連続ドラマW セイレーンの懺悔 あらすじ

連続ドラマW セイレーンの懺悔あらすじ

 ドラマ「連続ドラマW セイレーンの懺悔」は、“ドラマ化不可能”と言われていた中山七里さんの同名小説が原作。モデルで女優の新木優子さんが主演を務める。WOWOWの連続ドラマ初出演となる新木さんは、初の記者役に挑戦する。

 ドラマは、あるつらい過去を抱え報道記者という職を選んだ朝倉多香美(新木さん)は、番組が不祥事続きで窮地に立たされていながらも、誇りを持って仕事に取り組んでいた。そんな中、女子高生誘拐事件が発生。事件を追う多香美は、番組の名誉挽回のためにスクープを狙いながら、自身の過去と向き合っていくことに……というストーリー。

ドラマ「連続ドラマW セイレーンの懺悔」のあらすじ

連続ドラマW セイレーンの懺悔WOWOWプライム
2020年10月18日スタート 毎週日曜午後10時放送。全4話。第1話は無料放送。