だから私はメイクする あらすじ

だから私はメイクするあらすじ

 ドラマ「だから私はメイクする」は、テレビ東京の「ドラマパラビ枠」(水曜深夜0時58分)で10月7日にスタートする連続ドラマ。元女優で美容家の神崎恵さんが主演を務める。神崎さんが地上波ドラマで主演を務めるのは初めて。女優の志田彩良さん、「美容系YouTuber」としても知られるアイドルグループ「NMB48」の吉田朱里さんも出演する。

 神崎さんは、かつて⼥優としてドラマや映画などに出演。現在は3人の子育てをしながら、ビューティー誌「MAQUIA(マキア)」(集英社)、「美的」(小学館)などに登場し、「メイク」講座、コスメブランドの商品開発、プロデュースをしている。吉田さんは、YouTubeに「メイク術」やコスメのレビュー動画をアップしており、チャンネル登録者数は80万人を超える。アパレル、化粧品ブランドのプロデュースもしている。

 ドラマは、女性4人組「劇団雌猫」のエッセー集「だから私はメイクする」(柏書房)を原案にした、シバタヒカリさんの同名マンガ(祥伝社)が原作。「メイク」を通して浮き彫りになる「社会」や「自意識」と闘う女性たちの悲喜こもごもを描く。神崎さんはコスメショップのビューティーアドバイザー(BA)・熊谷すみれ、志田さんは新人BAの近藤芽生、吉田さんは、芽生の先輩BAの山本織香を演じる。

 動画配信サービス「Paravi(パラビ)」では、10月2日午後9時から独占先行配信する。

ドラマ「だから私はメイクする」のあらすじ

<ドラマ紹介>「だから私はメイクする」 美容家・神崎恵がドラマ初主演 志田彩良、NMB48吉田朱里も

美容家の神崎恵さんの主演ドラマ「だから私はメイクする」のワンシーン(C)「だから私はメイクする」製作委員会
美容家の神崎恵さんの主演ドラマ「だから私はメイクする」のワンシーン(C)「だから私はメイクする」製作委員会

 元女優で美容家の神崎恵さんの主演ドラマ「だから私はメイクする」が、テレビ東京の「ドラマパラビ枠」(水曜深夜0時58分)で10月7日深夜、スタートする。メークを通して浮き彫りになる「社会」や「自意識」と闘う女性たちの悲喜こもごもを描いた物語。神崎さんが地上波ドラマで主演を務めるのは初めて。女優の志田彩良さん、「美容系YouTuber」としても知られるアイドルグループ「NMB48」の吉田朱里さんも出演する。

 ドラマは、女性4人組「劇団雌猫」のエッセー集「だから私はメイクする」(柏書房)を原案にした、シバタヒカリさんの同名マンガ(祥伝社)が原作。毎話、さまざまな女性のメークにまつわるエピソードが登場する。神崎さんはコスメショップのビューティーアドバイザー(BA)・熊谷すみれ、志田さんは新人BAの近藤芽生、吉田さんは、芽生の先輩BAの山本織香を演じる。熊谷すみれの憧れで、恩人でもあるBAの猫田ひかる役で、女優の藤原紀香さんが特別出演する。

 第1話には、島崎遥香さんがゲスト出演する。学生時代は地味なオタク女だったが、“人並み”になれたらと始めたメークは次第にエスカレートし、すっかりメークの沼にハマってしまった会社員・錦織笑子(島崎さん)。彼女が愛するのはお人形のような濃いメーク。それゆえ職場ではちょっと浮いてしまっている。

 ある日、話題のコスメショップでアイシャドーを見ていると、ビューティーアドバイザーの熊谷すみれ(神崎さん)がお試しを提案する。笑子は自分が陰で「マリー様」と呼ばれていることを話し始め……というストーリー。

