危険なビーナス あらすじ

危険なビーナスあらすじ

 ドラマ「危険なビーナス」はTBS系の「日曜劇場」(日曜午後9時)で2020年10月スタートする連続ドラマで、俳優の妻夫木聡さんが主演を務める。妻夫木さんが、同局の連続ドラマで主演を務めるのは、2004年4月期に同枠で放送された「オレンジデイズ」以来、16年ぶりとなる。

 ドラマは、東野圭吾さんの同名小説(講談社)が原作。主人公で、独身の獣医・手島伯朗(てしま・はくろう、妻夫木さん)の前に、突然「弟の妻」と名乗る謎の美女が現れ、「弟が失踪した」と聞かされる。その美女と共に弟の行方を追うことになった伯朗は、30億円の遺産が絡んだ名家「矢神家」の争いに巻き込まれる……というミステリー。脚本は、連続ドラマ「グランメゾン東京」、映画「キングダム」などの黒岩勉さんが担当する。

ドラマ「危険なビーナス」のあらすじ

<ドラマ紹介>「危険なビーナス」妻夫木聡主演のラブサスペンス 吉高由里子、ディーン・フジオカ、染谷将太、麻生祐未ら豪華キャスト出演

連続ドラマ「危険なビーナス」第1話のワンシーン(C)TBS
連続ドラマ「危険なビーナス」第1話のワンシーン(C)TBS

 俳優の妻夫木聡さん主演で、TBS系のドラマ枠「日曜劇場」(日曜午後9時)で放送される連続ドラマ「危険なビーナス」が10月11日に始まる。原作は東野圭吾さんの同名小説(講談社文庫)。独身獣医・手島伯朗(てしま・はくろう、妻夫木さん)が、突然現れた、失踪した異父弟の「妻」を名乗る謎の美女・矢神楓(吉高由里子さん)に行方捜しを頼まれる。楓にひかれて協力するうちに矢神家の遺産相続に巻き込まれる姿を描くラブサスペンス。ディーン・フジオカさん、染谷将太さん、中村アンさん、麻生祐未さんらが出演する。

 染谷さんは伯朗の異父弟で楓の夫・矢神明人、中村さんは伯朗が副院長を務める池田動物病院の看護師・蔭山元美、麻生さんは矢神家前当主・康之介の養女で銀座のクラブママ・矢神佐代を演じる。

 25分拡大で放送される第1話は、動物病院で診察をしていた伯朗の前に「弟の妻」を名乗る楓が現れ、明人が失踪したと聞かされる。楓は、明人の失踪には親族の誰かが関わっているのではないかと話す。

 楓の言う親族とは、伯朗の母・禎子が、夫で伯朗の父の手島一清(R-指定さん)が病死した後に嫁いだ矢神家のことだった。伯朗は、禎子の連れ子として矢神家では肩身の狭い思いをしてきたため、禎子の死後は一族と疎遠になっていた。一方、矢神の血を引く明人には総額30億円ともいわれる遺産の相続権があり、現当主が危篤状態にある今、その遺産を狙う親族が明人をさらったかもしれないと、楓は訴える。

 矢神家とは関わらないと決めていた伯朗だが、楓と共に矢神の屋敷へ。そこには、昔から伯朗を見下している矢神家の養子・勇磨(ディーン・フジオカさん)ら一族の面々がそろっていた……。

 連続ドラマ「グランメゾン東京」(同系)、映画「キングダム」などの黒岩勉さんが脚本、連続ドラマ「メゾン・ド・ポリス」「家族ゲーム」(共に同系)、「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」(フジテレビ系)や映画「ストロベリーナイト」などの佐藤祐市さんが演出を担当した。

 伯朗と明人の母で16年前に謎の事故で死んだ矢神禎子は斉藤由貴さん、伯朗の叔父で数学者の兼岩憲三は小日向文世さん、禎子の妹で憲三の妻・順子は坂井真紀さん、16年前に死去した矢神家前当主の矢神康之介は栗田芳宏さん、禎子の再婚相手で矢神家の現当主・矢神康治は栗原英雄さん、康治の妹・矢神波恵は戸田恵子さん、康之介と後妻の間に生まれた支倉祥子は安蘭けいさん、祥子の夫で介護施設グループを営む支倉隆司は田口浩正さん、隆司と祥子の娘で、幼い頃から明人に好意を寄せている支倉百合華は堀田真由さん、祥子の弟の矢神牧雄は池内万作さん、矢神家の使用人で執事の君津光は結木滉星さんが演じる。

