閻魔堂沙羅の推理奇譚 あらすじ

閻魔堂沙羅の推理奇譚あらすじ

 ドラマ「閻魔堂沙羅(えんまどうさら)の推理奇譚(きたん)」は、木元哉多さんの小説「閻魔堂沙羅(えんまどうさら)の推理奇譚(きたん)」シリーズを実写ドラマ化。女優の中条あやみさんが主演を務める。中条さんは、“あの世の裁判官”を演じる。今秋からNHK「よるドラ」(総合、土曜午後11時半)枠で放送。全8回。

 ドラマは、閻魔堂の主・沙羅(中条さん)が生き返りを願う亡者に、誰に、なぜ、どのように殺されたかを推理させるゲームを仕掛け、被害者に自分で自分の殺人事件の真相を解決させる異色のオムニバスミステリー。中条さんが着こなす、美しく色あざやかでバラエティーに富んだ“裁判官ファッション”も見どころの一つだという。

ドラマ「閻魔堂沙羅の推理奇譚」のあらすじ

<ドラマ紹介>「閻魔堂沙羅の推理奇譚」 中条あやみが閻魔大王の娘に 死者に推理ゲームを仕掛ける異色ミステリー

連続ドラマ「閻魔堂沙羅の推理奇譚」第1回の一場面 (C)NHK
連続ドラマ「閻魔堂沙羅の推理奇譚」第1回の一場面 (C)NHK

 女優の中条あやみさんが主演を務めるNHKの連続ドラマ「閻魔堂(えんまどう)沙羅の推理奇譚(きたん)」(総合、土曜午後11時半)が10月31日にスタートする。「いいね!光源氏くん」「彼女が成仏できない理由」に続く「よるドラ」の新作で、中条さんが閻魔大王の娘に扮(ふん)し、生き返りを願う死者に「自分殺し」の犯人を推理させる、異色のミステリードラマとなる。

 原作は木元哉多さんの同名小説シリーズで、中条さんは閻魔大王の娘で、父に代わって閻魔堂にやってくる死者たちに裁きを下す、“あの世の裁判官”閻魔堂沙羅を演じる。中条さんが着こなす、美しく色あざやかでバラエティーに富んだ“裁判官ファッション”も見どころの一つで、俳優の小関裕太さん、アイドルグループ「乃木坂46」の賀喜遥香さん、女優の黒島結菜さんらがゲスト出演する。

 第1回は、閻魔堂沙羅(中条さん)は、死者を天国に送るか地獄に送るかを決めるあの世の裁判官。そんな彼女の元に1人の若者・浜本尚太(小関さん)がやってくる。食品会社の社員で、冷凍室で棚が荷崩れして頭を打って気絶。誰にも発見されず凍死した。沙羅は浜本に「事故ではない殺人」と口を滑らしたところ、浜本は天国行きを拒んで生き返りを懇願する。すると沙羅は浜本に提案する。「ゲームする? 自分を殺した犯人を当てるが条件です」と……というストーリー。

(C)NHK
(C)NHK
(C)NHK
(C)NHK
(C)NHK
(C)NHK
(C)NHK
(C)NHK
(C)NHK
(C)NHK
(C)NHK
(C)NHK
(C)NHK
(C)NHK

第2回のあらすじ 乃木坂46賀喜遥香が撲殺された女子高生に 生き返りかけ犯人推理

連続ドラマ「閻魔堂沙羅の推理奇譚」第2回の一場面 閻魔堂にて、沙羅(中条あやみさん)からあることを告げられる向井由芽(賀喜遥香さん) (C)NHK
連続ドラマ「閻魔堂沙羅の推理奇譚」第2回の一場面 閻魔堂にて、沙羅(中条あやみさん)からあることを告げられる向井由芽(賀喜遥香さん) (C)NHK

 女優の中条あやみさんが主演を務めるNHKの連続ドラマ「閻魔堂(えんまどう)沙羅の推理奇譚(きたん)」(総合、土曜午後11時半)第2回が11月7日に放送される。同回のゲストはアイドルグループ「乃木坂46」の賀喜遥香さん。家庭環境から友達と遊ぶことはもちろん、スマホも持てず、タピオカも飲んだことのない、貧乏人の女子高生・向井由芽を演じる。

