先生を消す方程式。 あらすじ

先生を消す方程式。あらすじ

 ドラマ「先生を消す方程式。」は、テレビ朝日系の「土曜ナイトドラマ」枠の連続ドラマ。俳優の田中圭さんが主演を務める。同枠は、田中さん主演で話題となった「おっさんずラブ」(2018年)、「おっさんずラブ-in the sky-」(2019年)が放送された枠。同じく、同枠で今年放送されて話題となった「M 愛すべき人がいて」の鈴木おさむさんが脚本を担当。田中さんは初の教師役で、生徒から命を狙われる教師を演じる。

 ドラマの舞台は、東大進学率も高い、都内の進学校・帝千学園。成績優秀者が集められた3年D組の担当教師は皆、短期間でメンタルをむしばまれ、退職していた。実は、このクラスには大人を追い詰め、壊れていく姿をゲームのように楽しむ生徒が集っていた。闇深き高偏差値クラスに、田中さん演じる新たな担任・義澤経男(よしざわ・つねお)がやって来る。

 義澤は、生徒が意地悪な発言や質問をしても笑顔で答え、生徒から攻撃されてけがをしてもなぜかニコニコしている。そして生徒たちのプライベートな情報にも熟知しており、生徒たちを“笑顔”で指導。生徒たちの行動はエスカレートしていき、義澤を殺す計画が立てられる……というストーリー。

 生徒は、主人公・義澤の殺人計画を立てるという“敵役”のポジションとなり、これまでの学園ドラマとは一線を画す作品となるという。

 なお、「土曜ナイトドラマ」は本作から放送時間が土曜午後11時に変更され、放送枠も30分に変更される。

ドラマ「先生を消す方程式。」のあらすじ

<ドラマ紹介>「先生を消す方程式。」 田中圭、生徒から命を狙われる“恐怖の進学校教師”に 脚本は「M」の鈴木おさむ

連続ドラマ「先生を消す方程式。」第1話の場面写真=テレビ朝日提供
連続ドラマ「先生を消す方程式。」第1話の場面写真=テレビ朝日提供

 俳優の田中圭さん主演の連続ドラマ「先生を消す方程式。」(テレビ朝日系、土曜午後11時)が10月31日にスタートする。田中さん主演で話題となった2018年、2019年の「おっさんずラブ」シリーズが放送された土曜ナイトドラマ枠での放送。脚本は、同枠で今年放送され、話題となった「M 愛すべき人がいて」の鈴木おさむさん。田中さんは初の教師役で、生徒に命を狙われる恐怖の進学校教師を演じる。

 舞台は、東大進学率も高い東京都内の進学校・帝千学園。成績優秀者のそろう3年D組には、実は大人を追い詰め、壊れていく姿をゲームのように楽しむ生徒が集っていた。新担任の義澤経男(田中さん)は、生徒たちから何をされても笑顔で指導を続けるが、やがて生徒たちの行動はエスカレートし、義澤殺害計画が立てられる……。

 3年D組の副担任・頼田朝日役で山田裕貴さん、養護教諭(保健室の先生)の安田町子役で奥山かずささん、義澤の恋人で高校教師の前野静役で松本まりかさんらが出演。D組の生徒役は高橋文哉さん、久保田紗友さん、森田想さん、高橋侃(なお)さん、秋谷郁甫さんらが演じる。

 第1話は、帝千学園に義澤がやってきた。半年間に教師3人が担任を辞めた3年D組を受け持つ。父親が検察のトップで優等生の藤原刀矢(高橋文哉さん)、母親が有名な女医で自らも人気インフルエンサーの長井弓(久保田さん)、人気飲食チェーンの社長が父で、自身は同級の女子生徒にマッチングアプリで“パパ活”をさせている大木薙(森田さん)、父親が大企業の社長で、おじが政治家の剣力(つるぎ・りき、高橋侃さん)らがそろい、優しくて人気者の刀矢以外の3人が好き勝手にしていた。

 義澤が教室に入ると、刀矢を除く生徒全員が自習中で、義澤のあいさつに耳を傾けない。弓、薙、力らに反抗的な態度を取られても義澤は一向に気にすることなく、「日々笑っていれば、幸運はついてくる」と、自分が大切にしている“方程式”を笑顔で語る。義澤の笑顔にいら立った力は、攻撃を仕掛けるが……。

第2話のあらすじ “朝日”山田裕貴が“薙”森田想を脅迫 “義澤”田中圭が階段から突き落とされる…

連続ドラマ「先生を消す方程式。」第2話の場面写真=テレビ朝日提供
連続ドラマ「先生を消す方程式。」第2話の場面写真=テレビ朝日提供

 俳優の田中圭さん主演の連続ドラマ「先生を消す方程式。」(テレビ朝日系、土曜午後11時)第2話が11月7日に放送される。予告映像では、頼田朝日(山田裕貴さん)が大木薙(森田想さん)に「(藤原)刀矢君(高橋文哉さん)たちと友達でいられなくなるね」と脅迫めいたことを言う場面や、義澤経男(田中さん)が階段から突き落とされるシーンなどが映し出されている。

