン・餃子・定食 小次郎 池袋店▽セントポールの隣り▽ランチハウス ミトヤ▽カフェ・アドレス 池袋パルコ店▽タワーレコード 池袋店▽サンシャイン水族館▽SKY CIRCUS サンシャイン60展望台▽CHEESE CRAFT WORKS 池袋PARCO

<制作発表会見>田中圭、“最近あったキワどいこと”聞かれ「多分皆さんご存じだと…」 江口のりこが温かくフォロー

連続ドラマ「キワドい2人-K2-池袋署刑事課神崎・黒木」の制作発表会見に登場した田中圭さん
連続ドラマ「キワドい2人-K2-池袋署刑事課神崎・黒木」の制作発表会見に登場した田中圭さん

 人気グループ「Hey! Say! JUMP」の山田涼介さんと田中圭さんが9月6日、東京都内で行われた連続ドラマ「キワドい2人-K2-池袋署刑事課神崎・黒木」(TBS系)の制作発表会見に、関水渚さん、「SixTONES(ストーンズ)」のジェシーさん、江口のりこさん、八嶋智人さん、椎名桔平さんと登場した。

 ドラマのタイトルにちなみ「最近あったキワどいこと」を聞かれた山田さんが、「撮影現場で、ふとしたときに何気なく八嶋さんと圭ちゃんが僕のお尻と胸を触ってくる」と明かすと、田中さんは「1話を見てもらえれば分かるけど、神崎がめっちゃいい体で、鍛えている本当にいい体。僕自身もトレーニングするので触りたくなっちゃう(笑い)」と説明。「芝居の中では腕や胸ぐらをつかむけど、そのときに『おっ!』と思っても触れない。だからふとしたときにどうしても触りたくなっちゃう」と“抑えきれない衝動”を語った。

 そんな田中さんは自身のキワどいエピソードを聞かれ、「最近あったきわどい話だと、多分皆さんもご存じだと思うので、ちょっとコメントは差し控えさせていただきます」と反省した様子で回答。それで終わりかと思いきや江口さんが、「きわどいこと全然思いつかなくて、何かないかなと思っているときにYahoo!で圭君のニュースが……」とイジると、田中さんが「いいのよ。なんで言うのよ」と苦笑い。江口さんは「これは笑い話。そういう圭君の豪快なところが好き」と温かくフォローした。

<制作発表会見>山田涼介、“バディー”田中圭と合わないところはファッションセンス 「圧倒的に僕の方がある」

山田涼介さん(一番左)主演の連続ドラマ「キワドい2人-K2-池袋署刑事課神崎・黒木」の制作発表の様子
山田涼介さん(一番左)主演の連続ドラマ「キワドい2人-K2-池袋署刑事課神崎・黒木」の制作発表の様子

 人気グループ「Hey! Say! JUMP」の山田涼介さんが9月6日、東京都内で行われた主演連続ドラマ「キワドい2人-K2-池袋署刑事課神崎・黒木」(TBS系)の制作発表会見に、田中圭さん、関水渚さん、「SixTONES(ストーンズ)」のジェシーさん、江口のりこさん、八嶋智人さん、椎名桔平さんと登場した。初共演の田中さんについて、山田さんは「趣味が一緒とか共通点がいっぱい」と話し、MCから「合わない点は?」と水を向けられると、「ほぼないけどファッションセンス。圧倒的に僕の方がある(笑い)。圭ちゃんの半袖半ズボンしか見られなかったので冬の服装を見たい」とコメント。田中さんも「そうだね。冬はだいたいトレーナー着ている」と笑顔でうなずき、仲の良さをうかがわせた。

 また、山田さんとジェシーさんは所属事務所の先輩、後輩で、ドラマでの共演は初めてといい、ジェシーさんが「顔がおきれいなので。(撮影の)合間に山田君の顔を見て『なんて美しいんだ』って(思っていた)」と明かすと、山田さんは「全然芝居に集中していないじゃん」と苦笑い。ジェシーさんの印象については、「撮影前のイメージでは、バラエティーで一緒になったことはあるんですけど、ちょっとおちゃらけたキャラなのかなと思っていたんですが、現場ではすごく真面目。あとすごいチャーミングな一面がたくさんあった。せりふをかんだりすると顔がものすごく赤くなる。そういうところをみんなにイジられてまたさらに赤くなるみたいなところを見ると、こんなに大きくてスラッとしてカッコいいけど、すごく可愛い部分もあるんだなっていうのを今回発見できました」と明かした。