 お笑いトリオ「3時のヒロイン」の福田麻貴さん、ヒップホップユニット「Creepy Nuts」の「R-指定」さんも出演する。

<テレビ試写室>「危険なビーナス」“美人に弱い”妻夫木聡が“謎の美女”吉高由里子に振り回される “危険なラブサスペンス”

連続ドラマ「危険なビーナス」第1話のワンシーン(C)TBS
連続ドラマ「危険なビーナス」第1話のワンシーン(C)TBS

 ドラマからドキュメンタリー、バラエティー、アニメまで、さまざまなジャンルのテレビ番組について、放送前に確認した記者がレビューをつづる「テレビ試写室」。今回は俳優の妻夫木聡さん主演で、TBS系のドラマ枠「日曜劇場」(日曜午後9時)で放送される連続ドラマ「危険なビーナス」だ。

 ドラマは、東野圭吾さんの同名小説(講談社)が原作。独身獣医の主人公・手島伯朗(妻夫木さん)が、異父弟・矢神明人(染谷将太さん)の失踪事件をきっかけに、明人の「妻」を名乗る謎の美女・矢神楓(吉高由里子さん)と共に、名家・矢神家の遺産をめぐる壮大な謎解きに挑んでいく“危険なラブサスペンス”。

 東野さんの小説を実写化し、2010年に同枠で放送された「新参者」といった“東野ミステリー”といえば「引き込まれる世界観」「緻密なトリック」、そして「魅力的な登場人物たち」が醍醐味(だいごみ)だが、本作はそれらに加え「ラストの大逆転」が見どころとなっている。脚本は、連続ドラマ「グランメゾン東京」、映画「キングダム」などの黒岩勉さんが担当する。

 妻夫木さん演じる伯朗は、正義感が強く真面目だが、美人にめっぽう弱く“妄想癖”があるという設定で、楓や伯朗が副院長を務める動物病院の看護師・蔭山元美(中村アンさん)との“よからぬ妄想”を楽しんだりする。また、女心が分からず、失礼な言動で楓や元美を怒らせたりもする何だか憎めないキャラクターだ。

 一方、楓は明るく人懐っこい性格で「お兄様~」と呼びながら、伯朗の懐に一気に入り込むキャラクター。夫の明人の行方を捜すため、矢神家の人間や、伯朗の親族を紹介してほしいと振り回す。物語は、明人の失踪事件の謎解きがメインだが、伯朗が“弟の妻”である楓の魅力にひかれる姿も描かれていくといい、回を追うごとに、二人の関係性がどのように変化していくのか注目だ。

 ドラマには、ディーン・フジオカさん、戸田恵子さん、池内万作さん、麻生祐未さんといったオーラたっぷりのベテラン俳優演じる矢神家の“怪しい”面々も登場。登場人物全員が明人の失踪に関わる犯人のように見え、考察も楽しめそうだ。

 10月11日午後9時から25分拡大版で放送される。

第2話のあらすじ “楓”吉高由里子は敵か味方か? “伯朗”妻夫木聡に“勇磨”ディーン・フジオカが…

連続ドラマ「危険なビーナス」第2話のワンシーン(C)TBS
連続ドラマ「危険なビーナス」第2話のワンシーン(C)TBS

 俳優の妻夫木聡さん主演で、TBS系のドラマ枠「日曜劇場」(日曜午後9時)で放送される連続ドラマ「危険なビーナス」の第2話「違う顔を見せる女…敵か味方か?仕掛けられた罠(わな)」が10月18日、15分拡大版で放送される。

 楓(吉高由里子さん)が呼び出した矢神牧雄(池内万作さん)がエスカレーターの下で倒れていた。救急隊員が牧雄の応急処置をする中、遺産に関する情報を握る牧雄が、矢神家の誰かに口封じのためにエスカレーターの上から突き落とされたと考えた楓は、伯朗(妻夫木さん)とともに矢神家に急いで向かう。牧雄を突き落とした犯人が、屋敷にいない人物か、帰宅したばかりの人物だとにらんでいた。

 2人が矢神家に到着すると、外出中でアリバイがないのは養子の矢神勇磨(ディーン・フジオカさん)と佐代(麻生祐未さん)だった。さらに、車で戻ったばかりの使用人兼執事の君津(結木滉星さん)も怪しかった。