 閻魔大王の娘・沙羅(中条さん)の元に高校生の向井由芽(賀喜さん)がやってきた。由芽は父親の画家・鉄矢(橋本じゅん)と2人暮らしで、バイトで家計を支える苦労人。最近、由芽の周りで不可解な出来事が続く中、夜の公園に呼び出されると突然、何者かに襲われる。

 「調子に乗るな」と脅かされる由芽。そして解放された直後、後頭部を強打され死亡する。人生を謳歌(おうか)せぬまま死にたくない由芽は、生き返りをかけた犯人推理ゲームに挑む。

第3回のあらすじ 黒島結菜が元バドミントン選手役で登場 “沙羅”中条あやみの怒りを買って地獄に!?

連続ドラマ「閻魔堂沙羅の推理奇譚」第3回の一場面 (C)NHK
連続ドラマ「閻魔堂沙羅の推理奇譚」第3回の一場面 (C)NHK

 女優の中条あやみさんが主演を務めるNHKの連続ドラマ「閻魔堂(えんまどう)沙羅の推理奇譚(きたん)」(総合、土曜午後11時半)第3回が11月14日に放送される。同回のゲストは黒島結菜さん。世界でも活躍したバドミントンの元トッププレーヤー・澤木夏帆を演じる。

 閻魔大王の娘・沙羅(中条あやみ)の前に元バドミントン選手の澤木夏帆(黒島さん)がくる。夏帆は国内トップ選手だったが、ケガで引退。今は片手間でコーチをしている。ある日、闘病中の父が「続けろ」というメモを残して亡くなり、姉の南緒(山下リオさん)や関係者に反対されるも、夏帆はひそかに復帰しようと動き出す。

 だが予期せぬトラブルで事故死した夏帆は沙羅に本音を見透かされて逆上。沙羅の怒りを買って地獄に落とされる……。

第4回のあらすじ “夏帆”黒島結菜、執念で地獄落ち回避? 容疑者ばかりの状況に愕然…

連続ドラマ「閻魔堂沙羅の推理奇譚」第4回の一場面 (C)NHK
連続ドラマ「閻魔堂沙羅の推理奇譚」第4回の一場面 (C)NHK

 女優の中条あやみさんが主演を務めるNHKの連続ドラマ「閻魔堂(えんまどう)沙羅の推理奇譚(きたん)」(総合、土曜午後11時半)第4回が11月21日に放送される。同回のゲストは第3回(11月14日放送)に引き続き、黒島結菜さん。世界でも活躍したバドミントンの元トッププレーヤー・澤木夏帆を演じる。

 沙羅(中条さん)の怒りを買った夏帆(黒島さん)は、地獄に落とされたかに思われた。しかし、夏帆はとっさに手を伸ばし、地獄の穴からはい上がる。その執念に感心した沙羅は、夏帆に生き返り推理ゲームを提案。自分を殺した犯人を当てられなければ地獄行き。夏帆は生前、避けてきた“負けるかもしれない恐怖”に向き合い、推理を始める。

 生意気だった夏帆に反感を持つ関係者は多く、容疑者ばかりの状況に愕然(がくぜん)とする夏帆だが・……。

第5回のあらすじ “ゆすり屋”役でCreepy Nuts・R-指定登場 中条あやみは「地獄行き」宣告も…

連続ドラマ「閻魔堂沙羅の推理奇譚」第5回の一場面 (C)NHK
連続ドラマ「閻魔堂沙羅の推理奇譚」第5回の一場面 (C)NHK

 女優の中条あやみさんが主演を務めるNHKの連続ドラマ「閻魔堂(えんまどう)沙羅の推理奇譚(きたん)」(総合、土曜午後11時半)第5回が11月28日に放送される。同回のゲストはヒップホップユニット「Creepy Nuts」のR-指定さん。“ゆすり屋”の池谷修を演じる。

