#リモラブ ~普通の恋は邪道~ あらすじ

#リモラブ ~普通の恋は邪道~あらすじ

 ドラマ「#リモラブ ~普通の恋は邪道~」(日本テレビ系、水曜午後10時)は、「きょうは会社休みます。」や波瑠さんが出演した「世界一難しい恋」を手掛けたチームによる“恋愛弱者のラブコメ”第3弾。女優の波瑠さんが主演を務める。波瑠さんが同局の連ドラで主演を務めるのは約2年ぶり。企業で労働者の健康管理を行う、ドSで完璧主義な産業医・大桜美々(おおざくら・みみ)を演じる。脚本は、「ホタルノヒカリ」やNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「スカーレット」などを手掛けた水橋文美江さんが担当する。

 波瑠さん扮(ふん)する美々は、「社員よ健やかに生きやがれ」をモットーに社員たちの健康を守る産業医。鋭い観察力と洞察力で、社員の置かれている状況や悩み、隠したい事柄を見抜き、健やかな道へと導いていく。しかし、完璧主義で口うるさくドSなやり方で、“診療室の独裁者”と恐れられている。長いこと恋愛をさぼってきたが、顔も名前も分からない誰かにSNSで恋をする。

ドラマ「#リモラブ ~普通の恋は邪道~」のあらすじ

第2話のあらすじ “美々”波瑠が特別健康診断を実施 目的は「檸檬」探し…?

連続ドラマ「#リモラブ ~普通の恋は邪道~」第2話の場面写真=日本テレビ提供
連続ドラマ「#リモラブ ~普通の恋は邪道~」第2話の場面写真=日本テレビ提供

 女優の波瑠さん主演の連続ドラマ「#リモラブ ~普通の恋は邪道~」(日本テレビ系、水曜午後10時)第2話が、10月21日に放送される。予告映像には、人事部の青林風一(松下洸平さん)が大桜美々(波瑠さん)に「よかったら行きませんか?」と誘う場面や、五文字順太郎(間宮祥太朗さん)の「だんだん美々先生に気持ちがいっちゃってさ」というせりふなどが収められている。

 大桜美々は、SNS上で恋した相手「檸檬(れもん)」が新人看護師の八木原大輝(高橋優斗さん)だと勘違いし、大恥をかく。相手が誰だか分からない恋愛なんて理解できないという八木原に、美々は「今は2次元の相手に本気で恋する時代なんだから」と言い張る。

 それから5カ月後の10月。美々と「檸檬」とのSNS上だけでのやりとりは、相手を知らないまま順調に続いていた。ある日、美々は青林(松下さん)から意味深に食事に誘われ、青林が「檸檬」かと疑うも、青林と営業部の我孫子沙織(川栄李奈さん)のあるシーンを目撃し、勘違いだと気づく。

 そんな中、美々はSNSのあるやりとりをヒントに社内の健康診断のデータの中から該当人物を探す。そして、朝鳴肇(及川光博さん)、岬恒雄(渡辺大さん)、五文字(間宮さん)は美々の特別健康診断を受けることになるが、実はその裏には「檸檬」がした話と一致する相手を探し出すという目的があり……。

第3話のあらすじ “美々”波瑠と“五文字”間宮祥太朗が急接近? “八木原”高橋優斗カップルとWデートも

連続ドラマ「#リモラブ ~普通の恋は邪道~」第3話の場面写真=日本テレビ提供
連続ドラマ「#リモラブ ~普通の恋は邪道~」第3話の場面写真=日本テレビ提供

 女優の波瑠さん主演の連続ドラマ「#リモラブ ~普通の恋は邪道~」(日本テレビ系、水曜午後10時)第3話が、10月28日に放送される。予告映像には、美々(波瑠さん)が5年ぶりのデートに五文字順太郎(間宮祥太朗さんが)と出かける様子や、八木原大輝(高橋優斗さん)、乙牧栞(福地桃子さん)カップルと共にダブルおうちデートをする様子が映し出されている。

 美々は「檸檬(れもん)」の正体が朝鳴肇(及川光博さん)でもないことを知り、スマホに残る「檸檬」とのメッセージを居酒屋「おと」で振り返っていた。そんな中、店員の栞が「檸檬」は五文字ではないかと言い出し、美々に引かれていると言っていたことを明かす。

 驚く美々の前に、さらに五文字まで現れて「僕が檸檬です」と宣言。美々にSNSをやめてきちんと彼女になってほしいと告白し、美々は半信半疑ながらも五文字を受け入れ、2人は日曜日に初デートに出かける。

 そして後日、美々の家に栞が彼氏の八木原と五文字を連れてきて、今度はダブルデートをすることに。しかし、その先には美々の恋が裏切られる衝撃的な出来事が待っていて……。

