キワドい2人-K2-池袋署刑事課神崎・黒木 視聴率

初回視聴率11.2%で2桁発進! 山田涼介×田中圭の凸凹バディーに「おもしろい」「いいコンビ」の声

連続ドラマ「キワドい2人-K2-池袋署刑事課神崎・黒木」第1話のワンシーン(C)TBS
連続ドラマ「キワドい2人-K2-池袋署刑事課神崎・黒木」第1話のワンシーン(C)TBS

 人気グループ「Hey!Say!JUMP」の山田涼介さん主演の連続ドラマ「キワドい2人-K2-池袋署刑事課神崎・黒木」(TBS系、金曜午後10時)第1話が9月11日に放送され、平均視聴率(世帯)は11.2%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)を記録。2桁に乗せ、スタートを切った。

 初回放送では、生真面目刑事の神崎隆一(山田さん)と、キレ者刑事の黒木賢司(田中圭さん)の凸凹バディーが「このコンビおもろい!」「このバディー最高かw」と注目を集めた。劇中には神崎と黒木が互いに「ベビーフェース」「塩顔ハラスメント」と“言い合い”を繰り広げる場面もあり、「ベビーフェイスと塩顔ハラスメントなんだかんだいいコンビ」といった声も上がった。

 ドラマは、横関大さんの刑事小説「K2 池袋署刑事課 神崎・黒木」(講談社文庫)が原作。人情派の生真面目キャリア刑事・神崎隆一が、超型破りのキレ者刑事・黒木賢司とタッグを組み、池袋の街で巻き起こる凶悪事件に挑む姿を描く。性格、価値観、捜査方針などが正反対の凸凹バディーで捜査の度に衝突を重ねる2人は、実は異母兄弟という秘密を抱えている。

 第1話は、キャリア刑事の神崎隆一(山田さん)が池袋署の刑事課強行犯係に配属される。初出勤日、相棒となる先輩刑事の黒木賢司(田中さん)は無断欠勤。神崎は係長の末長光一(八嶋智人さん)から行方の分からない黒木を捜し出すように命じられる。

 神崎が黒木の前夜の行動を調べると、黒木はガールズバーを訪れ女性店員と店を後にしているが、その後の足取りは全くつかめない。そんな矢先、神崎は急ブレーキをかけたであろうタイヤ跡のそばで、血の付いた黒木の警察手帳を見付ける。強行犯係に黒木から「誘拐事件に巻き込まれた」と電話が入り……というストーリーだった。

第2話視聴率8.6% 山田涼介&田中圭の“変顔”に「面白すぎ」「顔芸最高」

連続ドラマ「キワドい2人-K2-池袋署刑事課神崎・黒木」第2話のワンシーン(C)TBS
連続ドラマ「キワドい2人-K2-池袋署刑事課神崎・黒木」第2話のワンシーン(C)TBS

 人気グループ「Hey!Say!JUMP」の山田涼介さん主演の連続ドラマ「キワドい2人-K2-池袋署刑事課神崎・黒木」(TBS系、金曜午後10時)第2話が9月18日に放送され、平均視聴率(世帯)は8.6%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)を記録した。

 劇中では、凸凹バディーの神崎隆一(山田さん)と黒木賢司(田中圭さん)が“変顔”になる場面が多々登場し、視聴者は「面白すぎ」「顔芸最高」「変顔選手権」と盛り上がった。また、「変顔やけど可愛すぎな」「美形の変顔」といった声も上がった。

 ドラマは、横関大さんの刑事小説「K2 池袋署刑事課 神崎・黒木」(講談社文庫)が原作。人情派の生真面目キャリア刑事・神崎隆一が、超型破りのキレ者刑事・黒木賢司とタッグを組み、池袋の街で巻き起こる凶悪事件に挑む姿を描く。性格、価値観、捜査方針などが正反対の凸凹バディーで捜査の度に衝突を重ねる2人は、実は異母兄弟という秘密を抱えている。

 第2話は、神崎隆一は、バディーを組む黒木賢司に突然自宅に押しかけられ、「俺たちは、腹違いの兄弟だ」と衝撃の事実を聞かされる。そして半ば強引な形で共同生活が始まり、神崎はストレスを募らせていた。

