姉ちゃんの恋人 あらすじ

姉ちゃんの恋人あらすじ

 ドラマ「姉ちゃんの恋人」(カンテレ・フジテレビ系、火曜午後9時)は、女優の有村架純さん主演を務める連続ドラマ。有村さんが民放連続ドラマで主演を務めるのは、2018年放送の「中学聖日記」(TBS系)以来、2年ぶり。ドラマは、有村さんがヒロインを務めたNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「ひよっこ」などの岡田惠和(よしかず)さんが脚本を担当するオリジナル作品。有村さんと岡田さんのタッグは6回目。

 有村さん演じる主人公・安達桃子は、高校3年生のときに両親を事故で亡くした27歳のホームセンターの社員。一家の大黒柱として「あいつら幸せにするって決めたんで、私」と、20歳、17歳、14歳の弟たちを養っている。そんな中、偶然職場で出会った“吉岡さん”との恋によって、桃子の日常は大きく変わるが、“吉岡さん”には「ある秘密」があった……、という“ラブ&ホームコメディー”。

ドラマ「姉ちゃんの恋人」のあらすじ

<ドラマ紹介>「姉ちゃんの恋人」有村架純主演のラブ&ホームコメディー 岡田惠和脚本 林遣都、King & Prince高橋海人ら出演

10月27日スタートの連続ドラマ「姉ちゃんの恋人」第1話のワンシーン=関西テレビ提供
10月27日スタートの連続ドラマ「姉ちゃんの恋人」第1話のワンシーン=関西テレビ提供

 女優の有村架純さん主演の連続ドラマ「姉ちゃんの恋人」(カンテレ・フジテレビ系、火曜午後9時)が10月27日、放送を開始する。有村さんがヒロインを務めたNHK連続テレビ小説「ひよっこ」などの岡田惠和(よしかず)さんが脚本を担当するオリジナル作品。女手一つで弟3人を養う主人公・安達桃子(有村さん)が、職場で出会った吉岡真人(林遣都さん)との恋によって日常が大きく変わる……という恋と家族愛を描いたラブ&ホームコメディー。

 桃子が働くホームセンター配送部の高田悟志は藤木直人さん、同ホームセンター「ホームファッション売場」の市原日南子は小池栄子さん、同じくホームファッション売り場の岸本沙織は紺野まひるさん、桃子の幼なじみで旅行会社に勤める浜野みゆきは奈緒さん、桃子の弟で4姉弟の長男・安達和輝は「King & Prince」の高橋海人さん、次男・優輝は日向亘さん、三男・朝輝(ともき)は南出凌嘉さん、弁当屋の店主・中野藤吉はやついいちろうさん、桃子ら姉弟の親戚の川上菊雄は光石研さん、吉岡の母・吉岡貴子は和久井映見さんが演じる。

 阿南敦子さん、「美 少年」の那須雄登さん、スミマサノリさん、井阪郁巳さん、西川瑞さんも出演する。

 第1話は15分拡大版で放送。高校3年生のときに両親を事故で亡くし、大学進学を断念。それ以来、3人の弟たちを養うため、ホームセンターで働く27歳の桃子は、「あいつら幸せにするって決めたんで、私」と言い切り、弟たちの幸せを何よりも大切に考える一家の大黒柱として、つらい過去や日々の苦労を懸命に乗り越えてきた。

 人々の興味がハロウィーンからクリスマスに移り始めるころ、桃子は、偶然職場で出会った“吉岡さん”との恋によって、日常が大きく変わる。笑顔を絶やさず、好青年の吉岡さんには「ある秘密」があった。

 太陽のような桃子と、どことなく陰を感じさせる吉岡さん。どこか初々しくて、ぎこちない2人の恋は、お互いの家族、職場の同僚、友人たちを巻き込んでいく……というストーリー。

第2話のあらすじ “桃子”有村架純&“真人”林遣都の恋が加速! “日南子”小池栄子&“高田”藤木直人らの同時多発ラブも

連続ドラマ「姉ちゃんの恋人」第2話のワンシーン=関西テレビ提供
連続ドラマ「姉ちゃんの恋人」第2話のワンシーン=関西テレビ提供

 女優の有村架純さん主演の連続ドラマ「姉ちゃんの恋人」(カンテレ・フジテレビ系、火曜午後9時)の第2話「加速する想い…恋をしようぜベイビー!」が11月3日、放送される。

 壊れた地球儀を直したのが吉岡真人(林遣都さん)だと知った安達桃子(有村さん)は、性格は違うものの、どこか価値観が似ている真人に恋心を抱く。桃子が上機嫌に鼻歌を口ずさみながら朝食を作る姿を目撃した和輝(高橋海人さん)ら弟は、そんな姉を心配そうに見つめる。

 一方の真人は、予算案が承認され、クリスマスプロジェクトが無事に動き出し喜ぶ。ホームセンターの人たちが一丸となって取り組むことに楽しさを感じ始めた真人は、このプロジェクトを成功させたいと、上司の悟志(藤木直人さん)にも協力を依頼する。

