仮面ライダーセイバー/聖刃 あらすじ

仮面ライダーセイバー/聖刃あらすじ

 「仮面ライダーセイバー/聖刃」は、特撮ドラマ「仮面ライダー」シリーズの新作。「剣」と「本」がモチーフとなる。「仮面ライダーセイバー/聖刃」は、剣と本によって変身。左右非対称なデザインで、剣と本がモチーフになっている。敵対する仮面ライダーなど、10人を超える仮面ライダーが登場。華やかなソードアクションも見どころの一つで抜刀して変身する。

 主演は俳優でモデルの内藤秀一郎さんが務める。小説家の神山飛羽真(仮面ライダーセイバー)を演じる内藤さんは、1996年5月14日生まれ、埼玉県出身の24歳。2018年に放送されたドラマ「星屑リベンジャーズ」(AbemaTV・メ~テレ)や、2019年2月にスタートしたSNSドラマ「僕なら、泣かせたりしない」、同年12月に公開された映画「午前0時、キスしに来てよ」などに出演した。

 テレビ朝日系で9月6日から毎週日曜午前9時に放送。 

「仮面ライダーセイバー/聖刃」のあらすじ

第28章「記す過去、描く未来。」のあらすじ 邪悪な思惑 マスターロゴスが“恐ろしい決断”下す

「仮面ライダーセイバー」第28章の一場面(C)2020 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映
「仮面ライダーセイバー」第28章の一場面(C)2020 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映

 特撮ドラマ「仮面ライダーセイバー」(テレビ朝日系、日曜午前9時)の第28章「記す過去、描く未来。」が3月28日に放送される。予告映像では、マスターロゴス(相馬圭祐さん)の「そろそろ消えてもらいましょう」というせりふと共に、「邪悪な思惑が動き出す!」といった文字も映し出されている。

 飛羽真(内藤秀一郎さん)は、ワンダーライドブック「プリミティブドラゴン」の力を制御することに成功し、新しい力の「エレメンタルドラゴン」も手にした。そんな飛羽真の力を認めざるを得ないマスターロゴスは、ある“恐ろしい決断”を下す。

 一方、蓮(富樫慧士さん)は、組織を離れて復活した賢人(青木瞭さん)と行動を共にすると決断。倫太郎(山口貴也さん)に別れを告げ、サウザンベースを後にする。しかし、賢人は一緒に戦おうと呼びかける蓮に対しても、聖剣を封印すると言い、カリバーに変身。そんな賢人を止めるべく、飛羽真はセイバー エレメンタルプリミティブドラゴンに変身する。

(C)2020 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映
(C)2020 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映

第29章「その時、剣士が動いた。」のあらすじ 倫太郎の決意 ブレイズVSデュランダル

「仮面ライダーセイバー」第29章「その時、剣士が動いた。」の一場面 (C)2020 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映
「仮面ライダーセイバー」第29章「その時、剣士が動いた。」の一場面 (C)2020 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映

 特撮ドラマ「仮面ライダーセイバー」(テレビ朝日系、日曜午前9時)の第29章「その時、剣士が動いた。」が4月4日に放送される。予告映像では、仮面ライダーブレイズ/新堂倫太郎(山口貴也さん)と仮面ライダーデュランダル/神代凌牙(庄野崎謙さん)が戦う様子などが映し出されている。

 倫太郎は、芽依(川津明日香さん)に飛羽真(内藤秀一郎さん)たちと一緒に戦うと自らの決意を口にする。だが、その前に「けじめをつける」と、どこかへ去っていく。

 倫太郎の決意を芽依から聞き、飛羽真たちは大喜び。しかし、けじめをつけるとはどういう意味なのか、真意を確かめるべく飛羽真はサウザンベースへ向かう。その頃、倫太郎は一人でマスターロゴス(相馬圭祐さん)に会っていた。そんな倫太郎の前にマスターロゴス直属の剣士・仮面ライダーデュランダルが現れる。

第30章「絆、切り裂かれても。」のあらすじ 芽依が倫太郎に涙声で「助けて」

「仮面ライダーセイバー」第30章「絆、切り裂かれても。」の一場面 (C)2020 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映
「仮面ライダーセイバー」第30章「絆、切り裂かれても。」の一場面 (C)2020 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映

