危険なビーナス 視聴率

初回視聴率14.1%で2桁発進 妻夫木聡主演の日曜劇場 吉高由里子のビンタが話題に

連続ドラマ「危険なビーナス」で主演を務める妻夫木聡さん
連続ドラマ「危険なビーナス」で主演を務める妻夫木聡さん

 俳優の妻夫木聡さん主演のTBS系「日曜劇場」(日曜午後9時)枠の連続ドラマ「危険なビーナス」第1話が10月11日、放送され、平均視聴率(世帯)は14.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録。2桁スタートとなっている。

 第1話は、25分拡大で放送された。伯朗は、矢神家の親族が明人の失踪事件に関係しているとにらんでいる楓から、一緒に矢神家に行ってほしいと言われ、二人で矢神家の屋敷へ向かう。

 矢神家は、伯朗の母・禎子(斉藤由貴さん)が、夫で伯朗の父の手島一清(R-指定さん)が病死した後の嫁ぎ先。伯朗は、禎子の連れ子として矢神家では肩身の狭い思いをしてきたため、禎子の死後は一族と疎遠になっていた。一方、矢神の血を引く明人には総額30億円ともいわれる遺産の相続権があり、現当主が危篤状態にある今、親族たちがその遺産を狙っていた。昔から伯朗を見下している矢神家の養子・勇磨(ディーン・フジオカさん)ら一族の面々が、屋敷に来た伯朗と楓を迎え入れるが……という展開だった。

 同話では、伯朗が、明人の行方を必死に捜す楓に向かって、明人の失踪について「正直に言うと、僕はよっぽど君の方が怪しいと思っている」「これは全部、君が仕組んだこと」と疑惑を抱いていると明かすと、目に涙をためた楓が伯朗に思い切りビンタするシーンがあり、SNSでは「めっちゃ痛そう」「クリーンヒット!」「本気すぎるビンタ!」「すごい音したけど、生音?」といった声が多数上がった。

第2話は視聴率12.5% 2週連続2桁キープ 妻夫木聡主演の日曜劇場

連続ドラマ「危険なビーナス」で主演を務める妻夫木聡さん
連続ドラマ「危険なビーナス」で主演を務める妻夫木聡さん

 俳優の妻夫木聡さん主演のTBS系「日曜劇場」(日曜午後9時)枠の連続ドラマ「危険なビーナス」第2話が10月18日、放送され、平均視聴率(世帯)は12.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。初回は14.1%(同)に続き、2桁をキープした。

 第2話は、15分拡大で放送された。楓が呼び出した矢神牧雄(池内万作さん)がエスカレーターの下で倒れていた。伯朗は、矢神家の誰かが牧雄をエスカレーターの上から突き落としたと考える楓と共に、矢神家に向かい、犯人捜しをする。そんな中、伯朗は、牧雄の転落事故に動揺を見せることなく冷静に犯人を捜す楓に違和感を覚える。その後、伯朗は矢神勇磨(ディーン・フジオカさん)から、楓が本当に明人の妻なのか確かめるため、彼女のスマホを盗んで、渡してほしいと頼まれる……という展開だった。

第3話視聴率11.7% 3週連続2桁キープ “楓”吉高由里子を突き落とした犯人は?

連続ドラマ「危険なビーナス」第3話のワンシーン(C)TBS
連続ドラマ「危険なビーナス」第3話のワンシーン(C)TBS

 俳優の妻夫木聡さん主演のTBS系「日曜劇場」(日曜午後9時)枠の連続ドラマ「危険なビーナス」第3話が10月25日、放送され、平均視聴率(世帯)は11.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区・以下同)だった。初回14.1%、第2話12.5%に続き、3週連続で2桁をキープした。

 第3話では、何者かに階段で突き落とされた楓が、伯朗とともに、突き落とした犯人を捜す。犯人は「いい匂いがした」という楓は、矢神家に向かい、矢神家の面々の匂いを確かめる。そして、当主の康治(栗原英雄さん)の看護師・杏梨(福田麻貴さん)の髪の匂いが犯人と同じだと気付く。さらに、康治の異母妹・祥子(安蘭けいさん)の娘・百合華(堀田真由さん)も疑う。楓からそれを聞いた伯朗は、百合華と会う約束をする……という展開だった。

