極主夫道 視聴率

初回視聴率11.8%で2桁発進 主演・玉木宏が元極道の“こわもて”専業主夫に

連続ドラマ「極主夫道」第1話のワンシーン=読売テレビ提供
連続ドラマ「極主夫道」第1話のワンシーン=読売テレビ提供

 俳優の玉木宏さん主演の連続ドラマ「極主夫道」(読売テレビ・日本テレビ系、日曜午後10時半)第1話が10月11日に放送され、平均視聴率(世帯)は11.8%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)を記録し、2桁発進した。

 第1話は、かつて“不死身の龍”と呼ばれる伝説の極道だった龍は足を洗い、妻の美久(川口春奈さん)、娘の向日葵(白鳥玉季さん)と平穏に暮らしながら、家事に命をかける専業主夫として忙しい毎日を送っていた。一方、龍の所属していた天雀会は、ライバルの大城山組から従わなければ潰すと言われ危機的状況だが、龍のいない今は大城山組に勝てそうにない。

 組を守るため、龍の元舎弟・雅(志尊淳さん)は龍に組へ戻ってほしいと懇願。しかし龍は「俺は、専業主夫になったんや」と言って断る。そんな中、天雀会と大城山組の緊張が更に高まり、ある事件が勃発。恩義ある人たちが追い詰められていくのを目の当たりにした龍は、放っておけなくなり……というストーリーだった。

第2話視聴率10.1% 滝藤賢一が降臨 MEGUMI&映美くらら率いる“抗争”も

連続ドラマ「極主夫道」第2話のワンシーン=読売テレビ提供
連続ドラマ「極主夫道」第2話のワンシーン=読売テレビ提供

 俳優の玉木宏さん主演の連続ドラマ「極主夫道」(読売テレビ・日本テレビ系、日曜午後10時半)第2話が10月18日に放送され、平均視聴率(世帯)は10.1%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)を記録した。

 第2話は、龍は、かつてのライバル・虎二郎(滝藤賢一さん)と再会。虎二郎は“剛拳の虎”と呼ばれ、龍と双璧をなす伝説の極道だったが、今は刑務所から出所してクレープを売っていた。

 そんな中、龍は火竜町婦人会の会長・田中(MEGUMIさん)の誘いでフィットネスクラブに体験入会し、田中から隣町の水竜町婦人会の会長・山本(映美くららさん)を紹介される。火竜町と水竜町は、近々開催される食イベントに出店することになっていたが、このイベントをめぐって、両婦人会の間にトラブルが発生。龍も婦人会同士の争いに巻き込まれ……というストーリーだった。

第3話視聴率9.2% 玉木宏が“PTA組”入門 ハロウィーンお楽しみ会に奮闘

連続ドラマ「極主夫道」第3話のワンシーン(C)ytv
連続ドラマ「極主夫道」第3話のワンシーン(C)ytv

 俳優の玉木宏さん主演の連続ドラマ「極主夫道」(読売テレビ・日本テレビ系、日曜午後10時半)第3話が10月25日に放送され、平均視聴率(世帯)は9.2%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)を記録した。

 第3話は、龍が美久(川口春奈さん)たちとテレビを見ていると、向日葵(白鳥玉季さん)の学校でPTA会長を務める千金楽(鈴木浩介さん)が理想の父親として出演していた。自分も理想の父親にと考えた龍は、PTAの会議に乗り込んで千金楽に加入を直談判。会議で話し合われていた、近々開かれるハロウィーンのお楽しみ会に協力することを宣言する。

 しかし、龍はハロウィーンがどういうものなのか分からない。雅(志尊淳さん)に助けを求めるが、雅もハロウィーンについて詳しくない。2人はゆかり(玉城ティナさん)に教えてもらうことに。龍が大張り切りでお楽しみ会の準備を進める一方、向日葵はなぜか、お楽しみ会に行きたくないと言い出して……というストーリーだった。

第4話視聴率9.8% 川口春奈の忘れ物巡り大ごとに 両親の“ガサ入れ”も

連続ドラマ「極主夫道」第4話のワンシーン(C)ytv
連続ドラマ「極主夫道」第4話のワンシーン(C)ytv

 俳優の玉木宏さん主演の連続ドラマ「極主夫道」(読売テレビ・日本テレビ系、日曜午後10時半)第4話が11月1日に放送され、平均視聴率(世帯)は9.8%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)を記録した。

 第4話は、龍(玉木さん)の家に美久(川口春奈さん)の両親が訪ねてくることになり、龍は2人を手作りのお菓子でもてなす。こわもての龍におびえている様子の父(正名僕蔵さん)から、龍は意外なことを頼まれる。そんな中、デザイン会社で働く美久は自身のデザインがある絵画展で採用されることになる。美久の上司は取引先に対するイメージを気にして、夫が元極道だと知られないように気を付けてほしいと美久にくぎを刺す。

