ふろがーる! ニュース

<インタビュー>桜井日奈子「お芝居してない自分は考えられない」 「ふろがーる!」と自粛期間が教えてくれたもの

連続ドラマ「ドラマパラビ ふろがーる!」で主演を務める桜井日奈子さん(左) (C)片山ユキヲ・小学館/「ふろがーる!」製作委員会
連続ドラマ「ドラマパラビ ふろがーる!」で主演を務める桜井日奈子さん(左) (C)片山ユキヲ・小学館/「ふろがーる!」製作委員会

 テレビ東京の連続ドラマ「ドラマパラビ『ふろがーる!』」(水曜深夜0時58分)で主演を務める女優の桜井日奈子さん。自宅のお風呂を愛してやまず、さまざまな入浴方法に挑戦し、「最高のお風呂とは何か?」を追い求める、主人公の会社員・生実野早夜子(おゆみの・さよこ)を演じている。劇中では低く抑えめの声で、まるで武士のような言葉を操り、興奮すると変な動きや表情を見せるなど、コミカルな演技を随所に披露。「ドラマは原作よりもコメディー要素が強くなっていて、早夜子のお風呂に対する大きすぎる愛が、時に可愛らしく、時にぶっ飛んでいて、そこが一つの見どころ」と語る桜井さんに話を聞いた。

 ◇本当に必要なものだけで人間は豊かになれる

 ドラマは、片山ユキヲさんの同名マンガが原作で、主人公の早夜子がお風呂中心のライフスタイルを貫く物語。テーマは「おうち時間に実践できる、お風呂を楽しむための“入浴アイデア”」で、自家製の入浴剤に始まり、さまざまな工夫をこらした意外な入浴法、お風呂上がりに食すおつまみレシピ、お風呂掃除のテクニックなど、“お風呂の役立ち情報”が次々と描かれていく。早夜子の大学時代の後輩・檜山愛乃(ひやま・あいの)役で小西桜子さんも出演している。

 自身も朝と夜、必ず2回はお風呂に入るという、お風呂好きの桜井さんは、「原作と台本を読んでみて、実際に早夜子のまねをしてみたり、お風呂の教科書のような、お風呂好きにはたまらない作品です」と作品への印象を明かす。

 演じる早夜子については、「自分の好きなもの、自分に必要なもの、自分を豊かにするものを自分で分かっていて、そこにちゃんと時間を使える人。クリアでさっぱりとしていて、自分に必要がないと思っている事柄は、背負い込まないような潔さもある。その生き方がかっこいいですし、私もそうでありたいと思えて。あとは日々の生活を丁寧に生きている感じがして、私も見習わないといけないなと思いました」と話す。

 さらには「今はSNSとか発達していて、いろいろな人と簡単につながれる時代にあって、本当に必要な人間関係ってどこまでなのか、そのラインがあやふやになりがちにも感じていて。そんなに多くの知り合いが必要なのか、疑問に思うときもありますし、本当に必要なものだけで人間は豊かになれるんだって教えてくれる、早夜子に憧れを抱いたりもします」と語ってみせた。

 ◇自粛明け最初の撮影で改めて気付かされたこと

 今回の「ふろがーる!」は、桜井さんにとって自粛期間が明けてから、最初に撮影した作品となった。「毎日現場で人と会い、話をし、一緒に作品を作るということ、求められる場所に行って働くということが、自分をどれだけ豊かにするのか、改めて気付かされた現場でもあります」と振り返る桜井さん。

 「今までは、せわしなく日々を送っていたというか、目の前の仕事をこなすのに精いっぱいで、改めて考えるってことはなかったので。それが自粛でできなくなったとき、自分には何が残るのかって考えたら、何もないかもって思ったりもして……。この仕事(=女優業)をやっていないとダメなんだってことにも気付かされました」と語っている。

 女優業を始めて約4年が経過し、役を演じているときは「自分とは全然違う一人の人間として生きているっていう感覚がある」と明かす桜井さんは、「役を通して、考え方や生き方が全部、自分に還元してきて、演じれば演じるほど、自分の中に積み重なっていくものがある」と感じているという。

