#リモラブ ~普通の恋は邪道~ あらすじ

#リモラブ ~普通の恋は邪道~あらすじ

 ドラマ「#リモラブ ~普通の恋は邪道~」(日本テレビ系、水曜午後10時)は、「きょうは会社休みます。」や波瑠さんが出演した「世界一難しい恋」を手掛けたチームによる“恋愛弱者のラブコメ”第3弾。女優の波瑠さんが主演を務める。波瑠さんが同局の連ドラで主演を務めるのは約2年ぶり。企業で労働者の健康管理を行う、ドSで完璧主義な産業医・大桜美々(おおざくら・みみ)を演じる。脚本は、「ホタルノヒカリ」やNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「スカーレット」などを手掛けた水橋文美江さんが担当する。

 波瑠さん扮(ふん)する美々は、「社員よ健やかに生きやがれ」をモットーに社員たちの健康を守る産業医。鋭い観察力と洞察力で、社員の置かれている状況や悩み、隠したい事柄を見抜き、健やかな道へと導いていく。しかし、完璧主義で口うるさくドSなやり方で、“診療室の独裁者”と恐れられている。長いこと恋愛をさぼってきたが、顔も名前も分からない誰かにSNSで恋をする。

ドラマ「#リモラブ ~普通の恋は邪道~」のあらすじ

#リモラブ ~普通の恋は邪道~日本テレビ系
2020年10月14日スタート 水曜午後10時