アノニマス ~警視庁“指殺人”対策室~ あらすじ

アノニマス ~警視庁“指殺人”対策室~あらすじ

 連続ドラマ「アノニマス ~警視庁“指殺人”対策室」(テレビ東京)は、インターネットの誹謗(ひぼう)中傷などキーボードによる“殺人”=指殺人をテーマにしたサスペンスで、「バイプレイヤーズ」「40万キロかなたの恋」などを手がける濱谷晃一プロデューサーのオリジナル作品。社内企画募集で300通を超える応募の中から選ばれた。香取慎吾さんが主演を務める。テレビ東京のドラマには1988年の「あぶない少年III」以来、約33年ぶりの出演となる。2020年1月期に放送。

 警視庁が試験的に新設した専門の対策室「警視庁指殺人対策室」、通称「指対(ゆびたい)」を舞台に、万丞ら出世コースから外れたクセモノばかりのメンバーたちが顔の見えない犯罪者=アノニマスを見つけ出し、指殺人に苦しむ人々の事件を解決に導いていく……というストーリー。

 香取さんが演じるのは、主人公のワケあり捜査官・万丞渉。元捜査1課で鋭い洞察力を発揮していたが、ある事件をきっかけに第一線から外され、指対に異動してきたという役どころだ。

 「ドラマプレミア10」枠で放送。動画配信サービス「Paravi(パラビ)」でも配信予定となっている。

ドラマ「アノニマス ~警視庁“指殺人”対策室」のあらすじ

<ドラマ紹介>「アノニマス~警視庁”指殺人”対策室~」 香取慎吾が5年ぶり民放ドラマ ネットの誹謗中傷が招く殺人に挑む 第1話あらすじも

連続ドラマ「アノニマス~警視庁”指殺人”対策室~」の第1話のワンシーン (C)「アノニマス」制作委員会
連続ドラマ「アノニマス~警視庁”指殺人”対策室~」の第1話のワンシーン (C)「アノニマス」制作委員会

 香取慎吾さん主演の連続ドラマ「アノニマス~警視庁”指殺人”対策室~」(テレビ東京系、月曜午後10時)が、1月25日にスタートする。ドラマは、インターネットの誹謗(ひぼう)中傷などキーボードによる“殺人”=指殺人をテーマにしたサスペンス作品。香取さんは約5年ぶりの民放ドラマ出演で、主人公のワケあり捜査官・万丞渉(ばんじょう・あゆむ)を演じる。

 「アノニマス~警視庁”指殺人”対策室~」は、警視庁が試験的に新設した対策室「警視庁指殺人対策室」、通称「指対(ゆびたい)」を舞台に、クセモノばかりのメンバーたちが、顔の見えない犯罪者=アノニマスを見つけ出し、指殺人に苦しむ人々の事件を解決に導いていく……というストーリー。

 香取さん演じる主人公の万丞渉は、元捜査1課で鋭い洞察力を発揮していたが、ある事件をきっかけに第一線から外され、指対に異動してきたという役どころだ。

 2004年放送のNHK大河ドラマ「新選組!」以来、約16年ぶりに香取さんとドラマ共演を果たす山本耕史さんも出演。山本さんは万丞渉と対立関係にある捜査1課の刑事・羽鳥賢三を演じる。さらに、2019年公開の映画「新聞記者」で、「第43回日本アカデミー賞」最優秀主演女優賞などを受賞したシム・ウンギョンさんが、万丞の元相棒・倉木セナ役で出演する。

 また万丞と一緒に働く「指対」のメンバーとして、関水渚さんが碓氷咲良役で、清水尋也さんが四宮純一役で、MEGUMIさんが菅沼凛々子役で、勝村政信さんが越谷真二郎役で出演する。

 第1話では、新設された「指対」に、誹謗中傷を苦に自殺したモデル・真田梢(八木莉可子さん)の両親の光洋(松平健さん)と麻衣子(床嶋佳子さん)が訪れる。両親は、匿名の人間たちの心ない言葉に娘は殺されたと涙ながらに訴える。それを聞いた碓氷は「絶対に犯人を逮捕してみせます!」と約束してしまうが……というストーリー。

第2話のあらすじ デマ動画による誹謗中傷事件に挑む 深川麻衣がゲスト出演

連続ドラマ「アノニマス~警視庁“指殺人”対策室~」第2話のワンシーン (C)「アノニマス」制作委員会
連続ドラマ「アノニマス~警視庁“指殺人”対策室~」第2話のワンシーン (C)「アノニマス」制作委員会

 香取慎吾さん主演の連続ドラマ「アノニマス~警視庁”指殺人”対策室~」(テレビ東京系、月曜午後10時)第2話が2月1日に放送される。 女優の深川麻衣さんが、デマ動画によって誹謗中傷を受けているとして、「指殺人対策室」に相談しにやってくる女性・芹沢亜里沙役でゲスト出演する。

 親友を自死に追いやった犯人として、「裏K察」と呼ばれるインターネット上のサイトに名前を書き込まれた古賀有希(中田青渚さん)は、追い詰められて重傷を負う。有希の名前を投稿した人物・“アノニマス”は、警察内部の人間かもしれないという疑惑が浮上する。

 そんな中、新たに芹沢亜里沙と名乗る女性(深川さん)が相談に訪れる。ネットで炎上中の、店員を土下座させる動画の女性が、亜里沙だというデマが拡散しているのだという。顔写真や勤務先もさらされ、世の中からひどい誹謗中傷を受けているらしく……という展開。

