天国と地獄 ~サイコな2人~ あらすじ

天国と地獄 ~サイコな2人~あらすじ

 ドラマ「天国と地獄 ~サイコな2人~」は、「世界の中心で、愛をさけぶ」「白夜行」「JIN‐仁‐」「天皇の料理番」「義母と娘のブルース」(いずれもTBS系)など数々のヒットドラマを手掛けてきた脚本家の森下佳子さんのオリジナルストーリー。2021年1月からTBS系の「日曜劇場」枠でスタート。女優の綾瀬はるかさんが主演を務める。綾瀬さんにとって初の刑事役で、サイコパスな殺人鬼と魂が入れ替わってしまう警視庁捜査1課の刑事・望月彩子(もちづき・あやこ)を演じる。綾瀬さんが「日曜劇場」で主演を務めるのは初めて。

 ドラマは、「世界の中心で、愛をさけぶ」「白夜行」「JIN‐仁‐」「天皇の料理番」「義母と娘のブルース」(いずれもTBS系)など数々のヒットドラマを手掛けてきた脚本家の森下佳子さんのオリジナルストーリー。努力家で正義感が強く、気も強いが、慌てん坊な35歳の刑事・彩子は、自分を馬鹿にする周囲に一矢報いるため「手柄を立ててやる」と意気込んでいた。ところがある日、殺人事件の容疑者となる男を逮捕しようとした矢先に、男と魂が入れ替わってしまう……という展開。彩子と魂が入れ替わる相手で、表向きはやり手の経営者だが、本性は類いまれなる頭脳と知識を駆使するサイコパスな殺人鬼の日高陽斗(ひだか・はると)を、俳優の高橋一生さんが演じる。高橋さんは、今作が日曜劇場初出演。

 また、彩子の家に居候中の男・渡辺陸(わたなべ・りく)を柄本佑さん、彩子の先輩刑事で、陽斗と入れ替わって殺人事件の容疑者となった彩子を追い詰める河原三雄(かわはら・みつお)を、北村一輝さんがそれぞれ演じる。

ドラマ「天国と地獄 ~サイコな2人~」のあらすじ

<ドラマ紹介>「天国と地獄 ~サイコな2人~」綾瀬はるか「日曜劇場」初主演 高橋一生と魂が入れ替わり“殺人鬼”に 柄本佑らも出演 第1話あらすじも

1月17日スタートの連続ドラマ「天国と地獄 ~サイコな2人~」第1話のワンシーン(C)TBS
1月17日スタートの連続ドラマ「天国と地獄 ~サイコな2人~」第1話のワンシーン(C)TBS

 女優の綾瀬はるかさん主演で、TBS系のドラマ枠「日曜劇場」(日曜午後9時)で放送される連続ドラマ「天国と地獄 ~サイコな2人~」(日曜午後9時)が1月17日に始まる。綾瀬さんの同枠初主演作で、刑事役に初挑戦する。

 ドラマは、綾瀬さん演じる、努力家で正義感が強いが慌てん坊な35歳の刑事・望月彩子が、高橋一生さんが演じるサイコパスな殺人鬼・日高陽斗(ひだか・はると)と魂が入れ替わってしまう……というストーリー。「世界の中心で、愛をさけぶ」「JIN‐仁‐」「義母と娘のブルース」(いずれもTBS系)など数々のヒットドラマを手掛けてきた脚本家の森下佳子さんのオリジナル。綾瀬さんと高橋さんが、男女、そして刑事と殺人鬼の“善と悪”が入れ替わった彩子と日高を演じ、綾瀬さんは男性らしく、高橋さんは女性らしい口調や仕草でキャラクターを表現する。

 彩子の家に居候中のフリーター、渡辺陸を柄本佑さん、彩子の先輩刑事の河原三雄は北村一輝さんが演じる。さらに、溝端淳平さん、中村ゆりさん、迫田孝也さん、林泰文さん、野間口徹さん、吉見一豊さん、馬場徹さん、谷恭輔さん、岸井ゆきのさん、木場勝己さんも出演する。

 第1話は25分拡大放送。ある日、遺体の口にパチンコ玉が詰められた猟奇的殺人事件が発生。駆け付けた彩子は、異様な光景である一方、掃除されたばかりのような清涼感がある現場に違和感を覚える。その後、彩子は同居人で清掃現場のアルバイト経験がある陸から、匂いのない業務用の特殊洗浄剤があると知る。彩子は、その洗浄剤の製造元の「コ・アース」社の社長・日高に会いに行く。

