とどけ!愛のうた ニュース

乃木坂46生田絵梨花、Paravi配信リモートミュージカルドラマ「とどけ!愛のうた」で主演 恋愛に奥手な主人公

ミュージカルドラマ「とどけ!愛のうた」に出演する(上段左から)「乃木坂46」の生田絵梨花さん、柿澤勇人さん、(下段左から)お笑いトリオ「ジャングルポケット」の斉藤慎二さん、シルビア・グラブさん、橋本じゅんさん=TBS提供
ミュージカルドラマ「とどけ!愛のうた」に出演する(上段左から)「乃木坂46」の生田絵梨花さん、柿澤勇人さん、(下段左から)お笑いトリオ「ジャングルポケット」の斉藤慎二さん、シルビア・グラブさん、橋本じゅんさん=TBS提供

 アイドルグループ「乃木坂46」の生田絵梨花さんが、ミュージカルドラマ「とどけ!愛のうた」で主演を務めることが6月17日、分かった。現在の日本を舞台に、新型コロナ感染拡大のために自粛生活を送る中、リモート飲み会に集った、それぞれ問題を抱えた男女5人の人生や恋模様が描かれる。生田さんは恋愛に対して奥手なところがあり、好きな人の前では素直になれない主人公の吉澤希奈梨を演じる。全5話で、動画配信サービス「Paravi(パラビ)」で7月6日から5日連続で独占配信される。

 生田さんは「ミュージカルと映像がコラボした作品にいつか携わりたいと思っていたので、とてもうれしかったです。ですが、今回は異例のリモートミュージカルドラマ。話を聞いた時は、『えっ! できるの??』そんなふうに思ってしまいました。台本を受け取ってから約3週間、稽古(けいこ)が始まってから約1週間、すさまじく急ピッチで各部署奮闘しています」とコメント。「撮影日がもうすぐそこに差し迫ってきているのですが、今でも、『えっ! できるの??』と不安をチラつかせてしまいながら、『いや! やるんだ!!』と全員で結束し、気合を入れて臨みたいと思います」「コメディー要素もありつつハートフルなものができるよう、皆で大切に作っていきたいです」と意気込んでいる。

 柿澤勇人さん、お笑いトリオ「ジャングルポケット」の斉藤慎二さん、シルビア・グラブさん、橋本じゅんさんも出演。作中の音楽は、ドラマ「半沢直樹」「下町ロケット」(共にTBS)、NHK大河ドラマ「真田丸」などの音楽を担当してきた服部隆之さんが作曲・編曲を務め、森雪之丞さんが作詞を担当する。

とどけ!愛のうた動画配信サービス「Paravi(パラビ)」
2020年7月6日から5日連続で独占配信。全5話。