ウチの娘は、彼氏が出来ない!! あらすじ

ウチの娘は、彼氏が出来ない!!あらすじ

 ドラマ「ウチの娘は、彼氏が出来ない!!」(日本テレビ系、水曜午後10時)は、女優の菅野美穂さんが主演を務める2021年1月スタートの連続ドラマ。菅野さんが連続ドラマで主演を務めるのは、2016年放送の「砂の塔」(TBS系)以来、4年ぶり。脚本は大ヒットドラマ「ロングバケーション」(フジテレビ系)、「愛していると言ってくれ」(TBS系)、NHKの連続テレビ小説(朝ドラ)「半分、青い。」などを手がけた北川悦吏子さんが担当するオリジナル。菅野さんと北川さんがタッグを組むのは初めて。

 「ウチの娘は、彼氏が出来ない!!」は、主人公で少女のような天然母・水無瀬碧(みなせ・あおい、菅野さん)と、母を放っておけないしっかり者の“オタク”の娘、それぞれの恋愛模様を描くラブストーリー。碧は、“恋愛小説の女王”と呼ばれたシングルマザーの恋愛小説家で、世間知らずな一面があるというキャラクター。娘は、恋をしてみたいと思っているが、マンガの新刊を追いかけたり、「コミックマーケット(コミケ)」に向けてのコスプレの準備に大忙しという設定。

ドラマ「ウチの娘は、彼氏が出来ない!!」のあらすじ

<ドラマ紹介>「ウチの娘は、彼氏が出来ない!!」 “母娘”菅野美穂&浜辺美波のラブストーリー 彼氏候補に[Alexandros]川上洋平、岡田健史ら 脚本は北川悦吏子

連続ドラマ「ウチの娘は、彼氏が出来ない!!」第1話の場面写真=日本テレビ提供
連続ドラマ「ウチの娘は、彼氏が出来ない!!」第1話の場面写真=日本テレビ提供

 女優の菅野美穂さん主演の連続ドラマ「ウチの娘は、彼氏が出来ない!!」(日本テレビ系、水曜午後10時)が、1月13日に始まる。NHKの連続テレビ小説(朝ドラ)「半分、青い。」などを手がけた北川悦吏子さん脚本のオリジナルドラマで、恋愛小説家で少女のような天然母・水無瀬碧(みなせ・あおい、菅野さん)と、母を放っておけないしっかり者の“オタク”の娘・空(そら、浜辺美波さん)、それぞれの恋愛模様を描くラブストーリー。

 菅野さん扮(ふん)する碧は、“恋愛小説の女王”と呼ばれたシングルマザーの恋愛小説家。くったくのないにぎやかな性格で、思ったことがすぐ口からこぼれてしまう。浜辺さん演じる空は、20歳の女子大生で筋金入りのオタク。時間があればマンガやアニメに没頭する「オタ活」に忙しく、とある理由から、母と共に「恋をしよう!」と一大決心をする。

 碧の幼なじみで鯛焼き屋「おだや」の四代目・ゴンちゃんを沢村一樹さん、碧の担当編集者・橘漱石をロックバンド「[Alexandros](アレキサンドロス)」の川上洋平さん、漱石が勤める出版社の編集長・小西をお笑いコンビ「くりぃむしちゅー」の有田哲平さんが演じる。3人は碧の彼氏候補になるという。

 空の彼氏候補でモテモテのパーフェクトイケメンだが、実は隠れた一面を持つ同級生・入野光を岡田健史さん、空と運命的な出会いをするイケメン整体師・渉周一を東啓介さん、漱石のストーカー気質な彼女・伊藤沙織を福原遥さんが務める。

 第1話で、シングルマザーとして娘を育てつつ連載を抱える小説家・水無瀬碧は、ある日、自身のこん身の初ミステリーが大コケしたことで、編集長から連載の打ち切りを告げられる。意気消沈する中、新しく担当についた雰囲気イケメンの編集者・橘漱石からは次回作にと久々の恋愛小説を発注される。しかし、碧は恋愛から遠ざかっている自分に自信をなくしていた。

