極主夫道 あらすじ

極主夫道あらすじ

 ドラマ「極主夫道」(読売テレビ・日本テレビ系、日曜午後10時半)は、新潮社のマンガサイト「くらげバンチ」で連載中のおおのこうすけさんの同名マンガが原作。俳優の玉木宏さんが主演を務め、極道から足を洗った専業主夫に扮(ふん)する。玉木さんが日本テレビ系の連続ドラマで主演を務めるのは初めて。

 コミックスは累計発行部数200万部を突破。「全国書店員が選んだおすすめコミック2019」の第2位も受賞している。玉木さん演じる専業主夫の龍は、裏社会で数々の伝説を残した“最凶”の極道で「不死身の龍」という異名を持っている。ドラマは、極道から足を洗った後、結婚して専業主夫となった龍が、家族やさまざまな事件が起こる町の平和を守る姿を描く“ヒューマンコメディー”。

ドラマ「極主夫道」のあらすじ

<ドラマ紹介>「極主夫道」 玉木宏が元“最凶”極道の専業主夫に 家族や町の平和を守るため大奮闘

連続ドラマ「極主夫道」第1話の場面写真=読売テレビ提供
連続ドラマ「極主夫道」第1話の場面写真=読売テレビ提供

俳優の玉木宏さん主演の連続ドラマ「極主夫道」(読売テレビ・日本テレビ系、日曜午後10時半)が10月11日に始まる。原作は新潮社のマンガサイト「くらげバンチ」で連載中のおおのこうすけさんの同名マンガ。“最凶”の極道「不死身の龍」と言われ、極道から足を洗った後に結婚して専業主夫となった龍(玉木さん)が、家族やさまざまな事件が起こる町の平和を守る姿を描くヒューマンコメディー。

 龍は、こわもてなサングラス×スーツ姿で、柴犬のキャラクターがプリントされたエプロンをつけている。極道時代の外見や言動が抜けず周囲を怖がらせることも多いが、本人に自覚はない。

 龍の妻で、デザイナーとして働くバリバリのキャリアウーマンだが家事は苦手な美久を川口春奈さん、龍の元舎弟で今も龍を慕う雅を志尊淳さん、ドラマオリジナル設定の、龍と美久の娘・向日葵を白鳥玉季さんが演じる。

 そのほか、龍たちが暮らす町の交番警察官・酒井タツキ役で古川雄大さん、物怖じしない純喫茶のアルバイト店員・大前ゆかり役で玉城ティナさんも出演。かつて“剛拳の虎”と呼ばれた伝説の極道で、現在は露店クレープ屋を営む虎二郎役を滝藤賢一さん、龍の元上司で「天雀会」会長・江口菊次郎役を竹中直人さん、江口会長の妻で「天雀会」の姉御・江口雲雀役を稲森いずみさんが務める。

 第1話は、かつて“不死身の龍”と呼ばれる伝説の極道だった龍は足を洗い、妻の美久、娘の向日葵と平穏に暮らしながら、家事に命をかける専業主夫として忙しい毎日を送っていた。一方、龍の所属していた天雀会は、ライバルの大城山組から従わなければ潰すと言われ危機的状況だが、龍のいない今は大城山組に勝てそうにない。

 組を守るため、龍の元舎弟・雅は龍に組へ戻ってほしいと懇願。しかし龍は「俺は、専業主夫になったんや」と言って断る。そんな中、天雀会と大城山組の緊張が更に高まり、ある事件が勃発。恩義ある人たちが追い詰められていくのを目の当たりにした龍は、放っておけなくなり……。

第2話のあらすじ “剛拳の虎”滝藤賢一が降臨! スイーツ対決に主婦の抗争… 続々とバトル勃発

連続ドラマ「極主夫道」第2話の場面写真=読売テレビ提供
連続ドラマ「極主夫道」第2話の場面写真=読売テレビ提供

 俳優の玉木宏さん主演の連続ドラマ「極主夫道」(読売テレビ・日本テレビ系、日曜午後10時半)の第2話が、10月18日に放送される。予告映像には「ライバル剛拳の虎現る!」というテロップと共に、龍(玉木さん)が虎二郎(滝藤賢一さん)と再会し、「仁義なきスイーツ対決」を繰り広げる姿が登場。一方「主婦の抗争勃発!?」という文言と共に“ケンカ祭り”が行われる様子も映し出されている。

 龍は、かつてのライバル・虎二郎と再会。虎二郎は“剛拳の虎”と呼ばれ、龍と双璧をなす伝説の極道だったが、今は刑務所から出所してクレープを売っていた。

 そんな中、龍は火竜町婦人会の会長・田中(MEGUMIさん)の誘いでフィットネスクラブに体験入会し、田中から隣町の水竜町婦人会の会長を紹介される。火竜町と水竜町は、近々開催される食イベントに出店することになっていたが、このイベントをめぐって、両婦人会の間にトラブルが発生。龍も婦人会同士の争いに巻き込まれ……。

第3話のあらすじ “龍”玉木宏がPTA組に入門? ハロウィーンを盛り上げるべく奮闘 ゲストに鈴木浩介&鈴木亜美

連続ドラマ「極主夫道」第3話の場面写真(C)ytv
連続ドラマ「極主夫道」第3話の場面写真(C)ytv

 俳優の玉木宏さん主演の連続ドラマ「極主夫道」(読売テレビ・日本テレビ系、日曜午後10時半)第3話が10月25日に放送される。俳優の鈴木浩介さん、歌手の鈴木亜美さんがゲスト出演。予告映像には「PTA組に入門!?」のテロップと共に龍(玉木さん)がPTA会長の千金楽(鈴木浩介さん)に土下座するシーンや「ハロウィーンにカチコミ!」の文言と共に龍の仮装姿などが映し出されている。

 龍が美久(川口春奈さん)たちとテレビを見ていると、向日葵(白鳥玉季さん)の学校でPTA会長を務める千金楽が理想の父親として出演していた。自分も理想の父親にと考えた龍は、PTAの会議に乗り込んで千金楽に加入を直談判。会議で話し合われていた、近々開かれるハロウィーンのお楽しみ会に協力することを宣言する。

 しかし、龍はハロウィーンがどういうものなのか分からない。雅(志尊淳さん)に助けを求めるが、雅もハロウィーンについて詳しくない。2人はゆかり(玉城ティナさん)に教えてもらうことに。龍が大張り切りでお楽しみ会の準備を進める一方、向日葵はなぜか、お楽しみ会に行きたくないと言い出して……。