ルパンの娘(続編) あらすじ

ルパンの娘(続編)あらすじ

 ドラマ「ルパンの娘」は、女優の深田恭子さん主演で2019年7月期にフジテレビ系で放送された連続ドラマの続編。2020年10月から放送。タイトルは前作と同様「ルパンの娘」で、深田さんをはじめ、瀬戸康史さん、小沢真珠さん、栗原類さん、どんぐりさん、藤岡弘、さん、大貫勇輔さん、信太昌之さん、マルシアさん、麿赤兒(まろ・あかじ)さん、渡部篤郎さんが続投する。

 ドラマは、横関大さんの同名小説(講談社)が原作。代々泥棒を家業としている「Lの一族」の娘・三雲華(深田さん)と、代々警察一家の息子・桜庭和馬(瀬戸さん)との許されない恋愛を描いたラブコメディー。前作の最終回で「『Lの一族』が死んだ」と偽り、華と和馬は結ばれた。続編では、死んだはずの「Lの一族」が再始動する中、華が事実婚した和馬と平穏な日々を過ごす「普通の主婦」になりたいと願う姿を描く。

 栗原さんは華の兄・渉、小沢さんは華の母・悦子、渡部さんは華の父・尊、どんぐりさんは華の祖母・マツ、麿さんは華の祖父・巌を演じ、信太さんは和馬の父・典和、マルシアさんは和馬の母・美佐子、藤岡さんは和馬の祖父・和一、大貫さんは華の幼なじみの泥棒・円城寺輝を演じる。

 前作と同様、映画「翔んで埼玉」で第43回日本アカデミー賞の「最優秀監督賞」「優秀脚本賞」をそれぞれ受賞した武内英樹さんが監督、徳永友一さんが脚本を担当する。

ドラマ「ルパンの娘」続編のあらすじは

<ドラマ紹介>「ルパンの娘」 深田恭子主演“泥棒”ラブコメ再び “名探偵”橋本環奈が加入!

連続ドラマ「ルパンの娘」第1話のワンシーン(C)フジテレビ
連続ドラマ「ルパンの娘」第1話のワンシーン(C)フジテレビ

 女優の深田恭子さん主演で2019年7月期に放送された連続ドラマ「ルパンの娘」の続編(フジテレビ系、木曜午後10時)が10月15日スタートする。原作は横関大さんの同名小説(講談社)シリーズ。代々泥棒を家業としている「Lの一族」の娘・三雲華(深田さん)と、代々警察一家の息子・桜庭和馬(瀬戸康史さん)との許されない恋愛を描いたラブコメディー。前作の最終回で和馬と結ばれた華が、死んだはずの「Lの一族」が再始動する中、「普通の主婦」になりたいと願う姿を描く。続編から「Lの一族」に復讐(ふくしゅう)を誓う、代々「名探偵一家」の娘・北条美雲役の橋本環奈さんが加わる。

 華の兄・渉役の栗原類さん、華の母・悦子役の小沢真珠さん、華の父・尊役の渡部篤郎さん、華の祖母・マツ役のどんぐりさん、華の祖父・巌役の麿赤兒(まろ・あかじ)さん、和馬の父・典和役の信太昌之さん、和馬の母・美佐子役のマルシアさん、和馬の祖父・和一役の藤岡弘、さん、円城寺輝役の大貫勇輔さんが続投。前作と同様、映画「翔んで埼玉」で第43回日本アカデミー賞の「最優秀監督賞」「優秀脚本賞」をそれぞれ受賞した武内英樹さんが監督、徳永友一さんが脚本を担当する。

 第1話は15分拡大版で放送。「Lの一族」全員が死んだと世間をだます中、華たちは、和馬の家に身を寄せていた。典和は、尊が盗みを繰り返し盗品を家に持ち込み、体調を崩し寝込んでしまう。そろそろ潮時と考えた尊は、華と和馬に豪華なマンションを与える。しかし、このマンションは尊たち三雲家の新居につながっている二世帯住宅だった。