 その頃、地元商店街の老舗鯛焼き屋「おだや」でアルバイトをする娘・空は、4代目店主で碧の幼なじみ・ゴンちゃんに、いくつになっても危なっかしい母の心配を漏らしていた。訳あって碧と同じ独身、幼い時からの腐れ縁のゴンちゃんは、友達のような相棒のような、仲良し母娘の碧と空を温かく見守ってきた。

 そんな中、水無瀬家を揺るがす心ときめく“運命的出会い”が碧と空に訪れようとしていた。さらに空は、大学きっての“陽キャ”モテ男で、同じゼミの入野光の一言についカッとなり、ある事件を起こしてしまう……。

第3話のあらすじ “空”浜辺美波が人生初デート! “碧”菅野美穂は幼なじみの“ゴンちゃん”沢村一樹とデートへ

連続ドラマ「ウチの娘は、彼氏が出来ない!!」第3話の場面写真=日本テレビ提供
連続ドラマ「ウチの娘は、彼氏が出来ない!!」第3話の場面写真=日本テレビ提供

 女優の菅野美穂さん主演の連続ドラマ「ウチの娘は、彼氏が出来ない!!」(日本テレビ系、水曜午後10時)第3話が、1月27日に放送される。予告映像には、「オタク娘、人生初デート!」というテロップと共に、空(浜辺さん)が渉(東啓介さん)との待ち合わせ場所に向かう様子が収められている。

 空は張り切って渉とのデートに向かうが、慣れない異性との交流で初デートは想定外のアクシデントに見舞われてしまう。一方、「おだや」では、ゴンちゃん(沢村一樹さん)のもとに見合い話が舞い込む。そのことを知った碧は、ゴンちゃんが結婚すれば今までのように気軽に「おだや」に入り浸れなくなることに複雑な思いを抱いていた。

 さらに、恋をしていないと恋愛小説が書けない碧は、新作小説がはかどらず仕事もスランプ状態に。碧は漱石(川上洋平さん)の後押しでゴンちゃんとデートすることになるが、碧のデートにもまさかの結末が待っていた。

 そんな中、空がバイトする「おだや」に、ガールフレンドの一人とデート中の光(岡田健史さん)が偶然訪れ、ガチャガチャで当たったというビー玉を何気なく空に渡す。バイト帰り、光にもらったビー玉越しに見えるサカサマの景色が、空の目にいつもよりきれいに見えて……。

第4話のあらすじ “空”浜辺美波の初恋が大波乱! “碧”菅野美穂は“漱石”川上洋平の過去に… 赤楚衛二がゲスト出演

連続ドラマ「ウチの娘は、彼氏が出来ない!!」第4話の場面写真=日本テレビ提供
連続ドラマ「ウチの娘は、彼氏が出来ない!!」第4話の場面写真=日本テレビ提供

 女優の菅野美穂さん主演の連続ドラマ「ウチの娘は、彼氏が出来ない!!」(日本テレビ系、水曜午後10時)第4話が、2月3日に放送される。予告映像には、「オタク娘の初恋、大波乱!?」というテロップと共に、渉(東啓介さん)が空(浜辺美波さん)に「よかった、こんなすてきなボーイフレンドができて」と告げる様子が映し出されている。俳優の赤楚衛二さんが、人気バンドのボーカル・ユウト役でゲスト出演する。

 碧の小説がユウト主演で映画化されることが決定。碧はファンであることを隠し、気合を入れて打ち合わせに臨むが、小西(有田哲平さん)は原作の内容を勝手に変えようとするユウトの言いなりになっていた。漱石は碧のために映画を成功させようと策を練るが、そんな中、碧は触れてはいけない漱石の過去のスキャンダルに踏み込んでしまう。

 一方、空はデートに“つけ鼻毛”をしてきた渉(東啓介さん)に理由を聞く。すると渉は“忘れられない人”がいるため、わざとデートを失敗させようとしたという。渉から見くびられたように感じた空は、自分でも意外なことに勢いよく別れを告げる。

 そして、空は光(岡田健史さん)の作った物語をイメージした絵を見せるべく、光と共に「おだや」へ。2人はマンガ制作を通して距離を縮めるが、そこに碧と渉が偶然居合わせ……。