 ドラマは、横関大さんの刑事小説「K2 池袋署刑事課 神崎・黒木」(講談社文庫)が原作。人情派の生真面目キャリア刑事・神崎隆一(山田さん)が、超破天荒なキレ者刑事・黒木賢司(田中さん)とタッグを組み、池袋の街で巻き起こる凶悪事件に挑む姿を描く。性格、価値観、捜査方針などが正反対の凸凹バディーで捜査のたびに衝突を重ねる2人だが、実は異母兄弟という秘密を抱えている……という内容。9月11日から毎週金曜午後10時に放送。初回は15分拡大で放送される。

初回放送日が9月11日に決定 ポスタービジュアルも

連続ドラマ「キワドい2人-K2-池袋署刑事課神崎・黒木」のポスタービジュアル(C)TBS
連続ドラマ「キワドい2人-K2-池袋署刑事課神崎・黒木」のポスタービジュアル(C)TBS

 人気グループ「Hey!Say!JUMP」の山田涼介さんが主演を務める連続ドラマ「キワドい2人-K2-池袋署刑事課神崎・黒木」(TBS系)の初回放送日が、9月11日に決定した。同日から毎週金曜午後10時に放送され、初回は15分拡大で放送される。

 併せてポスタービジュアルも公開された。山田さん演じる人情派の生真面目キャリア刑事・神崎隆一と、田中圭さん演じる超破天荒なキレ者刑事・黒木賢司という正反対な2人の凸凹ぶりが感じられるビジュアルとなっている。

Hey! Say! JUMP、ミディアムバラードの新曲「Your Song」がドラマ「キワドい2人」の主題歌に 主演・山田涼介「どうマッチするか楽しみ」

連続ドラマ「キワドい2人-K2-池袋署刑事課神崎・黒木」の主題歌「Your Song」を担当する「Hey! Say! JUMP」
連続ドラマ「キワドい2人-K2-池袋署刑事課神崎・黒木」の主題歌「Your Song」を担当する「Hey! Say! JUMP」

 人気グループ「Hey! Say! JUMP」が、山田涼介さん主演で9月にスタートする連続ドラマ「キワドい2人-K2-池袋署刑事課神崎・黒木」(TBS系、金曜午後10時)の主題歌を担当することが8月13日、分かった。楽曲のタイトルは「Your Song」で、山田さんは「すごくハートウォーミングな曲で、ミディアムバラードな曲調になっています。僕たちHey! Say! JUMPとしても、ミディアムバラードを主題歌で歌わせてもらうことは初の試みなので、ドラマとどういうふうにマッチしていくのかすごく楽しみにしています」とコメントを寄せている。 

関水渚、「コンフィデンスマンJP」の“コックリ” 山田涼介主演ドラマで“謎の女”に!

連続ドラマ「キワドい2人-K2-池袋署刑事課神崎・黒木」に出演が決まった関水渚さん (C)TBS
連続ドラマ「キワドい2人-K2-池袋署刑事課神崎・黒木」に出演が決まった関水渚さん (C)TBS

 昨年、安藤ゆきさんの同名マンガを実写化した映画「町田くんの世界」で女優デビューを果たした関水渚さんが、「Hey!Say!JUMP」の山田涼介さん主演で、9月スタートの連続ドラマ「キワドい2人-K2-池袋署刑事課神崎・黒木」(TBS系、金曜午後10時)に出演することが8月6日、明らかになった。山田さん扮(ふん)する神崎隆一と、田中圭さん演じる黒木賢司のバディーの事件捜査に関わる“謎の女”役で、関水さんは「現場は、とても楽しく撮影しています。山田涼介さん、田中圭さんとは初共演ですが、優しくリードしてくださるので、いつも心強くて、私も頑張らなきゃと思わせていただいています」とコメントしている。

 関水さんは1998年6月5日生まれ、神奈川県出身の22歳。2015年に行われた「第40回ホリプロタレントスカウトキャラバン」のファイナリストで、スポーツ飲料「アクエリアス」のCMにも起用された。

 2019年公開の「町田くんの世界」では、同じくオーディションで抜てきされた新人俳優・細田佳央太(かなた)さんとダブル主演を務め、女優デビューし、同年10月期の連続ドラマ「4分間のマリーゴールド」(TBS系)に、主人公(福士蒼汰さん)の後輩消防士役で出演。今年1月公開の映画「カイジ ファイナルゲーム」(佐藤東弥監督)でヒロイン役を務めると、現在公開中の映画「コンフィデンスマンJP プリンセス編」にも、ダー子(長澤まさみさん)の子猫としてチームに新加入する少女「コックリ」として出演し、注目を集めている。