 彩子は、ベンチャー企業の敏腕経営者の日高が、裏で類いまれな頭脳と知識を駆使したサイコパスな殺人鬼だと知る由もなく……。

第2話のあらすじ “日高”綾瀬はるかが“彩子”高橋一生に究極の選択迫る

連続ドラマ「天国と地獄 ~サイコな2人~」第2話のワンシーン(C)TBS
連続ドラマ「天国と地獄 ~サイコな2人~」第2話のワンシーン(C)TBS

 女優の綾瀬はるかさん主演で、TBS系のドラマ枠「日曜劇場」(日曜午後9時)で放送される連続ドラマ「天国と地獄 ~サイコな2人~」(日曜午後9時)の第2話が1月24日、15分拡大で放送される。

 魂が入れ替わってしまった捜査一課の刑事・彩子(綾瀬さん)と殺人事件の容疑者・日高(高橋一生さん)。彩子<魂は日高>は「出頭して一生を塀の中で過ごすか、それとも自分と協力して容疑を晴らすか」と、日高<魂は彩子>に二者択一を迫り、彩子は仕方なく後者を選択する。

 彩子<日高>の指示に従うことになった日高<彩子>は、家宅捜索が入る前に、日高のマンションから連続殺人の証拠が入った段ボールを持ち出し、家宅捜索を乗り切る。その後、彩子<日高>と八巻(溝端淳平さん)が見守る中、日高<彩子>は河原(北村一輝さん)の事情聴取を受ける。

 結局、確たる証拠が見つからず釈放された日高<彩子>は、一緒に暮らしている陸(柄本佑さん)のところへ。しかし、陸は彩子<日高>と仲良く食卓を囲んでいた……。

 ドラマは、「世界の中心で、愛をさけぶ」「JIN‐仁‐」「義母と娘のブルース」(いずれもTBS系)など数々のヒットドラマを手掛けてきた脚本家の森下佳子さんのオリジナル。

第3話のあらすじ “日高”綾瀬はるかが新たな殺人? “彩子”高橋一生は奄美大島へ

連続ドラマ「天国と地獄 ~サイコな2人~」第3話のワンシーン(C)TBS
連続ドラマ「天国と地獄 ~サイコな2人~」第3話のワンシーン(C)TBS

 女優の綾瀬はるかさん主演で、TBS系のドラマ枠「日曜劇場」(日曜午後9時)で放送される連続ドラマ「天国と地獄 ~サイコな2人~」の第3話が1月31日放送される。

 捜査1課の刑事・八巻(溝端淳平さん)は、先輩の彩子(綾瀬さん)と殺人事件の容疑者・日高(高橋一生さん)の魂が入れ替わったことに気づいた。日高<魂は彩子>は、わらにもすがる思いで八巻に、今後について相談する。

 日高が捨てた革手袋から日高の指紋と被害者のDNAが検出されれば捕まってしまう。そこで、警察が革手袋を見つけた段階で、八巻がこっそり別の手袋とすり替える作戦を立てる。

 河原(北村一輝さん)たちは、拾得物の中から革手袋を集めていた。そして、集まった大量の手袋を鑑識部屋に持ち込む。そこには、なぜか彩子<魂は日高>の姿もあった。鑑識の新田(林泰文さん)の手伝いに来たと言うが、真の狙いは……。

 そんな中、日高<彩子>は、「太陽と月の入れ替わり伝説」に出てくるシヤカナローという花を見つければ元に戻れるかもしれないと考え、伝説が言い伝えられている奄美大島へ向かう……。

 同話の予告映像では、「止まらない連続猟奇殺人」という文字とともに、彩子<日高>がゴルフクラブで人の頭を殴るシーンが収められている。

第4話のあらすじ “河原”北村一輝が“日高”綾瀬はるか&“彩子”高橋一生に疑惑抱く

連続ドラマ「天国と地獄 ~サイコな2人~」第4話のワンシーン(C)TBS
連続ドラマ「天国と地獄 ~サイコな2人~」第4話のワンシーン(C)TBS

 女優の綾瀬はるかさんがTBS系「日曜劇場」(日曜午後9時)で初主演を務める連続ドラマ「天国と地獄 ~サイコな2人~」の第4話が2月7日に放送される。

 魂は彩子(綾瀬さん)の日高(高橋一生さん)は、魂は日高の彩子が猟奇殺人を犯したことに言葉を失った。

 翌朝、彩子<日高>は、河原(北村一輝さん)の事情聴取を受ける日高<彩子>の様子を冷静に見つめる。事情聴取後、河原は、彩子<日高>と日高<彩子>がやり取りする様子を目撃し、疑惑を抱く。

 同じ頃、彩子<日高>と同居する陸(柄本佑さん)は、家のゴミ捨て場で発見した血の付いた防護服のことで頭を悩ませていた。

 証拠不十分で解放され、会社に戻った日高<彩子>は、会社の信頼が失墜しかかっていることを案じた秘書の樹里(中村ゆりさん)に詰め寄られる。さらに、彩子<日高>を恐れる八巻(溝端淳平さん)に「これ以上、協力はできない」と言われてしまう……。

