おじさんはカワイイものがお好き。 あらすじ

おじさんはカワイイものがお好き。あらすじ

 ドラマ「おじさんはカワイイものがお好き。」(読売テレビ・日本テレビ系、木曜午後11時59分)は、可愛いものが好きすぎるおじさんの姿を描くコメディー。俳優の眞島秀和さんが主演を務め、主人公・小路三貴(おじ・みつたか)を演じる。

 ドラマは、ウェブマンガ誌「COMICポラリス」(フレックスコミックス)で連載中のツトムさんの同名マンガが原作。バツイチで容姿端麗、渋くて紳士的、仕事もできる“イケオジ”の営業部課長・小路は、犬のキャラクター「パグ太郎」を癒やしとしている。見た目とのギャップがありすぎる秘密を、致命的な機密のように抱えて葛藤しながら生きる小路と、周囲の人間たちのやり取りを描く。全5話。

ドラマ「おじさんはカワイイものがお好き。」のあらすじ

<ドラマ紹介>「おじさんはカワイイものがお好き。」 眞島秀和が可愛いもの好きの“イケオジ”に 第1話あらすじも

俳優の眞島秀和さんの主演ドラマ「おじさんはカワイイものがお好き。」の第1話のワンシーン=読売テレビ提供
俳優の眞島秀和さんの主演ドラマ「おじさんはカワイイものがお好き。」の第1話のワンシーン=読売テレビ提供

 俳優の眞島秀和さんの主演ドラマ「おじさんはカワイイものがお好き。」(読売テレビ・日本テレビ系、木曜午後11時59分)が8月13日、スタートする。ドラマは、「カワイイものが好きすぎる」という秘密を抱える、眞島さん演じる主人公の“イケオジ”の葛藤と同志たちとの交流を描くコメディー作品だ。

 ドラマは、ウェブマンガ誌「COMICポラリス」(フレックスコミックス)で連載中のツトムさんの同名マンガが原作。バツイチで容姿端麗、渋くて紳士的、仕事もできる“イケオジ”の営業部課長・小路三貴(おじ・みつたか、眞島さん)は、犬のキャラクター「パグ太郎」を癒やしとしている。見た目とのギャップがありすぎる秘密を、致命的な機密のように抱えて葛藤しながら生きる小路と、周囲の人間たちのやり取りを描く。全5話。

 今井翼さんが、小路が初めて秘密を打ち明け“同志”として心を通わせていくデザイナーの河合ケンタ役、桐山漣さんが社内で人気者の小路に一方的にライバル心を燃やす営業課長・鳴戸渡役、藤原大祐さんがアメリカ帰りの大学生で小路の家に居候することになるおい・仁井真純役を演じる。

 第1話、オフィス内装を手掛ける会社の営業課長・小路三貴は、現在バツイチの一人暮らし。渋く、紳士的で、容姿端麗。仕事もデキる“イケオジ”小路課長には秘密があった。それはカワイイものが好きすぎることで、推しキャラ「パグ太郎」グッズに日々ひそかに癒やされている。

 そんなある日、小路のおいで、大学生の仁井真純がアメリカから来日。しばらく居候することになり、小路は泣く泣くパグ太郎グッズをしまい込むが、パグ太郎キーホルダーを紛失。そこへ小路をライバル視する同僚の鳴戸渡が、パグ太郎キーホルダーを手に現れる。さらに、パグ太郎のガチャコーナーで小路がたびたび遭遇したデザイナーの河合ケンタが会社に現れて……というストーリー。

第2話のあらすじ “ケンタ”今井翼、“小路”眞島秀和に「同志」と告白

俳優の眞島秀和さんの主演ドラマ「おじさんはカワイイものがお好き。」の第2話のワンシーン=読売テレビ提供
俳優の眞島秀和さんの主演ドラマ「おじさんはカワイイものがお好き。」の第2話のワンシーン=読売テレビ提供

 俳優の眞島秀和さん主演のドラマ「おじさんはカワイイものがお好き。」(読売テレビ・日本テレビ系、木曜午後11時59分)第2話が8月20日に放送される。

 ケンタ(今井翼さん)は、打ち合わせ後、小路(眞島さん)に喫茶店の名前を耳打ちして去る。喫茶店で、ケンタは、自分もカワイイもの好きの同志だと告白。小路は、43歳にして初めてできた同志にうれしさを隠せない。