 「それまで自分にとって苦だったものが楽になったりとか、発想の転換ができるようになったりとか、それこそ演じることで自分が豊かになったり。お芝居をしていなかったら、自分は何になっていたんだろうって考えることが以前はあったのですが、今はもうお芝居してない自分は考えられない。他にやりたいこともないですし、この先もお芝居を続けていきたいです」と女優としての決意を改めて口にしていた。

 ドラマはテレビ大阪、テレビ愛知でも放送。動画配信サービス「Paravi(パラビ)」で毎話独占先行配信中。

桜井日奈子「FLASH」で“風呂テロ”ドラマ「ふろがーる!」語る 入浴シーンも先行公開

「FLASH」8月11日号に登場した桜井日奈子さん (C)光文社/週刊FLASH 写真◎木村哲夫
「FLASH」8月11日号に登場した桜井日奈子さん (C)光文社/週刊FLASH 写真◎木村哲夫

 テレビ東京の連続ドラマ「ドラマパラビ『ふろがーる!』」(水曜深夜0時58分)で主演を務める女優の桜井日奈子さんが、7月28日発売の写真週刊誌「FLASH」(光文社)8月11日号に登場した。

 自宅のお風呂を愛してやまない主人公・生実野早夜子(おゆみの・さよこ)を演じ、毎回入浴シーンに挑戦している桜井さんは、「早夜子は、ちょっとしたアイデアでお風呂を特別なものにしちゃいます。ドラマを見た皆さんがお風呂に入りたくなる“風呂テロ”のような作品になればいいなと思っています」とドラマへの思いを明かしている。

 また、同号ではドラマに登場する入浴シーンを先行公開している。

「教場」で話題の若手俳優・味方良介、桜井日奈子“入湯”ドラマにゲスト出演

桜井日奈子さん主演の連続ドラマ「ドラマパラビ ふろがーる!」第3話にゲスト出演する味方良介さん (C)片山ユキヲ・小学館/「ふろがーる!」製作委員会
桜井日奈子さん主演の連続ドラマ「ドラマパラビ ふろがーる!」第3話にゲスト出演する味方良介さん (C)片山ユキヲ・小学館/「ふろがーる!」製作委員会

 今年1月に放送されたスペシャルドラマ「教場」(フジテレビ系)で、木村拓哉さん演じる主人公の過去を探る役どころで話題となった若手俳優の味方良介さんが、テレビ東京の連続ドラマ「ドラマパラビ ふろがーる!」(水曜深夜0時58分)にゲスト出演することが7月20日、明らかになった。味方さんは、桜井日奈子さん扮(ふん)する主人公・生実野早夜子(おゆみの・さよこ)の家にやってくる、お風呂の修理業者・温井守(ぬくい・まもる)役で、29日放送の第3話に登場する。

 ドラマは片山ユキヲさんの同名マンガが原作。自宅のお風呂を愛してやまない主人公がさまざまな入浴方法に挑戦し、「最高のお風呂とは何か?」を求め、お風呂中心のライフスタイルを貫く物語。テーマは「おうち時間に実践できる、お風呂を楽しむための“入浴アイデア”」で、自家製の入浴剤に始まり、さまざまな工夫をこらした意外な入浴法、お風呂上がりに食すおつまみレシピ、お風呂掃除のテクニックなど、“お風呂の役立ち情報”が次々と描かれていく。メインビジュアルのキャッチコピーは「いざ、入湯!」。

 第3話は、早夜子の家のお風呂が壊れ、温井が修理にやってくると、そこには落ち着かない様子の早夜子の姿。無事に修理を終えると、温井がだんだんお風呂のすばらしさを語り始め、それを聞いた早夜子はドキドキし……という展開となる。

 味方さんは、「今まで眼圧強めの役や癖のある役が多かったので、自然体と言いますか、僕の思うまっとうな青年を演じられるすてきな機会だと思いました」といい、「撮影前に監督とお会いし(温井の)人物像や全体像を聞き、どうしたらその理想に近づけるかを考えていましたが、いざ現場に入り撮影をしてみると、桜井さん演じる早夜子が醸し出す雰囲気が良い意味で強烈で、その場にいるだけで勝手に温井守という人間を形成してくれたように思います」と振り返る。