第5話のあらすじ 真犯人は他に? “陸”柄本佑が“彩子”高橋一生に接触

連続ドラマ「天国と地獄 ~サイコな2人~」第5話のワンシーン(C)TBS
連続ドラマ「天国と地獄 ~サイコな2人~」第5話のワンシーン(C)TBS

 女優の綾瀬はるかさん主演で、TBS系のドラマ枠「日曜劇場」(日曜午後9時)で放送される連続ドラマ「天国と地獄 ~サイコな2人~」第5話が2月14日に放送される。予告映像では「現れる新・殺人鬼!?」「本当の悪魔は誰だ!!」というテロップと共に、魂は日高(高橋一生さん)の彩子(綾瀬はるかさん)が「真犯人は他にいる」とつぶやく姿が収められている。

 魂は彩子(綾瀬さん)の日高(高橋さん)は、魂が入れ替わる前の日高の評判を聞く内に、サイコ・キラーとはほど遠い印象に戸惑っていた。

 ある日、陸(柄本佑さん)が、日高<彩子>を訪ねてくる。陸は同居人の彩子<日高>の行動を不審に思い、彼女が利用しているコインロッカーを勝手に開け、中を調べたところ、日高宛ての手紙を見つけたため会いに来たという。

 同じ頃、日高が連続殺人の容疑者であるなど、事件に関する情報がSNS上に拡散され、コ・アース社は大騒ぎに。警察が公表していない情報もあり、捜査情報が漏えいした可能性もあるという。

 一方、捜査本部から外された刑事の河原(北村一輝さん)は、引き続き、彩子と日高のつながりを調べていたが……。

第6話のあらすじ 新たな殺人事件が発生? “彩子”高橋一生が手紙の差出人探る “河原”北村一輝は怪しい人物に行き着く

連続ドラマ「天国と地獄 ~サイコな2人~」第6話のワンシーン(C)TBS
連続ドラマ「天国と地獄 ~サイコな2人~」第6話のワンシーン(C)TBS

 女優の綾瀬はるかさん主演で、TBS系のドラマ枠「日曜劇場」(日曜午後9時)の連続ドラマ「天国と地獄 ~サイコな2人~」第6話「もう一人のキミ現る!アイシテルのサイン」が2月21日に放送される。

 魂は彩子(綾瀬さん)の日高(高橋一生さん)は、彩子<魂は日高>の持ち続けているラブレターのような手紙の差出人が今回の事件の手掛かりになると見ていた。妹の優菜(岸井ゆきのさん)や秘書の五木樹里(中村ゆりさん)に、日高の過去に何か心当たりがないか探りを入れる。

 河原(北村一輝さん)は、連続殺人事件の発端となった3年前の事件で証言をした目撃者を問い詰めた結果、怪しい人物に行き着く。八巻(溝端淳平さん)は、逮捕された日高の友人・九十九(中尾明慶さん)から司法取引を持ち掛けられていた。九十九は日高が人を殺す日には共通点があると話す。

 数日後、日高<魂は彩子>は、次のターゲットの手がかりになりそうなことが分かり、陸(柄本佑さん)に協力を依頼するが……。

 予告映像には「次の犠牲者は誰だ!?」「4度目の殺人事件発生」のテロップと共に、白い服を着た彩子<日高>の姿、日高<彩子>が彩子<日高>を追い掛けるシーンなどが収められている。

第7話のあらすじ “彩子”高橋一生が日高の父と会う 新たな犠牲者発見も

連続ドラマ「天国と地獄 ~サイコな2人~」第7話のワンシーン(C)TBS
連続ドラマ「天国と地獄 ~サイコな2人~」第7話のワンシーン(C)TBS

 女優の綾瀬はるかさん主演で、TBS系のドラマ枠「日曜劇場」(日曜午後9時)の連続ドラマ「天国と地獄 ~サイコな2人~」第7話が2月28日に放送される。

 魂は日高(高橋一生さん)の彩子(綾瀬さん)は、身元不明の遺体リストから「東朔也」を捜していた。同じ頃、魂は彩子の日高と捜査1課の刑事、河原(北村一輝さん)も東朔也の名前にたどり着くが、一連の事件とのつながりを発見できなかった。

 陸(柄本佑さん)から聞いた「クウシュウゴウ」(空集合=Φ)を見付けるため、日高<魂は彩子>は、歩道橋に張り込んで「クウシュウゴウ」が現れるのを待つ。しかし、歩道橋に来たのは彩子<魂は日高>だった。

 数日後、日高<彩子>の元に、息子が記憶喪失になったと聞いて心配した日高の父・満(木場勝己さん)から電話が入る。妹の優菜(岸井ゆきのさん)と実家へ向かった日高<彩子>は、満から日高の過去について聞かされる。その矢先、新たな犠牲者が発見される……。