 閻魔大王の娘・沙羅(中条さん)の元に“ゆすり屋”として暗躍した池谷修がくる。池谷は目標金額1億円がたまったら相棒の阿賀里(一ノ瀬ワタルさん)を殺し、独り占めするつもりだった。しかしある晩、目を覚ましたら閻魔堂に。沙羅から死因は病死でもあり他殺でもあると告げられ、地獄行きを宣告されるが、池谷は生き返りたいと沙羅にこびへつらい泣きつく。沙羅は「ゲームする?」と提案。池谷の大勝負が始まる……。

第6回のあらすじ 刑事役で村上淳が出演 刺殺され、中条あやみの元へ 最後の事件の犯人は冤罪?

連続ドラマ「閻魔堂沙羅の推理奇譚」第6回の一場面 (C)NHK
連続ドラマ「閻魔堂沙羅の推理奇譚」第6回の一場面 (C)NHK

 女優の中条あやみさんが主演を務めるNHKの連続ドラマ「閻魔堂(えんまどう)沙羅の推理奇譚(きたん)」(総合、土曜午後11時半)第6回が12月5日に放送される。同回のゲストは俳優の村上淳さん。犯人逮捕のためなら暴力もいとわない、刑事の武部建二を演じる。

 閻魔大王の娘・沙羅(中条さん)の元に刑事の武部(村上さん)がやってきた。武部は気弱な後輩の森野(上川周作さん)とタッグを組み、ある殺人事件を捜査。武部の機転で事件は解決したかに思われたが、武部は帰り道、何者かに腹部を刺されて殺されてしまう。閻魔堂で沙羅から「最後の事件の犯人は冤罪(えんざい)」と聞かされ、武部は事件解決のため、生き返りを熱望。推理ゲームに挑戦することに……。

第7回のあらすじ 牧瀬里穂が“人殺しの娘”役で出演 “閻魔沙羅”中条あやみと浅からぬ因縁?

連続ドラマ「閻魔堂沙羅の推理奇譚」第7回の一場面 (C)NHK
連続ドラマ「閻魔堂沙羅の推理奇譚」第7回の一場面 (C)NHK

 女優の中条あやみさんが主演を務めるNHKの連続ドラマ「閻魔堂(えんまどう)沙羅の推理奇譚(きたん)」(総合、土曜午後11時半)第7回が12月12日に放送される。同回のゲストは女優の牧瀬里穂さん。本人は覚えていないが、閻魔沙羅(中条さん)とは、浅からぬ因縁がある、デザイナーの新山律子を演じる。

 沙羅の元に店舗デザイナーの新山律子(牧瀬さん)がやってくる。母子家庭だった律子は幼いころ、母親が殺人で逮捕され、“人殺しの娘”として苦労の半生を送ってきた。しかし、努力の末に仕事で成功。結婚・出産するも離婚して、最近は反抗期の一人娘・美久(長澤樹さん)との関係に悩んでいた。

 そんな中、出所した母親が現れ、口論の末、律子は母親を殺害。ところがその遺体が消え、律子は何者かに刺殺されてしまう……。

最終回のあらすじ “沙羅”中条あやみとの因縁明らかに “律子”牧瀬里穂がたどり着いた答えは?

連続ドラマ「閻魔堂沙羅の推理奇譚」第8回の一場面 (C)NHK
連続ドラマ「閻魔堂沙羅の推理奇譚」第8回の一場面 (C)NHK

 女優の中条あやみさんが主演を務めるNHKの連続ドラマ「閻魔堂(えんまどう)沙羅の推理奇譚(きたん)」(総合、土曜午後11時半)の最終第8回が12月19日に放送される。何者かに殺された律子(牧瀬里穂さん)は、沙羅(中条さん)から「期待外れ」とののしられる。実はかつて律子は事故で死にかけ、沙羅に救ってもらった過去があった。

 「背負った業にはあらがえられない」と沙羅に告げられた律子は、「自分の人生は間違いじゃない」と食い下がる。すると沙羅は、律子に生き返りと、これまでの人生の消失をかけた推理ゲームを提案。律子は条件を飲み、自分を殺した犯人の推理を始める。たどり着いた答えは……。