第2話のあらすじ 阿部純子演じるメークに無頓着な少女マンガ家がネイルに初挑戦

美容家の神崎恵さんの主演ドラマ「だから私はメイクする」の第2話のワンシーン(C)「だから私はメイクする」製作委員会
美容家の神崎恵さんの主演ドラマ「だから私はメイクする」の第2話のワンシーン(C)「だから私はメイクする」製作委員会

 元女優で美容家の神崎恵さんの主演ドラマ「だから私はメイクする」が、テレビ東京の「ドラマパラビ枠」(水曜深夜0時58分)の第2話が、10月14日深夜放送される。阿部純子さんがゲスト出演する。

 締め切りに追われる少女マンガ家・川松奏子(阿部さん)。メークやおしゃれに無頓着な奏子の生きがいは、マンガと男性アイドルグループ・ボイメン。“推しメン”本田剛文くんの笑顔を頭に浮かべながら新連載に向け奮闘していると、ファンからピンクのマニキュアが送られてきた。

 本田くんのイメージカラーで気分もアガるはずだったが、慣れないネイルはぐちゃぐちゃに……。そんな中、熊谷(神崎さん)と芽生(志田彩良さん)に偶然出会う。いつでも自分の“大好き”が目に入る日常とは……というストーリー。

 ドラマは、女性4人組「劇団雌猫」のエッセー集「だから私はメイクする」(柏書房)を原案にした、シバタヒカリさんの同名マンガ(祥伝社)が原作。毎話、さまざまな女性のメークにまつわるエピソードが登場する。コスメショップのビューティーアドバイザー(BA)・熊谷すみれ役を神崎さん、新人BAの近藤芽生役を志田さん、芽生の先輩BAの山本織香役を、「美容系YouTuber」としても知られるアイドルグループ「NMB48」の吉田朱里さんが演じる。

第3話のあらすじ 太田莉菜がバリキャリ女子役 美と仕事を両立させる戦い方とは?

美容家の神崎恵さんの主演ドラマ「だから私はメイクする」の第3話のワンシーン(C)「だから私はメイクする」製作委員会
美容家の神崎恵さんの主演ドラマ「だから私はメイクする」の第3話のワンシーン(C)「だから私はメイクする」製作委員会

 元女優で美容家の神崎恵さんの主演ドラマ「だから私はメイクする」が、テレビ東京の「ドラマパラビ枠」(水曜深夜0時58分)の第3話が、10月21日深夜放送される。ゲスト出演は太田莉菜さんで、予告動画では、神崎さん演じる熊谷が、「美と仕事を両立させるには戦い方があるの」と話す場面が公開されている。

 プレゼン勝率は100戦全勝で、深夜に及ぶ仕事でも翌日にはその疲れをまったく見せず、身だしなみも完璧なキャリアウーマン・北郷兎咲(太田さん)。その陰には、美と仕事を両立させる独自の“ワークビューティーバランスメソッド”があった。

 ある日、アメリカ帰りの期待のエリート男性社員と社内コンペで競うことに。仕事に家庭に順風満帆のライバル出現に正々堂々挑む兎咲だったが、時間がない中で行き詰まり、私生活のバランスが崩れ、中間プレゼンでライバルと差がついてしまう。そんな状況を変えるべく、リラックスできる方法を求め先輩・熊谷の元を訪れて……というストーリー。

第4話のあらすじ メーク大好きなOLが主人公 同僚にメーク男子が!

美容家の神崎恵さんの主演ドラマ「だから私はメイクする」の第4話のワンシーン(C)「だから私はメイクする」製作委員会
美容家の神崎恵さんの主演ドラマ「だから私はメイクする」の第4話のワンシーン(C)「だから私はメイクする」製作委員会

 元女優で美容家の神崎恵さんの主演ドラマ「だから私はメイクする」が、テレビ東京の「ドラマパラビ枠」(水曜深夜0時58分)の第4話が、10月28日深夜放送される。ゲスト出演は女優の片山友希さん。