 しかし、転落直前に連絡を取っていた楓の番号が牧雄のスマホに残っていたことから、楓にも疑いの目が向けられてしまう。

 そんな中、伯朗は、牧雄の転落事故に動揺を見せることなく冷静に犯人捜しをする楓に違和感を覚える。そして、伯朗は勇磨から、楓が本当に明人(染谷将太さん)の妻なのか確かめるため、彼女のスマホを盗んで、渡してほしいと頼まれる……。

第3話のあらすじ 吉高由里子を突き落とした犯人は… 堀田真由? 福田麻貴? 妻夫木聡&ディーン・フジオカは…

連続ドラマ「危険なビーナス」第3話のワンシーン(C)TBS
連続ドラマ「危険なビーナス」第3話のワンシーン(C)TBS

 俳優の妻夫木聡さん主演の連続ドラマ・TBS日曜劇場「危険なビーナス」(日曜午後9時)第3話「弟の妻が襲われた…矢神の陰謀か女の嫉妬か?」が10月25日、放送される。

 伯朗(妻夫木さん)は、楓(吉高由里子さん)が救急搬送されたと知り、病院に駆け付けたが、楓は既に帰宅していた。楓の住む明人(染谷将太さん)のマンションに向かった伯朗は、楓から何者かに階段から突き落とされたと聞かされる。楓は、犯人は「いい匂いがした」と告げる。

 翌日、矢神家を訪ねた楓は、当主・康治(栗原英雄さん)の病状が思わしくないと聞いて、叔母の波恵(戸田恵子さん)と祥子(安蘭けいさん)の心中を思いやるふりをしてハグをし、匂いを確かめる。その後、康治の看護師・杏梨(福田麻貴さん)の髪の匂いが犯人と同じだと気付く。

 楓は祥子の娘・百合華(堀田真由さん)も疑う。楓からそれを聞いた伯朗は、百合華と会う約束をする。同じ頃、勇磨(ディーン・フジオカさん)は楓の帰宅を待ち伏せていた……。

第4話のあらすじ “伯朗”妻夫木聡&“楓”吉高由里子が“明人”染谷将太を救出?

連続ドラマ「危険なビーナス」第4話のワンシーン(C)TBS
連続ドラマ「危険なビーナス」第4話のワンシーン(C)TBS

 俳優の妻夫木聡さん主演の連続ドラマ・TBS日曜劇場「危険なビーナス」(日曜午後9時)第4話「新たな失踪者!次々と人が消える矢神家の闇…」が11月1日に放送される。

 百合華(堀田真由さん)の母・祥子(安蘭けいさん)が失踪した。伯朗(妻夫木さん)は、百合華に一緒に探してほしいと頼まれるが、かつて自身の母・禎子(斉藤由貴さん)をいじめた祥子を助ける気にはなれず、断る。

 楓(吉高由里子さん)は寝たきりの矢神家の現当主・康治(栗原英雄さん)の看病を手伝うため屋敷にいた。波恵(戸田恵子さん)が遺産管理の今後について康治に相談すると、康治は文字盤を使い、まばたきで「あきとをまて」と返し、また眠りについてしまった。

 そんな矢先、伯朗は、百合華が気になり支倉家へ。祥子の手掛かりを得るため、百合華の案内で家の中を調べる伯朗は、祥子の部屋で差出人不明の不審な手紙を発見。「あなたは夫に殺される」と書かれてあった。祥子の夫・隆司(田口浩正さん)の部屋を調べる伯朗は後ろから何者かに口をふさがれる……。

 予告映像では、椅子にくくり付けられた明人(染谷将太さん)を伯朗と楓が発見する姿などが収められている。

第5話のあらすじ “伯朗”妻夫木聡&“楓”吉高由里子 矢神家当主の殺害計画、阻止へ

連続ドラマ「危険なビーナス」第5話のワンシーン(C)TBS
連続ドラマ「危険なビーナス」第5話のワンシーン(C)TBS

 俳優の妻夫木聡さん主演の連続ドラマ・TBS日曜劇場「危険なビーナス」(日曜午後9時)の第5話「遺産相続に大波乱!?矢神家当主の殺害計画」が、11月8日に放送される。

 伯朗(妻夫木さん)のもとに差出人不明の手紙が届く。手紙には、矢神家・現当主の康治(栗原英雄さん)が今夜「殺される」と書かれていた。伯朗は楓(吉高由里子さん)と元美(中村アンさん)に手紙のことを相談すると、2人は「誰かが康治さんを殺そうとしていて、誰かがそれを止めようとしている」と推理する。

