神様のカルテ

神様のカルテあらすじ

 「ドラマスペシャル『神様のカルテ』」は、夏川草介さんのベストセラー小説「神様のカルテ」(小学館)シリーズが原作。2011年と2014年に映画が公開されたが、連続ドラマとして実写化されるのは初めて。俳優の福士蒼汰さんが主演を務める。2021年1月クールに大型スペシャルドラマとして、2時間で4回にわたって放送される。福士さんが同局のドラマに出演するのは初めてで、医師役に初挑戦する。

 「神様のカルテ」は、長野県・松本が舞台。「24時間、365日対応」の地方病院で働く風変わりな医師が、患者や恩師との別れ、地方医療の現実を経験し、「良い医者とは何か?」を模索する軌跡を描く。医療現場で患者と接する主人公・栗原一止(福士さん)たちの懸命な姿、真摯(しんし)に命と向き合う姿を通して「命の尊さ」「人の優しさ」「心のつながりの大切さ」を伝える。

神様のカルテキャスト

福士蒼汰
大島優子
上杉柊平
イッセー尾形
大倉孝二

神様のカルテ放送日

テレビ東京系
2021年2月15日午後8時から放送

ニュース

神様のカルテ

<インタビュー>中村蒼 周囲の人の“喜び”が原動力 「出会い」の20代から「生き残りをかけた」30代へ

 福士蒼汰さん主演で2月15日から4週連続で放送中の「ドラマスペシャル『神様のカルテ』」(テレビ東京系、月曜午後8時)に出演する中村蒼さん。中村さんが演じるのは、福士さん演じる主人公・栗原一止の同期で、大学時代からの友人でもある優秀な血液内科医・進藤辰也。医師としての悩みを抱え、一止と同じ病院に赴任してくるという役どころで、第二夜、第三夜に登場する。昨年放送されたNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「エール」では、主人公の幼なじみを演じるなど順調にキャリアを積み上げている中村さんは、3月には30代に突入する。俳優として充実の日々を送る中村さんに、今作への思いや30代に向けての心境などを聞いた。

続きを読む
神様のカルテ

ドラマ紹介「神様のカルテ」福士蒼汰が医師役初挑戦 「良い医者とは何か?」を模索 清野菜名、伊原六花、大島優子も出演

 俳優の福士蒼汰さん主演で、4週連続で放送されるドラマ「ドラマスペシャル『神様のカルテ』」(テレビ東京系、月曜午後8時)が2月15日にスタートする。櫻井翔さん主演で映画化もされた夏川草介さんの同名小説シリーズ(小学館)が原作。福士さん演じる主人公の医師・栗原一止が、「良い医者とは何か?」を模索する軌跡を描く。福士さんが医師役に挑戦するのは初めて。    ドラマは、長野県・松本を舞台に、「24時間、365日対応」の地方病院で働く風変わりな医師が、患者や恩師との別れ、地方医療の現実を経験していく。医療現場で患者と接する一止たちの懸命な姿、真摯(しんし)に命と向き合う姿を通して「命の尊さ」「人の優しさ」「心のつながりの大切さ」を伝える内容になっている。

続きを読む
神様のカルテ

中村蒼、「神様のカルテ」で血液内科医役 「エール」後、初ドラマ出演

 俳優の中村蒼さんが、俳優の福士蒼汰さん主演の「ドラマスペシャル『神様のカルテ』」(テレビ東京系)に出演することが2月2日、分かった。中村さんは、NHK連続テレビ小説「エール」の終了後、初のドラマ出演。今作では、福士さん演じる主人公・栗原一止の同期で、大学時代から数少ない友人でもある優秀な血液内科医役を演じる。第2夜、第3夜に登場する。

