七人の秘書 あらすじ

七人の秘書あらすじ

 ドラマ「七人の秘書」(テレビ朝日系、木曜午後9時)は、「ドクターX~外科医・大門未知子~」(同局系)、「ハケンの品格」(日本テレビ系)、NHK連続テレビ小説「花子とアン」、大河ドラマ「西郷どん」など、数々のヒットドラマを生み出してきた中園ミホさんが脚本を担当。“影の軍団”としてひそかに集められた秘書たちが副業として「人助け」を請け負い、金や権力にまみれた非情な支配者たちを一掃する。「ドクターX~外科医・大門未知子~」シリーズ、「BG~身辺警護人~」シリーズなどの内山聖子さんがエグゼクティブプロデューサーを務める。

 女優の木村文乃さんが主演を務める。広瀬アリスさん、菜々緒さん、大島優子さん、室井滋さん、江口洋介さん、映画「新聞記者」で第43回「日本アカデミー賞」最優秀主演女優賞に輝いた韓国の女優のシム・ウンギョンさんも出演する。木村さんが同局の連続ドラマで主演を務めるのは初めてで、ウンギョンさんが日本の連続ドラマに出演するのは初めて。

 木村さんは銀行の常務秘書・望月千代、広瀬さんは千代と同じ銀行の頭取の秘書・照井七菜、菜々緒さんは警視庁の警務部長秘書・長谷不二子、ウンギョンさんは大学病院の病院長秘書・朴四朗(パク・サラン)、大島さんはホテルオーナーの娘でありながら都知事の秘書を務める風間三和、室井さんは秘書たちと共に悪を斬る家政婦の鰐淵五月、江口さんは秘書たちが集うラーメン店の店主で、彼女たちの裏稼業の元締めをしている萬敬太郎を演じる。

ドラマ「七人の秘書」のあらすじ

<ドラマ紹介。「七人の秘書」 中園ミホが描く“痛快秘書ドラマ” 木村文乃、広瀬アリス、菜々緒、大島優子が悪を懲らしめる秘書に

連続ドラマ「七人の秘書」第1話の一場面=テレビ朝日提供
連続ドラマ「七人の秘書」第1話の一場面=テレビ朝日提供

 女優の木村文乃さん主演の連続ドラマ「七人の秘書」(テレビ朝日系、毎週木曜午後9時)の放送が10月22日に始まる。木村さん演じる東都銀行の常務秘書・望月千代らひそかに集められた秘書たち“影の軍団”は、表では秘書としての仕事を忠実に務める一方、裏では副業として「人助け」を請け負っていた。金や権力にまみれた非情な支配者たちを一掃し、理不尽だらけの日本社会を裏で変えてゆく秘書たちの活躍を描く痛快秘書ドラマ。「ドクターX~外科医・大門未知子~」(同)、「ハケンの品格」(日本テレビ系)などで知られる中園ミホさんの脚本。

 “影の軍団”のほかのメンバーは、東都銀行頭取秘書・照井七菜を広瀬アリスさん、警視庁警務部長秘書・長谷不二子を菜々緒さん、慶西大学病院長秘書・朴四朗(パク・サラン)をシム・ウンギョンさん、東京都知事秘書・風間三和を大島優子さん、家政婦の鰐淵五月を室井滋さんがそれぞれ演じる。“影の軍団”の元締めで、秘書5人や五月と共に人助けを請け負うラーメン店「萬」店主・萬敬太郎役は江口洋介さんが務める。

 初回は20分拡大スペシャルとして午後9時~午後10時14分に放送。ホテルのVIPルームで密会中の東都銀行頭取・一原福造(橋爪功さん)と秘書・七菜(広瀬さん)。突然、福造が苦しみ始め、意識を失う。すると、ホテルの制服を着た千代(木村さん)、不二子(菜々緒さん)、四朗(シムさん)、五月(室井さん)が現れ、蘇生を試みる。しかし、福造は死亡。オロオロと取り乱すだけの七菜を横目に、4人は淡々と部屋に残った証拠の隠滅作業を進める。

 フロントでは三和(大島さん)が宿泊記録を削除し、彼女の手引きで4人は去る。事の真相は、福造が行きつけのラーメン店の店主・敬太郎(江口さん)に、どこで倒れても自宅で死んだことにしてくれと依頼していたのだった。各分野で得た情報とスキルで悪を懲らしめる、秘書たちの秘密の物語が始まる。

第2話のあらすじ “女帝”杉田かおるに嫌がらせを受ける“照井七菜”広瀬アリス…

連続ドラマ「七人の秘書」第2話の一場面=テレビ朝日提供
連続ドラマ「七人の秘書」第2話の一場面=テレビ朝日提供

 女優の木村文乃さん主演の連続ドラマ「七人の秘書」(テレビ朝日系、毎週木曜午後9時)第2話が10月29日に放送される。

 東都銀行の秘書室長に昇進した鈴木二葉(杉田かおるさん)は好き嫌いで部下を選別して容赦なく切り捨てるなど、女帝のように秘書室に君臨していた。権力を振りかざし、やりたい放題の二葉は仕事のミスも多い。おっとりした秘書の照井七菜(広瀬アリスさん)が、新頭取・霧島和夫(小林隆さん)に目を掛けられていることを知り、嫉妬と憎悪にかられ、嫌がらせを始める。

 七菜は、名前や画像と共に前頭取、新頭取の愛人だとSNSに書き込まれる。加えて仕事を干されて落ち込む七菜に手伝いを頼んだ望月千代(木村文乃さん)も嫌がらせの的となる。

