DIVER-特殊潜入班- あらすじ

DIVER-特殊潜入班-あらすじ

 ドラマ「DIVER-特殊潜入班-」は、マンガ誌「グランドジャンプ」(集英社)で連載された大沢俊太郎さんの同名マンガが原作。2020年9月から5週にわたってカンテレ・フジテレビ系で放送される特別ドラマ。俳優の福士蒼汰さん主演を務め、“極悪・最凶のダークヒーロー”黒沢兵悟を演じる。

 兵悟は、10代のときは窃盗や暴力事件の常習犯だったが、警察も手を焼くほどの巧妙な手口を考え出す異常に高いIQ、判断力、身体能力が認められ、秘密裏に結成された“D班”と呼ばれる「潜入捜査官チーム」の一員になった。悪の根源を駆逐するためには手段を選ばず、暴力的かつ冷徹に、犯罪者に立ち向かっていくという男。ドラマでは、確実な情報や証拠をつかむため、暴力団や詐欺集団など“悪の組織”に架空の人物になりすまして潜入し捜査を行う“D班”の活躍を描く。カーチェイスやアクションシーンも見どころになるという。撮影は、兵庫・大阪を中心に全て関西で行われる。

ドラマ「DIVER-特殊潜入班-」のあらすじ

<ドラマ紹介>「DIVER-特殊潜入班-」 福士蒼汰がダークヒーローに 潜入捜査官の活躍描く 第1話あらすじも

特別ドラマ「DIVER-特殊潜入班-」第1話の場面写真=カンテレ提供
特別ドラマ「DIVER-特殊潜入班-」第1話の場面写真=カンテレ提供

 俳優の福士蒼汰さん主演の特別ドラマ「DIVER-特殊潜入班-」(カンテレ・フジテレビ系、火曜午後9時)が、9月22日にスタートする。窃盗や暴力事件の常習犯だったが、警察も手を焼くほどの巧妙な手口を考え出す異常に高いIQ、判断力、身体能力を持つ“極悪・最凶のダークヒーロー”黒沢兵悟(福士さん)と、兵悟が所属する潜入捜査官チーム“D班”のメンバーたちの活躍を描く。

 ドラマは、マンガ誌「グランドジャンプ」(集英社)で連載された大沢俊太郎さんのマンガ「DIVER-組対潜入班-」が原作。確実な情報や証拠をつかむため、警察官であることはもちろん、自身の身元を隠して架空の人物になりきり、捜査対象組織の一員になる潜入捜査を行う、“D班”の活躍を描く。カーチェイスやアクションシーンも見どころになる。

 野村周平さんが、元海上自衛官で優秀な成績を収めたエリートで、兵悟のライバルとなる佐根村将、安藤政信さんが、“D班”リーダーで兵庫県警組織犯罪対策課の伊達直哉、りょうさんが“D班”を秘密裏に結成し、陰で操る同県警本部長・阿久津洋子をそれぞれ演じるほか、片瀬那奈さん、浜野謙太さん、関西ジャニーズJr.の「Aぇ!group」の正門良規さんらも出演する。

 かつて窃盗や暴力事件の常習犯だった兵悟(福士さん)は、阿久津(りょうさん)によって、兵庫県警で秘密裏に結成された潜入捜査官チーム、通称“D班”の一員に。組織犯罪対策課で捜査の指揮をとる伊達直哉(安藤さん)、闇医者の皆本麗子(片瀬さん)、ホワイトハッカーの宮永壮一(浜野さん)ともに、多少の犠牲はいとわない、冷酷非道ともいえるやり方で、悪の根源を駆逐すべく、常に命の危険と隣り合わせの潜入捜査を行う。

 第1話は15分拡大放送。兵庫県警の管轄内では、年間被害総額390億円ともいわれる特殊詐欺が多発。兵悟は、事件に何らかの形で関与していると思われる闇金会社に潜入。組織の実態をつかむため、闇金会社の社長の海藤武史(杉本哲太さん)に接触する。そのころ、阿久津のもとを、海上自衛官としてエリートコースを歩んできた将(野村さん)が訪ねてくる。阿久津からD班に誘われていた将は、ある真相をつかむために自衛官を辞める決意を固める……。

 ドラマは5週にわたって放送される。

カンテレ提供
カンテレ提供
カンテレ提供
カンテレ提供
カンテレ提供
カンテレ提供
カンテレ提供
カンテレ提供
カンテレ提供
カンテレ提供
カンテレ提供
カンテレ提供

第2話のあらすじ “兵悟”福士蒼汰が大学に潜入 鈴木仁&山口真帆がゲスト出演

特別ドラマ「DIVER-特殊潜入班-」第2話の場面写真=カンテレ提供
特別ドラマ「DIVER-特殊潜入班-」第2話の場面写真=カンテレ提供

 俳優の福士蒼汰さん主演の特別ドラマ「DIVER-特殊潜入班-」(カンテレ・フジテレビ系、火曜午後9時)の第2話が、9月29日に放送される。女子大生連続自殺の謎を解くために、黒沢兵悟(福士さん)が大学のサークルに潜入する。鈴木仁さん、山口真帆さんがゲスト出演する。