 また、「(撮影現場で)『眼圧を抑えてくれ』と何度言われたことか。これは今後の課題だな……と」と笑ってみせると、「生実野早夜子と温井守の絶妙な温度感と(台)本の持つ温かさを感じていただき、家で過ごす時間を楽しむためのヒントにしてもらえたらうれしいです」と語っていた。

 ドラマはテレビ大阪、テレビ愛知でも放送。動画配信サービス「Paravi(パラビ)」で独占先行配信される。

(C)片山ユキヲ・小学館/「ふろがーる!」製作委員会
(C)片山ユキヲ・小学館/「ふろがーる!」製作委員会
(C)片山ユキヲ・小学館/「ふろがーる!」製作委員会
(C)片山ユキヲ・小学館/「ふろがーる!」製作委員会
(C)片山ユキヲ・小学館/「ふろがーる!」製作委員会
(C)片山ユキヲ・小学館/「ふろがーる!」製作委員会
(C)片山ユキヲ・小学館/「ふろがーる!」製作委員会
(C)片山ユキヲ・小学館/「ふろがーる!」製作委員会
(C)片山ユキヲ・小学館/「ふろがーる!」製作委員会
(C)片山ユキヲ・小学館/「ふろがーる!」製作委員会
(C)片山ユキヲ・小学館/「ふろがーる!」製作委員会
(C)片山ユキヲ・小学館/「ふろがーる!」製作委員会

<ドラマ紹介>「ふろがーる!」 桜井日奈子が“いざ、入湯!” テレ東初主演ドラマがスタート! 第1話あらすじ

桜井日奈子さん主演の連続ドラマ「ドラマパラビ ふろがーる!」第1話場面カット (C)片山ユキヲ・小学館/「ふろがーる!」製作委員会
桜井日奈子さん主演の連続ドラマ「ドラマパラビ ふろがーる!」第1話場面カット (C)片山ユキヲ・小学館/「ふろがーる!」製作委員会

 女優の桜井日奈子さんが主演を務めるテレビ東京の連続ドラマ「ドラマパラビ ふろがーる!」(水曜深夜0時58分)が7月15日にスタートする。片山ユキヲさんの同名マンガの実写化で、桜井さんは同局のドラマ初主演。自宅のお風呂を愛してやまない主人公の会社員・生実野早夜子(おゆみの・さよこ)を演じ、メインビジュアルでは、「いざ、入湯!」とのキャッチコピーと共に、ピンクのバスタオルで仁王立ちした姿を披露している。

 ドラマは、自宅のお風呂を愛してやまない主人公がさまざまな入浴方法に挑戦し、「最高のお風呂とは何か?」を求め、お風呂中心のライフスタイルを貫く物語。テーマは「おうち時間に実践できる、お風呂を楽しむための“入浴アイデア”」で、自家製の入浴剤に始まり、さまざまな工夫をこらした意外な入浴法、お風呂上がりに食すおつまみレシピ、お風呂掃除のテクニックなど、“お風呂の役立ち情報”が次々と描かれていく。

 また、窪田正孝さん主演の映画「初恋」(三池崇史監督)でヒロインを演じ、注目を集めた小西桜子さんも、早夜子の大学時代の後輩・檜山愛乃(ひやま・あいの)役で出演する。

 第1話は、大好きな入浴タイムのため、自宅のお風呂をアレンジすることが日課の生実野早夜子(桜井さん)。ある日、探し続けていたカプセルトイを購入し、空のカプセルを捨てようとしたとき、ふとバスボム(入浴剤)を作るアイデアを思いつく。早速バスボム作りを始める中、後輩・檜山愛乃(小西桜さん)から電話がかかってくる。早夜子は作ったバスボムを自慢げに見せるが地味だと言われたことが引っかかり……というストーリー。

