当確師 あらすじ

当確師あらすじ

 ドラマ「当確師」は、「ハゲタカ」シリーズなどで知られる真山仁さんの小説を実写化したドラマスペシャル。俳優の香川照之さん主演を務める。本作で香川さんは、当選率99%を誇ることから“当確師”の異名を持つ凄腕選挙コンサルタント・聖達磨(ひじり・たつま)を演じる。

 香川さん演じる聖は、敗色濃厚な選挙戦でも、必ず当選させる男。依頼者に莫大な報酬を要求し、勝利のためならどんな手段もいとわない切れ者だ。日本中から注目を集める政令指定都市・高天(たかあま)市長選で、3期目を目指す現職市長・鏑木次郎を阻止する仕事を請け負う。“日本一有名な市長”として絶大な支持を市民から取り付ける鏑木に、聖が対抗候補として擁立するのは、市内で保育園を経営する女性・黒松幸子。知名度の差から圧倒的に不利な状況で、聖は情報戦はもちろん、ときに“奇襲攻撃”を仕掛け、大胆不敵に選挙戦を進めていく……という展開。

ドラマ「当確師」のあらすじ