 小野原光生(鈴木さん)が主宰するグルメサークルに所属していた5人の女子大生が、相次いで自殺した。兵悟が学生に扮(ふん)して構内を偵察していると、グルメサークルに興味があるという井川エリ(山口さん)が声をかけてくる。2人でサークルの会合に参加すると、健全な活動が行われている様子。裏で主宰メンバーたちが暗示にかかりやすい人物を選別していることを突き止めた兵悟だが、小野原の狙いまでは分からない。

 そんな中、身勝手な行動が多い兵悟を監視するため、伊達(安藤政信さん)がひそかに送り込んだD班の新メンバー・将(野村周平さん)が、兵悟の動きを探っていた……というストーリー。

第3話のあらすじ “伊達”安藤政信に迫る危機 謎の連続誘拐事件が発生

特別ドラマ「DIVER-特殊潜入班-」第2話の場面写真=カンテレ提供
特別ドラマ「DIVER-特殊潜入班-」第2話の場面写真=カンテレ提供

 俳優の福士蒼汰さん主演の連続ドラマ「DIVER-特殊潜入班-」(カンテレ・フジテレビ系、火曜午後9時)の第3話が、10月6日に放送される。神戸の中華街で、男が刺殺される事件が発生。被害者の飯島洋介(梅原勇輝さん)は8年前、遊ぶ金欲しさに女性と幼い子供を殺害して、捜査の指揮をとった伊達(安藤政信さん)が逮捕した。しかし、飯島の親族が警察関係者の天下り先企業の重役であることから、警察は殺人の証拠を捏造(ねつぞう)し、飯島は減刑されていた。

 飯島が殺されたことに不安を抱いている伊達のもとに、「8年前の事件関係者の家族が相次いで誘拐されている」と情報が入る。事件に関わった裁判官や弁護士、警察に対し、闇サイトで懸賞金が懸かっており、伊達の名前も挙がっていた。

 一人娘の亜紀(宮野陽名さん)の身にも危険が迫っていると、伊達は警察に警護を望むも、阿久津(りょうさん)は非協力的な態度を見せる。警察が事件の捜査に動き出すだけの証拠を見つけるようD班に命じるが、兵悟(福士さん)は、「あんたの個人的な騒動に巻き込まれるなんてごめんだ」と協力を拒否。そんな中、覆面男たちが伊達の家を襲う……。

第4話のあらすじ 「事件は最終章へ」 “兵悟”福士蒼汰たちは疑惑の貿易会社社長に接触

特別ドラマ「DIVER-特殊潜入班-」第4話の場面写真=カンテレ提供
特別ドラマ「DIVER-特殊潜入班-」第4話の場面写真=カンテレ提供

 俳優の福士蒼汰さん主演の連続ドラマ「DIVER-特殊潜入班-」(カンテレ・フジテレビ系、火曜午後9時)の第4話が、10月13日に放送される。国際会議がテロの標的になり、黒沢兵悟(福士さん)たちD班は疑惑の貿易会社社長に接近。テロ組織の壊滅を狙う。予告編では、「事件は最終章へ」と銘打たれている。

 数週間後に日米安全保障会議を控えたある夜、爆発事件が発生。爆発物から化学物質が検出され、阿久津(りょうさん)はテロの可能性を考えるが、警察の威信を守りたい警視庁・警視監の遠藤洋三(小市慢太郎さん)は阿久津に事実の隠ぺいを指示。日米安全保障会議で厳重に警備をするようくぎを刺す。

 阿久津は、D班に潜入捜査を命じる。テロに関する資料には、元外交官で、現在は化学物質の輸入や輸出を行う貿易会社社長の渡辺和之(戸田昌宏さん)の情報が書かれていた。渡辺には現外務大臣に辞任に追い込まれた過去があり、テロを起こす動機があった。兵悟と将(野村周平さん)は早速、貿易会社に潜入。渡辺の動向を探っていると……。

最終回のあらすじ 逮捕された“兵悟”福士蒼汰が反撃 D班発足の裏に隠された真実が明らかに

ドラマ「DIVER-特殊潜入班-」最終回の場面カット=カンテレ提供
ドラマ「DIVER-特殊潜入班-」最終回の場面カット=カンテレ提供

 俳優の福士蒼汰さん主演の連続ドラマ「DIVER-特殊潜入班-」(カンテレ・フジテレビ系、火曜午後9時)の最終回となる第5回が、10月20日に放送される。リトレイド貿易の渡辺(戸田昌宏さん)の密輸取引現場で、警察に身柄を拘束された兵悟(福士蒼汰さん)。取り調べで阿久津(りょうさん)と面会した兵悟は、遠藤(小市慢太郎さん)の仕業だと知る。

 翌日、兵悟は警視庁への移送中に護送車から脱走。反撃のチャンスをうかがっていると、テロ騒動の発端となった爆発事件の犯人について、あることに気づく。兵悟からメッセージを受け取った伊達(安藤政信さん)は、兵悟が遠藤に反撃するつもりだと直感。しかし、兵悟が遠藤を狙う理由は他にもあった……。

 警察組織の一新をもくろむ阿久津を突き動かす過去の惨劇、兵悟と阿久津をつなぐ謎の男の正体、将(野村周平さん)の知られざる過去。D班発足の裏に隠された真実が明らかになる。

DIVER-特殊潜入班-カンテレ・フジテレビ系
2020年9月から5週にわたって放送 火曜午後9時