 「キワドい2人」で演じる謎の女は、黒木(田中さん)が通う池袋のガールズバーで働いている。神崎(山田さん)の初出勤日に黒木と誘拐事件に巻き込まれるが、その事件には裏があり、その後、神崎と黒木の事件捜査に深く関係していくという役どころだ。

 関水さんは「第1話で私は誘拐事件に巻き込まれてしまいますが、なぜ誘拐事件に巻き込まれたのか。その意外な理由に注目してほしいですね。伏線がたくさん散りばめられていて、最初から最後まで見ていただいたら、皆さんスッキリしていただけると思います。家族の愛を感じられるストーリーにもなっていますので、ぜひお楽しみに!」とアピールしていた。

SixTONESジェシー、ドラマ「キワドい2人」で初刑事役 主演・山田涼介との仕事は「Hey! Say! JUMPのバック以来」

連続ドラマ「キワドい2人-K2-池袋署刑事課神崎・黒木」に出演する(左から)奥山かずささん、八嶋智人さん、「Hey! Say! JUMP」の山田涼介さん、田中圭さん、「SixTONES」のジェシーさん、江口のりこさん(C)TBS
連続ドラマ「キワドい2人-K2-池袋署刑事課神崎・黒木」に出演する(左から)奥山かずささん、八嶋智人さん、「Hey! Say! JUMP」の山田涼介さん、田中圭さん、「SixTONES」のジェシーさん、江口のりこさん(C)TBS

 人気グループ「SixTONES(ストーンズ)」のジェシーさんが、「Hey!Say!JUMP」の山田涼介さん主演で、今夏スタートの連続ドラマ「キワドい2人-K2-池袋署刑事課神崎・黒木」(TBS系、金曜午後10時)に出演することが7月8日、明らかになった。ジェシーさんは「SixTONES」としてCDデビュー後初のドラマ出演となり、今作で初の刑事役に挑戦。山田さん演じる神崎隆一と、田中圭さん演じる黒木賢司のバディーが所属する池袋署刑事課・強行犯係の一員で、交番勤務から即刑事課に配属された優秀な若手刑事・諸星一朗を演じる。

 ジェシーさんのほか、八嶋智人さん、江口のりこさん、奥山かずささんの出演も発表された。強行犯係の統括係長・末長光一を八嶋さん、頼れる姉貴的な存在の女刑事・木村ともこを江口さん、寿退社を目指す女刑事・石館美空を奥山さんが演じる。

 ◇ジェシーさんのコメント

 今回「キワドい2人-K2-池袋署刑事課神崎・黒木」に出演が決まったこと、とても感謝しております! 連ドラにレギュラー出演するのは7年ぶりなので非常に緊張していますが、自分の全てを出し切って、素晴らしいキャストの皆さんに負けないように頑張りたいと思います。このドラマは真面目なシーンもありますが、面白いシーンもたくさんあり、展開がいろいろと盛りだくさんなので楽しんでもらいたいです。そして、山田君演じる神崎と田中さん演じる黒木の今後も見どころです! どうなっていくのか? そこをぜひ見てほしいです!

 山田君とお仕事するのは僕がJr.の時にHey! Say! JUMPさんのバックについていたぶりなので、今回ガッツリお仕事を一緒にできるということがとてもうれしく、たくさん勉強させていただきたいと思います。

 ◇八嶋智人さんのコメント

 演じる末長は、神崎と黒木の凸凹バディーがどういう関係なのかを知ってしまったばっかりに、2人の間を取り持つことが多くなってしまった典型的な中間管理職の係長。昔は黒木のような強引な捜査をしていたこともあるので、2人のフォローをすることは多いですね。

 山田君との共演は「スクラップ・ティーチャー 教師再生」(日本テレビ系、2008年)以来。当時から演技に対して真摯(しんし)でとてもしっかりしていましたが、さらに度量が増し、僕のむちゃぶりも慌てることなく受け止めてくれるので、一緒に演じていて楽しいです。田中君演じる黒木は、物語を動かしていくプレーヤー的な要素もあるので、それを背負いながら演じる姿がとても頼もしいですね。

 刑事ドラマなので事件解決の痛快さも見どころですが、異母兄弟である神崎と黒木がこれまでどういうふうに生きてきたのか、そしてどうなるのか……。性格も考え方も正反対の2人の共通点みたいなものを、周りからサポートできればいいのかなと思っています。

 ◇江口のりこさんのコメント

 クランクインして間もないのですが、このドラマの見どころが、池袋署・強行犯係のシーンになればいいなあ、と思ってます。山田涼介君のひたむきさに良い影響をもらってます。田中圭君は涼しい顔をして実は豪快な人なので、そのエネルギーで私たちの強行犯チームを引っ張っていってくれるんじゃないかと。チーム一丸となって、楽しんで撮影していきたいです。よろしくお願いします。