 そんな中、渉が次のターゲット「信長の秘宝」を発見し、「Lの一族」が再始動する。しかし、「信長の秘宝」が“泥棒アベンジャーズ”なる一味に横取りをされてしまう。「Lの一族」が一味を追う中、和馬ら警察も、その一味を探していた。同じ頃、京都にいる巌は、名探偵一族の北条家で、当主の北条宗真(伊吹吾郎さん)から探偵の指南を受ける……。

 続編では、前作でも話題となった華麗なアクションやミュージカルシーンなども描かれる。

第2話のあらすじ “華”深田恭子がシングルマザーに! “和馬”瀬戸康史は退職願いを… 橋本環奈・名探偵が上京し大波乱へ

連続ドラマ「ルパンの娘」第2話のワンシーン(C)フジテレビ
連続ドラマ「ルパンの娘」第2話のワンシーン(C)フジテレビ

 女優の深田恭子さん主演の連続ドラマ「ルパンの娘」(フジテレビ系、木曜午後10時)の第2話「泥棒がシングルマザーに!名探偵上京で大波乱」が10月22日、放送される。同話には、2019年7月期に放送された前シリーズに登場した、女優の遠野なぎこさん演じる薄井佐知が登場する。

 予告映像では、「泥棒の娘が妊娠!?」「すれ違う二人の思い……」というテロップと共に、三雲華(深田さん)が大きくなったおなかをさすりながら「この子は私一人で育てる」と語るシーンや、退職願いを持った桜庭和馬(瀬戸康史さん)が「俺は俺の人生を生きる」と語る姿などが収められている。

 ドラマは、横関大さんの同名小説(講談社文庫)シリーズが原作。代々泥棒を家業としている「Lの一族」の娘・華が、事実婚した代々警察一家の息子・和馬と平穏な日々を過ごす「普通の主婦」になりたいと願う……という展開。

 和馬が華を捜す中、華は三雲家の家族に見守られながら、妊娠10カ月を迎えようとしていた。一方、高校生になった北条美雲(橋本環奈さん)は、執事の山本猿彦(我修院達也さん)と東京に移住し、「Lの一族」を追っていた。

 ある日、渉(栗原類さん)が、ジャンヌ・ダルクがまとったといわれる幻のマントに目を付ける。尊(渡部篤郎さん)がすぐさま食いつくが、渉は、マントは闇のオークションに出品され、日本人が落札したと説明する。そんな中、華は公民館で行われる両親学級で、助産師になった佐知と再会する。

 同じころ、和馬は5人の若い女性が立て続けに姿を消した「連続女子失踪事件」の捜査にあたる。美雲は同級生が失踪し、独自で捜査を開始。「Lの一族」がマントを落札した男のアジトを探っていると、そこに5人の女性が監禁されていると知る……。

第4話のあらすじ “美雲”橋本環奈が“和馬”瀬戸康史に恋 “華”深田恭子は元「℃-ute」矢島舞美と“アクション対決”

連続ドラマ「ルパンの娘」第4話のワンシーン(C)フジテレビ
連続ドラマ「ルパンの娘」第4話のワンシーン(C)フジテレビ

 女優の深田恭子さん主演の連続ドラマ「ルパンの娘」(フジテレビ系、木曜午後10時)第4話「嵐を呼ぶホームパーティー! 恋に落ちた名探偵」が11月5日に放送される。元「℃-ute(キュート)」で女優の矢島舞美さんがゲスト出演し、主人公・三雲華(深田さん)がママ友たちと訪れる喫茶店のオーナー・雨宮翔子を演じる。翔子には裏の顔があり、華とのアクションシーンもある。

 北条美雲(橋本環奈さん)は「Lの一族」と桜庭和馬(瀬戸康史さん)の関係を疑い、桜庭家へ向かった。典和(信太昌之さん)と美佐子(マルシアさん)を巻き込み大騒ぎとなる。そんな中、美雲は和馬に恋していることに気付く。