 そんな中、矢神家では、波恵(戸田恵子さん)が午後7時に親族を集めて「開かずの間」を開け、遺産を再確認すると決めていた。波恵は、禎子(斉藤由貴さん)の遺品もあるため、伯朗にも来てほしいと言う。

 同じころ、遺産をすべて手に入れるため、康治の殺害を企てる祥子(安蘭けいさん)は、一族が「開かずの間」を確認している最中に計画を実行しようと、君津(結木滉星さん)と杏梨(福田麻貴さん)に伝えていた。

 夕方、矢神家を訪れた伯朗と楓は、康治の無事を確認。育ての親の康治に対して複雑な思いを語る伯朗に対し、楓は康治殺害計画を阻止する作戦を提案する。楓はベッドの下に潜り込み、伯朗は親族がそろう部屋へ。そして、「開かずの間」を開ける時刻が近付く……。

第6話のあらすじ “伯朗”妻夫木聡の“母”斉藤由貴の死の真相は… “楓”吉高由里子は“勇磨”ディーン・フジオカと…

連続ドラマ「危険なビーナス」第6話のワンシーン(C)TBS
連続ドラマ「危険なビーナス」第6話のワンシーン(C)TBS

 俳優の妻夫木聡さん主演の連続ドラマ・TBS日曜劇場「危険なビーナス」(日曜午後9時)第6話「母は殺された!?弟もその謎を追っていた…」が、11月15日に放送される。

 伯朗(妻夫木さん)は、母・禎子(斉藤由貴さん)が矢神家の人間に殺されたと聞きショックを受ける。楓(吉高由里子さん)からも、明人(染谷将太さん)が母の死の真相を暴こうとしていたと聞き、兄の自分になぜ相談してくれなかったのかとやりきれない。

 伯朗と楓は、明人の失踪と禎子の死の真相に「何か関係があるのか」と考える。気になるのは「30億の遺産よりももっと価値があるもの」という矢神牧雄(池内万作さん)の言葉。そんな中、牧雄が「退院する」とのメモを残し、病院から姿を消す。

 伯朗は、矢神家で禎子の遺品を引き取り、叔母の順子(坂井真紀さん) と憲三(小日向文世さん)夫婦の元へ。順子は遺品の中に実家のアルバムが無いことに気付く。更に、今は更地となった禎子と順子の実家の土地がどうなっているのか、確かめに行った方がいいと、伯朗に助言する。

 その後、伯朗は楓に連絡するが、「今夜は予定があるから」と素っ気なく、メールや電話にも応答が無かった。その頃、楓は勇磨(ディーン・フジオカさん)と2人で会っていた……。

第7話のあらすじ “伯朗”妻夫木聡の母の死に“佐代”麻生祐未が関与? “勇磨”ディーン・フジオカが“楓”吉高由里子にアプローチ…

連続ドラマ「危険なビーナス」第7話のワンシーン(C)TBS
連続ドラマ「危険なビーナス」第7話のワンシーン(C)TBS

 俳優の妻夫木聡さん主演の連続ドラマ・TBS日曜劇場「危険なビーナス」(日曜午後9時)第7話「母の死に隠された真相…謎のメッセージの意味」が、11月22日に放送される。

 伯朗(妻夫木さん)と楓(吉高由里子さん)は、伯朗の母・禎子(斉藤由貴さん)の実家に佐代(麻生祐未さん)が訪ねて来ていたことを知る。禎子と佐代にはどんな関係があったのか? 動物病院に戻り、禎子のアルバムを見ながら推理を始める伯朗と楓、そんな2人を黒服の男が外からうかがっていた。

 数日後、伯朗は矢神家を訪れ、寝たきりの康治(栗原英雄さん)に禎子の死について聞き出そうとする。しかし、康治は「あきとにうらむな」という謎のメッセージを残して、再び眠りにつく。康治から、禎子と佐代について何も聞き出せなかった伯朗と楓は、佐代に直接、話を聞こうと試みる。

第8話のあらすじ 妻夫木聡“伯朗”の実父に死に秘密? 吉高由里子とディーン・フジオカがタッグ…

連続ドラマ「危険なビーナス」第8話のワンシーン(C)TBS
連続ドラマ「危険なビーナス」第8話のワンシーン(C)TBS

 俳優の妻夫木聡さん主演の連続ドラマ・TBS日曜劇場「危険なビーナス」(日曜午後9時)の第8話「実父の死にも重大な秘密!?価値あるものの正体」が、11月29日に放送される。