 特撮ドラマ「仮面ライダーセイバー」(テレビ朝日系、日曜午前9時)の第30章「絆、切り裂かれても。」が4月11日に放送される。予告映像では、芽依(川津明日香さん)が「助けて倫太郎」と涙声で助けを求める姿や、「芽依がメギドに!?」といった文字が躍るなど、不穏な様子が映し出されている。

 真の敵はマスターロゴス(相馬圭祐さん)だった。衝撃的な報告と共に合流した倫太郎(山口貴也さん)を、飛羽真(内藤秀一郎さん)らは歓迎。改めて一つになって戦うことを誓う。そんな中、メギド出現の知らせを受け、飛羽真と倫太郎は現場に急行。人々を襲うネコメギドを前に変身するが、その正体から驚がくの事実が判明する。

第31章「信じる強さ、信じられる強さ。」のあらすじ 芽依に残された時間はあとわずか 飛羽真と倫太郎は救えるのか!?

「仮面ライダーセイバー」第31章「信じる強さ、信じられる強さ。」の一場面 (C)2020 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映
「仮面ライダーセイバー」第31章「信じる強さ、信じられる強さ。」の一場面 (C)2020 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映

 特撮ドラマ「仮面ライダーセイバー」(テレビ朝日系、日曜午前9時)の第31章「信じる強さ、信じられる強さ。」が4月18日に放送される。ネコメギドにされた芽依(川津明日香さん)に残された時間はあとわずか。飛羽真(内藤秀一郎さん)と倫太郎(山口貴也さん)は……。

 倫太郎は、ズオス(才川コージさん)に圧倒され、ネコメギドにされた芽依を救うこともできない無力な自分にいら立ちを募らせて、芽依ではなく自分を救った飛羽真を責める。その間にも芽依の力は弱まり、ズオスの前から逃げようとしてもネコメギドに変貌してしまう。

 このままでは芽依はアルターライドブックとなって消えてしまう。飛羽真は、「自分は何もできない、飛羽真に助けられてばかり」と弱気になる倫太郎を懸命に励ますが……。

第32章「僕の想い、結晶となりて。」のあらすじ ノーザンベースに危機! サーベラ、デュランダル、ストリウス、ズオス襲来

「仮面ライダーセイバー」第32章「僕の想い、結晶となりて。」の一場面(C)2020 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映
「仮面ライダーセイバー」第32章「僕の想い、結晶となりて。」の一場面(C)2020 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映

 特撮ドラマ「仮面ライダーセイバー」(テレビ朝日系、日曜午前9時)の第32章「僕の想い、結晶となりて。」が4月25日に放送される。予告映像では「ノーザンベースに危機が迫る!」とのテロップ入りで、飛羽真(内藤秀一郎さん)や倫太郎(山口貴也さん)たちが窮地に立たされる様子が映し出されている。

 飛羽真たちが持つ聖剣とワンダーライドブックを狙い、玲花/仮面ライダーサーベラ(アンジェラ芽衣さん)と凌牙/仮面ライダーデュランダル(庄野崎謙さん)が、ノーザンベースの結界を破り、乗り込んでくる。加えて、そこにストリウス(古屋呂敏さん)と怒りに燃えるズオス(才川コージさん)までもが襲来。ノーザンベースの力を守るため、飛羽真らは二手に分かれて強大な敵に立ち向かうが……。

第33章「それでも、未来は変えられる。」のあらすじ セイバー&カリバーVSマスターロゴス

「仮面ライダーセイバー」第33章「それでも、未来は変えられる。」の一場面(C)2020 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映
「仮面ライダーセイバー」第33章「それでも、未来は変えられる。」の一場面(C)2020 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映

 特撮ドラマ「仮面ライダーセイバー」(テレビ朝日系、日曜午前9時)の第33章「それでも、未来は変えられる。」が5月2日に放送される。予告映像では「15年前の真実を知る」といったテロップに加え、飛羽真(内藤秀一郎さん)と賢人(青木瞭さん)がマスターロゴス(相馬圭祐さん)と戦う姿が映し出されている。