第3話のあらすじ 紺野まひるがゲスト出演 高校生がネットの誹謗中傷の標的に

連続ドラマ「アノニマス~警視庁“指殺人”対策室~」第3話のワンシーン (C)「アノニマス」制作委員会
連続ドラマ「アノニマス~警視庁“指殺人”対策室~」第3話のワンシーン (C)「アノニマス」制作委員会

 香取慎吾さん主演の連続ドラマ「アノニマス~警視庁”指殺人”対策室~」(テレビ東京系、月曜午後10時)第3話が2月8日に放送される。女優の紺野まひるさんがネットで誹謗中傷にさらされる高校生の母親・片山百合絵役でゲスト出演する。

 高校生の片山蓮(青木柚さん)によるホームレス殺害事件が発生。その1カ月後、蓮の個人情報が特定され、ネット上で大きな話題となっていた。事実とは異なるひどい中傷も多く、蓮の父・遼太郎(戸田昌宏さん)は、万丞(香取さん)らのもとに最初に情報をさらした犯人を捕まえてほしいと依頼しにやってくる。早速捜査にあたるが、交友関係を調べるうちに蓮の本性が浮き彫りになっていく……。

第4話のあらすじ “万丞”香取慎吾が不倫バッシングに挑む 田中美里が元アイドル役 前川泰之も

連続ドラマ「アノニマス~警視庁“指殺人”対策室~」第4話のワンシーン (C)「アノニマス」制作委員会
連続ドラマ「アノニマス~警視庁“指殺人”対策室~」第4話のワンシーン (C)「アノニマス」制作委員会

 香取慎吾さん主演の連続ドラマ「アノニマス~警視庁“指殺人”対策室~」(テレビ東京系、月曜午後10時)第4話が2月15日に放送される。女優の田中美里さんと、俳優の前川泰之さんがゲスト出演する。田中さんは既婚の元アイドル・真壁澪、前川さんは澪との不倫関係が疑われる柊有起哉を演じる。

 澪は、夫の清二(小松和重さん)と一緒に万丞(香取さん)らのもとに相談に訪れる。不倫を報じられた澪は、バッシングの標的になってしまったという。「裏K察」という闇サイトでは次々と澪の情報がさらされ、さらには、かつて澪へのストーカー行為で逮捕された男が出所し澪をつけ回し始める。

第5話のあらすじ 萩原利久&鞘師里保がゲスト “万丞”香取慎吾、“最悪の選択”から被害者を守る

連続ドラマ「アノニマス~警視庁“指殺人”対策室~」第5話のワンシーン (C)「アノニマス」制作委員会
連続ドラマ「アノニマス~警視庁“指殺人”対策室~」第5話のワンシーン (C)「アノニマス」制作委員会

 香取慎吾さん主演の連続ドラマ「アノニマス~警視庁“指殺人”対策室~」(テレビ東京系、月曜午後10時)第5話が2月22日に放送される。同話には、俳優の萩原利久さんと、アイドルグループ「モーニング娘。」の元メンバーの鞘師里保さんがゲスト出演。萩原さんは人気動画配信者を脅迫したとされる星野秀一、鞘師さんは星野が利用していた図書館の司書・山名栞を演じる。

 大人気動画配信者さわてぃ(橋本淳さん)が、「指対」に依頼を寄せる。SNSでの誹謗(ひぼう)中傷が突然増加し、「死んでわびろ」という脅迫が届いているという。その脅迫行為で、大バッシングを浴びることになった星野秀一(萩原さん)は、現実世界でも、ネットの世界でも居場所を失ってしまう。追い詰められた星野は最悪の選択を取ることになり……。

第6話のあらすじ “万丞”香取慎吾と“アノニマス”の繋がりが噂に? 中傷被害者の監禁事件も発生

連続ドラマ「アノニマス~警視庁“指殺人”対策室~」第6話のワンシーン (C)「アノニマス」制作委員会
連続ドラマ「アノニマス~警視庁“指殺人”対策室~」第6話のワンシーン (C)「アノニマス」制作委員会

 香取慎吾さん主演の連続ドラマ「アノニマス~警視庁“指殺人”対策室~」(テレビ東京系、月曜午後10時)第6話が3月1日に放送される。警察しか知り得ない情報を拡散する“アノニマス”が、「指対」の誰かと繋がっているのではないかという噂が警察内で広まり、中でも万丞(香取さん)が疑われる……。

 そんな中、専門学校生の末松香(川島鈴遥さん)が指対に相談に訪れる。恋人の椚総一郎(田中偉登さん)への中傷で悩んでいるという。だが、その相談の最中、総一郎が監禁される事件が起こってしまう。

最終回のあらすじ “万丞”香取慎吾、“アノニマス”と最終決戦! “城ヶ崎”高橋克実は行方不明に

連続ドラマ「アノニマス~警視庁“指殺人”対策室~」最終回のワンシーン (C)「アノニマス」制作委員会
連続ドラマ「アノニマス~警視庁“指殺人”対策室~」最終回のワンシーン (C)「アノニマス」制作委員会

 香取慎吾さん主演の連続ドラマ「アノニマス~警視庁“指殺人”対策室~」(テレビ東京系、月曜午後10時)最終回が、3月15日に放送される。

 最終回で「指対」は、集合知による正義の執行を唱える“アノニマス”の暴走を止めることができずにいた。ネット民だけでなく世論全体がアノニマスの支持を始める中、暴走阻止のキーパーソン・城ヶ崎刑事部長(高橋克実さん)が行方をくらます。そしていよいよ万丞(香取さん)とアノニマスの最後の闘いが始まることになる……という展開。

アノニマス ~警視庁“指殺人”対策室~テレビ東京「ドラマプレミア10」枠
2020年1月25日スタート 毎週月曜午後10時から放送