青のSP(スクールポリス)-学校内警察・嶋田隆平- あらすじ

青のSP(スクールポリス)-学校内警察・嶋田隆平-あらすじ

 ドラマ「青のSP(スクールポリス)-学校内警察・嶋田隆平-」(カンテレ・フジテレビ系、火曜午後9時)は、警視庁捜査一課の敏腕刑事から日本で初の学校内警察(スクールポリス)に転身した主人公・嶋田隆平が、学校内外で起きるさまざまな問題に立ち向かう学園エンターテインメント。俳優の藤原竜也さんが主演を務め、主人子の嶋田を演じる。藤原さんがフジテレビ系のドラマで主演を務めるのは初めて。ヒロインとして女優の真木よう子さんも出演。藤原さんと真木さんが共演するのは、2003年に公開された映画「バトル・ロワイアルII 鎮魂歌」以来、約18年ぶりで、テレビドラマでは初共演。

 ドラマは、警視庁捜査一課の敏腕刑事から日本で初の学校内警察(スクールポリス)に転身した主人公・嶋田隆平(藤原さん)が、学校内外で起きるさまざまな問題に立ち向かう学園エンターテインメント。物語の舞台となる赤嶺中学校に嶋田が配属されると、SNSトラブルや生徒の薬物疑惑、盗撮事件、教師のマタニティーハラスメント、セクシャルハラスメントなど、さまざまな事件があぶり出されていき、教師、生徒を問わず法に触れれば容赦なく逮捕する……という内容。嶋田の過去やスクールポリスに志願した目的が明かされていく展開で、悪を成敗する“爽快感”とアクションシーンが見どころになるという。

 真木さんは、赤嶺中学校の熱血・国語教師の浅村涼子を演じる。当初からスクールポリス制度に反対していて“学校に警察官がいるなんて不自然”と考えているという役どころ。常に生徒の側に立つため、罪を犯した生徒に対して無情に手錠をかける嶋田と衝突を繰り返す。

ドラマ「青のSP(スクールポリス)-学校内警察・嶋田隆平-」のあらすじ

<ドラマ紹介>「青のSP-学校内警察・嶋田隆平-」藤原竜也が学校の闇をあぶり出す! 真木よう子、山田裕貴ら出演 生徒役で気鋭の若手も 第1話あらすじも

1月12日スタートの連続ドラマ「青のSP-学校内警察・嶋田隆平-」第1話のワンシーン=カンテレ提供
1月12日スタートの連続ドラマ「青のSP-学校内警察・嶋田隆平-」第1話のワンシーン=カンテレ提供

 俳優の藤原竜也さんが主演を務める連続ドラマ「青のSP(スクールポリス)-学校内警察・嶋田隆平-」(カンテレ・フジテレビ系、火曜午後9時)が1月12日にスタートする。警視庁捜査1課の敏腕刑事からスクールポリスとして公立赤嶺中学校に配属された藤原さん扮(ふん)する嶋田隆平が、SNSトラブルや生徒の薬物疑惑、教師のハラスメントなど学校の闇をあぶり出し、教師、生徒を問わず法に触れれば容赦なく逮捕する……という学園エンターテインメントだ。

 学校のさまざまな問題が解決されていくストーリーと並行して、嶋田の過去やスクールポリスに志願した目的も明かされる。また、逮捕シーンなどでの華麗なアクションも見どころとなる。

 山田裕貴さんが嶋田の後輩刑事・三枝弘樹、真木よう子さんが赤嶺中学校の国語教師・浅村涼子、泉澤祐希さんが同校の社会科教師・柴田透、音尾琢真さんが同校の体育教師・阿部裕亮、須賀健太さんが同校の英語教師・新津清、山口紗弥加さんが同校の英語教師・水野楓、高橋克実さんが同校校長の木島敏文を演じる。明日海りおさん、石井正則さん、峯村リエさん、遠藤雄弥さん、升毅さんらも出演する。

 また、生徒役で池田優斗さん、荒木飛羽(とわ)さん、鈴木梨央さん、宮原和さん、豊嶋花さん、中川翼さん、ジャニーズJr.の人気グループ「少年忍者」の鈴木悠仁さん、吉柳咲良(きりゅう・さくら)さん、牧野羽咲(うさ)さんといった新進気鋭の若手俳優たちも出演する。
 
 第1話は15分拡大放送。夜の繁華街を見回りしていた3年1組の担任の涼子は、同級生から金を奪った中学生を発見し注意するが、ナイフを突き付けられてしまう。そこへ嶋田が現れ、相手が中学生だろうと容赦せず、生徒たちを恐喝と暴行の罪で現行犯逮捕し、所轄の三枝に引き渡す。

 翌日、嶋田がスクールポリスとして赤嶺中学校に初登校する。涼子から、警視庁捜査1課の刑事でありながらスクールポリスに志願した理由を聞かれた嶋田は「この学校の生徒に守る価値があるのか確かめたかった」と告げる。その矢先、数学教師の一ノ瀬(石井さん)が3年1組で授業を行っていたところ、態度を注意された生徒の真田一樹(中川さん)が逆上。駆け付けた嶋田が、真田を器物破損と暴行罪で逮捕すると、この様子がSNSで拡散され……というストーリー。

第2話のあらすじ “嶋田”藤原竜也が亡霊の謎へ “妊婦”山口紗弥加への嫌がらせが発覚

1月19日放送の連続ドラマ「青のSP-学校内警察・嶋田隆平-」第2話のワンシーン=カンテレ提供
1月19日放送の連続ドラマ「青のSP-学校内警察・嶋田隆平-」第2話のワンシーン=カンテレ提供

 俳優の藤原竜也さん主演の連続ドラマ「青のSP(スクールポリス)-学校内警察・嶋田隆平-」(カンテレ・フジテレビ系、火曜午後9時)第2話が1月19日に放送される。

 スクールポリスの嶋田隆平(藤原さん)が生徒を逮捕したことで、赤嶺中学校内ではSPへの賛否の声が上がっていた。そんな中、妊娠3カ月の英語教師・水野楓(山口紗弥加さん)の机の引き出しから、ネズミの死骸が発見される。以前から楓は何者かに嫌がらせを受けていたという。

 楓を母親のように慕う3年1組の生徒・成田千佳(田畑志真さん)は、犯人捜しに躍起になる。担任・浅村涼子(真木よう子さん)は、3年2組の生徒たちが担任・楓の妊娠に嫌悪感を抱き、SNSで楓とおなかの子の不幸を願うような書き込みをしていると知り、ショックを受ける。

 その後、千佳は楓の悪口を言っていた3年2組の生徒・大林優也(荒木飛羽さん)を犯人と決めつけて食ってかかり、騒動に発展する。一方、嶋田は理科教師の青木祐志(渋谷謙人さん)から亡霊の謎を聞かされる……。

 ドラマは、警視庁捜査1課の敏腕刑事からスクールポリスとして公立赤嶺中学校に配属された藤原さん扮(ふん)する嶋田が、SNSトラブルや生徒の薬物疑惑、教師のハラスメントなど学校の闇をあぶり出し、教師、生徒を問わず法に触れれば容赦なく逮捕する姿を描く学園エンターテインメント。

青のSP(スクールポリス)-学校内警察・嶋田隆平-カンテレ・フジテレビ系
2021年1月からスタート 火曜午後9時放送