第4話視聴率11.0%で4週連続2桁キープ “伯朗”妻夫木聡が失踪した“祥子”安蘭けい捜索

連続ドラマ「危険なビーナス」第4話のワンシーン(C)TBS
連続ドラマ「危険なビーナス」第4話のワンシーン(C)TBS

 俳優の妻夫木聡さんが主演を務めるTBS系「日曜劇場」(日曜午後9時)枠の連続ドラマ「危険なビーナス」第4話が11月1日、放送され、平均視聴率(世帯)は11.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。第1話から4週連続で2桁をキープしている。

 第4話では、伯朗が、支倉百合華(堀田真由さん)に頼まれ、失踪した百合華の母・祥子(安蘭けいさん)を捜す。祥子の手がかりを探すため支倉家に向かった伯郎は、祥子の夫・隆司(田口浩正さん)の部屋で薬品を発見し、隆司が怪しいとにらむ。その後、伯朗と楓が、隆司を尾行すると、隆司と看護師の永峰杏梨(福田麻貴さん)が抱き合っているのを目撃する……という展開だった。

第5話視聴率10.9%で5週連続2桁キープ “伯朗”妻夫木聡が継父の殺害計画を阻止

連続ドラマ「危険なビーナス」第5話のワンシーン(C)TBS
連続ドラマ「危険なビーナス」第5話のワンシーン(C)TBS

 俳優の妻夫木聡さんが主演を務めるTBS系「日曜劇場」(日曜午後9時)枠の連続ドラマ「危険なビーナス」第5話が11月8日、放送され、平均視聴率(世帯)は10.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。第1話から5週連続で2桁をキープしている。

 第5話では、伯朗(妻夫木さん)のもとに差出人不明の手紙が届く。手紙には、伯朗の継父で矢神家当主の康治(栗原英雄さん)が今夜「殺される」と書かれていた。同じころ、遺産をすべて手に入れるため、祥子(安蘭けいさん)が康治の殺害を企てていた。その夜、一族が「開かずの間」を確認している最中に、祥子に協力する君津(結木滉星さん)が康治の呼吸器のスイッチを切った直後、伯朗が康治の元に駆け付け、救う……という展開だった。

第6話視聴率11.2% “伯朗”妻夫木聡が母の死の真相探る “明人”染谷将太が本格登場

連続ドラマ「危険なビーナス」第6話のワンシーン(C)TBS
連続ドラマ「危険なビーナス」第6話のワンシーン(C)TBS

 俳優の妻夫木聡さんが主演を務めるTBS系「日曜劇場」(日曜午後9時)枠の連続ドラマ「危険なビーナス」第6話が11月15日、放送され、平均視聴率(世帯)は11.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録。前週第5話の10.9%(同)から0.3ポイントアップし、第1話から6週連続で2桁をキープした。

 第6話では、母の禎子(斉藤由貴さん)が矢神家の人間に殺されたと聞いた伯朗は、楓と共に、明人の失踪と禎子の死の真相に「何か関係があるのか」と考える。矢神康治(栗原英雄さん)から禎子の実家は更地になったと聞かされていた伯朗だが、本当に更地になっているのか確かめに向かうと、実家は更地になっておらず、現存。手入れもされていた。同じ頃、明人が何者かに拘束されていて……という展開だった。

第7話視聴率10.9%で2桁維持 妻夫木聡、斉藤由貴と麻生祐未の関係調べる

連続ドラマ「危険なビーナス」第7話のワンシーン(C)TBS
連続ドラマ「危険なビーナス」第7話のワンシーン(C)TBS

 俳優の妻夫木聡さんが主演を務めるTBS系「日曜劇場」(日曜午後9時)枠の連続ドラマ「危険なビーナス」第7話が11月22日、放送され、平均視聴率(世帯)は10.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録。第1話から7週連続で2桁をキープした。