続きを読む
神様のカルテ

大島優子「神様のカルテ」で看護師役 念願の医療作品出演に「とてもうれしい」

 女優の大島優子さんが、俳優の福士蒼汰さん主演で2021年に放送される「ドラマスペシャル『神様のカルテ』」(テレビ東京系)に出演することが12月27日、分かった。以前から、医療作品に携わりたいと思っていた大島さんは、念願の医療ドラマ出演に「お話をいただきとてもうれしく思いました」とコメントを寄せている。

続きを読む
神様のカルテ

福士蒼汰「神様のカルテ」初のドラマ化で主演 医師役初挑戦で「温かい作品にしたい」

 俳優の福士蒼汰さんが、2021年1月クールに放送される「ドラマスペシャル『神様のカルテ』」(テレビ東京系)で主演を務めることが10月17日、明らかになった。原作は、夏川草介さんのベストセラー小説「神様のカルテ」(小学館)シリーズで、2011年と2014年に映画が公開されたが、連続ドラマとして実写化されるのは初めて。大型スペシャルドラマとして、2時間で4回にわたって放送される。福士さんが同局のドラマに出演するのは初めてで、医師役に初挑戦する。

続きを読む

あらすじ

神様のカルテ

ドラマ紹介「神様のカルテ」福士蒼汰が医師役初挑戦 「良い医者とは何か?」を模索 清野菜名、伊原六花、大島優子も出演

 俳優の福士蒼汰さん主演で、4週連続で放送されるドラマ「ドラマスペシャル『神様のカルテ』」(テレビ東京系、月曜午後8時)が2月15日にスタートする。櫻井翔さん主演で映画化もされた夏川草介さんの同名小説シリーズ(小学館)が原作。福士さん演じる主人公の医師・栗原一止が、「良い医者とは何か?」を模索する軌跡を描く。福士さんが医師役に挑戦するのは初めて。    ドラマは、長野県・松本を舞台に、「24時間、365日対応」の地方病院で働く風変わりな医師が、患者や恩師との別れ、地方医療の現実を経験していく。医療現場で患者と接する一止たちの懸命な姿、真摯(しんし)に命と向き合う姿を通して「命の尊さ」「人の優しさ」「心のつながりの大切さ」を伝える内容になっている。

続きを読む

ドラマ「神様のカルテ」のあらすじ

続きを読む

キャスト

神様のカルテ

中村蒼、「神様のカルテ」で血液内科医役 「エール」後、初ドラマ出演

 俳優の中村蒼さんが、俳優の福士蒼汰さん主演の「ドラマスペシャル『神様のカルテ』」(テレビ東京系)に出演することが2月2日、分かった。中村さんは、NHK連続テレビ小説「エール」の終了後、初のドラマ出演。今作では、福士さん演じる主人公・栗原一止の同期で、大学時代から数少ない友人でもある優秀な血液内科医役を演じる。第2夜、第3夜に登場する。

続きを読む
神様のカルテ

大島優子「神様のカルテ」で看護師役 念願の医療作品出演に「とてもうれしい」

 女優の大島優子さんが、俳優の福士蒼汰さん主演で2021年に放送される「ドラマスペシャル『神様のカルテ』」(テレビ東京系)に出演することが12月27日、分かった。以前から、医療作品に携わりたいと思っていた大島さんは、念願の医療ドラマ出演に「お話をいただきとてもうれしく思いました」とコメントを寄せている。

続きを読む
神様のカルテ

福士蒼汰「神様のカルテ」初のドラマ化で主演 医師役初挑戦で「温かい作品にしたい」

 俳優の福士蒼汰さんが、2021年1月クールに放送される「ドラマスペシャル『神様のカルテ』」(テレビ東京系)で主演を務めることが10月17日、明らかになった。原作は、夏川草介さんのベストセラー小説「神様のカルテ」(小学館)シリーズで、2011年と2014年に映画が公開されたが、連続ドラマとして実写化されるのは初めて。大型スペシャルドラマとして、2時間で4回にわたって放送される。福士さんが同局のドラマに出演するのは初めてで、医師役に初挑戦する。

続きを読む