ドクターY 外科医・加地秀樹 第5弾 あらすじ

ドクターY 外科医・加地秀樹 第5弾あらすじ

 ドラマ「ドクターY 外科医・加地秀樹」の第5弾が2020年10月4日午後9時から2時間スペシャルで放送。ドラマは女優の米倉涼子さん主演の連続ドラマ「ドクターX ~外科医・大門未知子~」(テレビ朝日系)のスピンオフで、勝村政信さんが主演を務める。女優の内田有紀さん演じる城之内博美がスピンオフに初登場する。

 「ドクターY」は、「腹腔(ふくくう)鏡」のスキルと要領のよさだけを武器に突き進む外科医・加地秀樹(勝村さん)が、うっかり金に目がくらみながらも、外科医の本分である手術や治療を成し遂げる姿を描く人気スピンオフシリーズ。

 第5弾では、博美がNBA入りが確実視されるバスケットボール界の若きスーパースター・大根類の手術をサポートするため成鏡大学病院に呼ばれ、そこで、客員准教授の加地と再会。大根の手術を執刀させてもらえず腐る加地を尻目に、博美は、次期教授の有力候補である主任准教授の那須浩一と共に大根の手術に取り組む。しかし、手術中に緊急事態が発生。その原因が博美のミスによるものだと主張されてしまう……。さらに、英国留学から一時帰国した博美の娘・舞(藤井杏奈さん)も登場。博美が思春期を迎えた舞との関係に悩む姿も描かれる。

ドラマ「ドクターY 外科医・加地秀樹」第5弾のあらすじ

ドクターY 外科医・加地秀樹 第5弾テレビ朝日系
2020年10月4日午後9時から2時間スペシャルで放送