 伯朗(妻夫木さん)は、自宅に押しかけてきた牧雄(池内万作さん)から、脳の研究をしていた康治(栗原英雄さん)の研究記録を見つけてほしいと頼まれる。そこには、伯朗の実父・一清(R-指定さん)の脳腫瘍についての研究データがあり、それが人類の未来において画期的な発明につながる内容だというのだ。さらに、その研究資料は康治から伯朗の母・禎子(斉藤由貴さん)が譲り受けているはずだと聞かされる。牧雄は、30億円の遺産よりも「価値があるもの」として、康治の研究記録を探していたのだ。

 義父の康治の治療を受けた後、実父の一清が亡くなった。康治は、禎子を手に入れるために、患者だった一清の死を意図的に早めたのではないか。そんな疑念を拭えない伯朗は、楓(吉高由里子さん)から、当時の康治を知るある人物に会いに行こうと誘われる。

 同じころ、勇磨(ディーン・フジオカさん)も、康治の研究記録の価値に気付き、母・佐代(麻生祐未さん)に内緒で単独行動をしていた。勇磨の単独行動に気付いた佐代は、伯朗に「勇磨と楓さんはつながっている」と忠告する……。

第9話のあらすじ 最終章突入 “伯朗”妻夫木聡が“楓”吉高由里子の正体探る “波恵”戸田恵子が衝撃発言

連続ドラマ「危険なビーナス」第9話のワンシーン(C)TBS
連続ドラマ「危険なビーナス」第9話のワンシーン(C)TBS

 俳優の妻夫木聡さん主演の連続ドラマ・TBS日曜劇場「危険なビーナス」(日曜午後9時)第9話「最終章突入!義妹の正体を暴け!最後の誓い-」が12月6日に放送される。

 義弟明人(染谷将太さん)の失踪、母禎子(斉藤由貴さん)の死の真相、後天性サヴァン症候群に関する康治(栗原英雄さん)の研究記録。楓(吉高由里子さん)は、勇磨(ディーン・フジオカさん)とつながっていた。混乱した伯朗(妻夫木さん)は胸の内を元美(中村アンさん)に吐露する。

 翌朝、楓と勇磨が「誤解を解きたい」と動物病院に来る。康治の研究記録を入手したい勇磨は伯朗に「手を組もう」と、明人を捜すのに力を貸すと言う。楓も3人で明人を捜そうと訴えるが、楓への不信感を拭えない伯朗は2人を追い返す。

 そんな中、康治の死期が迫り、矢神家で親族会が開かれる。それぞれの遺産相続への思惑が交錯する中、波恵(戸田恵子さん)が衝撃発言をする。伯朗は楓の正体を探るため、彼女の実家だという焼き鳥屋を元美と訪ねる……。

最終回のあらすじ 衝撃の結末! “伯朗”妻夫木聡が犯人と直接対決 “楓”吉高由里子の正体も明らかに

連続ドラマ「危険なビーナス」最終回のワンシーン(C)TBS
連続ドラマ「危険なビーナス」最終回のワンシーン(C)TBS

 俳優の妻夫木聡さん主演の連続ドラマ・TBS日曜劇場「危険なビーナス」(日曜午後9時)最終第10話「衝撃の結末!犯人は誰だ?義妹の正体とは…?」が12月13日に放送される。伯朗(妻夫木さん)と犯人が直接対決。犯人は誰なのか。禎子(斉藤由貴さん)の死の真相、楓(吉高由里子さん)の正体といった全ての謎が明かされ、衝撃の結末が待っているという。

 矢神家の現当主・康治(栗原英雄さん)が死去。明人(染谷将太さん)は戻らず、遺産は前当主の康之介(栗田芳宏さん)の子供たちに均等分配されることになった。

 しかし、楓は後天性サヴァン症候群の研究記録さえ発見できれば明人を救い出せると波恵(戸田恵子さん)に訴える。そこへ、牧雄(池内万作さん)が突然現れ、一族で醜い口論となる。見かねた波恵は、一同を制し、康之介に関する“ある重大な事実”を語り、「矢神家は康治の代で終わりにします」と言い放つ。

 そんな中、伯朗は、犯人から「母から譲り受けた貴重なものを渡さなければ明人を殺す」とのメールが届いたと打ち明け、「明人は必ず僕が救い出します!」と宣言。矢神家を後にする……。

危険なビーナスTBS系「日曜劇場」
2020年10月スタート 日曜午後9時