 そんな中、池袋署管内の美容室オーナー宅で強盗殺人事件が発生。防犯カメラの映像から重要参考人として浮上したのは、美容室の従業員で、カリスマ美容師として度々マスコミに取り上げられている芳村敏生(神尾楓珠さん)だった。芳村はかたくなに犯行を否認していたが、突如として自白。芳村の態度に違和感を感じた神崎は黒木と共に捜査を開始する……というストーリーだった。

第3話視聴率8.8% 山田涼介の“真っ赤な目”に反響 江口のりこ&ジェシーの“ペアダンス”も

連続ドラマ「キワドい2人-K2-池袋署刑事課神崎・黒木」第3話のワンシーン(C)TBS
連続ドラマ「キワドい2人-K2-池袋署刑事課神崎・黒木」第3話のワンシーン(C)TBS

 人気グループ「Hey!Say!JUMP」の山田涼介さん主演の連続ドラマ「キワドい2人-K2-池袋署刑事課神崎・黒木」(TBS系、金曜午後10時)第3話が9月25日に放送され、平均視聴率(世帯)は8.8%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)を記録した。

 劇中では、神崎隆一に扮(ふん)する山田さんが涙のにじむ“真っ赤な目”を見せ、視聴者から「目の演技すごすぎ」「引き込まれる」と反響を呼んだ。また、神崎ら強行犯係が社交ダンスクラブに潜入捜査するシーンでは、木村ともこ(江口のりこさん)と諸星一朗(ジェシーさん)のキレキレのダンスに「ノリノリw」「息ぴったりw」といった声が上がった。

 第2話は、池袋署管内で老人を狙ったアポ電強盗が発生。犯人に暴行された被害者が、薄れゆく意識の中で聞いていた次の犯行予告を頼りに、神崎や黒木らは捜査を始める。すると、被害者全員が同じ社交ダンスクラブに通っていたことが判明。神崎らは犯人の手掛かりを探るべく、捜査に協力する氏原彩乃(関水渚さん)と共にクラブに潜入する……というストーリーだった。

第4話視聴率9.0% 山田涼介の“W制服”姿に反響 田中圭の“熱い説得”も

連続ドラマ「キワドい2人-K2-池袋署刑事課神崎・黒木」第4話のワンシーン(C)TBS
連続ドラマ「キワドい2人-K2-池袋署刑事課神崎・黒木」第4話のワンシーン(C)TBS

 人気グループ「Hey!Say!JUMP」の山田涼介さん主演の連続ドラマ「キワドい2人-K2-池袋署刑事課神崎・黒木」(TBS系、金曜午後10時)第4話が10月2日に放送され、平均視聴率(世帯)は9.0%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)を記録した。

 劇中では、神崎隆一役の山田さんが学ラン姿を披露し、視聴者から「学ランまだまだ余裕」「まったく違和感ない」と反響を呼んだほか、警官姿との“W制服”に「眼福」といった声も上がった。また、田中圭さん演じる黒木賢司が、自殺を図ろうとする女子高生に対して熱く説得するシーンでは、「泣けた」「グッときた」と感動する視聴者が相次いだ。

 ドラマは、横関大さんの刑事小説「K2 池袋署刑事課 神崎・黒木」(講談社文庫)が原作。人情派の生真面目キャリア刑事・神崎隆一が、超型破りのキレ者刑事・黒木賢司とタッグを組み、池袋の街で巻き起こる凶悪事件に挑む姿を描く。性格、価値観、捜査方針などが正反対の凸凹バディーで捜査の度に衝突を重ねる2人は、実は異母兄弟という秘密を抱えている。

 第4話は、池袋署・強行犯係の元に、高校生の橘望美(蒔田彩珠さん)行方不明事件の一報が入る。神崎隆一や黒木賢司らは望美が自ら家出したと考えるが、シングルマザーで文科省キャリア官僚の橘美咲(奥貫薫さん)は誘拐の疑いがあると訴えていると知り、捜査に乗り出す。