第5話のあらすじ “光”岡田健史に恋心? “母娘”菅野美穂&浜辺美波の秘密が発覚

連続ドラマ「ウチの娘は、彼氏が出来ない!!」第5話の場面写真=日本テレビ提供
連続ドラマ「ウチの娘は、彼氏が出来ない!!」第5話の場面写真=日本テレビ提供

 女優の菅野美穂さん主演の連続ドラマ「ウチの娘は、彼氏が出来ない!!」(日本テレビ系、水曜午後10時)第5話が、2月10日に放送される。

 第5話では、空はマンガ制作を通し、自然と光(岡田健史さん)に心を開いていく。そんな中、空は渉(東啓介さん)との仕切り直し本格デートに挑む。空が緊張と楽しさで心がぐちゃぐちゃになっていると光から電話がかかってきて……。光は、表面上は空の恋を応援しつつも、心の内では空への思いを募らせていた。

 一方、新刊企画の締め切りに追われる碧のもとには、ゴンちゃん(沢村一樹さん)がやって来る。ネタが浮かばず苦しむ碧に、ゴンちゃんは大好きな空のことを書くべきだと勧めるが、実はシングルマザーの碧には、空には言えないある秘密があった。いつかは本当のことを話さないといけないと思っていた矢先、光は碧が抱える母娘の“秘密”に思わぬ形で近づくことに……。

第6話のあらすじ “母・碧”菅野美穂とは他人? “娘・空”浜辺美波が血液検査へ

連続ドラマ「ウチの娘は、彼氏が出来ない!!」第6話の場面写真=日本テレビ提供
連続ドラマ「ウチの娘は、彼氏が出来ない!!」第6話の場面写真=日本テレビ提供

 女優の菅野美穂さん主演の連続ドラマ「ウチの娘は、彼氏が出来ない!!」(日本テレビ系、水曜午後10時)第6話が、2月17日に放送される。予告映像には、空(浜辺美波さん)の「おかしくない? うちの母ちゃんO型、私AB。確かめてみようと思う」というセリフと共に、空が血液検査する様子が収められている。

 光(岡田健史さん)は、碧(菅野さん)と空の血液型が親子ではありえない組み合わせであることが気にかかり、さりげなく探りを入れる。空もまた、自分と碧の血液型に疑問を持ち始め、血液検査を受けに行くことを決める。

 一方、碧は空の行動に気づき、本当は血のつながりがないことを知られたら……とパニックに。そんな碧をゴンちゃん(沢村一樹さん)は優しく受け止める。その頃、病院で検査結果を知った空は、母と自分が“他人”であるという証拠を突きつけられ……。

第7話のあらすじ “碧”菅野美穂が抱える親子の秘密 “空”浜辺美波が真実に迫る

連続ドラマ「ウチの娘は、彼氏が出来ない!!」第7話の場面写真=日本テレビ提供
連続ドラマ「ウチの娘は、彼氏が出来ない!!」第7話の場面写真=日本テレビ提供

 女優の菅野美穂さん主演の連続ドラマ「ウチの娘は、彼氏が出来ない!!」(日本テレビ系、水曜午後10時)第7話が、2月24日に放送される。予告映像には「母娘の隠された真実に迫る」というテロップと共に、空(浜辺美波さん)が「私、母ちゃんの娘じゃない」と話す場面などが収められている。

 空に本当の親子ではないことを知られた碧(菅野さん)は、かつて樹海で空を拾ったという衝撃の真実を告げる。空は碧の思いを聞き、血のつながり以上の絆を感じるが、光(岡田健史さん)はその話が碧の小説の内容と同じであることに気づく。

