おしゃ家ソムリエおしゃ子! あらすじ

おしゃ家ソムリエおしゃ子!あらすじ

 ドラマ「おしゃ家ソムリエおしゃ子!」は、テレビ東京が7月から水曜深夜に新設する新ドラマ枠「水ドラ25」(深夜1時28分~1時58分)で放送される。女優の矢作穂香さんが主演を務める。7月15日から放送される。

 「おしゃ家ソムリエおしゃ子!」は、2015年から2016年にかけてウェブマガジン「Yahoo!不動産おうちマガジン」の、暮らしとカルチャーを紹介する「ROOMIE」で連載されていた、かっぴーさんのウェブマンガが原作。

 矢作さんが演じる主人公のイエーガー・おしゃ子は、おしゃれ一族“イエーガー家”の一人娘。おしゃれに関する英才教育を受けてきた“おしゃ家ソムリエ”のおしゃ子は、ある理由のために25歳の誕生日を迎えるまでに、おしゃ子が認める「おしゃ家(いえ)」に住む理想の男性を見つけなければいけない。しかしおしゃ子の理想は高く、男性の家にお持ち帰りされては、その毒舌で強烈なダメ出しを繰り返す……という展開。

 ドラマオリジナルのキャラクターで、おしゃ子の親友・金荷(きんに)くすき役に富田望生さん、おしゃ子の相談相手で、行きつけのカフェの店長・館壱(たちいち)めう江役にMEGUMIさんが出演する。 

ドラマ「おしゃ家ソムリエおしゃ子!」のあらすじ

<ドラマ紹介>「おしゃ家ソムリエおしゃ子!」 テレ東「水ドラ25」第1弾 矢作穂香主演の新感覚ラブコメ

矢作穂香さん主演の連続ドラマ「水ドラ25 おしゃ家ソムリエおしゃ子!」第1話場面カット (C)「おしゃ家ソムリエおしゃ子!」製作委員会
矢作穂香さん主演の連続ドラマ「水ドラ25 おしゃ家ソムリエおしゃ子!」第1話場面カット (C)「おしゃ家ソムリエおしゃ子!」製作委員会

 女優の矢作穂香さんが主演を務めるテレビ東京の連続ドラマ「水ドラ25 おしゃ家ソムリエおしゃ子!」(水曜深夜1時28分)が7月15日にスタートする。同局が新設した水曜深夜のドラマ枠「水ドラ25」の第1弾。矢作さん扮(ふん)する“おしゃ家ソムリエ”のおしゃ子が、男たちのダメ部屋を“ブッタ斬る”新感覚ラブコメディーだ。

 原作は、2015年から2016年にかけてウェブマガジン「Yahoo!不動産おうちマガジン」の、暮らしとカルチャーを紹介する「ROOMIE」で連載されていた、かっぴーさんのウェブマンガ。主人公のイエーガー・おしゃ子(矢作さん)は、おしゃれ一族「イエーガー家」の一人娘。おしゃれに関する英才教育を受けてきた“おしゃ家ソムリエ”のおしゃ子は、ある理由のため、25歳の誕生日を迎えるまでに、おしゃ子が認める「おしゃ家(いえ)」に住む理想の男性を見つけなければいけない。しかし、おしゃ子の理想は高く、男性の家にお持ち帰りされては、その毒舌で強烈なダメ出しを繰り返す……。

 自由奔放なおしゃ子に、振り回され続けながらも見守り続ける、謎多きボディーガード・隠戸九雲(かくれど・きゅん)役で市原隼人さん、おしゃ子の親友・金荷(きんに)くすき役で富田望生さん、おしゃ子の相談相手となる行きつけのカフェの店長・館壱(たちいち)めう江役でMEGUMIさんが出演する。

 第1話は、若手ベンチャー社長・基陸ルゥ斗(金子大地さん)から家へと誘われたおしゃ子は、築浅タワーマンションに胸を躍らせていた。しかし、一歩部屋に入るとそこは「無駄に大きなソファ」「DJブース」「ダーツボード」が所狭しと並ぶ、“下心丸出し”の自称モテ部屋で……というストーリー。

(C)「おしゃ家ソムリエおしゃ子!」製作委員会
(C)「おしゃ家ソムリエおしゃ子!」製作委員会
(C)「おしゃ家ソムリエおしゃ子!」製作委員会
(C)「おしゃ家ソムリエおしゃ子!」製作委員会
(C)「おしゃ家ソムリエおしゃ子!」製作委員会
(C)「おしゃ家ソムリエおしゃ子!」製作委員会
(C)「おしゃ家ソムリエおしゃ子!」製作委員会
(C)「おしゃ家ソムリエおしゃ子!」製作委員会
(C)「おしゃ家ソムリエおしゃ子!」製作委員会
(C)「おしゃ家ソムリエおしゃ子!」製作委員会
(C)「おしゃ家ソムリエおしゃ子!」製作委員会
(C)「おしゃ家ソムリエおしゃ子!」製作委員会

おしゃ家ソムリエおしゃ子!テレビ東京 ドラマ枠「水ドラ25」(深夜1時28分~1時58分)
2020年7月15日スタート