第4話のあらすじ “青林”松下洸平が「檸檬」と分かり… “我孫子”川栄李奈とは破局危機に…

連続ドラマ「#リモラブ ~普通の恋は邪道~」第4話の場面写真=日本テレビ提供
連続ドラマ「#リモラブ ~普通の恋は邪道~」第4話の場面写真=日本テレビ提供

 女優の波瑠さん主演の連続ドラマ「#リモラブ ~普通の恋は邪道~」(日本テレビ系、水曜午後10時)第4話が、11月4日に放送される。予告映像には、大桜美々(波瑠さん)が、「檸檬(れもん)」の正体が青林風一(松下洸平さん)だと知り、驚く様子などが収められている。

 五文字順太郎(間宮祥太朗さん)と一緒にいる美々のもとに「檸檬」から連絡が来る。その後のSNSでのやり取りで「檸檬」のエピソードに見覚えのある美々は、正体が五文字ではなく青林だと気づき、さらには青林がSNSのことで彼女の我孫子沙織(川栄李奈さん)に責められているところに遭遇してしまう。

 一方、朝鳴肇(及川光博さん)は元気がない青林を心配し、診察のために富近ゆり(江口のりこさん)のもとへ連れていく。実は青林は、彼女に体だけの付き合いの男性がいたことで悩んでいたのだった。

 そんな中、青林の父親・菊太郎(山崎一さん)が息子の彼女に会うため上京してきたが、既に青林と我孫子の仲は終わっていた……。そして青林は「草モチ」が送ってきた写真が、社内で撮られたものだと察し、相手が美々ではないかと疑問を抱き始める……。

第5話のあらすじ “美々”波瑠&“青林”松下洸平が“密”に? 隠れんぼで“大接近”

連続ドラマ「#リモラブ ~普通の恋は邪道~」第5話の場面写真=日本テレビ提供
連続ドラマ「#リモラブ ~普通の恋は邪道~」第5話の場面写真=日本テレビ提供

 女優の波瑠さん主演の連続ドラマ「#リモラブ ~普通の恋は邪道~」(日本テレビ系、水曜午後10時)第5話が、11月11日に放送される。予告映像には「まさに密です」というテロップと共に、大桜美々(波瑠さん)と青林風一(松下洸平さん)が、朝鳴肇(及川光博さん)の息子・保(佐久間玲駈さん)と隠れんぼをして遊ぶ場面や、クローゼットの中で接近する様子などが映し出されている。

 「青林だけはイヤだった……はずなのに……」。美々は「檸檬(れもん)」が青林だと知ってから意識してしまうようになり、SNSのメッセージで「心の中には檸檬(れもん)さん、あなたがいます」と送信。さらに、自分が「草モチ」であることを青林に分からせようと決意し、八木原(高橋優斗さん)を利用してまで挑もうとするが……。

 そんな中、美々は朝鳴肇(及川さん)の息子の保(佐久間さん)を、富近ゆり(江口のりこさん)、五文字順太郎(間宮祥太朗さん)たちと美々の家で預かることに。しかし、五文字の代わりに来たのは青林で……。

第6話のあらすじ “美々”波瑠が「草モチ」だとカミングアウト 正体を知った“青林”松下洸平は…

連続ドラマ「#リモラブ ~普通の恋は邪道~」第6話の場面写真=日本テレビ提供
連続ドラマ「#リモラブ ~普通の恋は邪道~」第6話の場面写真=日本テレビ提供

 女優の波瑠さん主演の連続ドラマ「#リモラブ ~普通の恋は邪道~」(日本テレビ系、水曜午後10時)第6話が、11月18日に放送される。予告映像には、「ついにカミングアウト」というテロップと共に、大桜美々(波瑠さん)が「私が草モチなんです!」と告白する場面などが収められている。

 ついに美々(波瑠さん)は、SNS上での恋のお相手「檸檬(れもん)」に自分の正体を明かすメッセージを送る。八木原大輝(高橋優斗さん)は「やればできるじゃないですか」と喜ぶが、「檸檬」である青林からは返信がない。

 焦る美々は「私が草モチです」と面と向かい改めて告白するが、青林はまさかの拒絶。美々は部屋で一人、涙する。その後、青林のとある一面を目の当たりにした美々は心を動かされ、決死の覚悟で青林を食事に誘って……というストーリー。

第7話のあらすじ “美々”波瑠&“青林”松下洸平が相思相愛に イチャコラ、濃厚接触も…?

連続ドラマ「#リモラブ ~普通の恋は邪道~」第7話の場面写真=日本テレビ提供
連続ドラマ「#リモラブ ~普通の恋は邪道~」第7話の場面写真=日本テレビ提供

 女優の波瑠さん主演の連続ドラマ「#リモラブ ~普通の恋は邪道~」(日本テレビ系、水曜午後10時)第7話が12月2日に放送される。予告映像には、大桜美々(波瑠さん)の「これは私の嫌いなイチャコラ?」というナレーションと共に、青林風一(松下洸平さん)が美々にバックハグをする場面や、2人が手をつなぎながら寝転がるシーンなどが映し出されている。

 何とか相思相愛の仲になった美々と青林。しかし、朝鳴肇(及川光博さん)は、いまだにSNSで話す2人を「現実世界でないと愛は育たない」と心配していた。

 そんな中、出張のため新型ウイルスの検査を受けることになった青林は、「もし検査結果が陰性だったら」「僕と」と途中までの意味深なメッセージを美々に送る。「濃厚接触をしてください、そういうこと?」と美々は混乱。そして、濃厚接触の覚悟をして、出張帰りの青林を自宅に呼ぶが……。

第8話のあらすじ “美々”波瑠のもとに“青林の叔母”石野真子が“襲来”! “五文字”間宮祥太朗は逆襲開始?