 ◇奥山かずささんのコメント

 今回私が演じる石館美空は刑事ですが、玉の輿(こし)を狙い、寿退社を目指しているなんとも明るい人です。なので演じていてとても楽しいです! 強行犯係・末長班はお一人お一人個性が強いので、そこにうまくなじめるよう頑張ります。見どころは神崎・黒木のコンビネーションと息ぴったりの掛け合い! ストーリーが進んでいくうちに2人の関係が変化していくところが面白いです。お二人とは初共演ですが、そんなお二人の会話にスルッと入れるくらい仲良くしていただけるよう頑張ります!

山田涼介、田中圭と初共演で凸凹バディーの異母兄弟に TBS連ドラ「キワドい2人」で主演

今夏スタートの連続ドラマ「キワドい2人-K2-池袋署刑事課神崎・黒木」に出演するHey!Say!JUMPの山田涼介さん(左)と田中圭さん=(C)TBS
今夏スタートの連続ドラマ「キワドい2人-K2-池袋署刑事課神崎・黒木」に出演するHey!Say!JUMPの山田涼介さん(左)と田中圭さん=(C)TBS

 人気グループ「Hey!Say!JUMP」の山田涼介さんが、今夏スタートの連続ドラマ「キワドい2人-K2-池袋署刑事課神崎・黒木」(TBS系、金曜午後10時)で主演を務めることが6月15日、分かった。ドラマには田中圭さんも出演し、山田さんと田中さんが初共演を果たす。また、山田さんが同局のドラマに出演、主演するのは初めて。

 ドラマは、横関大さんの刑事小説「K2 池袋署刑事課 神崎・黒木」(講談社文庫)が原作。山田さん演じる人情派の生真面目キャリア刑事・神崎隆一が、田中さん演じる超破天荒なキレ者刑事・黒木賢司とタッグを組み、池袋の街で巻き起こる凶悪事件に挑む姿を描く。性格、価値観、捜査方針などが正反対の凸凹バディーで捜査のたびに衝突を重ねる2人だが、実は異母兄弟という秘密を抱えている……という内容。

 神崎は、正しい道こそが正義の道と信じるキャリア刑事。警察官だった父に憧れ、父親譲りの強い正義感から自らも刑事となった。しかし、正義感が強すぎるあまり、困っている人を放っておけず、時におせっかいが過ぎてしまうことも。人間の悪い部分よりも良い部分を信じたいという「人を信じる」強さが、事件捜査の難局を乗り越える武器になっていく。

 一方の黒木は、直観力と洞察力がピカイチで、検挙率ナンバーワン。「人を疑う」強さを武器に事件を読み解くキレ者刑事。どんなことよりも“人命第一・事件解決”を判断基準とするため、時に既存のルールを破った破天荒な捜査方針をとり、神崎をキワドい捜査に巻き込むことも。普段はひょうひょうとしているように見えるが、誰かを守るためなら自らを犠牲にすることもいとわない型破りな正義漢という役どころだ。

 ドラマ「キワドい2人-K2-池袋署刑事課神崎・黒木」は今夏スタート予定。

 ◇原作の横関大さんのコメント

 2人の刑事の絆を書きたい。そういう思いで書き始めたのが原作である「K2 池袋署刑事課 神崎・黒木」です。このたびの映像化にあたり、山田涼介さん、田中圭さんの両名がどんな絆を見せてくれるのか、非常に楽しみにしております。また、現在の過酷な状況下において、エンターテインメントを作ってくださる出演者、スタッフ皆様に感謝申し上げます。

 ◇プロデューサーの中島啓介さんと塩村香里さんのコメント

 横関先生の原作を読ませていただいたとき、その根底に流れる爽やかな絆の物語に胸を打たれました。今回、主人公となる兄弟バディーを演じていただく山田涼介さんと田中圭さんのお二人はドラマ初共演。池袋の地を舞台に、数々の難事件を“キワドく”解決していきます。金曜日の夜、予測不能な凸凹バディーの、チグハグだけれどとにかく一生懸命な姿が、視聴者の皆さんの元気とパワーになることを願っています。そしてそんな2人が、バディー・兄弟の関係を超えて、人間として、家族として大切なものをともに学び、強い絆で結ばれていく姿を、一緒に見届けていただけると幸いです。 

(C)横関大/講談社
(C)横関大/講談社

キワドい2人-K2-池袋署刑事課神崎・黒木TBS系
2020年9月11日スタート 金曜午後10時