 飛羽真は、賢人をノーザンベースへ連れ戻そうと、ルナ(岡本望来さん)と3人で過ごした思い出の場所で説得を試みる。しかし、賢人は「最悪の未来は変えられない」と突き放すだけ。そんな2人の前にマスターロゴスが現れる。聖剣を渡せと迫るマスターロゴスの前で飛羽真と賢人はセイバー、カリバーにそれぞれ変身。戦いを挑むが……。

第34章「目を覚ます、不死の剣士。」のあらすじ 仮面ライダーファルシオン復活 剣士たちに襲いかかる!

「仮面ライダーセイバー」第34章「目を覚ます、不死の剣士。」の一場面(C)2020 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映
「仮面ライダーセイバー」第34章「目を覚ます、不死の剣士。」の一場面(C)2020 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映

 特撮ドラマ「仮面ライダーセイバー」(テレビ朝日系、日曜午前9時)の第34章「目を覚ます、不死の剣士。」が5月9日に放送される。映画「劇場短編 仮面ライダーセイバー 不死鳥の剣士と破滅の本」(2020年)に登場したバハト/仮面ライダーファルシオン(谷口賢志さん)が復活する。

 ルナ(岡本望来さん)が生きていることを確認し、意気上がる飛羽真(内藤秀一郎さん)たち。一方、マスターロゴス(相馬圭祐さん)は、凌牙(庄野崎謙さん)と玲花(アンジェラ芽衣さん)にルナの確保を命令。さらに、「破滅の書」を開き、バハトを復活させる。

 飛羽真とユーリ(市川知宏さん)前に現れたバハトは、「貴様ら剣士たちを地獄に落とすため、よみがえった」とファルシオンに変身。飛羽真は、エレメンタルプリミティブの力で立ち向かうが……。

第35章「そして私は、神になる。」のあらすじ 倫太郎たちはマスターロゴスに戦いを挑むが…

「仮面ライダーセイバー」第35章「そして私は、神になる。」の一場面(C)2020 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映
「仮面ライダーセイバー」第35章「そして私は、神になる。」の一場面(C)2020 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映

 特撮ドラマ「仮面ライダーセイバー」(テレビ朝日系、日曜午前9時)の第35章「そして私は、神になる。」が5月16日に放送される。ついにルナ(岡本望来さん)と再会できた飛羽真(内藤秀一郎さん)と賢人(青木瞭さん)だったが、喜びもつかの間、玲花/仮面ライダーサーベラ(アンジェラ芽衣さん)が現れる。

 倫太郎(山口貴也さん)たちは奪われた聖剣とワンダーライドブックを取り戻すため「約束の場所」に向かう。そこに、マスターロゴス(相馬圭祐さん)が凌牙/仮面ライダーデュランダル(庄野崎謙さん)らと共に出現。倫太郎たちは変身して、戦いを挑むが……。

第36章「開かれる、全知全能の力。」のあらすじ マスターロゴスが“世界破滅”を宣言!

「仮面ライダーセイバー」第36章「開かれる、全知全能の力。」の一場面(C)2020 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映
「仮面ライダーセイバー」第36章「開かれる、全知全能の力。」の一場面(C)2020 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映

 特撮ドラマ「仮面ライダーセイバー」(テレビ朝日系、日曜午前9時)の第36章「開かれる、全知全能の力。」が5月23日に放送される。予告映像では、「仮面ライダーソロモン降臨」と、新たなライダーの登場が告知されている。

 飛羽真(内藤秀一郎さん)の活躍もあり、それぞれの聖剣とワンダーライドブックを取り戻した剣士たち。ルナ(岡本望来さん)を取り戻し、マスターロゴス(相馬圭祐さん)の野望を阻止するため、改めて結束することを誓う。

 一方、マスターロゴスが新たな行動を開始。阻止しようと駆けつけた飛羽真らに改めて世界の破滅を宣言するマスターは、ワンダーライドブックを手に「愚かな人類への私からのささやかなプレゼントです」と言い放つ。異変を察知した凌牙(庄野崎謙さん)と玲花(アンジェラ芽衣さん)も新たな決意のもと、行動を開始する……。