連続ドラマ「#リモラブ ~普通の恋は邪道~」第8話の場面写真=日本テレビ提供
連続ドラマ「#リモラブ ~普通の恋は邪道~」第8話の場面写真=日本テレビ提供

 女優の波瑠さん主演の連続ドラマ「#リモラブ ~普通の恋は邪道~」(日本テレビ系、水曜午後10時)第8話が12月9日に放送される。予告映像では、「2人を引き裂く叔母登場!!」というテロップと共に、青林風一(松下洸平さん)とその叔母の典子(石野真子さん)が大桜美々(波瑠さん)の家を訪れる場面が展開。さらに、五文字順太郎(間宮祥太朗さん)が「美々先生大丈夫ですか?」と心配する様子や、「五文字の逆襲開始」といった文言も映し出されている。

 初めて打ち解けた会話ができた美々と青林は、順調な日々を送っていた。この日々がずっと続いてほしいと思う美々は、富近ゆり(江口のりこさん)から恋愛を終わらせないために結婚があると聞く。

 そんな矢先、青林の父が幼なじみとの結婚をまとめるために再びやって来るという。しかし、やって来たのは叔母の典子。青林は美々を恋人だと紹介するが、典子は幼なじみとの話を断るためのうそだと疑う。結婚を巡る騒動の中、ストレスを溜めた美々にある異変が起きる……。

第9話のあらすじ “青林”松下洸平が“美々”波瑠とキャンプへ 目的はプロポーズ?

連続ドラマ「#リモラブ ~普通の恋は邪道~」第9話の場面写真=日本テレビ提供
連続ドラマ「#リモラブ ~普通の恋は邪道~」第9話の場面写真=日本テレビ提供

 女優の波瑠さん主演の連続ドラマ「#リモラブ ~普通の恋は邪道~」(日本テレビ系、水曜午後10時)第9話が12月16日に放送される。予告映像では、大桜美々(波瑠さん)と青林風一(松下洸平さん)がキャンプに出かける様子が展開。五文字順太郎(間宮祥太朗さん)が「キャンプが目的じゃなくて、星を見上げながらプロポーズするのが目的なんじゃないかな」と美々に告げるようなせりふも収められている。

 ここ最近の「無理」にストレスを感じた美々は、いろいろ抱え込むのを止めようと決意し、青林に正直に打ち明ける。そして、青林に優しく受け止めてもらい安心する。しかし、青林は美々のストレスを知り動揺していた。実は五文字から「ちゃんと気づいてあげてる?」と注意をされていたのだった。

 そんな中、青林は「双子座流星群を見に行こう」と美々をキャンプに誘う。美々は五文字から、そのシチュエーションはプロポーズが目的ではないかと言われ期待する。だが、その先には2人の関係を揺るがす最大の危機が待っていた……。

最終話のあらすじ すれ違いが続く“美々”波瑠と“青林”松下洸平 2人のクリスマスはどうなる?

連続ドラマ「#リモラブ ~普通の恋は邪道~」最終話の場面写真=日本テレビ提供
連続ドラマ「#リモラブ ~普通の恋は邪道~」最終話の場面写真=日本テレビ提供

 女優の波瑠さん主演の連続ドラマ「#リモラブ ~普通の恋は邪道~」(日本テレビ系、水曜午後10時)最終話が12月23日に放送される。予告映像では、大桜美々役の波瑠さんが「私たちは幸せなクリスマスを迎えられるのでしょうか?」と、視聴者に語りかけている。

 すれ違ってしまった大桜美々(波瑠さん)と青林風一(松下洸平さん)。そんな中、美々のリストラ話が浮上し、岬恒雄(渡辺大さん)を中心に反対の署名活動が行われる。

 一方、富近ゆり(江口のりこさん)は、朝鳴肇(及川光博さん)の息子が「新しいお母さんはいらない」と言っているのを知らされ、朝鳴から別れを告げられる。八木原大輝(高橋優斗さん)は乙牧栞(福地桃子さん)と改めて結婚について話し合う決意をする。

 美々と青林はお互いに分かり合いたいと思いながらも、なかなかうまくいかずにことごとくズレていってしまう。2人はクリスマスまでの間、口では言いにくい時に3回までSNSで会話してもいいと決めたルールに従い、「草モチ」と「檸檬(れもん)」に戻ってお互いへの思いを語り始める……。

#リモラブ ~普通の恋は邪道~日本テレビ系
2020年10月14日スタート 水曜午後10時