 朝日にあおられるように、刀矢が義澤を“消す方程式”を立てようと言い出す。剣力(高橋侃さん)、長井弓(久保田紗友さん)、薙は刀矢の発言に戸惑うが、リーダー格の刀矢に頭が上がらず従うことに。

 義澤の前では慕うそぶりを見せる朝日に、義澤は長く不登校を続ける生徒の伊吹命(秋谷郁甫さん)のことを相談。後日、命の家を訪ね、命を驚かせるようなことを告げる。一方、刀矢は力に、早く義澤を消す方程式を立てるようプレッシャーをかける。弓は刀矢の目に狂気が宿っていることに気付きおびえてしまう。朝日に呼び出された薙は、脅迫にも近い言葉であることを命じられる……。

第3話のあらすじ “弓”久保田紗友が“刀矢”高橋文哉への恋心で暴走 “義澤”田中圭の命を狙う

連続ドラマ「先生を消す方程式。」第3話の場面写真=テレビ朝日提供
連続ドラマ「先生を消す方程式。」第3話の場面写真=テレビ朝日提供

 俳優の田中圭さん主演の連続ドラマ「先生を消す方程式。」(テレビ朝日系、土曜午後11時)第3話が11月14日に放送される。人気インフルエンサー・長井弓(久保田紗友さん)が藤原刀矢(高橋文哉さん)への恋心から暴走し、担任教師・義澤経男(田中さん)の命を狙う。

 剣力(高橋侃さん)、大木薙(森田想さん)が、義澤を“消す方程式”を立てることに失敗し、刀矢は「僕が頼れるのは君だけだ」と弓に甘く語りかける。弓は、2年前に母の華(青山倫子さん)の“裏切り”に傷付いていたところを刀矢になぐさめられて以来、恋心を抱いていた。刀矢に認められるため、弓が実行を決意すると、副担任・頼田朝日(山田裕貴さん)がアイデアを出す。

 実行当日、弓たちはなぜか能面をつけて義澤の前に現れて命を狙う。そんな中、朝日は薙に接近。朝日に義澤の弱みを握るよう言われた薙が、義澤の恋人・前野静(松本まりかさん)の入院先を調べると、華の勤めている病院だと分かり……。

第4話のあらすじ 第1章完結! 「義澤を消す方程式」が実行… 田中圭がワナにはまる?

連続ドラマ「先生を消す方程式。」第4話の場面写真=テレビ朝日提供
連続ドラマ「先生を消す方程式。」第4話の場面写真=テレビ朝日提供

 俳優の田中圭さん主演の連続ドラマ「先生を消す方程式。」(テレビ朝日系、土曜午後11時)第4話が11月21日に放送される。予告編では「第1章 義経、討伐編 完結。」と銘打ち、ワナにはまった義澤経男(田中さん)が穴に落ちる様子などが映し出されている。

 担任の義澤に自尊心をえぐられた藤原刀矢(高橋文哉さん)は、ナイフで義澤を刺そうとするが、それを阻止したのは副担任の頼田朝日(山田裕貴さん)だった。朝日は刀矢をなだめながら、もっと頭を使って義澤を追い詰めるよう促す。

 大木薙(森田想さん)から前野静(松本まりかさん)の入院先を聞いた刀矢は、長井弓(久保田紗友さん)と共に病院に潜入。静を誘拐しようとする。その後、刀矢は自分の手で義澤を消すことを決意し、「義澤を消す方程式」を実行しようと……。

第5話のあらすじ 第2章突入 “頼朝”山田裕貴が担任に就任 “義経”田中圭は山に埋められて…

連続ドラマ「先生を消す方程式。」第5話の場面写真=テレビ朝日提供
連続ドラマ「先生を消す方程式。」第5話の場面写真=テレビ朝日提供

 俳優の田中圭さん主演の連続ドラマ「先生を消す方程式。」(テレビ朝日系、土曜午後11時)第5話が11月28日に放送される。予告編では「第2章 突入」と銘打たれ、副担任の“頼朝”こと頼田朝日(頼朝、山田裕貴さん)が暴走する様子などが映し出されている。

 頼朝に促されるまま、担任教師の義経こと義澤経男(田中さん)の死体を山に埋めた藤原刀矢(高橋文哉さん)、長井弓(久保田紗友さん)、大木薙(森田想さん)、剣力(高橋侃さん)は、罪悪感にさいなまれていた。だが、義経が消えて舞い上がる頼朝は、義経が自ら失踪したように周囲に思いこませ、3年D組の担任に就任。