 メークや可愛いものが大好きなOL・亀山玲央奈(片山さん)は、着ていく洋服に合わせてメークを楽しんでいるだけなのに、職場の男性たちは、玲央奈のメークや身なりをいちいちイジる。求めていない見た目へのアドバイス“クソバイス”のせいで、大好きなメークをするたびにストレスがたまっていく。

 そんなある日、お目当ての化粧品を購入するため定時で会社を出ると、同僚の男性・吉成(井上祐貴さん)と帰りが重なり、一緒に帰宅することに。駅で別れ、メーク直しをして出てきた玲央奈が見たのは、ヒールを履いて、メークもばっちりの美しすぎる男性。それは普段とは様変わりした吉成の姿で……というストーリー。

第5話のあらすじ 石川恋がゲスト 自信が持てない“謙遜女子”に

美容家の神崎恵さんの主演ドラマ「だから私はメイクする」の第5話のワンシーン(C)「だから私はメイクする」製作委員会
美容家の神崎恵さんの主演ドラマ「だから私はメイクする」の第5話のワンシーン(C)「だから私はメイクする」製作委員会

 元女優で美容家の神崎恵さんの主演ドラマ「だから私はメイクする」の第5話が、テレビ東京の「ドラマパラビ枠」(水曜深夜0時58分)で、11月4日深夜に放送される。女優の石川恋さんがゲスト出演する。

 友人の紹介でドバイからきたマダムのお手伝いとして働くことになった元絵画教室講師の月野輪子(石川さん)。初出勤の日、マダムのメーク担当としてやってきたのは、コスメショップのビューティーアドバイザーの熊谷すみれ(神崎さん)と近藤芽生(志田彩良さん)だった。

 イスラムの黒装束を身にまとう姿が神秘的なマダムだったが、中に着ていたのはゴージャスでセクシーなドレスだった。さらに、マダムが依頼した驚きのネイルデザインとは?

 異国のおしゃれ作法や、自信を持ってファッションを楽しむマダムと過ごすことで、輪子自身に「謙遜」や「自虐」が染みついてしまっていることに気づく……というストーリー。

 予告動画では、「自分に自信が持てない謙遜女子」というテロップと共に、石川さん演じる輪子が「やっぱり私には似合わないです」と話す様子や、すみれが「まずは自分を愛してみたら?」と話す場面が公開されている。

最終回のあらすじ ゲストに藤原紀香 “カリスマBA”神崎恵の過去とは

美容家の神崎恵さんの主演ドラマ「だから私はメイクする」の最終回のワンシーン(C)「だから私はメイクする」製作委員会
美容家の神崎恵さんの主演ドラマ「だから私はメイクする」の最終回のワンシーン(C)「だから私はメイクする」製作委員会

 元女優で美容家の神崎恵さんの主演ドラマ「だから私はメイクする」の最終回が、テレビ東京の「ドラマパラビ枠」(水曜深夜0時58分)で、11月11日深夜に放送される。女優の藤原紀香さんがゲスト出演する。

 新型ウィルス感染症の流行により、営業自粛を余儀なくされたコスメショップ。いつも誰かに出会う、楽しい日常を彩るためにメイクをしてきた熊谷(神崎さん)は、家にこもり一人で過ごす日々の中で、メイクとどう向き合えばいいのか分からずにいた。そんな中、アトピーに悩んでいた大学時代に寄り添ってくれた恩人・猫田(藤原さん)の言葉を思い出す。

 一方、織香(吉田朱里さん)とリモートで近況報告をしていた芽生(志田彩良さん)。自粛期間中、メイクとどう向き合えばいいか考えていたのは2人も同じだった。そんな中、芽生のブログに入ったある人物からのコメントを見て、自分に向き合う決意をする。“今、この時代にメイクする理由”それぞれが出す答えとは……というストーリー。

だから私はメイクするテレビ東京「ドラマパラビ枠」(水曜深夜0時58分)
2020年10月7日スタート
動画配信サービス「Paravi(パラビ)」で10月2日午後9時から独占先行配信