 第7話では、伯朗と楓が、伯朗の母・禎子(斉藤由貴さん)の実家に佐代(麻生祐未さん)が訪ねて来ていたことを知り、調べた結果、禎子と佐代が高校時代からの親友だったことが分かった。同じ頃、勇磨(ディーン・フジオカさん)は脳の研究をしていた康治(栗原英雄さん)の研究室で幾何学模様の絵「フラクタル図形」を発見していた。この図形が牧雄(池内万作さん)のいう30億円の遺産よりも”価値あるもの”につながる重要な資料と考え、これをネタに楓にアプローチをかける……という展開だった。

第8話視聴率10.9%で2桁維持 “伯朗”妻夫木聡が“実父”R-指定の死の真相へ

連続ドラマ「危険なビーナス」第8話のワンシーン(C)TBS
連続ドラマ「危険なビーナス」第8話のワンシーン(C)TBS

 俳優の妻夫木聡さんが主演を務めるTBS系「日曜劇場」(日曜午後9時)枠の連続ドラマ「危険なビーナス」第8話が11月29日に放送され、平均視聴率(世帯)は10.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録。第1話から8週連続で2桁を維持した。

 第8話では、牧雄(池内万作さん)が30億円の遺産よりも「価値があるもの」として、脳の研究をしていた康治(栗原英雄さん)の研究記録を探していたことが判明する。牧雄は、研究記録の中には、伯朗(妻夫木さん)の実父・一清(R-指定さん)の脳腫瘍についての研究データも入っていて、それが人類の未来において画期的な発明につながる内容だと語る。その話を聞いた伯朗は、康治が禎子を手に入れるために、患者だった一清の死を意図的に早めたのではないかという疑念を持つ……という展開だった。

第9話視聴率8.7%で初の1桁 妻夫木聡&吉高由里子に亀裂 矢神家に新たな隠し子発覚

連続ドラマ「危険なビーナス」第9話のワンシーン(C)TBS
連続ドラマ「危険なビーナス」第9話のワンシーン(C)TBS

 俳優の妻夫木聡さんが主演を務めるTBS系「日曜劇場」枠の連続ドラマ「危険なビーナス」(日曜午後9時)の第9話が12月6日に放送され、平均視聴率(世帯)は8.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と、初の1桁となった。

 第9話は、楓が暮らすマンションで楓と勇磨(ディーン・フジオカさん)に追い返された伯朗の元を、楓と勇磨が「誤解を解きたい」と訪ねてくる。3人で明人を捜そうと言う2人に、伯朗は不信感を抱く。そんな矢先、康治(栗原英雄さん)の死期が迫り、矢神家で親族会が開かれる。その席で、伯朗が楓に向けて「あなたは明人の妻じゃないですよね」と問い詰める。さらに、波恵(戸田恵子さん)は、矢神家の使用人兼執事の君津(結木滉星さん)が矢神家前当主・康之介(栗田芳宏さん)の隠し子だと打ち明ける……という展開だった。

視聴率大幅アップでフィニッシュ 最終回12.7% 妻夫木聡主演ラブサスペンス完結

連続ドラマ「危険なビーナス」に出演した妻夫木聡さん(左)と吉高由里子さん
連続ドラマ「危険なビーナス」に出演した妻夫木聡さん(左)と吉高由里子さん

 俳優の妻夫木聡さんが主演を務めるTBS系「日曜劇場」枠の連続ドラマ「危険なビーナス」(日曜午後9時)の最終回が12月13日に放送され、平均視聴率(世帯)は12.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録。前週第9話の8.7%(同)から大幅アップし、フィニッシュした。

 最終回では、矢神家の現当主・康治(栗原英雄さん)が死去。明人は戻らず、遺産は前当主の康之介(栗田芳宏さん)の子供たちに均等分配されることになった。そんな中、楓は後天性サヴァン症候群の研究記録さえ発見できれば明人を救い出せると矢神家の面々に訴える。さらに、伯朗は「明人は必ず僕が救い出します!」と言い放ち、矢神家を後にする……という展開だった。

危険なビーナスTBS系「日曜劇場」
2020年10月スタート 日曜午後9時