 一方、尊(渡部篤郎さん)たちは悪徳歯科医の所持する美術品に目を付けるが、美術品は何者かに奪われてしまう。同じ手口の窃盗が立て続けに発生していて、和馬ら警察もその事件を追っていた。

 同じ頃、華は、ママ友たちから同じ学校に子供を通わせている親が窃盗被害に遭ったことを知る。被害者が悪徳歯科医とうわさされる家と聞き、尊たちの犯行を疑う。杏(小畑乃々ちゃん)から華の元気がないと聞いた渉(栗原類さん)は、華の悩みの一因が自分にあると思い、Lの一族を継ぐと決意。再びマッチングアプリで婚活を始める。

 華とママ友たちのいる喫茶店に、尊たちが来る。華は新たな計画の一環でママ友に接触したのだろうと尊を責めるが、尊たちの狙いはママ友ではなかった。そんな中、婚活をして家を出ていった渉が事件に巻き込まれる……。

第5話のあらすじ “セクシー女泥棒”田中みな実が再登場! “華”深田恭子と“マツ”どんぐりが入れ替わる?

連続ドラマ「ルパンの娘」第5話のワンシーン(C)フジテレビ
連続ドラマ「ルパンの娘」第5話のワンシーン(C)フジテレビ

 女優の深田恭子さん主演の連続ドラマ「ルパンの娘」(フジテレビ系、木曜午後10時)第5話「深田恭子がお婆(ばあ)さんに!?田中みな実、襲来!」が11月12日に放送される。同話には、前作に引き続き、田中みな実さん扮(ふん)するセクシーな女泥棒の双葉美羽(ふたば・みう)、プロレスラーの真壁刀義選手と本間朋晃選手演じる美羽の手下の依田と大岩が登場する。

 華(深田さん)が“泥棒スーツ”姿で逃亡する姿を収めた写真を撮影したのが、美羽(田中さん)の仕業だったと判明。美羽は“ある目的”のために、手下の大岩(本間選手)、依田(真壁選手)の手引きで脱獄していた。

 尊(渡部篤郎さん)は、「Lの一族」が生存している証拠を隠蔽するため、美羽のアジトへの潜入を計画。華と尊は顔を知られており、アジトに近付くことができないため、尊は渉(栗原類さん)に、人と人の意識を入れ替える秘密道具を作らせる。試しに、華とマツ(どんぐりさん)が意識を入れ替えるが、秘密道具に不具合が発生してしまう。

 同じころ、和馬(瀬戸康史さん)ら警察も美羽を追っていた。美雲(橋本環奈さん)は、差出人不明の封筒を受け取り、不審な行動をする和馬を追跡する……。

第6話のあらすじ “華”深田恭子ら「Lの一族」 “探偵娘”橋本環奈と全面対決へ

連続ドラマ「ルパンの娘」第6話のワンシーン(C)フジテレビ
連続ドラマ「ルパンの娘」第6話のワンシーン(C)フジテレビ

 女優の深田恭子さん主演の連続ドラマ「ルパンの娘」(フジテレビ系、木曜午後10時)第6話「遂(つい)に探偵娘と全面対決!絶体絶命の泥棒一家!」が11月19日に放送される。

 華(深田さん)と和馬(瀬戸康史さん)の娘・杏(小畑乃々さん)が、北条美雲(橋本環奈さん)に声を掛けられ、和馬の写真を見せられると「パパだ!」と言う。杏が和馬と「Lの一族」の娘との間にできた子供だと疑う美雲が、更に追究しようとしたところ、渉(栗原類さん)が放った「てんとう虫3号“用心棒”」に邪魔される。緊急事態を告げる警報が「Lの一族」のマンションで鳴ったが、渉は華たちに「誤報だった」とごまかす。しかし、尊(渡部篤郎さん)は渉の様子がおかしい事に気付く。

第8話のあらすじ ついに完結へ! “和馬”瀬戸康史が心肺停止に… “Lの一族”華らに最大のピンチ!

