DIVER-特殊潜入班- あらすじ

DIVER-特殊潜入班-あらすじ

 ドラマ「DIVER-特殊潜入班-」は、マンガ誌「グランドジャンプ」(集英社)で連載された大沢俊太郎さんの同名マンガが原作。2020年9月から5週にわたってカンテレ・フジテレビ系で放送される特別ドラマ。俳優の福士蒼汰さん主演を務め、“極悪・最凶のダークヒーロー”黒沢兵悟を演じる。

 兵悟は、10代のときは窃盗や暴力事件の常習犯だったが、警察も手を焼くほどの巧妙な手口を考え出す異常に高いIQ、判断力、身体能力が認められ、秘密裏に結成された“D班”と呼ばれる「潜入捜査官チーム」の一員になった。悪の根源を駆逐するためには手段を選ばず、暴力的かつ冷徹に、犯罪者に立ち向かっていくという男。ドラマでは、確実な情報や証拠をつかむため、暴力団や詐欺集団など“悪の組織”に架空の人物になりすまして潜入し捜査を行う“D班”の活躍を描く。カーチェイスやアクションシーンも見どころになるという。撮影は、兵庫・大阪を中心に全て関西で行われる。

ドラマ「DIVER-特殊潜入班-」のあらすじ

DIVER-特殊潜入班-カンテレ・フジテレビ系
2020年9月から5週にわたって放送 火曜午後9時