 ドラマはテレビ大阪、テレビ愛知でも放送。動画配信サービス「Paravi(パラビ)」で独占先行配信される。

(C)片山ユキヲ・小学館/「ふろがーる!」製作委員会
(C)片山ユキヲ・小学館/「ふろがーる!」製作委員会
(C)片山ユキヲ・小学館/「ふろがーる!」製作委員会
(C)片山ユキヲ・小学館/「ふろがーる!」製作委員会
(C)片山ユキヲ・小学館/「ふろがーる!」製作委員会
(C)片山ユキヲ・小学館/「ふろがーる!」製作委員会
(C)片山ユキヲ・小学館/「ふろがーる!」製作委員会
(C)片山ユキヲ・小学館/「ふろがーる!」製作委員会
(C)片山ユキヲ・小学館/「ふろがーる!」製作委員会
(C)片山ユキヲ・小学館/「ふろがーる!」製作委員会
(C)片山ユキヲ・小学館/「ふろがーる!」製作委員会
(C)片山ユキヲ・小学館/「ふろがーる!」製作委員会
(C)片山ユキヲ・小学館/「ふろがーる!」製作委員会
(C)片山ユキヲ・小学館/「ふろがーる!」製作委員会
(C)片山ユキヲ・小学館/「ふろがーる!」製作委員会
(C)片山ユキヲ・小学館/「ふろがーる!」製作委員会
(C)片山ユキヲ・小学館/「ふろがーる!」製作委員会
(C)片山ユキヲ・小学館/「ふろがーる!」製作委員会
(C)片山ユキヲ・小学館/「ふろがーる!」製作委員会
(C)片山ユキヲ・小学館/「ふろがーる!」製作委員会
(C)片山ユキヲ・小学館/「ふろがーる!」製作委員会
(C)片山ユキヲ・小学館/「ふろがーる!」製作委員会
(C)片山ユキヲ・小学館/「ふろがーる!」製作委員会
(C)片山ユキヲ・小学館/「ふろがーる!」製作委員会
(C)片山ユキヲ・小学館/「ふろがーる!」製作委員会
(C)片山ユキヲ・小学館/「ふろがーる!」製作委員会
(C)片山ユキヲ・小学館/「ふろがーる!」製作委員会
(C)片山ユキヲ・小学館/「ふろがーる!」製作委員会
(C)片山ユキヲ・小学館/「ふろがーる!」製作委員会
(C)片山ユキヲ・小学館/「ふろがーる!」製作委員会

<会見>桜井日奈子、小西桜子と「ふろがーる!」トーク 撮影では3、4時間つかりっぱなし?「乗り越えました」

「ふろがーる!」放送直前会見に登場した桜井日奈子さん(左)と小西桜子さん (C)片山ユキヲ・小学館/「ふろがーる!」製作委員会
「ふろがーる!」放送直前会見に登場した桜井日奈子さん(左)と小西桜子さん (C)片山ユキヲ・小学館/「ふろがーる!」製作委員会

 女優の桜井日奈子さんと小西桜子さんが7月13日、テレビ東京の公式YouTubeチャンネルで配信された同局の深夜連続ドラマ「ふろがーる!」の放送直前会見に登場。自宅のお風呂を愛してやまない主人公の会社員・生実野早夜子(おゆみの・さよこ)を演じる桜井さんは、撮影中「3時間、4時間(お風呂に)つかりっぱなし」のときもあったといい、「何かもう体温バカになっちゃう」と笑顔で明かしつつ、「乗り越えました」と振り返った。

 ドラマは、自宅のお風呂を愛してやまない主人公がさまざまな入浴方法に挑戦し、「最高のお風呂とは何か?」を求め、お風呂中心のライフスタイルを貫く物語。テーマは「おうち時間に実践できる、お風呂を楽しむための“入浴アイデア”」で、自家製の入浴剤に始まり、さまざまな工夫をこらした意外な入浴法、お風呂上がりに食すおつまみレシピ、お風呂掃除のテクニックなど、“お風呂の役立ち情報”が次々と描かれていく。小西さんは早夜子の大学時代の後輩・檜山愛乃(ひやま・あいの)を演じる。

 プライベートでもお風呂が大好きという「ふろがーる!」の桜井さんと小西さん。桜井さんは「朝と夜必ず2回入らないと気が済まないです。今日もここに来る前に入ってきました。夜は1時間以上入ります」と告白し、小西さんも「役はシャワー派なんですけど、普段はつかります。私もいろいろ音楽聴いたりとかしながら、長い時間入るのが好きですね」と語った。