 予告映像では、日高<彩子>が「クウシュウゴウと実際に会った人がいる」と興奮ぎみに語る姿のほか、「近づく殺人鬼の最期」のテロップと共に、彩子<日高>が「まだ生きてんのかよ……」「もう、だめだ」とつぶやき、「ううー!」と大声で叫ぶ姿が収められている。

第8話のあらすじ “彩子”高橋一生が逮捕? “陸”柄本佑は“湯浅”迫田孝也から奄美大島行き誘われる

連続ドラマ「天国と地獄 ~サイコな2人~」第8話のワンシーン(C)TBS
連続ドラマ「天国と地獄 ~サイコな2人~」第8話のワンシーン(C)TBS

 女優の綾瀬はるかさん主演で、TBS系のドラマ枠「日曜劇場」(日曜午後9時)の連続ドラマ「天国と地獄 ~サイコな2人~」第8話「愛と裏切りの果て!?運命と悲劇の大逆転」が3月7日に放送される。

 予告映像では、「ついに緊急逮捕!?」「絶対絶命のアイツと私」という文字とともに、八巻英雄(溝端淳平さん)が電話で「日高(高橋一生さん)に緊急配備がかかることになりました」「とりあえず、どこかに隠れてください!」と語りかける姿のほか、湯浅(迫田孝也さん)が渡辺陸(柄本佑さん)に「奄美大島、行ってみないか?」と話す姿が映し出されている。

 新たな猟奇殺人が発生した。現場検証が行われるなか、望月彩子<魂は日高陽斗>(綾瀬さん)は、東朔也が入院している病院へ戻る。一方、日高<魂は彩子>は、日高の生き別れの兄・東が事件に関わっているのではないかと考えていた。

 同じ頃、病気で倒れた湯浅を心配する陸は、湯浅から“ある頼み事”を持ち掛けられる。そんな中、八巻とコ・アース社を訪れた彩子<日高>は、日高<彩子>から思わぬことを告げられる……。

第9話のあらすじ 最終章突入 “日高”綾瀬はるかと“彩子”高橋一生が再び魂入れ替え 結果が判明

連続ドラマ「天国と地獄 ~サイコな2人~」第9話のワンシーン(C)TBS
連続ドラマ「天国と地獄 ~サイコな2人~」第9話のワンシーン(C)TBS

 女優の綾瀬はるかさん主演で、TBS系のドラマ枠「日曜劇場」(日曜午後9時)の連続ドラマ「天国と地獄 ~サイコな2人~」第9話「最終章前編~告白!アイツの真実の告白」が3月14日に15分拡大版で放送される。最終章に突入。魂が日高陽斗(高橋一生さん)の望月彩子(綾瀬はるかさん)が、魂を再び入れ替えるため日高<魂は彩子>と共に歩道橋の階段を転落した結果が判明する。

 警察は、連続殺人事件への関与が濃厚な日高と双子の兄・東朔也(迫田孝也さん)を逮捕するため、緊急配備した。

 歩道橋の階段を転げ落ちた後に目を覚ました彩子は、手で自分の顔の感触を確かめる。

 同じ頃、渡辺陸(柄本佑さん)と東はある場所へ向かっていた。一方、捜査1課の刑事、河原三雄(北村一輝さん)は単独行動に出る……。

最終回のあらすじ “魂逆転劇”完結 彩子・綾瀬はるかが日高・高橋一生の救出へ 陸・柄本佑「俺も最低かも」

連続ドラマ「天国と地獄 ~サイコな2人~」最終回のワンシーン(C)TBS
連続ドラマ「天国と地獄 ~サイコな2人~」最終回のワンシーン(C)TBS

 女優の綾瀬はるかさんがTBS系のドラマ枠「日曜劇場」(日曜午後9時)で初主演する連続ドラマ「天国と地獄 ~サイコな2人~」最終第10話が3月21日に放送される。サブタイトルは「遺言~アイノカタチ 魂逆転の果て…サヨナラの決断」で、望月彩子(綾瀬さん)と日高陽斗(高橋一生さん)の魂が逆転した物語が完結する。75分スペシャルで放送。

 彩子は、逮捕された日高を助け出す策を考えるが何もできない。同じ頃、河原三雄(北村一輝さん)が日高の取り調べを始める。東朔也(迫田孝也さん)と行動を共にしていた渡辺陸(柄本佑さん)も事情聴取を受ける。

 しかし、警察は連続殺人の主犯が誰なのか、真相にたどり着けない。彩子は真実を明らかにし、日高を助けるため、行動に出る……。

 予告映像では、彩子が「私と(魂が)入れ替わる必要なんてなかったじゃないか」と語る姿や、陸が「師匠(東)も最低だったけど、俺もなかなか最低かも」とつぶやく姿が映し出されている。日高が三つの殺人事件の犯行を認めるシーンも収められている。