第37章「未来を変えるのは、誰だ。」のあらすじ 世界の崩壊が迫る! ソロモンVSセイバー&ブレイズ&カリバー

「仮面ライダーセイバー」第37章「未来を変えるのは、誰だ。」の一場面(C)2020 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映
「仮面ライダーセイバー」第37章「未来を変えるのは、誰だ。」の一場面(C)2020 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映

 特撮ドラマ「仮面ライダーセイバー」(テレビ朝日系、日曜午前9時)の第37章「未来を変えるのは、誰だ。」が5月30日に放送される。予告映像では、「世界の崩壊が迫る!!」「賢人の決意、仲間の想(おも)い」といったテロップとともに、世界の支配者になることをもくろむ仮面ライダーソロモンと戦うセイバー、ブレイズ、カリバーの姿が映し出されている。

 ソロモン/マスターロゴス(相馬圭祐さん)によって世界各地に現れた巨大な本。最光/ユーリ(市川知宏さん)は、本が開かれるとき世界が崩壊すると語る。そして、その崩壊を防ぐため、カリバー/賢人(青木瞭さん)は自らを犠牲にしようとしているという。

 賢人だけを犠牲にするわけにはいかない。セイバー/飛羽真(内藤秀一郎さん)は、ブレイズ/倫太郎(山口貴也さん)と共に賢人のもとへ向かう。そんな二人の前に突如、剣斬/蓮(富樫慧士さん)が現れる。「飛羽真! 俺と勝負しろ!」という蓮に、飛羽真は……。

第38章「聖剣を束ねる、銀河の剣。」のあらすじ 崩壊が進む世界 剣士たち、それぞれの想いが新たな未来を創る!

「仮面ライダーセイバー」第38章「聖剣を束ねる、銀河の剣。」の一場面(C)2020 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映
「仮面ライダーセイバー」第38章「聖剣を束ねる、銀河の剣。」の一場面(C)2020 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映

 特撮ドラマ「仮面ライダーセイバー」(テレビ朝日系、日曜午前9時)の第38章「聖剣を束ねる、銀河の剣。」が6月6日に放送される。予告映像では、セイバー/飛羽真(内藤秀一郎さん)ら剣士たちがソロモン/マスターロゴス(相馬圭祐さん)に立ち向かう姿が描かれているほか、「それぞれの想(おも)いが新たな未来を創る!!」といった文字も映し出されている。

 飛羽真はカリバー/賢人(青木瞭さん)を救ったが、その代償はあまりにも大きく、世界の崩壊が進む。ノーザンベースの剣士たちは、飛羽真の思いを察し、飛羽真に賢人の元に行けと促し、自分たちは決死の覚悟でマスターロゴスに立ち向かう。

 ブレイズ/倫太郎(山口貴也さん)たちがマスターロゴスと戦う中、飛羽真は賢人に会い、雷鳴剣を託す。しかし、その剣を手に取らない賢人。そんな中、仮面ライダーファルシオン/バハト(谷口賢志さん)が飛羽真の前に再び立ちはだかる。そして、世界の崩壊は最終局面を迎える……。

第39章「剣士よ、信じる道を行け。」のあらすじ 伝説の聖剣・刃王剣十聖刃を手に入れた飛羽真は…

「仮面ライダーセイバー」第39章「剣士よ、信じる道を行け。」の一場面(C)2020 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映
「仮面ライダーセイバー」第39章「剣士よ、信じる道を行け。」の一場面(C)2020 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映

 特撮ドラマ「仮面ライダーセイバー」(テレビ朝日系、日曜午前9時)の第39章「剣士よ、信じる道を行け。」が6月13日に放送される。

 剣士たちの思いをつなぎ、伝説の聖剣・刃王剣十聖刃(ハオウケンクロスセイバー)を手に入れたセイバー/飛羽真(内藤秀一郎さん)。カリバー/賢人(青木瞭さん)も飛羽真らと共に戦うことを宣言し、剣士たちは打倒ソロモン/マスターロゴス(相馬圭祐さん)へ一つとなる。