 「体を洗う順番は?」との視聴者の質問には、小西さんは「意識してるのは顔を洗うのを一番最後にする」と回答し、「顔にシャンプーとかボディーソープとかが残ってると肌に悪いって聞いて、顔をきれいにして出る」と理由を説明。 桜井さんも「ホント一緒。分かる! 先に洗っちゃうと乾燥する気がして、最後だね私も」と前置きし、 1番は「頭」、2番は「体」、3番は「顔」と洗う順番を明かした。

 また、風呂上がりは「私はキンキンに冷えた炭酸水を飲みます。『ぅぁぁあーーー!』って感じです。しみるの、すっごい!」という桜井さんに対して、小西さんは「お風呂上がりは、お風呂出たまんまポケーッと……。テレビ見たりしてポケーッ、ダラーッって」と話した。

 桜井さんと小西さんはそれぞれ可愛らしいパジャマ姿で会見にのぞんだ。小西さんは「私は着なくなったTシャツとか」がパジャマ代わりといい、桜井さんは「何か分かる! 私パジャマ大好きで、集めるのいっぱい。でも結局こういう可愛いのってもったいなくて着れなくて。結果きったないヤツとか、ジャージーとか、どうでもいいやつ着ちゃうんだけどね」と明かした。

 最後に桜井さんは、「短い間でしたが、配信を見てくださってありがとうございます。いよいよあさって第1話が放送になります。いま桜子ちゃんと話してた通り、明日にでもまねできるようなお風呂が紹介されていますし、ちょっとした工夫でその日常が特別なものに変わるっていう、そういう気づきになる作品になったらいいなっていうふうに思っています。ぜひドラマを見て、お風呂をまねしてもらえたらうれしいなって思います。SNSとかでチェックするから、感想とかも送っていただけるとうれしいです。今日は配信見てくださってありがとうございました。ドラマをよろしくお願いします!」と視聴者に呼びかけていた。

 ドラマはテレビ東京の「ドラマパラビ枠」(水曜深夜0時58分)で7月15日にスタート。動画配信サービス「Paravi(パラビ)」で独占先行配信される。
 

(C)片山ユキヲ・小学館/「ふろがーる!」製作委員会
(C)片山ユキヲ・小学館/「ふろがーる!」製作委員会
(C)片山ユキヲ・小学館/「ふろがーる!」製作委員会
(C)片山ユキヲ・小学館/「ふろがーる!」製作委員会

桜井日奈子、バスタオル姿で“いざ……入湯!” 主演ドラマ「ふろがーる!」ビジュアル公開 若手女優・小西桜子の出演も決定

連続ドラマ「ふろがーる!」のメインビジュアル(C)片山ユキヲ・小学館/「ふろがーる!」製作委員会
連続ドラマ「ふろがーる!」のメインビジュアル(C)片山ユキヲ・小学館/「ふろがーる!」製作委員会

 女優の桜井日奈子さん主演で7月15日にスタートする連続ドラマ「ふろがーる!」(テレビ東京、水曜深夜0時58分)のメインビジュアルが8日、公開された。桜井さん演じる主人公・生実野早夜子(おゆみの・さよこ)が、ドラマの見どころである“いざ……入湯!”シーンを表現。バスボムを手に持ち、バスタオル姿で立っている様子が写し出されている。

 同時に、女優の小西桜子さんが同ドラマに出演することも発表された。小西さんは、今年2月に公開された「ファンシー」(廣田正興監督)で商業映画初出演を果たし、映画「初恋」(三池崇史監督)でヒロインを演じた若手女優で、同局のドラマ初出演。早夜子の大学時代の後輩・檜山愛乃(ひやま・あいの)を演じる。

 小西さんは、愛乃について「普段の私とは反対のとても明るいハイテンションなキャラクターですが、だからこそ、そのキャラクターを楽しみながら演じようと思いました」といい、台本を読んだ感想を「生活の一部であるお風呂も少しの知恵や工夫でこんなに楽しめるんだ!と世界が広がりました」と語っている。