 空は今度こそ碧が嘘をつかないようにと、ゴンちゃん(沢村一樹さん)たちを巻き込み碧に迫る。ついに碧は、空に知られたくなかった本当のことを明かす。

 一方、渉(東啓介さん)は訪れた海で、流木を集める謎の男と出会う。怪しげでありながらも、どこか雰囲気のあるこの人物の正体とは……。

 ドラマは、恋愛小説家で少女のような天然母・水無瀬碧と、母を放っておけないしっかり者の“オタク”の娘・空、それぞれの恋愛模様を描くラブストーリー。

第8話のあらすじ “空”浜辺美波、“実の父”豊川悦司と再会! “渉”東啓介&“光”岡田健史の恋バトルも

連続ドラマ「ウチの娘は、彼氏が出来ない!!」第8話の場面写真=日本テレビ提供
連続ドラマ「ウチの娘は、彼氏が出来ない!!」第8話の場面写真=日本テレビ提供

 女優の菅野美穂さん主演の連続ドラマ「ウチの娘は、彼氏が出来ない!!」(日本テレビ系、水曜午後10時)第8話が、3月3日に放送される。予告映像には「母と娘、運命の男と再会!」というテロップと共に、水無瀬碧(菅野さん)と空(浜辺美波さん)“親子”が、空の実の父親である一ノ瀬風雅(豊川悦司さん)のもとを訪ねる様子が収められている。

 空は、生みの母と育ての母を捨てた実の父・一ノ瀬風雅に鉄拳を食らわせたいと思い始める。そんな矢先、碧が風雅の居場所を知り、空と共に風雅の暮らす島へと向かう。

 風雅と再会した碧と空は、風雅のもとに泊まることになる。実の父に怒りを感じていたはずの空だが、屈託のない風雅の態度を前に、いつの間にか“親子”のように順応していき、碧は釈然としない思いを抱く。

 その頃、「おだや」では空を巡って渉周一(東啓介さん)が入野光(岡田健史さん)に宣戦布告。橘漱石(川上洋平さん)とゴンちゃん(沢村一樹さん)は、酒を酌み交わしながら、かつて好きだった男に会いに行った碧に思いをはせていた……。

第9話のあらすじ “風雅”豊川悦司がすずらん町にやって来た! “空”浜辺美波&“光”岡田健史は距離縮める

連続ドラマ「ウチの娘は、彼氏が出来ない!!」第9話の場面写真=日本テレビ提供
連続ドラマ「ウチの娘は、彼氏が出来ない!!」第9話の場面写真=日本テレビ提供

 女優の菅野美穂さん主演の連続ドラマ「ウチの娘は、彼氏が出来ない!!」(日本テレビ系、水曜午後10時)第9話が、3月10日に放送される。予告映像には、「母娘の町に、あの男が!」のテロップと共に、風雅(豊川悦司さん)が碧(菅野美穂さん)と空(浜辺美波さん)親子の住む町にやって来る様子が映し出されている。

 書き置きを残し、風雅と共に姿を消した空。一人、島からすずらん町に戻ってきた碧は、空がいなくなったことで取り乱していた。そんな碧の元に空が風雅を連れて戻ってくる。そして、本当は風雅が碧のことを忘れていなかったことが発覚する。

 一方、空は何でも話せるようになった光(岡田健史さん)に対し、新たな感情を抱き始めていた。互いの存在を意識する2人に、距離が縮まる小さなアクシデントが起きて……。

最終話のあらすじ “碧”菅野美穂にモテ期到来 「おだや」が修羅場と化す! “空”浜辺美波の恋は?

連続ドラマ「ウチの娘は、彼氏が出来ない!!」最終話の場面写真=日本テレビ提供
連続ドラマ「ウチの娘は、彼氏が出来ない!!」最終話の場面写真=日本テレビ提供

 女優の菅野美穂さん主演の連続ドラマ「ウチの娘は、彼氏が出来ない!!」(日本テレビ系、水曜午後10時)最終話が、3月17日に放送される。

 碧(菅野さん)は小説の映画化が話題となり、小説家として再び脚光を浴びる。さらに、沖縄に行く風雅(豊川悦司さん)と、ニューヨークへ転勤になった漱石(川上洋平さん)の2人からプロポーズされる。

 突然のモテ期到来に浮かれる碧だが、空(浜辺美波さん)からはどちらにも着いて行かないと言われ、母と娘の間に微妙な距離が生まれる。一方、空は渉(東啓介さん)に別れを切り出す。「他に好きな人、できた?」と聞かれた空の心には光(岡田健史さん)の顔が浮かんでいた。

 そんな中、たい焼き店「おだや」に風雅と漱石がやって来る。風雅の態度が気に入らないゴンちゃん(沢村一樹さん)は頭に血が上り、「おだや」は碧をめぐる男たちの修羅場と化す……。