 順調にプロジェクトの準備が進む中、安達家で、親戚の川上(光石研さん)、桃子の親友の浜野みゆき(奈緒さん)が集まって鍋パーティーが開かれる。当日、桃子が仕事でミスをしてしまい、急きょ、商品を客の自宅に届けることに。その場に居合わせた真人が桃子を配送車に乗せるが……。

 同話の予告映像では、「姉ちゃんが恋をした!!」「近づくふたりの距離」という文字が躍り、桃子が吉岡の肩で居眠りをする姿が映し出されているほか、「巻き起こる同時多発ラブ」というテロップとともに、市原日南子(小池栄子さん)と高田悟志(藤木直人さん)がお店で偶然出会う姿も収められている。

第4話のあらすじ “桃子”有村架純が“真人”林遣都についに告白 “和輝”高橋海人は“みゆき”奈緒に…

連続ドラマ「姉ちゃんの恋人」第4話のワンシーン=関西テレビ提供
連続ドラマ「姉ちゃんの恋人」第4話のワンシーン=関西テレビ提供

 女優の有村架純さん主演の連続ドラマ「姉ちゃんの恋人」(カンテレ・フジテレビ系、火曜午後9時)第4話「ついに告白!秋のBBQ(バーベキュー)ダブルデート」が11月17日に放送される。予告映像には「ついにW(ダブル)デート!恋が走り出す」「この恋、誰にも止められない」「秋の告白まつり、始まる!」のテロップと共に、桃子(有村さん)が真人(林遣都さん)に「私が言いたいのはね。吉岡真人さん……」と告げる姿が映し出されている。

 真人、日南子(小池栄子さん)、悟志(藤木直人さん)との4人でダブルデートに行くことになった桃子は、和輝(高橋海人さん)ら弟に、真人に恋をしていると告白。真人は、桃子からのバーベキューの誘いに「行く」と返事をしたものの、本当に自分が行っていいのか、楽しんでいいのか、思い悩んでいた。

 みゆき(奈緒さん)は、和輝から、先日訪れたカフェに誘われる。親友の弟で7歳年下の和輝からのアプローチに戸惑うみゆき。和輝は、そんなみゆきに無邪気な顔で「ある提案」をする……。 

第5話のあらすじ “桃子”有村架純の告白に“真人”林遣都が下した決断は… “和輝”高橋海人らが…

連続ドラマ「姉ちゃんの恋人」第5話のワンシーン=関西テレビ提供
連続ドラマ「姉ちゃんの恋人」第5話のワンシーン=関西テレビ提供

 女優の有村架純さん主演の連続ドラマ「姉ちゃんの恋人」(カンテレ・フジテレビ系、火曜午後9時)の第5話「告白の返事に涙…彼が下した決断は?」が、11月24日に放送される。予告映像では、真人(林遣都さん)が桃子(有村さん)に「君のようなすてきな人と付き合えるような人間じゃない……」と告げるシーンが登場する。

 真人は、桃子の告白に「イエス」とも「ノー」とも答えず、申し訳なさそうに困った表情を見せた。自分と同じように真人も好意を抱いていると思っていた桃子は、予想外の展開に困惑。幼なじみのみゆき(奈緒さん)に一部始終を報告する。桃子に和輝(高橋海人さん)とのことを打ち明けようとしていたみゆきは、タイミングを逃してしまう。

 一方、和輝ら弟たちは、桃子が恋する真人を一目見ようと、桃子に内緒でホームセンターに向かう。真人もそんな弟たちの姿に気付く。

 そんな中、偶然、桃子と真人が一緒にいるところを目撃した菊雄(光石研さん)は、ある思いを胸に、真人の母・貴子(和久井映見さん)を訪ねる……。

第6話のあらすじ “桃子”有村架純が失恋? “和輝”高橋海人ら3兄弟が“真人”林遣都と会話

連続ドラマ「姉ちゃんの恋人」第6話のワンシーン=関西テレビ提供
連続ドラマ「姉ちゃんの恋人」第6話のワンシーン=関西テレビ提供

 女優の有村架純さん主演の連続ドラマ「姉ちゃんの恋人」(カンテレ・フジテレビ系、火曜午後9時)の第6話「2人きりの観覧車…好きだから諦めない」が、12月1日に放送される。

 真人(林遣都さん)が逮捕された過去を知り、激しく動揺する桃子(有村さん)だったが、真人が自責の念で苦しんでいるのを見て、悪い人間だとはどうしても思えなかった。しかし、真人は桃子の思いを拒絶する。

 泣きはらした顔で自宅に戻ってきた桃子を見て、和輝(高橋海人さん)ら3兄弟は、真人との間に何かあったと察する。その翌日、3兄弟は真人と偶然出会い、初めて4人で言葉を交わす。真人は姉思いの優しい弟たちに好意を抱くが、“別の感情”が湧き上がる。数日後、思いを捨てきれない桃子は、真人にメールを送る……。

姉ちゃんの恋人カンテレ・フジテレビ系
2020年10月27日スタート 火曜午後9時