 二葉が東都銀行の執行役員となり、昇進祝いパーティーの幹事をやらされることになった七菜は、ストレスで体調を崩してしまう。やつれた七菜を見た千代ら“影の軍団”は、華麗な仕返しで二葉を懲らしめるべく動き出す。

第4話のあらすじ “Seventeenモデル”永瀬莉子が盗撮被害者役 被害もみ消す警察組織に“不二子”菜々緒が激怒

連続ドラマ「七人の秘書」第4話の一場面=テレビ朝日提供
連続ドラマ「七人の秘書」第4話の一場面=テレビ朝日提供

 女優の木村文乃さん主演の連続ドラマ「七人の秘書」(テレビ朝日系、木曜午後9時)第4話が11月12日に放送される。女性ファッション誌「Seventeen」(集英社)専属モデルの永瀬莉子さんらが出演する。

 警視庁警務部長・北島剛次(木下ほうかさん)の元に、警視正・山根幸四郎(金井勇太さん)のスマートフォンと、そのスマホでスカートの中を盗撮されたという女子高生・小杉映子(永瀬さん)が提出した被害届が届く。しかし北島は、山根が財務大臣・粟田口十三(岸部一徳さん)の後援会会長の息子と知り、届をもみ消す。

 そんな中、帰宅途中の映子が見知らぬ男たちに襲われる。たまたま通りかかった都知事秘書・風間三和(大島優子さん)は映子を助け、ラーメン店「萬」へ連れていく。そこで映子は、警察に「被害届が出ていない」と言われ、それ以降誰かに見張られていると話す。話を聞いていた北島の秘書・長谷不二子(菜々緒さん)は、事件を隠蔽(いんぺい)した警察組織に激怒。「これ以上怖い思いをしたくない」と、泣き寝入りしようとする映子を諭し、一緒に戦うことを誓う。七人の秘書たち“影の軍団”が、卑劣な盗撮犯を制裁する……。

第5話のあらすじ 大島優子がボスを“ぶっ潰す”決意 江口洋介VS岸部一徳も…

連続ドラマ「七人の秘書」第5話の一場面=テレビ朝日提供
連続ドラマ「七人の秘書」第5話の一場面=テレビ朝日提供

 女優の木村文乃さん主演の連続ドラマ「七人の秘書」(テレビ朝日系、木曜午後9時)第5話が11月19日に放送される。

 東都銀行の常務秘書・望月千代(木村さん)は、幼い兄妹が東京都知事・南勝子(萬田久子さん)の乗った車に泥だんごを投げつけながら「僕たちの家を返せ!」と怒鳴っているところに出くわす。千代は2人を制止し、家まで送っていくことにするが、着いたのは児童養護施設だった。千代が職員に話を聞くと、以前、勝子が老朽化した施設を「ハイクオリティーな児童施設に新設する」と公約したものの、突然その計画を撤回。しかし土地は既に都のものになっているため、子供たちはこの施設で暮らせなくなるという。

 計画撤回には、裏で財務大臣・粟田口十三(岸部一徳さん)が絡んでいた。富裕層だけが得をして、子供たちが泣きを見る、そんな都知事のやり方に憤った千代が秘書軍団に話をすると、都知事秘書・風間三和(大島優子さん)は「そんなのよくあることでしょ?」と一蹴する。

 そんな中、ラーメン店「萬」に粟田口がやって来る。店主の萬敬太郎(江口洋介さん)の表情が一変し、千代らの緊張感が高まる中、粟田口は自分の知り合いたちの悪事を暴き、世間から葬っているのが萬ではないかと疑いの目を向ける。

 裕福な家庭に育ちながらも闇を抱えて生きてきた三和は、自分を認めてくれた萬のために、粟田口と自分のボス・勝子を“ぶっ潰す”と決意。七人の秘書たち“影の軍団”は勝子の弱点を探し始める。

第6話のあらすじ リリー・フランキー登場 “サラン”シム・ウンギョンを捨てた父親!?

連続ドラマ「七人の秘書」第6話の一場面=テレビ朝日提供
連続ドラマ「七人の秘書」第6話の一場面=テレビ朝日提供

 女優の木村文乃さん主演の連続ドラマ「七人の秘書」(テレビ朝日系、木曜午後9時)第6話が11月26日に放送される。俳優のリリー・フランキーさんが、“日本一のゴッドハンド”と名高い心臓外科教授・白鳥六郎役で登場。予告映像では、パク・サラン(シム・ウンギョンさん)が「白鳥六郎は、母と私を捨てた父親です」と発言するシーンもあり、サランと六郎の関係性が注目されそうだ。

 東京都知事の南勝子(萬田久子さん)が急性心筋梗塞(こうそく)で倒れ、サランが病院長秘書を務める慶西大学病院へ救急搬送される。勝子入院を知った財務大臣の粟田口十三(岸部一徳さん)は、名高い東帝大学病院の心臓外科教授・白鳥に執刀を依頼する。

 一方、ラーメン店「萬」には夫と青果店を営む康子が来ていた。康子は、心臓に難病を抱える夫の手術日がようやく決まったのに、突然病院から断られたことを話す。実は、粟田口の強引な依頼のせいで、白鳥が執刀する予定の手術を断られたのだった。「この手術ができる医師は日本に一人しかいない……」と嘆く康子の話を聞き、店主の萬敬太郎(江口洋介さん)は力になることを約束。望月千代(木村さん)ら“影の軍団”は、権力に物を言わせる“上級国民”のやり方に激怒する。