マネキン・ナイト・フィーバー あらすじ

マネキン・ナイト・フィーバーあらすじ

 ドラマ「マネキン・ナイト・フィーバー」は、ダンス・ボーカルグループ「FANTASTICS from EXILE TRIBE」が主演を務める連続ドラマ。メンバー8人が意思を持つマネキンに扮(ふん)し、歌とダンスで繰り広げられるシチュエーションコメディーに挑戦する。

 マネキンたちが午前0時に突然人間になり動き出した。彼らが人間になれるのは夜中の店内にいる間のみ。それを可能にしたのは謎の美女、招黄永遠(水野美紀さん)。彼女もまた元マネキンであり、マネキンを人間にできる特殊な能力を持つ。招黄は「人間とは何か?」を彼らに教え、「特に思いの強いマネキンは本物の人間にしてもよい」と持ちかける……という物語。

 物語の舞台は東京・渋谷のファッションビル・渋谷パルコで、実際に同所で撮影された。FANTASTICSがドラマ主題歌「High Fever」を担当する。劇中には有名アーティストの楽曲も登場。FANTASTICSが歌い、考えた振り付けも見どころだという。10月8日深夜スタートで、全6回。

ドラマ「マネキン・ナイト・フィーバー」のあらすじ