 そんな中、飛羽真はマスターロゴスと直接会って聞いてみたいことがある、と皆に告げる……。

第40章「輝く友情、三剣士。」のあらすじ ルナにソロモンの魔の手が迫る… セイバー、ブレイズ、エスパーダが力を結集

「仮面ライダーセイバー」第40章「輝く友情、三剣士。」の一場面(C)2020 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映
「仮面ライダーセイバー」第40章「輝く友情、三剣士。」の一場面(C)2020 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映

 特撮ドラマ「仮面ライダーセイバー」(テレビ朝日系、日曜午前9時)の第40章「輝く友情、三剣士。」が6月20日に放送される。ルナ(岡本望来さん)にソロモン/マスターロゴス(相馬圭祐さん)の魔の手が迫る……。

 ルナがワンダーワールドにいることが分かり、セイバー/飛羽真(内藤秀一郎さん)らは喜びをあらわにする。一方、マスターロゴスは「全知全能の書」の力を使い、ルナの居場所を突き止めると、執拗(しつよう)に追い詰めていく。そんなソロモンの動きを察知した飛羽真、ブレイズ/倫太郎(山口貴也さん)、エスパーダ/賢人(青木瞭さん)は久々に三人の力を結集して、ソロモンに挑む。

第41章「二千年、綴られた願い。」のあらすじ 野望のため、ストリウス動く タッセルが明かす“驚愕の真実”

「仮面ライダーセイバー」第41章「二千年、綴られた願い。」の一場面(C)2020 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映
「仮面ライダーセイバー」第41章「二千年、綴られた願い。」の一場面(C)2020 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映

 特撮ドラマ「仮面ライダーセイバー」(テレビ朝日系、日曜午前9時)の第41章「二千年、綴(つづ)られた願い。」が6月27日に放送される。ストリウス(古屋呂敏さん)が、ソロモン/マスターロゴス(相馬圭祐さん)を消し去った。「オムニフォースワンダーライドブック」を引き継いだストリウスは、自らの野望を果たすべく動き始める。

 一方、ノーザンベースにタッセル(レ・ロマネスクTOBIさん)が現れる。驚く剣士たちを前に、セイバー/飛羽真(内藤秀一郎さん)に大切な話があるという。

 予告映像では、「全ての始まりは2000年前……」とタッセルが語る様子が描かれており、「タッセルが明かす驚愕(がく)の真実」といった文字も映し出されている。

第42章「はじまる、美しい終わり。」のあらすじ ストリウスの力で世界滅亡の危機 飛羽真の前にデザスト現る

仮面ライダーセイバーの第42章「はじまる、美しい終わり。」の一場面(C)2020 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映
仮面ライダーセイバーの第42章「はじまる、美しい終わり。」の一場面(C)2020 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映

 特撮ドラマ「仮面ライダーセイバー」(テレビ朝日系、日曜午前9時)の第42章「はじまる、美しい終わり。」が7月4日に放送される。ストリウス(古屋呂敏さん)の力でワンダーワールドが現実の世界を侵食し始める。セイバー/飛羽真(内藤秀一郎さん)ら剣士たちは、世界滅亡を食い止めるべく動く。

 そんな中、飛羽真の前にストリウスが現れる。「まもなく物語に結末が訪れる」と勝ち誇るストリウスに怒りをあらわにする飛羽真。すると、そこへ今度はデザストが現れる。「お前が邪魔だ、炎の剣士」と飛羽真に対して敵意をむき出しにするデザストの狙いとは……。

第43章「激突、存在する価値」のあらすじ 飛羽真、凌牙、玲花がストリウスのアジトへ 蓮VSデザスト

仮面ライダーセイバーの第43章「激突、存在する価値」の一場面(C)2020 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映
仮面ライダーセイバーの第43章「激突、存在する価値」の一場面(C)2020 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映

 特撮ドラマ「仮面ライダーセイバー」(テレビ朝日系、日曜午前9時)の第43章「激突、存在する価値」が7月11日に放送される。旧友を説得しようとするタッセル(レ・ロマネスクTOBIさん)に、非情にも剣を突き立て、「本」を奪い去ったストリウス(古屋呂敏さん)。その力により、ワンダーワールドの現実世界への侵食が進む。セイバー/飛羽真(内藤秀一郎さん)ら剣士たちは、本を取り戻すまでの一時的な措置として、防御壁を張ったが……。