 また、桜井さんとの共演について「初共演でしたが現場をパッと明るくされる天真爛漫(らんまん)さがあり、今回ご一緒できてとてもうれしいです」と喜び、「愛乃はシャワー派ですが、私自身はお風呂が大好きです。役と自分の違いを埋めたり、愛乃の考え方も理解しながら楽しく演じたいです。主人公の早夜子とも対照的なキャラクターなので、2人の不思議なやりとりを楽しんでいただきたいです」と意気込んでいる。

 7月15日午後9時から毎週、動画配信サービス「Paravi(パラビ)」で独占先行配信される。また13日午後0時20分から、桜井さんと小西さんが出席する放送直前会見の模様が、同局のYouTubeチャンネルで生配信される。

(C)片山ユキヲ・小学館/「ふろがーる!」製作委員会
(C)片山ユキヲ・小学館/「ふろがーる!」製作委員会
(C)片山ユキヲ/小学館
(C)片山ユキヲ/小学館

桜井日奈子、テレ東新ドラマ「ふろがーる!」主演 究極の風呂を追い求め、さまざまな入浴方法に挑戦

テレビ東京の連続ドラマ「ふろがーる!」で主演を務める桜井日奈子さん(C)片山ユキヲ・小学館/「ふろがーる!」製作委員会」
テレビ東京の連続ドラマ「ふろがーる!」で主演を務める桜井日奈子さん(C)片山ユキヲ・小学館/「ふろがーる!」製作委員会」

 女優の桜井日奈子さんが、テレビ東京の「ドラマパラビ枠」(水曜深夜0時58分)で7月15日にスタートする連続ドラマ「ふろがーる!」で主演を務めることが6月30日、明らかになった。片山ユキヲさんの同名マンガの実写化。テレ東ドラマ初出演で、自宅のお風呂を愛してやまない会社員・生実野早夜子(おゆみの・さよこ)を演じる桜井さんは、「1週間の疲れを癒やす、心温まる作品になるよう、監督、スタッフ、共演者の皆様と力を合わせて頑張りたいです」と意気込んでいる。また、30日午後7時から桜井さんの公式YouTubeチャンネル「どこでもひなこ。」にて、ドラマ決定を記念した生配信も実施される。

 ドラマは、自宅のお風呂を愛してやまない主人公がさまざまな入浴方法に挑戦し、「最高のお風呂とは何か?」を求め、お風呂中心のライフスタイルを貫く物語。テーマは「おうち時間に実践できる、お風呂を楽しむための“入浴アイデア”」で、自家製の入浴剤に始まり、さまざまな工夫をこらした意外な入浴法、お風呂上がりに食すおつまみレシピ、お風呂掃除のテクニックなど、“お風呂の役立ち情報”が次々と描かれていく。

 原作を読んで「共感と新たな発見と、お風呂の可能性を広げてくれる作品で、とても面白かったです」という桜井さんは、「コロナ禍でおうち時間のあり方が問われる今、間違いなく意義のある作品になると思いました」とドラマ化への期待を寄せる。

 また、「工夫してお風呂を楽しむ、何気ない日常を特別なものにする、おうち時間を満喫するヒントがたくさん詰まった作品だと思いました」とも話していて、「この作品で紹介されるお風呂の楽しみ方は、手軽にまねできるものが多く、ちょっとした工夫でより豊かな生活になることに気付いてもらえる作品になればいいなと思います」とも語っている。

 演じる早夜子については「究極の風呂を追い求める早夜子の真剣さが時にシュールで、でも自分をしっかり持っている、ぶれない強さみたいなものも感じられました。台本を読み進めるほど、どんどん早夜子が魅力的に思えて、早夜子を演じられる喜びとワクワク感もどんどん増していきました」と声を弾ませ、「私もお風呂が大好きで、1日に何度もお風呂に入りますし、銭湯や温泉も大好きです。早夜子と同じふろがーるとして、この作品に出会えたことを運命のように感じています」と明かしていた。

 ドラマは動画配信サービス「Paravi(パラビ)」で独占先行配信される。

(C)片山ユキヲ/小学館
(C)片山ユキヲ/小学館

ふろがーる!テレビ東京「ドラマパラビ枠」(水曜深夜0時58分)
2020年7月15日にスタート