はぐれ刑事三世 あらすじ

はぐれ刑事三世あらすじ

 ドラマ「はぐれ刑事三世」は、故・藤田まことさん主演で1988~2009年に放送された刑事ドラマ「はぐれ刑事純情派」(テレビ朝日系)のドラマスペシャル。お笑いトリオ「ネプチューン」の原田泰造さん主演を務める。原田さんは今作の主人公、捜査1課の個性派刑事・浦安吉之を演じる。原田さんが同局のドラマで主演を務めるのは初めてとなる。

 「はぐれ刑事純情派」シリーズは、約22年間で計444回放送され、最高視聴率(世帯)は25.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録した大人気長寿シリーズ。藤田さん演じる安浦吉之助刑事の人情味あふれるキャラクターが視聴者を魅了してきた。

 「はぐれ刑事三世」では、新たな主人公像を確立する。原田さん演じる浦安吉之警部補は、普段はとぼけて昼あんどんを演じているものの、実は敏腕な男。事件の関係者の心にもすっと入り込み、捜査を進める。あちこち迷い寄り道(=はぐれ)しながらも真実へと向かっていく。重度の方向音痴と、伝説の刑事・安浦吉之助に名前が似ていることから、“はぐれ刑事三世”とあだ名が付けられているという設定だ。

 「はぐれ刑事三世」は10月15日午後8時放送。

ドラマ「はぐれ刑事三世」のあらすじ