 美久は絵画展のためのデザインを描いて社内でプレゼンすることになり、当日の朝まで作業してデザインを描き上げる。しかし、美久が出勤した後、龍は美久が徹夜をして描いたデザイン画を忘れていったことに気付く。「このままやったら、美久が大事なシノギ失のうてまう!」と、龍はデザイン画を届けるために彼女の会社へ向かうが、警察の酒井(古川雄大さん)と佐渡島(安井順平さん)、江口(竹中直人さん)、雲雀(稲森いずみさん)、雅(志尊淳さん)、大城山(橋本じゅんさん)まで巻き込んだ大騒動になり……というストーリーだった。

第5話視聴率9.6% 玉木宏&川口春奈の出会いが明らかに

連続ドラマ「極主夫道」第5話のワンシーン(C)ytv
連続ドラマ「極主夫道」第5話のワンシーン(C)ytv

 俳優の玉木宏さん主演の連続ドラマ「極主夫道」(読売テレビ・日本テレビ系、日曜午後10時半)第5話が11月8日に放送され、平均視聴率(世帯)は9.6%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)を記録した。

 今回は原作でも明かされていない、龍と美久の出会いが描かれた。雨の中、龍が美久に一輪のバラを差し出す様子や、龍のプロポーズなど、2人の結婚に至るまでの物語が展開した。

 第5話は、別居状態になってしまった龍と美久(川口春奈さん)。美久の仕事が、元極道の夫が居ることでダメになってしまうかもしれないと知った龍は、自分が美久のそばに居てはいけないのではないかと迷う。そんな矢先、龍は交通事故に遭ってしまう。

 龍が居ないと向日葵(白鳥玉季さん)に聞いた美久は帰宅。向日葵は美久に「ママに愛想をつかして出ていったんでしょ」と言い、龍をしばらくそっとしておくことを勧める。美久は留守番電話に龍へのメッセージを入れるが、折り返しの連絡はない。

 その頃、江口(竹中直人さん)は龍を天雀会に戻すため、龍と美久を別れさせる作戦を思い付く。江口の様子が変と察した雲雀(稲森いずみさん)は、雅(志尊淳さん)を問い詰めて事情を聞き、2人で美久の元へ。龍が行方不明と分かり、雅は美久に「俺が必ず見付けてきます!」と言って捜し始め……というストーリーだった。

第6話視聴率8.6% 志尊淳が“家事修業”に励む 玉城ティナとの初デートも

連続ドラマ「極主夫道」第6話のワンシーン(C)ytv
連続ドラマ「極主夫道」第6話のワンシーン(C)ytv

 俳優の玉木宏さん主演の連続ドラマ「極主夫道」(読売テレビ・日本テレビ系、日曜午後10時半)第6話が11月15日に放送され、平均視聴率(世帯)は8.6%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)だった。

 第6話は、雅(志尊淳さん)はゆかり(玉城ティナさん)への思いを募らせながらも、告白できずにいた。ゆかりに「結婚するなら、ちゃんと家事ができる人がいい」と言われた雅は、自分も家事ができるようになりたいと考え、龍に家事を教えてほしいと頼み、習得に励む。

 雅の思いを知った美久(川口春奈さん)はあれこれと計画。龍がゆかりを「雅と3人で会おう」と誘い出す形で、雅とゆかりにデートをさせるという作戦を立て、龍のスマホを使って、ゆかりを誘うとOKの返事が来る。

 デート作戦当日。美久は、江口(竹中直人さん)や雲雀(稲森いずみさん)にも声を掛けて作戦に加わってもらう。龍たちはあらゆる手段を使って、雅とゆかりがうまくいくように応援するが……というストーリーだった。

第7話視聴率7.4% 玉木宏&古川雄大の“抗争”勃発! 高額フィギュアを巡って貯金生活

連続ドラマ「極主夫道」第7話のワンシーン(C)ytv
連続ドラマ「極主夫道」第7話のワンシーン(C)ytv

 俳優の玉木宏さん主演の連続ドラマ「極主夫道」(読売テレビ・日本テレビ系、日曜午後10時半)第7話が11月22日に放送され、平均視聴率(世帯)は7.4%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)だった。

 第7話では、家の掃除をしていた龍は、美久(川口春奈さん)が大切にしているネオポリスガールのフィギュアをうっかり壊してしまう。美久に見つかっては大変と、龍はバラバラになったフィギュアを庭に埋めて隠し、同じフィギュアを買ってごまかそうとおもちゃ屋へ。しかし、その店に置いてあるフィギュアは20万円で、龍は店員に文句をつける。

 龍の風貌におびえた店員は警察を呼び、酒井(古川雄大さん)と佐渡島(安井順平さん)がやってくる。すると、20万円のフィギュアを見て驚く酒井。実は美久と同じくネオポリスガールのオタクで、そのフィギュアをずっと探していたのだった。

 店長の安室にフィギュアの価値を説明された龍は、何としても手に入れるべく、喫茶店やスーパーで働き、婦人会のバレーボールチームに参加して謝礼を受け取りながら金をためる。酒井もフィギュアのために涙ぐましいほどの節約生活を送る。20万円をためた龍がフィギュアを買いに再びおもちゃ屋へ向かうと、酒井もフィギュアを買いに来ていて……というストーリーだった。