 ワンダーワールドの侵食“世界の崩壊”を完璧に止めるには、タッセルの本をストリウスから取り戻さなければならない。飛羽真ら剣士たちは、ストリウスを探し出そうとノーザンベースを飛び出していく。そして、ついに飛羽真がストリウスのアジトを発見。合流したデュランダル/凌牙(庄野崎謙さん)、サーベラ/玲花(アンジェラ芽衣さん)と共に踏み込むが……。

 その頃、剣斬/蓮(富樫慧士さん)は、デザストの前に現れると「お望み通り、お前と戦ってやる」と言い放つ。「来いよ」と構えるデザスト。2人の思いが激しく衝突する。

ツーカイザーがセイバー&ブレイズ&エスパーダと夢の共闘! 「ゼンカイジャー」と合体SP

仮面ライダーセイバーの映画公開記念合体スペシャル 特別章「界賊来たりて、交わる世界。」の一場面(C)2020 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映
仮面ライダーセイバーの映画公開記念合体スペシャル 特別章「界賊来たりて、交わる世界。」の一場面(C)2020 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映

 特撮ドラマ「仮面ライダーセイバー」(テレビ朝日系、日曜午前9時)の映画公開記念合体スペシャルとなる特別章「界賊来たりて、交わる世界。」が7月18日に放送される。「セイバー」と「機界戦隊ゼンカイジャー」(同、日曜午前9時半)の映画「セイバー+ゼンカイジャー スーパーヒーロー戦記」(田崎竜太監督)が22日に公開されることを記念した特別回で、ゼンカイジャーのツーカイザー/ゾックス(増子敦貴さん)が、セイバーの剣士たちと夢の共闘を果たす。

 セイバー/飛羽真(内藤秀一郎さん)、ブレイズ/倫太郎(山口貴也さん)、エスパーダ/賢人(青木瞭さん)、芽依(川津明日香さん)の前に“奇妙な怪人”が現れる。「とにかく止めよう!」と飛羽真らは変身して怪人を圧倒していくが、そこに謎の人物が割って入ってくる……。

 同日放送の「ゼンカイジャー」の第20カイ「剣士と界賊、兄の誓い。」へと続くストーリーが展開される。

 「仮面ライダーセイバー」は、小説家の神山飛羽真が突如消失した世界の一部を元に戻すべく、炎の剣士・仮面ライダーセイバーとして戦う物語。

(C)2020 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映
(C)2020 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映
(C)2020 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映
(C)2020 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映
(C)2020 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映
(C)2020 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映
(C)2020 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映
(C)2020 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映

第44章「開く、最後のページ。」のあらすじ 物語に終焉をもたらす者…“仮面ライダーストリウス”

仮面ライダーセイバーの第44章「開く、最後のページ。」の一場面(C)2020 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映
仮面ライダーセイバーの第44章「開く、最後のページ。」の一場面(C)2020 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映

 特撮ドラマ「仮面ライダーセイバー」(テレビ朝日系、日曜午前9時)の第44章「開く、最後のページ。」が8月1日に放送される。予告映像では、「物語に終焉(しゅうえん)をもたらす者、仮面ライダーストリウス」と、黒いライダーの登場が告知されている。

 「目次録」と「始まりの五人の本」を手に入れたストリウス(古屋呂敏さん)によって、再びワンダーワールドの侵食“世界の崩壊”が始まった。セイバー/飛羽真(内藤秀一郎さん)ら剣士たちは、異変を止めるため、ストリウスが持つ本を奪おうと決意を固める。

 そんな飛羽真らの前に、ストリウスが現れる。ストリウスは「この世界の終焉は美しくなければなりません」と言い、「グリモワールワンダーライドブック」を手にすると、ベルトに装填。対する飛羽真らは変身して、最強の敵に向かっていくが……。

仮面ライダーセイバー/聖刃テレビ朝日系
2020年9月6日から毎週日曜午前9時に放送。