連続ドラマ「ルパンの娘」第8話のワンシーン(C)フジテレビ
連続ドラマ「ルパンの娘」第8話のワンシーン(C)フジテレビ

 女優の深田恭子さん主演の連続ドラマ「ルパンの娘」(フジテレビ系、木曜午後10時)第8話「ついに完結へ!泥棒家族の愛が奇跡を起こす!」が12月3日に放送される。前回に引き続き、モデルで女優の太田莉菜さんと、特撮ドラマ「仮面ライダーBLACK」をはじめ数々の特撮作品に携わってきた“レジェンド”スーツアクターの岡元次郎さんがゲスト出演する。

 華(深田さん)は、娘の杏(小畑乃々ちゃん)に“泥棒スーツ“姿を見られてしまった。同じ頃、殺し屋ナターシャ(太田さん)の凶刃に倒れた桜庭和馬(瀬戸康史さん)は警察病院へ運び込まれるが、心肺停止状態に陥る。

 渉(栗原類さん)は、杏に自分たちが「Lの一族」だと伝えた尊(渡部篤郎さん)を責める。しかし、尊は何も告げずに三雲家を出て行ってしまう。

 尊は、美雲(橋本環奈さん)の元へ向かっていた。祖父・宗真(伊吹吾郎さん)の敵と身構える美雲に、尊は宗真の死の真相を知る人物として巌(麿赤兒さん)を連れてきたと説明する。その後、美雲はナターシャたちのアジトを訪れ、「Lに復讐(ふくしゅう)したい」と持ち掛ける……。

 予告映像では「泥棒一族 最大のピンチ!」というテロップと共に、Lの一族がナターシャや“大柄な男”(岡元次郎さん)らに捕まる姿が収められている。

最終回はSPエピソード “華”深田恭子らLの一族と“円城寺家”大貫勇輔&市村正親が泥棒合戦

「ルパンの娘」続編のスペシャルエピソード「ルパンの娘~愛の物語~」のワンシーン(C)フジテレビ
「ルパンの娘」続編のスペシャルエピソード「ルパンの娘~愛の物語~」のワンシーン(C)フジテレビ

 女優の深田恭子さん主演の連続ドラマ「ルパンの娘」続編(フジテレビ系、木曜午後10時)最終回のスペシャルエピソード「ルパンの娘~愛の物語~」が12月10日に放送される。三雲華(深田さん)ら「Lの一族」と、世界を股にかける泥棒・円城寺輝(大貫勇輔さん)と父・豪の円城寺家が“泥棒合戦”を繰り広げる。ゲスト出演する俳優の市村正親さんが豪を演じる。「劇団四季」出身の市村さんと数々のミュージカルに出演してきた大貫さんのミュージカルシーンもある。

 ある日、「Lの一族」は次のお宝として「グレース・ケリーの愛したカルティエのダイヤモンドリング」をターゲットにする。そんな中、輝が華と和馬(瀬戸康史さん)のマンションを訪ね、華に「1日だけフィアンセのふりをしてほしい」を頼む。輝は、突然帰国した豪に、いいなずけで幼なじみの華とまだ結婚していないことを叱られたと説明する。

 協力することにした華は、輝と共に豪と会うが、結婚式の日取りやドレスについて問い詰められる。そして、輝は、円城寺家で花嫁に贈ると決められているリングを華のために盗んでくるよう言い渡される。それは「グレース・ケリーの……」だった。

 尊(渡部篤郎さん)らは、豪が同じお宝を狙っていると知り、ライバル関係の豪からリング争奪戦を申し込まれ、受けて立つ。「Lの一族」が先に盗んだら華のいいなずけの件を取り消す。円城寺家が勝ったら華を円城寺家に嫁がせるという“泥棒合戦”が始まる……。