第8話視聴率8.3% 馬場ふみから“スイーツギャング”&石田ひかりら“八竜会”が登場 「ボンビーガール」川口葵も

連続ドラマ「極主夫道」第8話のワンシーン(C)ytv
連続ドラマ「極主夫道」第8話のワンシーン(C)ytv

 俳優の玉木宏さん主演の連続ドラマ「極主夫道」(読売テレビ・日本テレビ系、日曜午後10時半)第8話が11月29日に放送され、平均視聴率(世帯)は8.3%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)だった。

 今回は、カフェ・ちぇりーぱふぇぱふぇの店員役として女優の馬場ふみかさん、山谷花純さん、バラエティー番組「幸せ!ボンビーガール」(日本テレビ系、火曜午後10時)の人気コーナー「上京ガール」に出演し、「番組史上最大級の美女」として話題となった川口葵さんが登場。8町の婦人会長で構成する「八竜会」の会長役で石田ひかりさんも出演した。

 ドラマは、新潮社のマンガサイト「くらげバンチ」で連載中のおおのこうすけさんの同名マンガが原作。“最凶”の極道「不死身の龍」と言われ、極道から足を洗った後に結婚して専業主夫となった龍(玉木さん)が、家族やさまざまな事件が起こる町の平和を守る姿を描くヒューマンコメディー。

 第8話では、龍は美久(川口春奈さん)から、スイーツカフェのチェーン店・ちぇりーぱふぇぱふぇが近所に新しくできたと聞く。あちこちに出店して地元の店を潰してしまうため“スイーツギャング”と恐れられる同店の開店以来、ゆかり(玉城ティナさん)の勤める喫茶店や火竜町商店街の店には客が来なくなった。それを知った雅(志尊淳さん)は、ちぇりーぱふぇぱふぇのオーナーに会いに行くも、理路整然とまくしたてられてしまう。

 雅は龍に協力を要請。龍はちぇりーぱふぇぱふぇに対抗できるおいしいスイーツを作ろうと考え、そんな龍に婦人会の会長・田中(MEGUMIさん)が「自分の店を持ってみない?」と提案。地域を取り仕切る顔役たちの八竜会を紹介する。

 八竜会は多くの主婦たちを動員できる。会に目を付けられれば存在自体を消されてしまうと、江口(竹中直人さん)も恐れるほど。龍は八竜会の定例会議に向かい、会長で“甘味王”と称される福田(石田さん)ら最強主婦たちに協力を申し入れるが……というストーリーだった。

第9話視聴率7.7% 玉木宏ら、家族崩壊の危機? 水野美紀&国生さゆりも登場

連続ドラマ「極主夫道」第9話のワンシーン(C)ytv
連続ドラマ「極主夫道」第9話のワンシーン(C)ytv

 俳優の玉木宏さん主演の連続ドラマ「極主夫道」(読売テレビ・日本テレビ系、日曜午後10時半)第9話が12月6日に放送され、平均視聴率(世帯)は7.7%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)だった。

 今回は、虎二郎(滝藤賢一さん)の情報屋・お京役で水野美紀さんがゲスト出演したほか、国生さゆりさんも登場した。

 第9話は、龍は向日葵(白鳥玉季さん)が病院にいると知らされて駆け付ける。向日葵がクラスメートとけんかをしてケガをさせてしまった。数日後、学校をサボっていた向日葵が警察に保護される。向日葵の様子を心配した美久(川口春奈さん)は、雅(志尊淳さん)に相談。向日葵は、雅に、血のつながっていない龍にとって自分はどうでもいい存在なのではないか、と打ち明ける。

 向日葵の思いを知った美久は、龍がどれだけ向日葵を思っているのか証明しようとする。雅も向日葵に龍の思いを伝えるための作戦を立てる。そんな中、龍を鬼の形相にさせる大事件が起こる……というストーリーだった。

最終話視聴率9.7% 玉木宏が余命宣告? 夢をかなえるため“妻”川口春奈らが団結

連続ドラマ「極主夫道」最終話のワンシーン(C)ytv
連続ドラマ「極主夫道」最終話のワンシーン(C)ytv

 俳優の玉木宏さん主演の連続ドラマ「極主夫道」(読売テレビ・日本テレビ系、日曜午後10時半)最終話が12月13日に放送され、平均視聴率(世帯)は9.7%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)だった。

 最終話では、クリスマスが近付く中、龍は体調を崩して病院で精密検査を受ける。来院していた田中(MEGUMIさん)は偶然、龍の検査結果について医師が看護師に「持って3カ月」と話しているのを聞いてしまう。

 田中から龍の余命を聞いた美久(川口春奈さん)は動揺しながらも、龍にやりたいことをさせてあげようと決意。龍に「やりたいことを教えて」と聞き出す。

 余命の話は田中から雅(志尊淳さん)、江口(竹中直人さん)、雲雀(稲森いずみさん)、町の人たちにも伝えられた。美久は一同を集めて龍のやりたいことを発表し、協力してほしいと頼む。美久たちは一致団結して龍の夢をかなえていくが……というストーリーだった。