 義経の恋人・前野静(松本まりかさん)の病室に出没する頼朝は、静をこん睡状態に追い込んだ過去を思い出しながら、彼女のベッドに近付く。そんな中、弓は母親の華(青山倫子さん)から義経に関する意外な事実を知らされて衝撃を受ける。義澤がいい先生だったのではないかと思い始めた弓は、居ても立ってもいられなくなり……。

第6話のあらすじ 衝撃の第2章が加速 “義経”田中圭がよみがえる… 深夜の学校で「バトルロワイヤル」勃発

連続ドラマ「先生を消す方程式。」第6話の場面写真=テレビ朝日提供
連続ドラマ「先生を消す方程式。」第6話の場面写真=テレビ朝日提供

 俳優の田中圭さん主演の連続ドラマ「先生を消す方程式。」(テレビ朝日系)第6話が、12月5日午後11時40分から放送される。死んだはずの担任教師・義経こと義澤経男(田中さん)が落雷と共によみがえり、深夜の学校で「バトルロワイヤル」(最後の一人になるまで闘う)が勃発。衝撃の「第二章 闇の義経、襲来編」が加速する。

 伊吹命(秋谷郁甫さん)の儀式によってか、義経が土中からはい上がってきた。義経の脳裏には、3年D組の藤原刀矢(高橋文哉さん)、長井弓(久保田紗友さん)、大木薙(森田想さん)、剣力(高橋侃さん)らへの怒りだけがよみがえり、不気味な姿は義経とは全く違う何かに変わっていた。

 同じ頃、刀矢は自首を決意した弓を消そうと、深夜の学校へ呼び出した。弓の首にロープをかけた瞬間、義経が現れる。一方、頼田朝日(頼朝、山田裕貴さん)は、病院で眠る前野静(松本まりかさん)の元に再び現れ、静の首元に手をかけ……。

第7話のあらすじ “義経”田中圭の捕獲作戦開始 “頼朝”山田裕貴との戦いはクライマックスへ

連続ドラマ「先生を消す方程式。」第7話の場面写真=テレビ朝日提供
連続ドラマ「先生を消す方程式。」第7話の場面写真=テレビ朝日提供

 俳優の田中圭さん主演の連続ドラマ「先生を消す方程式。」(テレビ朝日系、土曜午後11時)第7話が12月12日に放送される。機動隊による担任教師・義経こと義澤経男(田中さん)捕獲作戦が開始され、副担任・頼田朝日(頼朝、山田裕貴さん)との戦いはクライマックスに突入。更に、復讐に燃える“闇の義経”の授業が再開される。

 3年D組の藤原刀矢(高橋文哉さん)、長井弓(久保田紗友さん)、大木薙(森田想さん)、剣力(高橋侃さん)は、死んだはずの担任教師・義経に真夜中の校舎で追いかけられたと頼朝に報告。教室の天井から血がしたたり落ちるのを目にした頼朝は、義経が潜んでいると直感する。「包丁を持った怪しい男が学園に侵入している」とのでっち上げ話で機動隊に校内を緊急捜索させる。

 「生徒たちのためにも、危険人物を見付けたら迷わず発砲して殺してください!」と訴えるが、義経を発見できなかった。いら立つ頼朝は、生徒・伊吹命(秋谷郁甫さん)から驚くべき真実を聞き、次の作戦を実行する……。

最終回のあらすじ 義経VS頼朝、命をかけた授業バトル 伝えたかった「いのちの授業」とは?

連続ドラマ「先生を消す方程式。」最終回の場面写真=テレビ朝日提供
連続ドラマ「先生を消す方程式。」最終回の場面写真=テレビ朝日提供

 俳優の田中圭さん主演の連続ドラマ「先生を消す方程式。」(テレビ朝日系、土曜午後11時)最終回が12月19日に放送される。担任教師・義経こと義澤経男(田中さん)と、副担任・頼田朝日(頼朝、山田裕貴さん)の最終決戦として、命をかけた授業バトルが繰り広げられる。義経が生徒たちに伝えたかった「いのちの授業」が明かされる。

 全ての記憶を取り戻した義経と、藤原刀矢(高橋文哉さん)、長井弓(久保田紗友さん)、大木薙(森田想さん)、剣力(高橋侃さん)らのいる教室に、頼朝が義経の恋人・前野静(松本まりかさん)を車いすに乗せて現れた。

 頼朝は、自分に逆らえばすぐにでも彼女の人工呼吸器を外すと言い、“授業”をすると宣言。高校時代、担任教師だった静を階段から突き落とした理由を語る。やがて頼朝は義経を刺すよう、刀矢にナイフを渡す……。

先生を消す方程式。テレビ朝日系「土曜ナイトドラマ」枠
2020年10月31日スタート 土曜午後11時放送