 しかし、ケンタに誘われてファンシーショップへ行くも、小路は周囲の目が気になりケンタと別行動してしまう。その後2人が猫カフェに行くと、猫好きの鳴戸(桐山漣さん)が。鳴戸の「ケンタは小路から仕事をもらうことが目的で近付いているのでは」との言葉に小路は動揺する。そんな中、小路のおい・真純(藤原大祐さん)が高熱でダウンする……。

第3話のあらすじ “小路”眞島秀和、“ケンタ”今井翼&“鳴戸”桐山漣と仙台出張 元妻も登場

俳優の眞島秀和さんの主演ドラマ「おじさんはカワイイものがお好き。」の第3話のワンシーン=読売テレビ提供
俳優の眞島秀和さんの主演ドラマ「おじさんはカワイイものがお好き。」の第3話のワンシーン=読売テレビ提供

 俳優の眞島秀和さん主演のドラマ「おじさんはカワイイものがお好き。」(読売テレビ・日本テレビ系、木曜午後11時59分)第3話が8月27日に放送される。

 仙台出張へ向かう小路(眞島さん)、ケンタ(今井翼さん)、鳴戸(桐山漣さん)の3人。はしゃぐケンタに対し、鳴戸はイライラ。小路がとりなそうとするが、一触即発の状態が続く。

 一方、真純(藤原大祐さん)は、小路の会社で1日アルバイトをすることに。休憩中に莉央(富田望生さん)のスマホ画面をのぞくと真純が描いたマンガが。「カワイイ!」と盛り上がる莉央を見て真純は喜ぶ。

 仕事を終えた小路とケンタは、ご当地キャラショップへ行こうとするが、そこに小路の元上司・武林(山本未來さん)が現れ、強引に小路を連れ去る。ケンタは一人で向かうが、実は武林は小路の元妻で……。

第4話のあらすじ “小路”眞島秀和、“ケンタ”今井翼にサプライズを計画

ドラマ「おじさんはカワイイものがお好き。」第4話のワンシーン=読売テレビ提供
ドラマ「おじさんはカワイイものがお好き。」第4話のワンシーン=読売テレビ提供

 俳優の眞島秀和さん主演のドラマ「おじさんはカワイイものがお好き。」(読売テレビ・日本テレビ系、木曜午後11時59分)第4話が9月3日に放送される。

 小路(眞島さん)はカワイイもの好きの“同志”がいる幸せをかみ締める。しかし、ケンタ(今井翼さん)は、仙台出張で小路が 元妻のことを話してくれなかったことにモヤモヤとしていた。いつもの喫茶店で、出張時に買い逃した“仙台限定政宗公パグ太郎”のリストバンドを小路に渡すケンタ。小路はお返しにと、ケンタへのサプライズを計画する。

 一方、鳴戸(桐山漣さん)は、公園で猫と戯れる真純(藤原大祐さん)と会う。猫が寄ってくるハーフパンツがあると知り、2人は一緒に買い物へ。

 小路は、ケンタが大学時代の仲間と飲み会をしているところに偶然居合わせ、ケンタの口から衝撃的な言葉を聞いてしまう……。

最終回のあらすじ “小路”眞島秀和、意気消沈 “ケンタ”今井翼は…

ドラマ「おじさんはカワイイものがお好き。」最終回のワンシーン=読売テレビ提供
ドラマ「おじさんはカワイイものがお好き。」最終回のワンシーン=読売テレビ提供

 俳優の眞島秀和さん主演のドラマ「おじさんはカワイイものがお好き。」(読売テレビ・日本テレビ系、木曜午後11時59分)の最終第5話が9月10日に放送される。

 「しばらく小路さんと会えないです」というケンタ(今井翼さん)の言葉がよぎり、心が晴れない小路(眞島さん)。ケンタへのサプライズにと応募し当選した“パグ太郎ドリームショー先行体験”のCMを見ては、切なくなるのだった。

 真純(藤原大祐さん)の元には、出版社からマンガ家デビューに向けて話がしたいとの連絡が。真純は鳴戸(桐山漣さん)に、うれしくも不安な胸の内を明かす。意気消沈の小路は、ケンタにもらったパグ太郎のメガネ拭きをオフィスで落としてしまう。小路が動転していると、鳴戸がそれは自分のものだと申し出る。鳴戸の狙いは果たして? そして“パグ太郎ドリームショー”当日を迎え……。

おじさんはカワイイものがお好き。読売テレビ・日本テレビ系
2020年8月13日スタート 木曜午後11時59分