 しかし、事件発生当日に美咲はささいなことで望美と口論になり、山中に望美を置き去りにしていたことが判明。美咲の証言が気になった黒木は、末長光一(八嶋智人さん)に彼女の身辺調査を申し出る。一方、神崎は望美の素顔を探るべく、学生に扮(ふん)して望美の同級生の元へ。黒木らにキケンな賭けまでも持ち掛ける……というストーリーだった。

第5話視聴率8.2% “異母兄弟”山田涼介&田中圭の秘密に悲痛の声 迫真の演技に反響も

連続ドラマ「キワドい2人-K2-池袋署刑事課神崎・黒木」第5話のワンシーン(C)TBS
連続ドラマ「キワドい2人-K2-池袋署刑事課神崎・黒木」第5話のワンシーン(C)TBS

 人気グループ「Hey!Say!JUMP」の山田涼介さん主演の連続ドラマ「キワドい2人-K2-池袋署刑事課神崎・黒木」(TBS系、金曜午後10時)第5話が10月9日に放送され、平均視聴率(世帯)は8.2%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)を記録した。

 劇中では、異母兄弟でバディーの神崎隆一(山田さん)と黒木賢司(田中圭さん)の間に隠された秘密がついに明らかになり、視聴者からは「衝撃的」「胸が痛い」「切なすぎる……」と悲痛の声が上がった。また、秘密を知った神崎が声を荒らげるシーンや、一人涙を流す場面も描かれ、山田さんの迫真の演技に「演技うますぎてびっくり」「心持っていかれる」「引き込まれる」といった反響が寄せられた。

 第5話は、神崎が黒木と父・賢造(椎名桔平さん)の仲を取り持とうと模索する一方、賢造は黒木に一通の手紙を託す。そんな中、警察学校の教官・植田太一(中村育二さん)が銃殺される。池袋署の捜査員たちが事件の解明に急ぐが、第二の銃殺事件が起きる。

 被害者2人の電話の発着信履歴から、賢造が容疑者に浮上。賢造の無実を信じる神崎は、賢造の犯行を疑う黒木と衝突。神崎は末長光一(八嶋智人さん)に捜査から外されてしまう。一方、二つの殺人事件と22年前に起きた「ファミレス立てこもり事件」が関連していることが分かり、黒木は単身で捜査に乗り出す……というストーリーだった。

最終話視聴率7.6% “兄弟バディー”山田涼介&田中圭に「また復活してほしい」の声

連続ドラマ「キワドい2人-K2-池袋署刑事課神崎・黒木」最終話のワンシーン(C)TBS
連続ドラマ「キワドい2人-K2-池袋署刑事課神崎・黒木」最終話のワンシーン(C)TBS

 人気グループ「Hey!Say!JUMP」の山田涼介さん主演の連続ドラマ「キワドい2人-K2-池袋署刑事課神崎・黒木」(TBS系、金曜午後10時)最終話が10月16日に放送され、平均視聴率(世帯)は7.6%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)を記録した。

 全6話の放送を終え、視聴者からは「あっという間だった……」「来週からさみしいな」と“ロス”の声が続出。「また復活してほしいな~!」「『帰ってきたキワドい2人』待ってます」など続編を望む声も上がっている。

 ドラマは、横関大さんの刑事小説「K2 池袋署刑事課 神崎・黒木」(講談社文庫)が原作。人情派の生真面目キャリア刑事・神崎隆一が、超型破りのキレ者刑事・黒木賢司とタッグを組み、池袋の街で巻き起こる凶悪事件に挑む姿を描く。性格、価値観、捜査方針などが正反対の凸凹バディーで捜査の度に衝突を重ねる2人は、実は異母兄弟という秘密を抱えている。

 最終話は、神崎は自分が犯罪者の息子という衝撃の真実を知り自暴自棄になっていた。黒木は、22年前の「ファミレス立てこもり事件」の捜査を担当していた副署長・澤登哲也(六角精児さん)の身に危険が迫っていることを知る。

 黒木が澤登の元に駆け付けると、そこには行方をくらませていた父・神崎賢造(椎名桔平さん)の姿があった。しかし、22年前の事件の真相を澤登に迫る賢造は、隠れていた捜査員たちに囲まれてしまい……というストーリーだった。

キワドい2人-K2-池袋署刑事課神崎・黒木TBS系
2020年9月11日スタート 金曜午後10時